QLOOKアクセス解析

徒然なるままに・・・

長い間お世話になりました。当ブログは閉鎖いたしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真・三國無双5Empires リプレイ 諸葛亮編 第五回

真・三國無双5Empires リプレイ 諸葛亮編 第五回
第一回/第二回/第三回/第四回
イベントで馬謖からの贈り物があった。

馬謖「これは今、そなたに必要な物だ。とっておくがいい。」
諸葛亮「義兄弟とはいえ、誰に向かって口を利いているんですか。しかも役にも立たない物を偉そうによこして。」
馬謖「イベントですから(-_-;)」
月英「これをお受け取り下さい。」

スキル「神速刹那」を獲得した!

諸葛亮「さすが私の妻です。どこかの不肖の弟子とは違いますね。」
馬謖「・・・・il|li _| ̄|○ il|li」


ところでバグ修正のアップデートがあった模様です。
vr1.01
とりあえず、一番困っていた武器引き継ぎバクが直ったそうです。

※武器引き継ぎバグ
・そのシナリオに登場しなかった武将の武器レベルが1にリセットされてしまう。
・エディット武将は常に登場ONにしておかないと、せっかく育てた武器が1になる
・黄巾・官渡・赤壁・三国等のシナリオで、登場年代の関係で登場しない武将の武器もリセットされる。

というわけで、安全を考えたら、全武将が登場する乱世しか遊べなかったりしたのが、ようやく、どのシナリオでも安心して遊べるように。
ただし、本当に直っているかは未確認です。
簡単に試せる物ではないので。



一瞬まともになったと思われた劉だったが、単なる気まぐれだったもよう。
その後はまた宴会ばかりで、外征は諸葛亮にまかせっきりだった。
時々他国に仕えていた山田さんにも戦場で再開した。

山田さん「元気そうでなによりだぜ、俺様に倒されに来たのかい?」
諸葛亮「こんな所でうろついていては危ないですよ、農民代表さん。」
山田さん「代表ってなんだ!?」

とりあえず、苦もなく撃退したが。

神速刹那早いですねー。
制御できないくらい早いです(笑

そんな中、小橋と仲間の誓いを立てる。

諸葛亮「仲間は三人まで・・・・」
馬謖「馬謖わかっています。次は雑魚武将の私の番ですね(つД`)」
諸葛亮「嘆くことはありません。あなたは義兄弟。これには遠大な計略があってのことです。」
馬謖「えっ・・・・?」
諸葛亮「なんですかその意外そうな顔は。」

珍しくまともに先のことを考えていたから。
とは言えなかった(汗

ところで、諸葛亮の軍師ビームは現在三連射が可能だ。
迫ってくる敵に遠距離からの三連射になるとかなり豪快です。
しかも一発ずつ出す方向も変えられるので。

193年10月には丞相・張飛と義兄弟の契りを交わす。

11月。
いつしか劉の勢力は洛陽・長安・西涼・襄陽・江陵・許昌・下邳・晋陽・永安にまで及ぶ広大な物となっていた。

諸葛亮「ごほっごほっ・・・。少し体調が優れないのです。天下万民が望む新皇帝が誕生すれば心は晴れ、体調も戻ると思われるのですが・・・・」
高綺「(うわっ、ツッコミ所なのに突っ込み役の馬謖さんがいない!∑(゚ロ゚;))」
劉「私もそれを考えていたところだ、早急に事を運ぼう!」
月英「二度断って三度目に仕方なくという形をとるべきところを・・・」
諸葛亮「・・・まあ、いいです。手間が省けました。」


そして194年1月。
都督・諸葛亮は突然仲間を連れて劉陣営から姿を消した。

劉「えっ?なんで?都督にまで出世していたのに。」

194年3月。
劉領・洛陽で諸葛亮が旗揚げ。

民「ここの太守様にはもううんざりしているだ。なあ、あんたが追っ払ってくんねぇだか?」
諸葛亮「良いでしょう。私も天下を自由に飛び回ってみたいと思っていました。」
高綺「その民がサクラだってことは秘密ですよね?」
月英「しっ・・声が大きい!」
諸葛亮「・・・・・(-_-;)」

一方、諸葛亮・洛陽にて反乱の方を聴いた劉は、大軍を洛陽にさしむけた。
その陣容は、狙ったかのようなメンバーだった。
もちろん偶然だが。

・旗揚げ
在野武将が旗揚げすると、その地を治めている君主との戦闘(侵攻戦)になります。
戦いは普段と同じですが、連れて行けるのは自分+仲間三人までです。

諸葛亮「ふふふ・・・・それだけではありませんよ。」

諸葛亮軍
諸葛亮
高綺
月英
小橋

劉軍
孫権
三千年
周泰
張嶷
辛ピ
沮授
李典

諸葛亮「なんと、敵には孫権と三千年がいますか。」
高綺「うわー、三千年はやばいですよ。あれは何を考えているか分かりません。」
月英「歩く不条理、移動する妄想ですからね。」

なんのこっちゃ。
ちなみに三千年はエディット武将で、管理人の旧HN。
3エンパのリプレイで使ったことがあるのを再現してみた。

諸葛亮「侵攻してくる敵は私が引き受けます。皆さんは指示があるまで本陣を守っていて下さい。」

前線の防衛拠点はがら空き。
ここは沮授の火計ですぐに落ちる。
だか、諸葛亮も別の拠点を奪い、すぐに前線に出る。
幸いなのが、このマップは前線を押さえれば敵はほぼまとまって攻めてこざるを得ない。
一人でも敵の侵攻を妨害できるのだ。

