QLOOKアクセス解析

徒然なるままに・・・

長い間お世話になりました。当ブログは閉鎖いたしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本館サイト閉鎖のお知らせ

10月31日をもちまして、無料ホームページサービス(インフォシーク iswebライト)の終了に伴い、本館サイト『辿り着く場所』を閉鎖します。

※このブログの話じゃありません。
リンク先の更新止まっているサイトの話です。
詳細は以下。 続きを読む
スポンサーサイト

PC版オブリビオン・プレイ日記  脳筋魔術師の冒険 第五回

PC版オブリビオン・プレイ日記  脳筋魔術師の冒険 第五回

プレイ時間の関係で、ベストショットも探しづらくなってきました。
とうわけで、今回は新たに導入(この記事を書いた後です)した装備MODのSSでも。
Oblivion 2010-10-31 12-57-44-48 Oblivion 2010-10-31 12-58-05-71

Oblivion 2010-10-31 12-58-39-89 Oblivion 2010-10-31 12-58-35-59 

TETE Annaril Ver1.0
http://www.4shared.com/file/7qf8r4w-/TETE_Annaril.html


Mixed Armor 01ぷらす
http://shy.jsphr.net/upload/img/ups19566.7z
http://shy.jsphr.net/upload/img/ups19605.7z


上の服は丁度タマネギをどつくのによさそうなハンマーがあったので(笑
ちなみに両手持ちバージョンもあります。
ただ、杖と服もよくて、服はタリアに着せてみたら、ちょっとした民族衣装みたいで似合ってた。
SSにはないですけど後ろ姿もグッド。
あとでエンチャントでもつけてこれでいくかな。

Mixed Armorは誰か似合うコンパニオンがいたらあげようと思っています。
タリアは格好いい系ではないので、こういうのはいまいち似合わないんですよね^^;


【ミダス魔法への道は遠く・・・・・】
ミダス魔法をやるつもりが、タリアがどんどん戦士として成長してしまうため、召還呪文くらいしか使えない。

タリア「う~なんとかならないのですか~」
ジーナ「だいぶいろいろな練金素材も集まりましたし、何か使えそうな呪文が作れないか、本を読んで調べてみましょう。」

というわけで、いったん旅を中断し、ミダス先生の所に戻る。

続きを読む

PC版オブリビオン・プレイ日記  脳筋魔術師の冒険 ~幕間~

PC版オブリビオン・プレイ日記  脳筋魔術師の冒険 ~幕間~

【タマネギ城に行こう】
レン「と、いうわけで、今日は『タマネギの楽園』に追加されたというタマネギ城を見学に行く。」
タマネギ「すげえっす!グランドチャンピオンは城まで作っちゃうんですね!」
レン「そうそう、しかも今回は、名前の通りタマネギのための城だからね。」
タマネギ「感動しました!ありがとうこざいますっ!!」

タリア「なんで主役が私なのに、今回は私の出番がないのでしょう・・・・」
ジーナ「まあ、今回はレンさんに任せた方がいいですよ^^;」

というわけで、レンにとっては久々の楽園。
Oblivion 2010-10-27 20-41-45-39 
レン「ここの夕日は綺麗ね」
ジーナ「そうですね~」
タマネギ「そんなことより、早く俺の城に行きましょうよ!」

続きを読む

PC版オブリビオン・プレイ日記  脳筋魔術師の冒険 第四回

PC版オブリビオン・プレイ日記  脳筋魔術師の冒険 第四回

今回は途中からOOO(しとしん版)を導入しました。
http://jpmod.oblivion.z49.org/?%C7%C9%C0%B8%C8%C7Mod#j3de0220
OOOは以前も導入を試みたことがあるのですが
・一部機能が正常に動作しない
・コンパニオンが罠で死にまくる
・異常に重い
・上と+してやたら不安定

そんな理由で結局外しました。
ただ、今は当時正常に動作させることが出来なかった機能も、Wrye Bashでなんとか出来そうですし、同じ理由で、以前よりかなり安定動作させられそうですし、当時とは違った感覚で遊べるかもしれません。
まあ、変化も求めたかったですし。
ただ、デフォのOOOと違って、レベルアップ速度とかはバニラ状態にしました。
これについては、他のレベル管理MODで制御していますので。
あと、マップマーカーも、またいちいち場所捜しをするのが面倒なので、変更しませんでした。

こんな感じでしょうか。
いつも通り、私に会わないと感じたら、すぐに外してしまうと思いますけど。

今回のベストショット
Oblivion 2010-10-23 23-15-16-39 
とうとうストーカーだけではなく、変態になってしまったタマネギ。
・・・・なんでこんなのを好んで装備するんだ^^;


