QLOOKアクセス解析

徒然なるままに・・・

長い間お世話になりました。当ブログは閉鎖いたしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FINAL FANTASY XIII 途中報告

 FINAL FANTASY XIII 途中報告
途中報告。
なんとか頑張って現在4章まで行きました。
このちょっと前に、召喚獣のオーディーンを手に入れて、初戦闘をしたのですが・・・・・・
う~ん・・・・


ちょっと私には合わないゲームだったのかも。
以前の(7、10)は結構はまった記憶があるのですが、これはなかなか辛いです。
まずストーリーが一本道なのは、もちろん承知の上で買ったのでいいのですが、シリアスに偏りすぎていて、息抜きが殆ど出来ない。
で、ストーリーだけでなく、歩く道もほぼ一本道。
戦略上、道が分かれていて、敵の後ろに回り込めたりという場面はあるが、基本進める道は一本で、まさにストーリーとフィールド双方で『レールの上を歩かされているだけ』という状況です。
さらに舞台がずっと廃墟みたいな場所だったり、メカメカしい場所だったりするのも閉塞感をアップしてくれて、シリアス一辺倒のストーリーと併せてかなり息苦しくなってきました。
なんというか開放感がないというか?


戦闘は、楽です。
ほとんどオートですから。
バランスもそれほど悪くないです。
楽しいかというと、味方の活躍をのんびり眺めている暇はないので、結構微妙でした。

ちなみに、ここまでで一番手強かったのは召喚獣。
これは普通に戦っても勝てません。
どうやら戦闘行動を工夫して、(攻撃とは限らない、防御、回復等も含む)ある戦闘行動にだけ反応して、ゲージが溜っていき、マックスになると捕獲できるのですが、これがなんなのか見極めるために、何度も死ななければなりません(-_-;)

ちなみにオーディーンはチェーンと回復がキーでした。
ライトニングをブラスターにして、ホープをヒーラーにして戦闘に臨めば、勝てます。
さらに戦闘前に(イベントに入る前に)バリアスモークを使っておくと、嘘のように余裕です。
(この方法はwikiの掲示板で覚えました)


で、苦労して手に入れた召喚獣ですが、そのすぐ後に召喚獣を使ったチュートリアル戦が出来ます。

・・・・オーディーン・・・・
おまえ、敵の時はあんなに強かったのに、味方になると微妙なのな・・・・(-_-;)
なんか昔やっていたシリーズの召喚獣ほどのインパクトを感じないのですが・・・
う~む。
私のテンションが低いせいかな?(ーー;)

話が逸れましたが、せっかく買ったので、そのうち面白くなるだろうと期待しつつ、さらに進んでみます。
事前情報では、なんか変な映像もあったりしたので、きっと、どっかに遊び心が隠されているはず。

映像は言うまでもなく凄いんですけどね。
中間報告でした<(_ _)>
スポンサーサイト

コメント

No title

>FF13
ネットでは酷評する声が大きいようですが、「戦闘は結構面白い」という様な評価は聞きます。「万人向きではない」とか「ゲーム慣れしている人じゃないと詰む」といった話も聞きますけど。私はFFはVII以来プレイしていませんので、どう変化しているか判りませんが・・・

こういうビッグネームのシリーズもののゲームが発売されると、必ずAmazonのレビューとかが荒れているのですが、どうも一部の人が面白がって煽っているだけという気がします。
ちなみに、悪名高い「ドラゴンクエストIX」をクリアしていますけど、絶賛も酷評もどっちも外れていると感じました。作りこみの甘さは感じましたけど、戦闘バランス(「万能」クラスが無く、4人という制限の中だと必ずどこか「能力の欠けた」パーティ編成になる)はなかなか興味深いものがありました。そのへん差し引きで、「ふつう」という感じでした。「FF13」はどうなのか、また経過報告を読ませてもらいたいと思います。

>味方になった途端・・・
ありますねぇ(-_-;
「ファイアーエムブレム トラキア776」には、「指揮レベル」というデータが設定されており、指揮官ユニットの指揮官レベル1につき、マップ全域の友軍ユニットに+3%の判定修正がつく、というものです。ちなみに、友軍で戦上手なユニットでもレベル2程度です。
で、このゲームには司祭サイアスなるキャラが登場します。前作の敵役キャラの隠し子という設定かつ「天才軍師」ということになっており、指揮レベル10・・・ こちらの全ての行動判定に-30%のペナルティがつくという、非常に厳しいものがあったりします。
そうやって散々プレイヤーを苦しめてくれるサイアス君ですが、ゲーム終盤で仲間に加えることも出来ます(前作のエース級ユニットとの二択)。これまで散々辛酸をなめさせられたので、大活躍を期待したくなるのですが・・・ 何と、味方ユニットになった瞬間に指揮官レベル3にまでデチューンされてしまっているという(-_-;
あれにはガックリきました

関係ない話ですが、何となく思い出したので

  • 2009/12/20(日) 05:34:29 |
  • URL |
  • オジオン #-
  • [ 編集 ]

