QLOOKアクセス解析

徒然なるままに・・・

長い間お世話になりました。当ブログは閉鎖いたしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE地球防衛軍2

予定を変更してこのゲームを紹介。
THE地球防衛軍2
ちなみにこのゲーム、ギガンティック・ドライブを作ったのと同じSANDLOTが作っています。

このゲームは、よくわからない宇宙から来た巨大生物と人類が戦う話。
ちなみに人類は機動兵器みたいのもちょっとは登場するが、基本的に武装した人間が戦う。

ちょっといくつか序盤のミッションをやってみた感想。

・ストーリー
無いに等しい。
ミッションを黙々とこなしていくタイプ。
キャラクターも特に存在せず、そういう部分での思いいれは出来ない。
熱い展開もない。

・操作性
この点はこういったゲームをいくつも開発しているだけあってこなれている。
ちょっと視点移動が面倒なことがあるが、許容範囲内。

・武器等
武器の種類が非常に豊富。
武器を選ぶだけでも結構楽しい。
そして入手した武器を実戦で試してみるのがまた楽しい。

・メカ
いくつかの兵器が登場する。
プレイヤーキャラがそれに搭乗することによって動かすことが出来る。
戦車とバイク?を使ってみたが、すぐに破壊された。
しかし、結構これも面白い。
今後どんな兵器が出てくるか楽しみだ。

総評
正直、ギカンティック・ドライブと比べてしまうと、-点ばかりである。
唯一勝っているのは、敵の多さぐらいだろうか。
しかし、2100円の単体のゲームとして考えると、値段分以上に面白い。
というか、しばらくはまるかも^^;


・・・・もしかして、これはヴォルガーラとの戦いの後、人類が気づいてしまった結果なのかもしれない・・・機人(゚⊿゚)イラネ

ちなみにこのゲームでもグレネードは登場します。
破壊力はかなりのもの。
当てにくいですけど。

う~ん、しかしやはり燃えがないですね。
キャラに感情移入が出来ないのがなんとも。
いろいろな武器が登場して、それだけで面白いですけど。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seasons3000.blog89.fc2.com/tb.php/105-a3365a40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。