QLOOKアクセス解析

徒然なるままに・・・

長い間お世話になりました。当ブログは閉鎖いたしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AQUANAUT'S HOLIDAY~隠された記録~2回目

AQUANAUT'S HOLIDAY~隠された記録~2回目
メインストーリークリア。
ずいぶん早そうですが、メインストーリーはそれほど長くはありませんでしたね。
ラスト付近はなかなか良かったです。 続きを読む
スポンサーサイト

AQUANAUT'S HOLIDAY~隠された記録~

AQUANAUT'S HOLIDAY~隠された記録~
この手のゲームは本当に人を選ぶので酷評する人がいてもやむを得ないというか。
ただ、私はこの手のゲームが好きで、PS版のアクアノートとかPS2のエバーブルーとかもやってたんですよね。
こういう作品こそPS3の画像所理能力を最大限に活かした方が良いのですが、さてどうでしょう。 続きを読む

ソード・ワールド2.0リプレイ たのだん1

ソード・ワールド2.0リプレイ たのだん1
藤沢さなえ/グループSNE  富士見ドラゴンブック
  続きを読む

侍道2~決闘版~リプレイ そして・・・・

侍道2~決闘版~リプレイ そして・・・・
前夜 一日目 二~四日目 四日目~祭りの日
続きを読む

機動戦士ガンダムOO ガンダムマイスターズ

機動戦士ガンダムOO ガンダムマイスターズ
公式サイト
というゲームが出るらしいですね。
10月16日ですか・・・・ 続きを読む

侍道2~決闘版~リプレイ 四日目~祭りの日

侍道2~決闘版~リプレイ 四日目~祭りの日
前夜 一日目 二~四日目
 
続きを読む

侍道2~決闘版~リプレイ 二~四日目

侍道2~決闘版~リプレイ 二~四日目
前夜 一日目

二日目・八月二十二日
未明。
こんな時間に奉行所に赴く。

何か門の前にいた与力に話しかけたら、沼田町に封書をとどけてほしいとか頼まれた。
・・・・この達人に子供の使いをさせる気か。

与力「いや、最近青門組による妨害が激しくてな。」

そういうことなら引き受けよう。
沼田町に着くと、確かにチンピラがうろうろしていたが、特に妨害も受けずに使者に封書を渡して終わった。
あっけない。 続きを読む

侍道2~決闘版~リプレイ 一日目

侍道2~決闘版~リプレイ 一日目


難易度ふつう
持って行く刀
鬼神 国重(中段)
質17/12 硬度5 攻撃力301 防御力168

神仏拵 出雲乃柱(下段)
質20/15 硬度5 攻撃力304 防御力266

国重は安定した中段刀。
面系の技が繋がりやすく扱いやすい。
あと、牙突→牙連突×3→零牙突と繋げられるので持って行くことにした。
出雲乃柱は仕置き人を始末した時に手に入れた。
下段構えの長刀で、技表を見ると技の繋がりが長く一見凄く見えるが、使ってみると結構大振りで隙が大きく反撃を受けやすい。
とりあえず見かけ倒しで持って行くことにした。
刀は後で入れ替えも出来るので、途中で変るかもしれません。 続きを読む

侍道2~決闘版リプレイ~ 前夜

侍道2~決闘版リプレイ~ 前夜
公式サイト

そろそろ決闘版リプレイの準備を。
とはいっても、実は侍完全版よりも先にプレイしていたので、使いたい刀とか、精錬とかは既に終わっているので、時間と気力さえあればすぐにでもプレイに入れます。
今回はざっと設定と1と2の大雑把な違いとか。

※書き忘れがあったので追加 続きを読む

侍 ~完全版~リプレイ 最終回

侍 ~完全版~リプレイ 最終回
其の序 其の壱 其の弐 其の参 其の四 其の五 其の六

先生と弟子の会話
弟子「このゲーム、ストーリーが見えませんね。」
先生「それはお前がでたらめなプレイをしたからだ。真面目にやると熱いストーリーにもなる。」

先生「今回はざっと手本を見せてやろう。侍の基本は『問答無用』『切り捨て御免』『悪即斬』だ。」
弟子「・・・何かいろんなものがごちゃ混ぜになっているような?(-_-;)」

というわけで、先生編。
先生の装備は花鳥風月。

花鳥風月
硬度5 攻撃力+50% 防御力+49% 体力+550
見切った技 16%

弟子「フルカスタマイズという割りには中途半端な気が?」
先生「体力はこれだけあれば充分。見切りも全技中16%だから、よく使ってくる技はほぼフォローしている。」

ぶっちゃけ用意が間に合わなかっただけです(汗
花鳥風月は基本は千草などと同系統の技が出せるが、最大の特徴は
R1+△で出せる六方切り
ノーマル状態でも全て命中で580ダメージという必殺技だ。
しかもR1の防御状態から簡単に繰り出せるので、ウラオトギの鬼神滅裂(600ダメージ)に匹敵する簡単で高威力の技である。
ただし、刀は疲労しやすいので、使い所を考えないとすぐに刀が折れてしまう。


先生「では行ってくる。」 続きを読む

侍 ~完全版~リプレイ 其の六

侍 ~完全版~リプレイ 其の六
其の序 其の壱 其の弐 其の参 其の四 其の五

前回までのあらすじ
今度は赤玉党に入るが、刈部にあっさりと破れる弟子。
その後、チェルシーと共に黒生鉄心を討ちに行くが、危なく文字通りの返り討ちに。

体力を回復しようと、その辺に生えていたキノコを食ったら当ってしまい、瀕死状態になりながら逃げる弟子。
・・・・だめだこいつ(-_-;) 続きを読む

ようやくネット接続。

PS3をネットに繋いでみました。 続きを読む

侍 ~完全版~リプレイ 其の五

侍 ~完全版~リプレイ 其の五
其の序 其の壱 其の弐 其の参 其の四


前回までのあらすじ
無惨にも黒生館で敗退し死んだ弟子。
雪辱戦とばかりに先生特製の「なまくら刀・先生スペシャル」を手にリトライ。
今度はちょっと前回プレイとは違う展開で進めて、黒生に仕えて、裏切って、さてこれからどうしよう・・・・・? 続きを読む

ゲーム関連三連発

“文学少女“と神に臨む作家

現実は偶然の積み重ね。
だからどうしょうもないほど退屈だったり残酷だったり。
ご都合主義の展開なんてない。
せめて想像の翼を広げる物語の中だけは、夢も希望もあっていいと思う。
どうしょうもないほど馬鹿らしかったり、どうしょうもないほど切なかったり、どうしょうもないほどご都合主義でも、そこに救いがあっていいのではないだろうか。

救いようのない現実に救いを求める虚しさよりも、想像の世界に人は救いを求め、空っぽの自分を満たしてくれる何かに触れようとする。
だから人は『物語』を求めるのかもしれない。


・・・・いや、そうでもないか(汗


何か珍しくシリアスに始めましたが、このシリーズ最後のレビューなのでちょっと気取ってみたかっただけです。
これっぽっちも深い意味はありません^^;


"文学少女"と神に臨む作家 下 野村美月 ファミ通文庫
00Q.png
ついにシリーズ最終巻。
最後まで期待を裏切らない出来でした。 続きを読む

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。