QLOOKアクセス解析

徒然なるままに・・・

長い間お世話になりました。当ブログは閉鎖いたしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダムリプレイ第4回

機動戦士ガンダム戦記リプレイ第4回


メイ「今度はスラスターを強化しておいたよ。これで旧式でもそれなりに使えるようになったから。」
隊長「(仕事早ッ・・これが天才か!?)」


というわけで、あれから前回のミッションをあえて隊長のグフ一機だけとかゲルググ一機だけとか、旧ザク一機だけとかで挑戦してみた。
僚機がいないと、その分得点が高くなるのと、弱い機体ほどボーナスが加算される。
しかし、結局ランクB止まりだった。
メイは隊長の戦いぶりを絶賛状態だったが。


ジェーン「あなたの昇進が決定しました。」


そんなことをやっている間にまた昇進。
これで大尉だ。
ランバラルに並んだ。


ユウキ「隊長・・・シャア少佐から通信が入っていますが。」
メイ「うわっ、あの有名人がなんの用で!?」
ガースキー「なにやらかしたんだ、うちの隊長は・・・」
シャア『すざましい戦績だな。これほどの腕の持ち主が埋もれていたとは。』
隊長「サイン下さい!」
シャア『・・・・・・・・・・・・・・・・・(プツン)』


通信は唐突に途切れた。


隊長「・・・・・えーと」
ユウキ「あ・・・・頭が・・・il|li _| ̄|○ 」
メイ「隊長!メイは隊長の味方だよ(^ ^)bグッ!」


どうでもいいが、自機の損傷がいつも低い隊長は、メイに気に入られてしまったようだった。
はっきり言って、僚機のおかげなのだが。


ガースキー「いいんだよ・・・どうせ俺らは脇役さ・・・。」



ミッション4
ガウ通過支援作戦

ユウキ「我が軍の貴重物資を輸送しているガウ攻撃空母が敵に捕捉されてしまいました。
敵は大胆にも我が軍の勢力圏内に部隊を展開し、ガウの通過を待ち伏せている模様です。
我が部隊は、これを急襲し、ガウの通過を援護します。
尚、敵にはあのガンダムの先行量産型・陸戦型ガンダムが二機配備されているとの情報が入っています。ガンダムに比べれば性能は数段劣りますが、十分な脅威になりうると予測されるので、部隊編成は慎重に行ってください。」
隊長「しかし、こちらには既にガンダムと互角の性能を誇るゲルググ陸戦型があったりするんだよな。」
ガースキー「容赦なくゲルググで行くか?」
隊長「よし、新型の性能テストだ。ガースキーとジェイクはゲルググで出ろ。私は旧ザクで出る。」
ユウキ「・・・・・・」
メイ「ユウキどうしたの?」
ユウキ「ちょっと・・・田舎があったら帰りたいなぁ・・・と思って・・・(遠い目)」
隊長「旧ザクを舐めるな。あれでも武装はザクよりも使い勝手がよく、接近戦をしなければ、実は結構戦える機体なんだぞ。」
メイ「それに、スラスターも改善されたしね♪」
ガースキー「それはさ・・・腕が良ければな・・・・」
ジェイク「いや、奴ならなにかやらかすかもしれん。」


というわけで出撃。


隊長機・旧ザク
僚機・ゲルググ陸戦仕様
装甲S
シールドS
スラスターS
移動速度A
ダッシュS
旋回速度S
地形
深い水△
浅い水○
雪  △
メイン・ビームライフル
威力450 ゲージタイプ 回復30秒
スペシャル・ビームライフル
威力1200 弾数3 回復40秒
副兵装・ハンドグレネード
威力250 弾数3 回復40秒
近接・ビームナギナタ
500→300→600


ゲルググはジオン軍の傑作機と言われるだけあって、欠点らしきものはない。
ビームライフルは射程が長く、ゲージがヒートしないように間を空けつつ戦えば、弾切れもない。
装甲は厚く、シールドもSのものを装備、移動も通常移動こそドムトローぺンに劣るが、それが欠点とはなりえない。
このゲーム中ではジオンMS中でも総合性能はダントツである。
・・・旧ザクは・・・まあ、以前と変わらない低性能です。
しかし武装が使いやすいので、前面に出なければ、実は結構使えるやつです。


ユウキ「10時、11時の方向にそれぞれ敵影を確認。敵には陸戦型ガンダム二機とガンタンク二機が配備されていることが確認されています。ガウを守るために、まずは火力のあるほうから撃破して下さい。」
隊長「火力のあるほう・・・ガンタンクだな。Vフォーメション!」
ガースキー「了解。」


Vフォーメーションとは、僚機二機を前面に押し出して、隊長機はその後方から支援するフォーメーションである。
今回のように、僚機二機が優れていて、隊長機が接近戦に向かない場合には有効である。
逆に、隊長機を前面に出し、僚機二機を後方で支援させるアローフォーメーション等もある。