No title

>ネット上での評価
某人気ゲームとかだと某所などでは何度か中傷じみた評価(このゲームを絶賛する奴は○○な人間)等も頂きました。
Amazonによると、なんでも私は
『日頃ラノベ以外の活字の本を読んでない人間』
『アニメゲームラノベ等の文化にしか触れてきていない、知的探究心の無い人間』
『携帯小説を絶賛する中学生をイメージしていただければ判り易いと思います』

のようですし。
(結構根に持っていたり。)
掲示板とかの類だとそういった面白半分の煽りを時々見受けますね。

絶賛している人の中には、酷評や煽りに対抗心を燃やしている人もお見受けします。
逆に、酷評している人の中には、中傷・煽り目的の人も含まれているように見えて残念です。


>今作の評価
で、あくまでも煽りを抜きにした現時点での私の主観では、今回の酷評は、中傷・煽りまがいのものは論外として、ゲーム内容そのものに対する評価は的を得ていると思います。
ただし、あくまで現時点でですけど。

戦闘は、雑魚戦はともかく、ボスクラスになると、唯一の攻略法でも見つけ出さない限りまず勝てません。
PRGでは、一般的なものは最悪レベルを上げれば勝てるという救済措置がありますが、このゲームに関しては、その時点でのレベルアップには制限があるので、勝てない敵にキャラを強化して勝つという方法がほぼ使えません。

先日、中ボスクラスの『試作騎ユイジンシャン』と戦ったのですが、キャラはその時点での限界まで、武器もレベル10までにアップしても勝てませんで、結局いろいろ試行錯誤して何度も死んでようやく攻略法を見つけました。
正直自分でやっていて、嫌になるほどの難易度でしたから、この手の攻略法を見つけるのが得意な人でないと確実に詰みます。
まあ、最悪はネットで検索すれば誰かが攻略法を上げているので、実際には詰まないと思いますけど。

雑魚戦は楽なんですけどね。

ちなみに攻略法は次のエントリーでも上げますが、一応詰まっている人がもしかしたらここを見るかもしれないと思い、ここにも書いておきます。

■試作騎ユイジンシャン
1・戦闘に入る前にパワースモークを使っておいて攻撃力の底上げ。
2・ライトニングはアタッカー、ホープはヒーラーでセッティング。
3・戦闘開始直後にライブラで敵の弱点を見極める。
(攻撃が弱点を突いた効率的なものになる)
4・HPに余裕がある時はホープもブラスターで参戦。
5・あとは根気良く回復しながら戦う。
6・敵がブレイクしたら、オーディーンも参戦

こんな感じです。
これを辛いと感じるか、面白いと感じるかで評価が分かれると思います。
ですので『詰む』というのも『万人向けでない』というのも正当な評価かと。
同時に面白いというのも、試行錯誤が必要な上に半リアルタイムなので、そういうのが好きな人は逆にはまるでしょうし間違ってはいません。
私はどうせここまでやるならいっそ完全リアルタイムにして欲しかったですが^^;
でないなら、完全ターン制か。

>味方になったとたん
まあ、ゲームバランスというものがありますから、仕方ないのですが・・・・・
ビジュアルが凄いだけに逆に戸惑うというか(-_-;)

あと、強いオーバードライブという攻撃方法があるのですが、これになると、せっかくの召喚獣が目立たなくなってしまう(オーディーンだと馬になって、操作キャラがそれに乗って戦う。目立つのは操作キャラばかり)のも個人的にはマイナスでした。
召喚獣を使えるのが操作キャラのみというのも私にとっては残念な仕様でした。

  • 2009/12/20(日) 08:23:33 |
  • URL |
  • 木陰(南斗) #leF2ecbc
  • [ 編集 ]

No title

私はもう据置機でRPGする気無いので、買ってないです。

>ネット上での評価
ぶっちゃけて言えば
「GKがドラクエ9やニューマリオを理不尽に中傷、酷評した報復」

  • 2009/12/21(月) 13:15:17 |
  • URL |
  • 二文字祭 #YrJHdt1E
  • [ 編集 ]

No title

>RPG
私もかなり直前近くまでまったく買う気がありませんでした。
ただ、なんとなく、いつもの気まぐれで久しぶりにこのシリーズをやってみたくなりました。

>GKがドラクエ9やニューマリオを理不尽に中傷、酷評した報復
いやまあ、それはもう分かっていますから。
逆に某ゲームでは逆側からの嫌がらせもありましたし。

まあ、報復だろうと何だろうと、無関係の人間まで中傷するに至ったら、許容する気はないですけどね。
(例の文は通報しました)
どっちが先だろうが、報復だろうが、巻き込まれる人間には関係ない話です。
テロリストの理屈ですよ、そんなものは。

  • 2009/12/21(月) 19:20:05 |
  • URL |
  • 木陰(南斗) #leF2ecbc
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seasons3000.blog89.fc2.com/tb.php/1592-7658d4c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。