QLOOKアクセス解析

徒然なるままに・・・

長い間お世話になりました。当ブログは閉鎖いたしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢想灯籠 終了

コンプリートしたわけではないのですが、続ける気力がなくなりました。
とりあえず、CG98%
各務・舞・灯・真琴・通常・バッドのそれぞれのエンドは見ましたね。
98%ということはまだ何かイベントがあるのかもしれませんが、とりあえずレポ終了です。


舞エンド・・・舞と各務の稽古をみていたらこのエンドに。
最初にこれをやるとほとんど物語の全容が見えてしまう。
私は最初にこれに行ってしまった。
各務エンド・・・・将一と稽古ばかりしていたら何故かこのエンドに。・・・よくわかりません^^;
灯エンド・・・・とにかく灯と遊んでやる
真琴エンド・・・取材協力ばかりしたり
通常エンド・・・・隼人と訓練したり、祭りの準備をしたり

結論から書くと、各ルートとも、ほとんど内容は変りません。
選択肢を変えても台詞や文章がちょっと変るくらいで展開は同じになります。
最後に攫われる人や、最後に隼人が出てくるか来ないかくらいの差しかありません。
各キャラ固有の選択肢らしき稽古や取材協力を選んでも、内容は薄く、すぐに本筋に復帰。
基本的に本筋の脇にちょっとそれてすぐ戻るタイプの分岐です。

繰り返しプレイは、二週目以降は30~50分もあれば終わります。
繰り返しプレイを前提に既読なら選択肢まで一気に飛べる機能があるので、この辺りはユーザーに優しい良い作りだと思います。
が、しかし・・・・・とにかく内容が薄いです。
たとえ話が短くても、内容が濃ければいいのですが、それもないですし、短いぶん、分岐を捜す楽しみがあるのかといったらそれもありません。

正直ユーザーに何を見せたかったのか、ちょっとわからないというか・・・・FOGは久遠の絆で知ってから、ミッシングパーツや風雨来記等、好きでしたのであまり酷評はしたくないのですが・・・、これはちょっと疑問を感じる作品でした。
せっかくの500枚を超えるCGや、何か期待できそうに見える設定も、シナリオ面で生かしきれていなかった・・・・
そんな印象です。

とはいっても、いつも言っていることですが、一つの作品に関する評価は人それぞれですから。
これが凄く良いという人もいれば、私のように感じる人もいる。
結局はそれだけのことなのでしょうけれどね。
私の感想としてはこうでした<(_ _)>
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seasons3000.blog89.fc2.com/tb.php/1166-0aa41ee3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。