QLOOKアクセス解析

徒然なるままに・・・

長い間お世話になりました。当ブログは閉鎖いたしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダム戦記リプレイ第8回

機動戦士ガンダム戦記・リプレイ第8回


隊長「最近のジェイクは調子が悪いな。」
ガースキー「連邦のMS乗りも新兵はほとんどいなくなってきた。機体は同じでも、兵の熟練度が上がっているからな。」
ジェイク「へいへい、どうせ俺はお二人のようなエースじゃないですよ┐( -"-)┌」



ミッション8
破壊工作任務


ユウキ「連邦軍総司令本部ジャブローの攻略戦は、やや厳しい状況で進行中です。
我が部隊の任務は地下に進行する部隊を支援するために、地下施設に侵入し、宇宙船ドックへと繋がるE-22装甲ハッチを破壊する事です。
かなりの抵抗が予想されるので、作戦の確実性を増すためにも、その区画にいる敵MSを排除して下さい。」
--------------------------------------------------------
               ■■        凸自機
                
       ■■     ■■     
■■ ▲▲
   イ
         ア         
--------------------------------------------------------
ハッチ
61式戦車
ア-ジム
イ-ガンタンク


ガースキー「毎度の事だが、敵の増援はどんどん出てくるんだろうな。」
ユウキ「はい、激しい抵抗が予想されます。」
隊長「今回は、ちょっと変わった編成で行く。」
ユウキ「・・・一応、聞くだけ聞きます(-_-)」
隊長「ガースキー・ゲルググ、ジェイク・グフカスタム、私はザクⅡ+マゼラトップ砲で出る。」
ユウキ「・・・・・これはどういった編成ですか?」
隊長「機体性能を充分に活かせるガースキーにゲルググを、すぐに接近戦をしかけてダメージ食らうジェイクは、いっそグフ・カスタムで接近戦をやってもらう。私はダウン値の高いマゼラトップ砲を使えるザクⅡで二人を支援する。」
ユウキ「隊長の考えてる事はわかりましたが・・・ジャブローにザクⅡで行くのは・・・」
隊長「ダウン値の高いマゼラトップ砲は、支援兵器としては最高なのだよ。それにザクⅡでも前線に出なければ充分戦える。」


ちなみに、マゼラトップ砲は他のバーズーカ系武器よりも3倍近いダウン値がある。
ジェイクのグフ・カスタムは撃破されるのを前提で、一機でも敵を減らすことを念頭に置いてあえて配備した。


隊長「よし、出撃するぞ。」


開始早々、Vフォーメーションを組む。
ガースキー、ジェイクを前面に押し出して、隊長機が後ろから支援の体制だ。
敵の戦車を破壊しながら、まずガンタンク二機がこちらに接近してくる。


作戦通りに隊長機の支援を受けて戦うジェイクとガースキーだったが、しょせん、隊長が隊長だった。


隊長「しまった!?ガースキーに当ててしまった!!」
ユウキ「ガースキー機、損傷大・・il|li _| ̄|○ 」
ガースキー「いきなりやばいな・・・。」
ジェイク「こちらジェイク。一機処理した。」