敵との交戦が始まった。
11時の方向にガンタンクを確認、これを補足するも、側面、背後から他の敵部隊が接近してきてしまう。


ガースキー「包囲されるぞ!」
隊長「散開!」


包囲されそうになったら、散開するのがいい。
というのも、フォーメーションを組んでいると、隊形を維持しようとして僚機が、敵に背中を見せてしまうことがあるからだ。
それならば、自由に戦ってもらったほうがいい。


ユウキ「隊長!味方の航空部隊が支援してくれるそうです!」


見れば味方航空機が10機ほど飛んでくる。
どれほど役に立つのかはわからないが、何もないよりはましだ。


航空機の支援を受けつつ、ガースキーとジェイクは無難に敵を排除していく。
さすがにゲルググの性能は陸戦型ガンダムをも凌駕していた。
隊長機も遠くからバズーカを撃ちながらこれを援護。
結構敵を効率よく葬り去っていた。


ユウキ「敵増援を確認しました。4時の方向から3機、7時の方向から3機、8時の方向から2機。」
ガースキー「合計8機か・・・・多いな」
隊長「Vフォーメーション!」


再びVフォーメーション。
敵がそれぞれ反対方向から来た場合、散開のままだと、僚機がそれぞれ反対方向に動いて孤立してしまう場合がある。
こんな時は、フォーメーションを組んでまとまって敵に向かうのがいい。
敵が接近してきて包囲されそうになったら、また散開すればいい。


ユウキ「隊長が・・・隊長らしいことをやっている・・・」
隊長「これが私の真の実力さ!」
ユウキ「ガウが作戦区域に入ります!注意して下さい!」


さて、ここでどうするか?


ジェイク「散開だ。敵は3方向から来ている。一方を撃つ間に、もう一方がガウを攻撃したらやられてしまう。」
ガースキー「そうだな、ここは散開して、それぞれ個別に戦うほうがいい。」
隊長「しかし、私の旧ザクは単独行動には向いてないが・・・」
ユウキ「頑張って下さい(^_^メ)」
隊長「はい・・・」


隊長機は数の少ない4時の方向に。
僚機二機は7時と8時の方向に向かう。
しかし、これがまずかった。


隊長「こっちの3機は航空機か!?」


そう、隊長機が向かった先には航空機がいただけであった。


ユウキ「ガースキー機、損傷大!」
隊長「しまった!」
ユウキ「ガースキー機、大破!!」
ガースキー「すまねぇ隊長!」


ガースキーがあっさりとやられたのは、主に物量の差であろう。
敵の増援にガンダムクラスがいるとは思えない。
最初の戦いでほとんど被害がなかったガースキー機が大破したのは、集中攻撃を受けたからに違いない。


ユウキ「ジェイク機、損傷率50%。ガウが敵モビルスーツと交戦状態に入りました。」
隊長「間に合え!」


必死にスラスターを使ってガウと敵モビルスーツに接近しようとした隊長機だが、もともとの機動性能がカスの旧ザクでは、とても間に合わない。
それでもなんとか敵モビルスーツを補足。
ガウに気をとられている間に、バズーカを連発で叩き込む。
ようやくこちらに気づいたジム陸戦型がビームサーべルを抜いて向かってくるが、冷静にこれをバズーカで迎撃し、撃破。


ユウキ「1時の方向から、敵モビルスーツ二機接近!」
隊長「その前に、近くにもう一機いるはずだ!」


近くでジェイクと交戦しているジム陸戦型を発見。
これを迎撃。



ユウキ「ガウが作戦区域を離脱しました。任務は成功です、隊長も離脱してください。」
隊長「ジェイクとガースキーの仇!」
ジェイク「俺はまだやられてないぞ。」


隊長の旧ザク、そのまま反転。
1時の方向から来る敵MSをジェイクと迎撃。
どうもガンキャノンぽい。
切り立った崖などを利用して、隠れながら、隙をついては飛び出してバズーカで攻撃。
これを撃破。
味方の航空機も、あまり当たってはいないが、編隊を組みながら攻撃を続けている。


ジェイク「3時の方向に敵機発見。」


敵はガンタンクとジム陸戦型。
まず、ジム陸戦型を隊長が撃破。
しかし、その間にジェイクがガンタンクにやられてしまう。


ジェイク「ばかなっ!?」
隊長「何故だ!?ゲルググがこうもあっさりと!」


隊長の旧ザクは尚もたいしたダメージも受けずに元気だった。
最後にガンタンクの痛い一撃を食らってしまったが、その後はうまく回避しながら、バズーカを叩き込み、ガンタンクを撃破。


ユウキ「隊長が・・・エースパイロットに見える・・・・?」
メイ「見えるじゃなくて、エースだよ!旧ザクであそこまで戦うなんて、凄い!」

実は真の旧ザク使いはもっと凄かったりするのだが。
例えば全ミッション旧ザク一機でクリアとか。
結局、僚機二機がやられたものの、敵の増援を全て葬り去ったのでランクはAだった。


