QLOOKアクセス解析

徒然なるままに・・・

長い間お世話になりました。当ブログは閉鎖いたしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

侍道3 リプレイ 最終回

侍道3 リプレイ 最終回
弟子編
 第一回 第二回 第三回 第四回
先生編
第五回 第六回 第七回   第十回 第十一回
鬼姫編
第八回 第九回
山田一郎編
第十二回 第十三回 第十四回 第十五回 第十六回 第十七回
弟子リベンジ編
第十八回 第十九回 第二十回 第二十一回 第二十二回 第二十三回 最終回

前回までのあらすじ

とにかくいろいろあって、桐江率いる藤森の軍勢が実利城に攻め寄せたわけだ。
弟子「なにこのやる気のなさそうなあらすじ(-_-;)」 続きを読む
スポンサーサイト

侍道3 リプレイ 第二十三回

侍道3 リプレイ 第二十三回
弟子編
 第一回 第二回 第三回 第四回
先生編
第五回 第六回 第七回   第十回 第十一回
鬼姫編
第八回 第九回
山田一郎編
第十二回 第十三回 第十四回 第十五回 第十六回 第十七回
弟子リベンジ編
第十八回 第十九回 第二十回 第二十一回 第二十二回

前回までのあらすじ
あらすじというか、前回あと一回で終わりとか言いながら、あることに気がつきました。
清成さんのストーリー忘れてた(汗

清成「・・・ああ、しょせん影の薄い脇役だともil|li _| ̄|○ 」

というわけで、今回含めて二回になりそうです。 続きを読む

侍道3 リプレイ 第二十二回

侍道3 リプレイ 第二十二回
弟子編
 第一回 第二回 第三回 第四回
先生編
第五回 第六回 第七回   第十回 第十一回
鬼姫編
第八回 第九回
山田一郎編
第十二回 第十三回 第十四回 第十五回 第十六回 第十七回
弟子リベンジ編
第十八回 第十九回 第二十回 第二十一回

ちょっと失速気味ですが、あと一回くらいで終わりますかね~^^; 続きを読む

侍道3 リプレイ 第二十一回

侍道3 リプレイ 第二十一回
弟子編
 第一回 第二回 第三回 第四回
先生編
第五回 第六回 第七回   第十回 第十一回
鬼姫編
第八回 第九回
山田一郎編
第十二回 第十三回 第十四回 第十五回 第十六回 第十七回
弟子リベンジ編
第十八回 第十九回 第二十回

前回までのあらすじ
藤森ルート+殺さずの侍+ヒモ(おい)目指して渡世を続ける弟子。
前回は『美女と野獣』の渡世を出して美咲を伴侶にしたところまで。 続きを読む

侍道3 リプレイ 第二十回

侍道3 リプレイ 第二十回
弟子編
 第一回 第二回 第三回 第四回
先生編
第五回 第六回 第七回   第十回 第十一回
鬼姫編
第八回 第九回
山田一郎編
第十二回 第十三回 第十四回 第十五回 第十六回 第十七回
弟子リベンジ編
第十八回 第十九回

前回までのあらすじ
弟子のリベンジ編。
今回は藤森ルート目指して邁進中。
ついでに「殺さずの侍」も目指し、さらにヒモも目指す(おい
藤森に仕官した主膳顔の主人公は、渡世を繰り返しながら、桐江と遊びつつ・・・・ 続きを読む

侍道3 リプレイ 第十九回

侍道3 リプレイ 第十九回
弟子編
 第一回 第二回 第三回 第四回
先生編
第五回 第六回 第七回   第十回 第十一回
鬼姫編
第八回 第九回
山田一郎編
第十二回 第十三回 第十四回 第十五回 第十六回 第十七回
弟子リベンジ編
第十八回

衝撃のXBOX360版発売で揺れていますが、ゲームそのものの面白さはなんら変らないのでリプレイは続きます。
まあ、元取れるほどには楽しませて貰いました^^;
今後購入予定の人は自分が持っているハードとコスト面や追加要素を考えて自分にとってよいと思われる方を買えばいいのでは。
既に買ってしまった私はil|li _| ̄|○ il|liですけどね^^;

さて、前回体調不良で中断する前までは弟子で主膳を演じるというプレイを考えていたのですが、気が変りました。
一つは、先のアイデアがまったく出てこなかったためと、もう一つは、別のアイデアが出てきたためです。 続きを読む

侍道3 リプレイ 第十八回

侍道3 リプレイ 第十八回
弟子編
 第一回 第二回 第三回 第四回
先生編
第五回 第六回 第七回   第十回 第十一回
鬼姫編
第八回 第九回
山田一郎編
第十二回 第十三回 第十四回 第十五回 第十六回 第十七回
弟子主膳編
第十八回