【変態ストーカー・タマネギ】
とりあえずは、魔術師になるための修行とミダス魔法の素材集めを平行して行うために旅に出ることにしたタリア。
さしあたっての目標はスキングラット。
ここにはLAMEで導入した魔法を売っている人物が魔術師ギルドにいる。


続きを読む

PC版オブリビオン・プレイ日記  脳筋魔術師の冒険 第三回

PC版オブリビオン・プレイ日記  脳筋魔術師の冒険 第三回
ところで今回からKobu's Character Advancement Systemの設定で能力値の上限を変更しました。
初期能力値から計算する機能があったので、ちょっと使ってみたらこんなになりました。
obri2010-1018-12.jpg
筋力120
知力95
意思力100
敏捷100
走力100
耐久力110
魅力95
運110

なかなか力強いですが、これだといざ魔法使いになった時にマジカがちょっと不利ですね。
まあ、元々向いてない脳筋キャラですけど^^;
ちなみに魅力は後で好みで100に修正しました。
尚、自分で自由に上限を設定することも可能です。

ちなみに今回はベストショット無しなので、代わりにこれを。
obri2010-1017-05.jpg 
楽園の生け贄さん。
プレイ日記とは関係ないところで、ちょっとした事故で死んでしまいました。
見事なポーズで死んでいたので^^;






【バイアズーラ!グランドチャンピオンだ!】
ミダス先生の魔法を覚えるべく、まずは資金稼ぎと強くなるために様々な依頼を受けたり砦や洞窟に潜るタリアだが、どんどん魔法使いではなく戦士として逞しく成長していった(笑
実際、魔法系のスキルがかなり低い。

タリア「これからですっ!これからミダス魔法を覚えて強くなるんですっ!」

というわけで、いよいよミダス先生の所に再訪問。

続きを読む

PC版オブリビオン・プレイ日記  脳筋魔術師の冒険 第二回

PC版オブリビオン・プレイ日記  脳筋魔術師の冒険 第二回

今回のベストショット?
今回は特にいいシーンがなかったので、これでも。
obri2010-1017-06.jpg 
楽園で休憩中。
なんか和やかだ。

タマネギの顔がこれで固まって戻らなくなってしまった(笑
 bobri2010-1017-005.jpg

ジェラさん衣装変え
obri2010-1017-08.jpg





【レベリングMODいろいろ】
ミダス先生の弟子を目指す新米冒険者のタリアは、まず経験と金を貯めるために、手頃な依頼を受けることにしたが・・・
ところで前回書き忘れましたが、タリアの初期能力値は
筋力55
知力35
と、まさに脳筋(笑

現在地はコロル。
ここからなら、やはり初心者向けのクエストといったら、魔術師ギルドのあれとか、城のあれとかかな。

続きを読む

PC版オブリビオン・プレイ日記  脳筋魔術師の冒険 第一回

PC版オブリビオン・プレイ日記  脳筋魔術師の冒険 第一回


今回のベストショット・月が綺麗だ。
obri2010-1015-17.jpg 



【修行の旅に出発】
―私はタリア。
ノードの脳筋魔法使い―

タリア「って、いきなり何よ、この設定は!?」

また魔法使いキャラかって?
いえ、やっぱり魔法面白いですから(笑
今回はミダス魔法とかもっと掘り下げてみたいですし。

―ところで、私のこの格好は、あまり気にしないで欲しい。
・・・・・今持ち合わせが、ボロボロの服しかないのよ!管理人の不手際で!!
早く装備回収に行かないとなぁ・・・―

※というわけで、今回からの主人公タリア
顔はFrom2ch Livesのペリンから持ってきて髪の色だけ変えました。
猫にしようか、トカゲにしようか、シリアス系の格好いいキャラにしようか、美人系でいくかと考えた結果、途中で力尽きそうなので、相変らずふざけながら出来そうなキャラで。
ちんまくて、ちょっとドジそうで、完璧っぽくないのがふざけたプレイ日記のキャラとしてはいいかなと。

・・・・・・・え?
自分で顔作るのはちょっと挫折しましたil|li _| ̄|○ il|li
obri2010-1015-08.jpg


ところでここはどこかというと、船の上。
今回は、スタート地点をチュートリアルではなく、船でシロディールに着たところから始めるMODを導入しました。

Alternative Start Arrive by Ship
元MODのダウンロード先はここです。
http://www.tesnexus.com/downloads/file.php?id=11495
で、しとしん版準拠で日本語化されていますが、それをどこから手に入れたか、ちょっと前のことなので忘れてしまいました(汗
おそらくは、wiki(http://wiki.oblivion.z49.org/  か、 http://jpmod.oblivion.z49.org/?%C7%C9%C0%B8%C8%C7Mod)あたりを探せば出てくるとは思いますが・・・・すみません。