張飛「やるじゃないか、助けに来たぜ!」

諸葛亮軍に、張飛が加勢に来た。

高綺「おおっ?」

義兄弟は、こうして旗揚げ時の戦いに駆けつけてくれることがある。
義兄弟をあえて仲間以外に作ったのはこのため。
仲間が義兄弟だと、戦力は増えないが、別にいると、仲間三人+義兄弟となる。

ただし、義兄弟には指示は出せない。

前線の拠点で、敵将の大軍団に包囲されたが、むしろ好都合。
分身して・真・無双乱舞で一掃する。

そしてその隙に後方に移動した敵将を追う。
そいつは白髪に白の老人だった。

諸葛亮「その二刀流・・・三千年ですか。年をとりましたね。」
三千年「3エンパの時は若者だったのに、数年で白髪の老人とかどういう扱いなんだろうな(-_-;)」
諸葛亮「管理人の心が三千年分老いたのでしょう。」
三千年「それ死んでるから!」

真・無双乱舞でこれも撃破。
もはや諸葛亮に敵無し。

李典「情など出陣前に捨ててきたわ!」
諸葛亮「・・・・誰でしたっけ?」

一応この前まで味方だった。
李典を倒し、ほぼ敵の本陣前までの拠点を制圧し、そのまま味方の合流を待ってから、敵本陣に雪崩れ込む。

諸葛亮「・・・馬謖は何をしているのです。」
月英「肝心な時に使えない人ですね。」
高綺「きっと遠くに行ってしまったんですよ・・・・・」

そうこうしてるいうちに、敵本陣も陥落。

194年4月洛陽は諸葛亮によって落とされた。
同月には劉領・許昌に侵攻。

高綺「わあ、軍馬つきですよ。」
小橋「わたしも!」
諸葛亮「何故私にはないのでしょう・・・・」

よくわからないが、味方は軍馬に乗っていた。
諸葛亮はやはり買わないとないらしい。

月英「君主なのに、一番貧乏なんですね。」
諸葛亮「・・・・・・・(-_-;)」

許昌での戦いもあっさりと勝利する。
今の諸葛亮は歩く放火魔だ。
彼が開始6分以内に入った拠点では、自動的に火計が発生する。
討伐戦闘を繰り返すうちに身につけた妙技だ。
落石と合わせれば、拠点の制圧は簡単である。

高綺「で、馬謖さんはどうしたんでしょうね?」
諸葛亮「(あいつ・・・・・(^_^メ))」

5月
勅使「勅使である!今、朝廷の財政は逼迫しておる。軍資金を献上されたし!」
諸葛亮「なんでも民から搾り取るんじゃなく、まず無駄遣いを辞めてから云々・・・・」

と、心の中で説教してみた。
同月には長安も占拠。
劉軍の重要拠点は、わずか二ヶ月で諸葛亮によって落とされた。


194年6月
兵卒「申し上げます。古井戸が光っていたので、そこをさらったところ、このような印が・・・。」
高綺「わあ、これはまさか伝国の玉璽(棒読み)」
月英「昨夜こっそり仕込んでおいたことは秘密ですよ。」
諸葛亮「・・・・(-_-;)」

さらに張遼が仕官してくる。

7月
貂蝉「貂蝉ともうします。いたらぬ所もありますが、精一杯おつくしいたします。」
諸葛亮「・・・・もしかして、梯子を外しに来たのですか(((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル」

とにかく貂蝉が仕官してきた。
しかし、無双武将ばかりなので、戦場にはまだ4人しか連れて行けない。

諸葛亮「ええい、馬謖は何をしているかっ!」
高綺「どこかで道に迷っているのかも。」

本当に姿をくらましてしまった(笑

次回に続く 。
スポンサーサイト

コメント

やっぱり面白いです!

ご無沙汰しております^^

しかし
本当に面白いです^^
高綺さん(1番好きなリプレイキャラ)の復活もうれしい限りです
どのキャラも生き生きしてて物凄く引き込まれていきます*^^*
そのうち高綺さんの元雇い主である「あの方」との絡みとかあるのでしょうか?
わくわくしながら読んでます^^
読んでいたら無双5エンパ欲しくなりました
・・・まずはPS3から買わないといけませんがTT
うちはまだまだ4エンパが現役なのですw

これからも楽しみにしてますね^^
応援しています^^ノシ

  • 2009/06/25(木) 05:14:07 |
  • URL |
  • 朱雀 #-
  • [ 編集 ]

No title

お久しぶりです。
リプレイは偶然の要素にも左右されがちなので高綺の元雇い主が出てくるかどうかは運任せです^^;
出てきたら使わない手はないですけど、下手すると出てこないまま終わるかもしれません。
・・・ついでに馬謖も出てこないままかもしれません(-_-;)

ちなみにエンパは4が一番完成度が高かったですね。
5はエディットとグラフッイック以外は昔に戻ってしまったように簡素化されています。
ただ、私的には、武器をどうにか育てれば難易度普通なら無理なくプレイできるお手軽さが気に入りました。
今までのエンパはどうも味方の弱すぎさ等で、プレイヤー一人が苦労した挙げ句、難易度普通でもすぐにレベル差で負けてしまったりと、ストレスが溜ってしまいましたから。
5はストレスは溜りません^^;

  • 2009/06/25(木) 19:23:33 |
  • URL |
  • 木陰(南斗) #leF2ecbc
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seasons3000.blog89.fc2.com/tb.php/1331-a43a25e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。