QLOOKアクセス解析

徒然なるままに・・・

長い間お世話になりました。当ブログは閉鎖いたしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネクラ少女は黒魔法で恋をする

ネクラ少女は黒魔法で恋をする MF文庫J 熊谷雅人 著
ええ、絵買いです(-_-;)
ne01.png
結論を先に書くと、結構よくまとまっていた。
主人公は内気で無口で大人しい・・・・・ように見えるが、実は心の中では毒舌吐きまくり、突っ込み入れまくりの素敵な性格。
何故か自分は嫌われ者でいじめられていると、勝手に思い込んでいる痛い人。
まあ、リアルでいたらかなり嫌ですけど、お話なのでその辺はむしろ面白いやっちゃと割り切れます。
 
自分がいじめられるのは、(そもそもいじめられていないのだが)かわいくないからだと思い込み、黒魔法を使って悪魔を呼び出し、自分の姿をかわいく変えてもらう。
その代償は、恋をしないこと。
そんなのお安い御用です!と、悪魔と契約する主人公だが・・・・・
 
・・・と、ここまではちょっと変な奴で済むのだが、この後の展開は、とても普通だった。
悪魔とか、黒魔法とか、そんな設定いらないんじゃないかと思うほど、ほのぼのとした、普通の学園ラブコメ路線というか、ある意味読んでいて安心してしまうくらい、平凡なお話である。
なにかおもわず微笑ましくなってしまって、ついつい読み進んでしまった。
文章や内容や展開が平易で読みやすかったというのもあるのでしょうけど、私的には別に特別心に訴えるものも、盛り上がる展開もなかったので、これはちょっと珍しいことです。
 
そして演劇部員たちや部長の一ノ瀬先輩との関わりのなかで、主人公の心が成長し、最後には悪魔との契約を破って、元の姿に戻って本当の自分で現実に向き合おうとするのだが・・・・・・
 
全ての真相を知ったときの主人公の台詞
「なぁ悪魔さんよぉ」
「随分となめたマネしてくれるじゃねぇか」
「何が契約違反だ、てめぇ。(以下略)

この台詞に惚れた^^;
 
まあ、話そのものは、本当に平凡で、特別意外な展開とか、手の込んだ仕掛けとかはないので、この主人公を気に入られるかどうかで、評価は分かれると思います。
スポンサーサイト

コメント

>>「黒魔法」
あぁ、またしても先を(-_-;)
ちなみに、私はまだ攻略中です。
てか、悪魔と契約するところにまで到達していなかったりしますが。

>>MF文庫J
が正式名称みたいです。
「MFJ文庫」かと思っていた時期もあったのですが、どうにもややこしい名称ですよね~

この作品は本当になというか・・・・・褒めどころが少ないです^^;
しかし、何故かすらすらと最後まで読んでしまったのは、なんとなく主人公が気に入ってしまったからかもしれません。
まあ、一つの作品に対して、最高と評価する人もいれば、最低と評価する人もいますから、結局はその人にとって会うかどうかなんでしょうけどね。
私は結構毒舌突っ込み好きですから^^;

>MF文庫J
ご指摘ありがとうごさいます。
間違ってMF2文庫Jとかなっていましたね(汗
何故間に2が入ってしまったのか謎です(汗
本文修正しておきました。

  • 2007/01/16(火) 20:56:08 |
  • URL |
  • 木陰(管理人) #jFcQ8Y4Y
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seasons3000.blog89.fc2.com/tb.php/12-8a8a9fe4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。