QLOOKアクセス解析

徒然なるままに・・・

長い間お世話になりました。当ブログは閉鎖いたしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11eyes CrossOver 虚なる鏡界編

リーゼロッテやかなえさんに誘われたら、私なら二つ返事で寝返っちゃいますよ?
・・・その前に、馬鹿は必要ないと殺されそうですが^^;



今度はXBOX360版の追加要素。
虚なる鏡界
・・・・というか、罪と罰と贖いの少女編で一周しただけで既読率75%超えていますが(-_-;)
これはかなり短そうだなぁ・・・・・
せめて内容が面白ければいいのですが。

虚なる鏡界編は時間軸と舞台が、罪と罰と贖いの少女編と同じ。
主人公の天見修は罪と罰と少女編の主人公・駆と同じクラスだったりする。

ちなみに罪と罰と贖いの少女編で登場したキャラでは
栞や香央里、匡が主に登場する。

それにしても栞は相変わらずの大活躍ですね。
「私は貴方たちに興味がありません。だから貴方たちも私に干渉しないで下さい。」
この言葉は罪と罰編で栞が転校してきた時にぶちかますのですが^^;
現代魔術師としての正体を知られている上に、前日に戦闘してしまった天見視点だと意味合いも変る。
どうも天見は栞の言葉をメッセージとして受け取ったようだ。
・・・・罪と罰編では単純にクラスメイト全員にぶちまけちゃったようにしか見えなかったが^^;

ちなみに私の場合、罪と罰が41時間(美鈴エンド)かかり
虚なる鏡界が5時間(栞エンド)ほどでした。
虚なる鏡界編は、一度クリアしてしまえば、選択肢からロードして各キャラルートにすぐ入れるので、あっという間に各キャラルートも終わります。
虚なる鏡界は短いですけど、ラスボスの正体が明らかになる前くらいまではかなり良い出来です。
キャラも魅力的に書かれています。
ただ、各キャラ専用ルートは短いので凄い勢いで終わりましたけど^^;


栞エンド
体内に5000の魔道書を所有し、一度見たものは全て暗記してしまう。
禁書目録聖省の時期十四聖候補。
「書架のウルスラ」
・・・噛みませんよ?(それ違うから
栞ルートは正史って感じですね。罪と罰編にも関わりが深いですし。
一番ストーリーにも深く食い込んでいるというか。 

澪エンド
ええーっ!?そういうのってありなの!?∑(゚ロ゚;)
てか短い。

汐音エンド
・・・・こちらがわのヒロインですよね?
栞に食われているような気も^^;

香央里エンド
罪と罰でも出まくっていた。
正直何故この人選なのか微妙です^^;

かなえルート
エンドはないけどルートは・・短いけどある。
会話はかなり面白いのですがねぇ。

こちらはびっくりするほど短いですけど、短いなりに良くまとまっていました。
最後が駆け足過ぎたきらいはありますけど、限定された条件の中でよく頑張っているなと。
罪と罰がものすごく長いので、バランス取るとこんなものなんですかね^^;


ところで罪と罰と贖いの少女編は、誰一人欠けずにクリアする「友と、明日のために」エンドがあるそうです。
いえ、解放されていない実績見たらそういうのがあったので^^;
というわけで、罪と罰に再び行ってきますか。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seasons3000.blog89.fc2.com/tb.php/1209-0fd65eb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。