QLOOKアクセス解析

徒然なるままに・・・

長い間お世話になりました。当ブログは閉鎖いたしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アカイロ/ロマンス

アカイロ/ロマンス 藤原裕 電撃文庫
aka-01.png
一言で言うと、灰原さんホントに死んじゃったの!?∑(゚ロ゚;)
表紙にも出ている灰原さん。
そして冒頭の漫画調のカラーキャラ紹介でも目立っている灰原さん。
そして設定が主人公の中学時代からの同級生設定な灰原さん。

当然、こうなったらヒロインらしき枯葉と張り合うのかと思いきや、
速攻で死にましたよ!?∑(゚ロ゚;)

しかも死に目すら会えませんでしたよ、主人公。
これはかなり意表を突かれました。

ストーリーはかなりシリアスで、ちょっとばかりグロい。
耐性のある人でないと結構キツいかも。
人の死を利用しなければ生きていけない鬼(人間外)と、人間がどう触れあっていくかというのがたぶんテーマだろうとは思うのだが、とりあえず、ポニテ棗まで敵じゃなくてよかったなと(何

まあ灰原さん死んじゃったし、残りメインキャラは敵だったみたいだし、こうなったら枯葉と棗で頑張るしかないですね(何が
・・・いえ、最初はどっかで生き返るんじゃないかとか、何かの間違いじゃないかとか思っていたんですけど^^;
スポンサーサイト

コメント

灰原はもういないんだ。
だが、君も灰原だ。それが君の運命なんだよ・・・

とか、種運命のパロやってる場合じゃないですね(^^;

>灰原の死
これは覆ることはないと思います。
何と言っても作品世界の一番の「キモ」に当たる部分ですし・・・

てか、それよりも主人公の姉貴がどういう形で登場してくるか、かなり明確に予想できてしまうのが・・・ まぁ、この作品のキャラは挿絵が可愛い所為か、そのギャップで非常に恐ろしく感じられてしまうんですよね。

  • 2009/03/11(水) 21:08:16 |
  • URL |
  • オジオン #-
  • [ 編集 ]

とにかく読んでいて一番驚いたのが、灰原の死でした。
いや、まさかあんなにも簡単に死んでしまうとは思っていなかっので、主人公同様、信じられないという感じで、ずるずると読み進めてしまいました。

さすがに読み終わって、もう灰原は完全に死亡なんですね・・・(-_-;)
というのはわかりましたが、てっきりメインキャラだと思っていた灰原の死はかなり衝撃的だったですね。

>主人公の姉
はい、もう一巻を読んだ時点で、誰が使っているか予想がつきました(-_-;)

>押絵の可愛さ
一巻では冒頭が漫画調のキャラ紹介でしたが、2巻の冒頭はもう漫画ですね^^;
こうなったら、漫画版も是非^^;

  • 2009/03/12(木) 19:45:28 |
  • URL |
  • 木陰(管理人) #leF2ecbc
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seasons3000.blog89.fc2.com/tb.php/1144-1a712ad8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。