QLOOKアクセス解析

徒然なるままに・・・

長い間お世話になりました。当ブログは閉鎖いたしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狼と香辛料Ⅴ・Ⅵ・Ⅷ・Ⅸ

狼と香辛料Ⅴ・Ⅵ・Ⅷ・Ⅸ
o-05.png o-06.png o-08.png o-09.png
支倉凍砂 電撃文庫
4冊まとめて。
今回は5巻、6巻、8巻、9巻をまとめていきます。
7巻と11巻は短編集になるので、まず最初に続きが気になってしょうがない本編を追いました。

5巻
前巻でのテレオ村での騒動も切り抜け、ホロの故郷の手がかりを探してレノスの町を訪れたロレンスだが、ここでエーブと名乗る商人から儲け話を持ちかけられる。
この巻までで散々な目に遭っているロレンス(笑
損得勘定と、罠がないかを慎重に考えて結果、エーブに協力するが、やっぱり嵌められた^^;

相変らず、何かあるんだろうとは思っていても、商人勘定のからくりは、予想しづらく、どんな落とし穴があるのかなかなか想像しづらいのが面白い。
ただ、気になるのが、ロレンスとホロのやりとり。
物語の大半が、これに割かれているわけなのだが、そろそろ堂々巡りになってきた。

・ホロ→何百年も生きる賢狼
・ロレンス→ただの人間
・この楽しい時間は長く続かない
・ここで別れたほうがいいんじゃないか
・でも本音はもうすこし一緒にいたい

と、こんな感じで。
ホロの秘密主義というか、とにかく思い当たったこと、不満なことを絶対に口に出さずに、ロレンスが自分で気がつくまで黙っている点など、そろそろ「繰り返しすぎ」と思わないでもない。
これはその後の巻でもずっと続く。
賢狼視点のホロからすれば、ロレンスは「鈍い雄」ということになるのだが、さすがにこうも毎回やられるとロレンスにちょっと同情^^;

6巻
前巻でまんまと裏切られたロレンスは、エーブを追って川を下る。
今回は、その道中での話し。
関所でなにやら揉めている、新たなキャラ、コルという少年を旅の道連れに加え、銅貨の謎や、教会が狼の骨を探している話など、新たな展開を加えて物語は進む。

ここでも基本、ロレンスが気づくまで何も言わない賢狼ホロは健在。
意地悪だなぁ・・・というか、楽しんでいるような^^;
新キャラのコルを加えたのは、やはりそろそろロレンスとホロだけでは同じやりとりが繰り返されるだけになってきたので、この辺りで変かを加えようという試みだろうか。


8巻、9巻

8巻は「対立の町(上)」9巻は「対立の町(下)」と、完全に連続した物語になっている。
エーブと再会したロレンスだが、今は仕返しとか、そんなことよりも、エーブから狼の骨の情報を引き出すのが目的。
しかし、ここでは一介の行商人では太刀打ちできないほどの巨大な陰謀が・・・・

というわけで、相変らず大事件に巻き込まれます。
ある意味凄い人生だ^^;
商会で大きな権力を持っているキーマンと、危険で信用できないが、どこか憎めないエーブとの板挟みに遭って、振り回されるロレンス。
この巻辺りのロレンスは、他の巻のように攻めにはいかずに、ほとんど受け身。
事件が事件だけに、何も出来ない印象。
それでも最後は思いもかけない展開が待っているのだが、ちょっと唐突に見えなくもなかった。

そしてロレンスたちは、狼の骨の情報を求めて、また旅に出る。
このあたりは、本来ならホロの故郷に向かえばいいのだが、やはり少しでも寄り道をして、長く一緒にいたいという本音の産物。
二人の旅が少しでも長く続きますように・・・・・って、それは駄目なのか^^;


というわけで、既刊10巻のうち、本編だけを追ってみましたが、5巻までは本当に面白かったです。
罠や落とし穴や、事件の新鮮さ。
あまり触れたことがないジャンルだけに引き込まれるものがありました。
ただ、それ以降は、慣れもあるのか、ホロとロレンスのやりとりがかなりの部分を占めるこの作品では、だんだん堂々巡りになってきたかなという印象です。

だからといって、つまらないわけではないのですが、どうしても以前のインパクトを感じなくなったのと、あとロレンスがだんだん振り回されるだけのキャラになってきたような^^;
以前のロレンスなら、逆に知恵を働かせて利用して儲けてやろうという気概があったのですが、今まで散々な目にあったため、さすがに慎重になっているというか。
ホロからもそれを指摘されてたり^^;
商人ですから、今まで散々痛いに目に遭って、無謀な賭に出ないというのはわかるのですが・・・・
そこがちょっと盛り上がりに欠けるかなという気がしないでもないです。

どちらにしても、あまり見かけないジャンルで、面白い作品であることには違いないです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seasons3000.blog89.fc2.com/tb.php/1362-3a5cc8f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。