ユウキ「次回からは、敵からのロックオンが表示されるようになりました。戦闘に役立てて下さい。」



そして・・・
ガースキー「それにしても何でゲルググがあっさりとやられたんだろうな。」
ユウキ「最大の原因は、作戦ミスです。敵が3方向から来たときに、散開すべきではありませんでした。」
隊長「あれは痛かったな・・・・・今度は攻略本のお勧め機体、ザクⅡマゼラトップ砲装備とズゴックでやってみるか。」
ジェイク「陸でズゴックが活躍できるのか?」
隊長「ズゴックは副兵装のミサイルに追尾性能があるんだ。これが実は強力で、メインのメガ粒子砲と合わせると、かなり戦える。」


というわけで、ものは試しに隊長機ズゴックEと僚機ザクⅡマゼラトップ砲装備でやってみる。


ズゴックの追尾ミサイルはすざましく、敵を多数撃破。
しかし、ザクはちょっとばかり弱かったようで、ガースキー大破、ジェイク損傷大であった。
ランクはS
ユウキとジェーンはこの戦果に喜んでいたが、3機とも損傷は大きかったので、メイはご立腹だった。


てか、ズゴックものすごく楽だった。
敵をロックオンしたら追尾ミサイル24発撃ちっぱなしで、弱い敵なら撃破出来る。
ミサイルが切れてリロードしている間はメインのメガ粒子砲で逃げながら戦っていればいい。
それにしても敵が強いと思ったが、攻略本を見ると、敵は一般兵が2残りは全て新兵だった。


ガースキー「俺たちはそんなのに負けたのか・・・ゲルググで。」
ジェイク「その後ザクでそれ以上の戦果を挙げているから、やはり作戦ミスだな。」


次回に続く。

スポンサーサイト

コメント

なんていうか、私はガンダム系何も見たこともやったことも無い人なんで何やってるのか全然分からないんですけど…なんだか面白いです。不思議だ。
ギガンティックドライブのリプレイのときもそうでしたけど、南斗さんのリプレイって、そのゲームをやったことが無くても楽しめたりしますね。
三国志系リプレイも、私がまだ三国志9とかを持ってなかった頃に見て面白かったと記憶してますし。何か気をつけてることでもあったりするんでしょうか?

いや、なんか返しにくいコメントでごめんなさい(笑)
これからもリプレイ楽しみにしてますー。ではっ。

  • 2007/05/06(日) 11:05:47 |
  • URL |
  • SET #ekI9GEUo
  • [ 編集 ]

気をつけていることですか・・・
確かに返しにくいかもしれません(笑

基本は『いかにボケて突っ込むか』しか考えていません(おぃ
それ以外では、ふざけながらも歴史小説っぽい文章を使ったりとか、時々シリアスに皮肉った文章や台詞を入れたりして、『こけおどし』『はったり』を使ってメリハリをつけています。
成功しているかどうかは、読んだ人の感じ方次第ですけど(汗
ただ、最近は主に疲れやすいので、ふざける割合が圧倒的に増えてきて、今、昔のリプレイを読み直すと、自分でも最近はバランスがかなり崩れてきたなぁ・・・と感じます。
11PKリプレイなんかは、まったく何も考えずにやった典型ですし。
ふざけることに開き直っているので、それはそれでいいんですけど^^;

  • 2007/05/06(日) 12:20:35 |
  • URL |
  • 木陰(管理人) #I4t1ZHtI
  • [ 編集 ]

しばらくコメントしてませんが、ちゃんと見ています。
やはり、木陰さんのリプレイには魔力がありありで、ガンダム戦記が欲しくなってしまいました。
操作性がVSシリーズに比べると難ありとはいえ、凄く面白そうな感じです。
私も無双オロチのリプレイを書くときは購入欲を書きたてられるようなものを作りたいものです。

  • 2007/05/06(日) 13:53:31 |
  • URL |
  • 国士無双 #RFphBmaY
  • [ 編集 ]

ガンダム戦記は私的にはお勧めなのですが、やはり最近のVSシリーズをやりこんだ人には辛い操作性のようですね。
私は過去にやっていて慣れているのと、わりと慣れると旧ザク等でもかなり戦えるところが好きですね。
あとは、僚機が強すぎず、弱すぎずと、絶妙なゲームバランスも好きです。
操作にさえ慣れてしまえば、結構遊べます。
ただ、このゲームの難点として必ず挙げられるのが、ミッション数の少なさです。
全部で14ミッションしかありまん。
連邦とジオンに分かれているので、28ですか。
あとは、確か全ミッションクリアすると、IFモードに入って、今までのミッションでも、ちょっと違う有名人が登場したりと、変化があります。

>無双オロチ
最近は変化を求めて、ギガンティックをやってみたり、ガンダムをやってみたりしていますが、やはり無双シリーズとかは妄想しやすいですね。
ある程度キャラが立っていますし、突っ込みどころも満載ですから。
ぶっちゃけ技術的な事よりも、楽しそうに見えれば、たぶん見た人は買いたくなるんじゃないかと・・・・妄想してみます^^;

  • 2007/05/06(日) 16:07:29 |
  • URL |
  • 木陰(管理人) #I4t1ZHtI
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seasons3000.blog89.fc2.com/tb.php/148-4c4fc541
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。