QLOOKアクセス解析

徒然なるままに・・・

長い間お世話になりました。当ブログは閉鎖いたしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緋弾のアリア

緋弾のアリア 赤松中学 MF文庫J
続巻購入決定。
hia-01.png
 
舞台は東京武偵高校
ようするに、武装する探偵?みたいなのを養成する学校みたいな所らしい。
それぞれ探偵科、通信科、鑑識科、狙撃科、強襲科とかいろいろあるらしい。
もっとも、結構事由に他の科の授業にも参加できるぽいが。
いろいろできなきゃ駄目なんだろう。

主人公の遠山キンジは、名前から察するとおり、時代劇の有名人を祖先に持っている(笑
さらに代々ある特殊能力でつねに人々を守ってきたのだが、その能力ゆえに、キンジの兄は死んでしまい、キンジは武偵をやめて普通の暮らしに戻ろうとしていた。

しかし、そんなときある事件に巻き込まれて・・・・
そこに現れたのが強襲科の凄腕Sランク・『双剣双銃のアリア』だった。
ちなみにキンジも入学当時だけSランクだったらしい。


結構ラノベの王道を行く展開。
実は実力を秘めているんだけどそれが嫌で普通の暮らしに戻りたい主人公と、ちっこくて凄腕の突撃ツンデレ少女という組み合わせ。

話の構成も非常にまとまっていて、文章も読みやすく、内容も難解ではないので、読み始めたら無理なく二時間ほどで読めてしまった。
小さな事件から、最終的にハイジャックという大きな事件にまで発展して、さらに犯人はあの人だったり、キンジの兄の死にも関わっていたりと、本当にそつなく出来ている。

犯人は結局逃げてしまったが、その後の飛行機を無事に着陸させるシーンとか、バスジッャクされたバスをレキの狙撃で救出するシーンとか。
本当に作品全体にバランス良くラノベぽい要素をこれでもかと盛り込んでいて、読んでいて飽きない。

ただ、序盤のアリアのあまりにもな理不尽さは、ちょっといらっときましたが^^;
ツンデレキャラは好きですが、あそこまで理不尽だと、ちょっと行き過ぎな気も。
もっとも、中盤以降は、背景やらアリアの頑張りやら性格やらよく見えてきて、そういういらいらも無くなりましたが。

この他にも、狙撃科のレキ(Sランク)、今巻では脇役に徹している星伽白雪等、いかにもな癖のあるキャラクターが配置されている。
きっと続巻ではなにかやってくれるだろう。
レキは既に活躍しているが。

アリアという名前は『独唱曲』とかけられたいた。
というか、本人の性格そのまんま^^;
そしてオルメスがあの有名人のことだったとは、ネタバレするまで気がつきませんでした。
神崎・H・アリア
・・・・なるほど。

ただ敵の名前はなんとかならなかったのか^^;
思わず○○○ちゃ~ん(はぁと)
とか、ダイブする人が出てきそうだ^^;

一言で言えば、どこかで見たような設定とか話ばかりなのに、飽きずに読ませるだけのものがあったので、つい読み始めたら凄い勢いで読めてしまった。
多くの謎や伏線をちりばめて今巻は終了。
これは続巻を読まずにはいられないので、とっとと注文してしまいましょう。
スポンサーサイト

コメント

No title

緋弾のアリア大好きです。!

  • 2010/06/03(木) 22:52:31 |
  • URL |
  • 狙撃科のレキ #-
  • [ 編集 ]

No title

面白いですよね。
私もこの作品は好きです。

  • 2010/06/04(金) 20:48:09 |
  • URL |
  • 木陰(南斗) #leF2ecbc
  • [ 編集 ]

おもしろい

続きが気になる作品です

  • 2010/07/25(日) 03:07:04 |
  • URL |
  • tuiq #qss4w98E
  • [ 編集 ]

No title

コメントに気づくのが遅れて申し訳ありません。

この作品は引きがうまいですね。
ラストの意味ありげな展開で、どうしても次巻が気になって買ってしまいます。

  • 2010/07/30(金) 18:03:43 |
  • URL |
  • 木陰(南斗) #leF2ecbc
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seasons3000.blog89.fc2.com/tb.php/1268-eba85970
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。