QLOOKアクセス解析

徒然なるままに・・・

長い間お世話になりました。当ブログは閉鎖いたしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

侍道3 リプレイ 第十八回

侍道3 リプレイ 第十八回
弟子編
 第一回 第二回 第三回 第四回
先生編
第五回 第六回 第七回   第十回 第十一回
鬼姫編
第八回 第九回
山田一郎編
第十二回 第十三回 第十四回 第十五回 第十六回 第十七回
弟子主膳編
第十八回

今回から弟子リベンジ編
難易度は難しいで。
今まで散々ヘタレだの小物だの言われてきた主膳にもスポットを当てようというわけで、藤森側のルート『主膳と共に』を目指します。
このエンディングは三種類くらいあるのですが、そのあたりは臨機応変に。

一応短くやるつもりですが、もしかしたら長くなってしまう可能性もありと、そのあたりは気まぐれで^^;


持って行く刀は一応二振り。
ただ、これも気まぐれで途中で変える可能性はありです。

弟子「・・・・で、先生私のCGが変なんですけど?」
先生「・・・・どこもおかしくはないが。」
弟子「なんで私は藤森主膳の格好をしているんでしょう!?」
いつせ「ああ・・・・それはな・・」
雪園「あの人、藤森側ルートでさえ、引き籠もったまま出てきませんから^^;」
弟子「・・・スポット当てようないじゃん(-_-;)」
先生「というわけで、気分だけ主膳だ。いいか?主膳になりきれ。影武者のごとく、主膳を演じるんだ。頑張れ。」
弟子「・・・・もうどうでもいいです(-_-;)」


初期刀
名刀 貫誠
質11/6 重さ0 攻撃力186 防御力210

貫誠
質10/5 重さ1 攻撃力-40 防御力109

貫誠はかすみが所有している白鞘白柄、鍔無しの刀。
一応説明文を見ると人を殺すためでなく、活かすために作られたとなっているが、秘奥義の『茶道の如し』はかなり凶悪な技。
肘打ちで相手を前のめりに四つんばいに這い蹲らせて、その背中に刀を突き立て、茶道のようにぐりぐりする。
相手が『うぎゃー』て感じに手を前に上げているところに、足で踏んづけて完全に這い蹲らせてトドメ。
・・・どこが人を活かす剣なのか^^;

藤森主膳は本来二刀流で、それようの刀もあるのですけど、この技が偉そうにふんぞり返って人を足蹴にする主膳のイメージにぴったりだったので、今回は貫誠プレイに決めました^^;

弟子「・・・で、何故貫誠が二振り?名刀のほうは実戦向きと分かるけど・・・ノーマルのほうが攻撃力-40というのはどんな意味が?」

それは主膳プレイでは気に入らない相手や、主膳に逆らう相手をぐりぐりするから。
ただ、ぐりぐりするにも実戦用のでやると相手が死ぬか、峰打ちでも倒してしまうので、被害の少ない攻撃力-40の貫誠でという。

弟子「えーと、とにかく私は主膳のように偉そうにしてればいいんですね。」
先生「というわけだ、行ってこい(-_-)」


・・・・と、ここでプレイにはいるはずだったのですが、管理人が突然体調不良になったため中断。
とりあえず、茶道の如しがどんな感じの技か、スナップショット付ショートコントでお届けします。
相変らず画質酷いですが<(_ _)>
※主人公に台詞はないので、主膳の台詞は妄想です。
nna01.png
に「その得物で私を守るのじゃな」
nna02.png
主「儂は藤森主膳であるぞ!(怒」
nna03.png
背中ぐりぐりされながら・・・・
に「勇ましいのう」
nna04.png
主「立場をわきまえよ!」
ゲシッ
nna05.png
しかし立ち上がると・・・また
に「よく手入れしておくのじゃぞ」
nna06.png
主「まだわかっとらんのかっ!(怒」
nna07.png
背中ぐりぐりされながら・・・・
に「その得物で私を守るのじゃな」
nna08.png
主「守っとらんわいっ!(怒」
ゲシッ
nna09.png
しかしまた立ち上がると・・・・
に「よく手入れしておくのじゃぞ」
主「・・・その意気やよしっ!」

本編は次回からです<(_ _)>
ちなみに本編ににゃにゃが登場するかどうかはわかりません。
マンネリになってしまうので、山田一郎編のように別のを出そうかと思っていますが。

次回に続く。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seasons3000.blog89.fc2.com/tb.php/1036-99bfe7a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。