今回から弟子リベンジ編
難易度は難しいで。
今まで散々ヘタレだの小物だの言われてきた主膳にもスポットを当てようというわけで、藤森側のルート『主膳と共に』を目指します。
このエンディングは三種類くらいあるのですが、そのあたりは臨機応変に。

一応短くやるつもりですが、もしかしたら長くなってしまう可能性もありと、そのあたりは気まぐれで^^; 続きを読む

侍道3 リプレイ 第十七回

侍道3 リプレイ 第十七回
弟子編
 第一回 第二回 第三回 第四回
先生編
第五回 第六回 第七回   第十回 第十一回
鬼姫編
第八回 第九回
山田一郎編
第十二回 第十三回 第十四回 第十五回 第十六回 第十七回

前回までのあらすじ

おせい(静流)の代わりに捕らえられた山田一郎だが、間一髪、朽葉ヶ原での処刑の日に祐馬、静流、宗近らが率いる桜花党残党と高種村の連合軍によって救出される。
それを見た藤森主膳は兵士達に戦わせながら自らは逃亡し天奈城に籠城。
朽葉ヶ原に残された藤森の兵士達は「やってらんねー(おい)」とばかりに戦意を失い藤森の軍勢は敗退する。
勢いを得た連合軍は、藤森主膳を討たんと天奈城に押し寄せる。

今回で最終回。 続きを読む

侍道3 リプレイ 第十六回

侍道3 リプレイ 第十六回
弟子編
 第一回 第二回 第三回 第四回
先生編
第五回 第六回 第七回   第十回 第十一回
鬼姫編
第八回 第九回
山田一郎編
第十二回 第十三回 第十四回 第十五回


前回までのあらすじ
藤森勢に包囲された実利城に祐馬達を助けに向かった山田一郎ともみじ。
祐馬達を助け出し、いよいよ桜井家再興の旗を揚げようと信之介と共におせいを説得に行くが、おせいは頑なにそれを拒んだ。
しかし、高種村にも桐江率いる藤森の軍勢が現れ、桜井の遺児を出さねば村ごと焼き払うと脅される。
山田一郎は、おせいの代わりに、自ら桜井の遺児を名乗り、桐江に捕らえられた。

そして処刑当日。 続きを読む

侍道3 リプレイ 第十五回

侍道3 リプレイ 第十五回
弟子編
 第一回 第二回 第三回 第四回
先生編
第五回 第六回 第七回   第十回 第十一回
鬼姫編
第八回 第九回
山田一郎編
第十二回 第十三回 第十四回

前回までのあらすじ
信之介の真意はやはり桜井家への忠誠だった。
だが、織田の侵攻を前にして藤森家の桐江は信之介や高種村に疑惑の目を向ける。
信之介の真意を聞き、信之介に協力すると誓った山田一郎。
そしてついに祇州天奈に織田軍が侵攻してくる。
一方、後顧の憂いを絶たんとする藤森の大軍に包囲される桜花党の実利城。
大きくうねる歴史の波の中、おせい、信之介、祐馬、もみじ、そして山田一郎の運命は。

たぶん今年最後のリプレイ更新です。
※山田一郎編は妄想量が従来比五倍(当社比)なのでご注意を。 続きを読む

侍道3 リプレイ 第十四回

侍道3 リプレイ 第十四回
弟子編
 第一回 第二回 第三回 第四回
先生編
第五回 第六回 第七回   第十回 第十一回
鬼姫編
第八回 第九回
山田一郎編
第十二回 第十三回

前回までのあらすじ
打倒、藤森主膳。
しかしながら肝心の桜花党は頼りにならず。
山田一郎は天奈に溶け込むために仕事をしていつの間にか町民や農民たちと仲良くなっていった。
そんな中、突然山田一郎を父の敵と襲ってくる娘に出会う。
その娘に何故か見込まれた山田一郎は『父上』と呼ばれるようになって行動を共にするようになるが・・・・

短めですけど、切れの良いところで落とせたので。 続きを読む

侍道3 リプレイ 第十三回

侍道3 リプレイ 第十三回
弟子編
 第一回 第二回 第三回 第四回
先生編
第五回 第六回 第七回   第十回 第十一回
鬼姫編
第八回 第九回
山田一郎編
第十二回 第十三回

前回までのあらすじ
実は藤森に敵対する勢力に味方していた浪人、山田一郎。
負け戦で落ち武者になったのを機に、そのまま天奈に住み着いて敵情視察。
藤森に仕官して、藤森に敵対する桜花党にも加わって、村では邪険にされ・・・・
そんな中、なにやら複雑怪奇な事情がありそうな藤森の侍、梅宮信之介と、桜花党の幹部、梅宮祐馬との争いを見るが・・・・ 続きを読む
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。