このMODはなかなかの優れもので、単に船から始まるだけでなく、キャラメイクも部屋の中にある入国書類を手に取ることで、出来ます。
obri2010-1015-04.jpg

ここで、キャラの顔を変えたり、さらにはデォではない、経歴なども設定できます。
これは・・・・チュートリアルを飛ばす分の経験分かなにかなのかな? 続きを読む

PC版オブリビオン・プレイ日記  白いエルフの旅 最終回

PC版オブリビオン・プレイ日記  白いエルフの旅 最終回
今回のベストショット
obri2010-11-01-02.jpg
決戦前の日没。
綺麗だ。



【旅の終わり】
obri2010-1011-01.jpg
レン「ふう・・・もうこのまま楽園に留まっていたいわ...( = =) トオイメ」
レイ「バカですかおまえは。どうしてこんな異常空間がいいのですか。」
続きを読む

PC版オブリビオン・プレイ日記  白いエルフの旅 第11回

PC版オブリビオン・プレイ日記  白いエルフの旅 第11回

今回のベストショット
今回は動画で。

[広告 ] VPS


LAMEの追加魔法・隕石シャワー(私はメテオシャワーと呼んでいます。)
自分も吹っ飛ぶこの威力(笑
魔法には強いレンの体力が半分になるほどの威力。
屋外専用。
使い所は・・・・・強力&広範囲無差別なので、ネタ以外ではないです(笑



【タマネギさんが牢から出てしまう(つД`)】
レン「ふふふ・・・・・ついに夢がかなったわ・・・・」
ナタリー「どうしたんですかレンさん、不気味な笑みを浮かべて」
レン「管理人の無駄な努力の成果で、ついに私の夢だった私専用、タマネギの牢獄+拷問装置+タマネギの楽園が完成したのよ!」
ナタリー「・・・・・・・・・・」
 obri2010-1011-01.jpg obri2010-1011-02.jpg

ちなみにどんなものかはこちらに。
http://seasons3000.blog89.fc2.com/blog-entry-1874.html

ラクウェル「なんというか・・・最近の貴方を見ていると、シェオゴラスのほうがまだましだったような気がするわ・・・・」
ナタリー「それはシェオゴラス的には喜ぶんじゃないでしょうか。」
リラルカー「いいんじゃね?被害はタマネギだけだし。」
ラクウェル「そうか、そうだったわね。」
ナタリー「タマネギさんならしょうがないですね。」
タマネギ「・・・・・?」

相変わらずの扱いだった。

続きを読む

PC版オブリビオン・プレイ日記  白いエルフの旅 第10回

PC版オブリビオン・プレイ日記  白いエルフの旅 第10回

今回から難易度バーをちょっと上げてみました。
これでぬるかったらさらに上げます。

今回のベストショット
obri2010-1006-022.jpg 
新規加入のナタリーさん。
丁度良い光源とアングルで撮れた。


謎のポーズで寝ているテント妖怪(笑
バッファ開放で失敗したのかな。
obri2010-1006-03.jpg



【帝国橋の宿内の変】
聖騎士の遺物も、残すところあと二ヶ所。
レン達は、コロルを出てレーヤウィンに向うことにした。
が・・・神々に面倒くさい試練ばかり科せられて、少々不機嫌なレンは、わざと気分転換に遠回り。

帝国橋の宿で出会ったリスリニアンの要請を受けて、彼がブランブルポイント洞窟に落としてきた、研究ノートを取ってくることにした。

新たな仲間、ナタリーをいつの間にか加えて。

ラクウェル「こじけの理由さえなく、いきなり加わったわね。」
メア「よほどはまったキャラなんでしょうね。」

しかし、前衛が一人、後衛が三人、役立たずが一人と、かなり変則的なパーティーになった。 続きを読む

PC版オブリビオン・プレイ日記  白いエルフの旅~幕間2~

PC版オブリビオン・プレイ日記  白いエルフの旅~幕間2~

【難易度上げて小タマネギと実戦訓練】
このキャラと仲間達も強くなりすぎて、潮時かな、そろそろ新キャラにすべきかなとか思ったり。
しかし、そこでふと、そういえば、オブリビオンには難易度バーというものがあって、難易度を調整できるのを思い出しました。
昔、知らぬ間に動かしていて、なかなか勝てずに不思議に思っていたらこの難易度バーがうごいていたことが。

というわけで、ちょっと難易度バーを動かしてみました。
obri2010-1005-01.jpg 

レン「というわけで、今日は実戦形式の訓練だ。邪魔が入らないようにテントの中で行う。」
テントの小タマネギ「あ?俺は今食事中なんだよ?」
obri2010-1005-02.jpg 

