QLOOKアクセス解析

徒然なるままに・・・

長い間お世話になりました。当ブログは閉鎖いたしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狼と香辛料Ⅹ

狼と香辛料Ⅹ
o-010.png
支倉凍砂 電撃文庫

まだまだ続く?
行商人ロレンスと賢狼ホロの旅。


そろそろ終わりが見えてきたような気がしないでもないですが、そこはまだわからないということで。
この10巻は、6巻以降いまいち冴えなかったロレンスが、終盤に、かつての冴えを取り戻したように立ち回るので、久しぶりにすっきりした。
やはりロレンスが攻めに転じないと、いまいち盛り上がりに欠けるというか。

今回の相手もさらにスケールアップしたので、最初はまた、ずっと振り回されるだけのロレンスになるのかと思いましたが、一安心。
ただ、この調子でどんどん関わる相手がスケールアップしていくと、そろそろネタが無いような気も^^;

この巻でも、しばしば登場した月を狩る熊の話が出てきます。
そしてそれに追われたある種族が今回の鍵。
ホロと同じように故郷を失い、新たな故郷を作った種族。
そしてそれを守るために危険を冒して力を貸すロレンスたち。

なんだかんだでこの巻まで一気に読み進められるくらいですから、面白いことには違いありません。
狼の骨を追う寄り道は、今回で決着。
そして二人の旅はどうなるのだろう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seasons3000.blog89.fc2.com/tb.php/1370-2450c5d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。