逆に、ジェイクは未だ無傷だった。
ミスさえなければこの編成は結構いける。
ただ強い機体を揃えればいいというものでもないらしい。


ユウキ「6時の方向に、敵増援2機確認。」
隊長「3機いるぞ・・・」
ユウキ「・・・・マーカーが重なってて、見えにくいだけですっ!」


その後の作戦は順調だった。
敵増援を迎え撃ちつつ、ジェイクもガースキーもほとんどダメージを受けない。
隊長機の支援も的確だった。


ユウキ「隊長って・・・ザクだと強いですね。」
メイ「相性がいいのかな?」
ジェーン「単に、弱い機体だから無茶せずに慎重に戦うからでしょう。」


しかし、そろそろジェイクも機体の耐久が減ってきた。
ジェイクと敵のジムの交戦を、隊長機が支援する。


ジェイク「よし、食らえ、ジェイクアタック!!」


グフカスタムのヒート剣でジム一機撃破。


ジェイク「よし、一機撃破・・・・うわっ!?」


ジェイク機は敵機の爆発に巻き込まれて大破した。


ユウキ「ジェイク機大破。パイロットは脱出しました。」


これで、機体損傷が大のガースキー機と隊長のザクⅡだけになった。
敵MSはあと3機。
しかし、頼りのガースキーも、ジェイク機の爆発に巻き込まれて、残り少ない耐久が、さらに少なくなって、もうマシンガンの一発だけでも大破しそうな状況になっていた。


隊長「やりなおしたいな・・・・」
ユウキ「自業自得です。」


そしてガースキーもその直後に敵のジムにやられる。
それと同時に隊長機はジムを一機撃破。
のこりはジム一機とガンタンク一機だった。
マゼラトップ砲と、クラッカーを使って、なんとかジムを葬るが、その瞬間に、横からガンタンクのキャノンを食らってしまう。
後退しながら、マゼラトップ砲で応戦。
なんとかガンタンクを撃破。


メイ「隊長って・・・・やっぱりザク使いだね・・・・」
ユウキ「そうみたいですね・・・・。この区画のMSは一掃しました。あとはハッチを破壊してください。」


これが面倒。
ジェイクかガースキーが残っていればよかったのだが、両方大破してしまった。
ザクⅡの破壊力の低い武装だと、ハッチの破壊は時間がかかる。
結局、なんとかハッチを破壊したが、ランクはDだった。

そしてユウキのお説教タイム。


ユウキ「このままでは、いずれ物量の差で・・・・ぐとくどくどくど」
隊長「・・・・(-_-;)」
ユウキ「もっとチームワークを・・・ぐとくどくどくど」
隊長「・・・・(-_-;)」
ガースキー「まあ、あれだ。今回は俺たちもへまやったし、実はシュミレーションではいい成績を出しているんだよな。」
ジェイク「ああ、作戦としては悪くなかったぜ。」
ユウキ「実戦でしっかりやっていただかないと・・・そもそも命は一つしか・・・・ぐとくどくどくど」
隊長「・・・・(-_-;)」
ガースキー「・・・・(-_-;)」
ジェイク「・・・・(-_-;)」


次回に続く。

スポンサーサイト

コメント

>>弱い機体だから無茶せずに慎重に戦う
これは実感しますね(^^;)
耐久度の低い機体ほど、立ち回りが慎重になる所為か、一発を狙わない所為か、意外と粘れるという。

しかし、僚機とのフォーメーションを生かしたりなど、「チームで戦っている」というのを実感できるゲームですよね~
個人的には、せっかく買ったWiiなので、
http://b.bngi-channel.jp/wii-gundam/index.html
とか、新作で操作性が良好そうなのに期待したいのですが

う~ん、何かリンク先のゲームがすごく気になるというか。
しかし、ゲーム内容そのものの説明よりもリモコンの説明が先に来る辺りがwiiですね^^;

何かジオン側で僚機を従えている画面や、一年戦争本編には出てこなかったモビルアーマーも出ていますから、結構いろいろな状況でプレイ出来そうですが。

ガンダム系のゲームはプレステの頃から沢山出ていますけど、どっちかというと良いゲームと言えるのは、意外と少ないので、やってみないとわからないところがあるのがきついですね。

>弱い機体
慎重に戦うので、ゲルググとかで出たときよりも、作戦そのものはうまく行ったりします。
ただ、速攻クリアは難しくなるので、意外とランクは低くなってしまうんですよね。
ちなみにテストでプレイしたときは、僚機2機とも生存してんですけど、敵や味方の爆発に巻き込まれるとは想定外でした^^;

  • 2007/05/09(水) 07:54:05 |
  • URL |
  • 木陰(管理人) #I4t1ZHtI
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seasons3000.blog89.fc2.com/tb.php/153-0d3a2521
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。