テントの小タマネギ「あおっ!?」
obri2010-1005-03.jpg 
まいど、テントの小タマネギは毒リンゴの後遺症で死んだ。

というわけで、普通の小タマネギと戦闘。

続きを読む

Timekeeper Advanced

 今回はかなり便利なMODの紹介。
Timekeeper Advanced : New and Improved! OBSE version 2.2 日本語化+α 0.3 改変版
数分ごとのオートセーブ、時間表示、罰金や悪名の監視、バッファ開放、視点自動切り替えなど、入れておくとかなり便利になります。

参考にさせていただいた記事とダウンロード先はこちらです。
http://narulivion.blog46.fc2.com/blog-entry-36.html

私は突然落ちたときの対策に、数分ごとにオートセーブしてくれる機能があったらいいなと探していたら、これにあたりました。

続きを読む

MPCコンパニオン・ナタリー・アップ

Cuty Travellerからの移植です。

MPCコンパニオン・ナタリー
ダウンロード
http://loda.jp/seasons3000/?id=28

上記で落とせない場合はこちらに含まれています
http://www.4shared.com/file/PvkDg7KO/MPC.html
obri2010-10-03-019.jpg
左の鎧姿がMPC、右の服がオリジナル。
オリジナルも外で戦闘時はエルフ鎧です。
WRW000043961.jpg

続きを読む

PC版オブリビオン・プレイ日記  白いエルフの旅 第9回

PC版オブリビオン・プレイ日記  白いエルフの旅 第9回

今回のベストショット
obri2010-10-03-013.jpg
さすがタマネギ、豪快な死にっぷりだ。



【寄り道、寄り道、また寄り道・・・・】

聖騎士の遺物も、残すところあと二ヶ所。
レン達は、コロルを出てレーヤウィンに向うことにした。

途中、また橋の上のタマネギの様子を見に行く。
obri2010-10-03-001.jpg
レン「ほれ、拾ってきたボールだ。」

飾り付けの助手で固定したボールが、ものを入れられなくなってしまったので、代わりに拾ってきた。
他に『不衛生な肉』×2と『犬肉』×1と『安物のワイン』×3と『スクゥーマ』×1を置いて行ってやる。
obri2010-10-03-002.jpg 
橋の上のタマネギ「もぐもぐ・・・うまいうまい・・・」
レン「これでしばらく盗みは働かないだろう。」
メア「もう肉が一つになっていますよ。」
レン「はやっ!?∑(゚ロ゚;)」

どうもこいつは「バイアズーラ、バイアズーラ」言い出す度に行動がリセットされるらしく、その度にまた食糧を取る。

レン「よし、これ以上なくならないうちに退散だ!!」

ところで気づいたが、飾り付けの助手は、別に固定しなくても、単純に並べやすくなるのでそういう使い方でも充分便利ですね。
続きを読む

ソード・ワールド2.0リプレイ 新米女神の勇者達9

ソード・ワールド2.0リプレイ 新米女神の勇者達9
秋田みやび/グループSNE

富士見ドラゴンブック
続きを読む

PC版オブリビオン・プレイ日記  白いエルフの旅 第8回

PC版オブリビオン・プレイ日記  白いエルフの旅 第8回

今回のベストショット
obri2010-1003-01.jpg 
街道で遭遇したメルと百獣のぬこが敵と戦っている場面。
静止画だとわかり辛いが、メルの動きが華麗だった。
ぬこは相変らずだったが(笑
というか、メルはあの鎧が似合うなぁ

ところで今回からPCのメモリを増設して6Gになりました。
(3.25認識で拡張+2.74)
拡張領域をZドライブにして、ここに仮想メモリを指定したところ、オブリの長時間プレイでも重くならなくなりました。
尚3Gスイッチと4Gパッチは導入済みです。(でないと意味がない)
ただ、これでも一定時間が経過すると、突然落ちます。



【面倒くさい神々】
ウリマルの復讐を阻止すべく、聖騎士の遺物を捜しに旅に出たレン達は、遺物の一つである兜を手に入れた。
そして、過去に同じく遺物を探して志半ばにして果てたアミエル卿の日記から、鎧は彼らの騎士達の拠点であるナイン修道院にあることがわかった。
そこは、現在地からは遙かに離れたスキングラット方面の辺鄙な土地であった。

というわけで、途中自宅や帝都に立ち寄って荷物を整理してから、レン達はナイン修道院を目指す。

ラクウェル「街道がないわね」
レン「道を捜しながら進むしかないわ。」


結局道らしき物は見つからずに、森の中を、途中砦に潜ったりしながらのんびりと移動。
そしてマーカーを頼りに、ようやく目的地に着いた。
obri2010-1003-02.jpg 続きを読む

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。