QLOOKアクセス解析

徒然なるままに・・・

長い間お世話になりました。当ブログは閉鎖いたしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おおかみかくし 5回目 【五色塚編 月痕艶女の章】

おおかみかくし 5回目 【五色塚編 月痕艶女の章】
櫛名田眠さんに2009年度・南斗杯ツンデレ大賞を授与したいと思います(何


今回は『月痕艶女の章』に突入してみます。

五色塚編最初から「それじゃ、お願いしようかな」を選ぶと、街に出た所で今まででなかった新たな選択肢が出る。
「また今度、旧市街にでも行ってみよう」
「近づかない方がいいのかな」

ここで「また今度、旧市街にでも行ってみよう」を選択で『月痕艶女の章』に入ります。
これは鬼宿りの章・双秦輪廻の章はクリアしていないとたぶん出ません。
私が気づいた時はこれ+狼面宿儺の章の『解体』クリア後でしたが、必修かどうかまでは分かりません。
これを全部やっておけば間近いなく出るはずですけど。

【月痕艶女の章】
トライ1
どうやらこの章は櫛名田眠がメインらしい。
というか面白い!
櫛名田さんのツンデレぶりがツボにはまりました。
普段の絶対零度的な対応と、うさエル、突然、当然のように朝の食卓にいるシーン等、思わずにやりとさせられました。
あと、このシナリオは、日常シーンと非日常シーンのバランスが非常に良くて、退屈せずに済みましたね。
最初の黄泉比良坂編よりもいいです。
今のところ文句なく最高です。
ただ、ラスト部分だけは鬼宿りの方がよかったですけど。

物語は櫛名田さんの口から語られる、町の真相と、神人についてなど、かなり核心部分を明かしてくる。
ただ、これが本当に真相なのかは謎。
あくまでも櫛名田側から見た真相であり、物語にはさらに大きな謎が・・・・あるのかどうかはしらない。
いや、もしこのままこれが真相だったら、あまりにも想像通り過ぎて困ります。

ちなみに櫛名田さんの「女だから」「男だから」云々にはちょっとばかり反感覚えたり。
私は男ですが、痴漢にあったこともあり、強盗に襲われたこともあり、その他絡まれたことあり、その他云々・・・と、いろいろ体験しているので、男でも充分人間は恐いと感じています。
外では人の足音や気配には敏感になります。
用もなしに外出はしません。
最近は特に治安悪いですしねぇ~

・・・まあ、物語のネタにマジツッコミしても大人げないですが^^;

で、途中の選択肢
『もう少し時間が欲しい』
『櫛名田さんを信じてみる』

なにか今まで信じてろくな事がなかったのだが(笑
今回は櫛名田さんメインなので信じても大丈夫だろうと、信じてみる。

「それが櫛名田さんの役割だというのなら・・・」
「やはり僕が何とかしないと」

「やはり僕が何とかしないと」を選択。
で、賢木にトラックのごとガソリンスタンドに突っ込まされて「大爆発」エンド。

全体的に良い出来でした。
櫛名田重三とかも良い味出していましたし、サブキャラまでしっかりと書けている。
ただ、ラストの賢木儁一郎のしつこさは少しばかり辟易した。



トライ2
「櫛名田さんを信じてみる」+「それが櫛名田さんの役割だというのなら・・・」と選択してみました。
ラスト付近で少し展開が変って、こちらは博士が根性出して助かります。
誰も死にません。
正規ルートのようですね。
事件を起した賢木は姿をくらませて行方不明。
『戦利品』

そしてここをクリアした時点で、狼面宿儺の章のロックがかかっていた部分が解放されました。


トライ3
最初の選択肢で「もう少し時間が欲しい」を選んでみました。
博士が先生に教われて神人になってしまうエンディング『座敷牢』


今回のルート整理

五色塚編
最初から進めて、「それじゃ、お願いしようかな」+「また今度、旧市街にでも行ってみよう」で『月痕艶女の章』に。

月痕艶女の章内
「櫛名田さんを信じてみる」+「やはり僕がなんとかしないと」で『大爆発』
(バスでガソリンスタンドに突っ込んで全員死亡)
「櫛名田さんを信じてみる」+「それが櫛名田さんの役割だというのなら・・・」で『戦利品』
(正規ルート・狼面宿儺の章のロック解放)
「もう少し時間が欲しい」で『座敷牢』
(博士が神人になってしまうエンディング)

今回わかったこと
一言では書けないくらい、いろいろなことが明らかになる章。
ただ、まだロックされている部分が多いため、果たしてここで明かされることが本当に真実なのかは不明。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seasons3000.blog89.fc2.com/tb.php/1430-fd649e87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。