QLOOKアクセス解析

徒然なるままに・・・

長い間お世話になりました。当ブログは閉鎖いたしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Elder Scrolls Ⅳ オブリビオン・PCプレイ日記  白い悪魔編・改 第一回

 The Elder Scrolls Ⅳ オブリビオン PC・プレイ日記  白い悪魔編・改 第一回
※地図入れるの忘れてました(汗
PC版が面白くなってきたので、百獣のぬこ編は中断することにしました<(_ _)>

ぬこ「なんだとぉっ!?ハッ∑(゚ロ゚;)」

もうそのままごろごろしてて下さい。

ぬこ「( ̄∇ ̄;)))( ((((;_⊿_)ゴロりん( ̄∇ ̄;)))( ((((;_⊿_)ゴロりん」

というわけで、今回からPC版白い悪魔復活です。

メインキャラ紹介 
 obreim01.png
黒い服の白いエルフがレン
プレイヤー操作キャラ。

脳内設定
着ているものと腹は黒いが色は白い。
そのうち白い装備も手に入れたい。(一応仕込んである)
通称「白い悪魔」

尚、エンチャントで作成した武器や魔法、 キャラ名等はローマ字表記のまま(日本語入力不能)なので、ここは適当に雰囲気で日本語名でやります。

エンチャント魔法や武器は『¥』キーで日本語入力が可能になりました。
ただし、私の環境下での話です。(Atok2007を使っています)
この方法でプレイヤーキャラ名は日本語入力不可でした。

種族はMysticElf。
タトゥーのある者は魔法に長け、無いものは盗賊としての素質に優れるとあるが、どちらも魔法の適性は高い。
魔法耐性が40%と、炎耐性が25%と初期から高いため、魔法の防御に関してはかなり安心できる。

星座は魔術師座でマジカ(魔力)+50
クラスは魔術師。
もういちいちスキルレベルとかは書かないで、とりあえず魔法系の技能に優れているのが特徴。
盗賊系種族だからか、魅力が低い。
意思力と知力に秀でており、腕力は低く持久力もいまいち。

武装はゴブリンシャーマンの杖はかさばるので持たずに、現在は
画像の黒い服。
ちなみに防御力は見た目どおりほとんどない。
多少はあるが。

武器は拾い物の皮の盾と鉄のダガーがある。
基本魔法戦闘中心なので、これは護身用程度の物だ。



コンパニオン
コンパニオンは旅を供にしてくれる仲間キャラ。
特に初期はプレイヤーキャラが弱いので、いてくれると助かる。
oburuImage2.png

コンパニオン1 ジプシー
画像の緑色の髪と顔の人。
種族はよくわからない。
魔法系。
召喚魔法も使う。
ちなみにコンパニオンの職業は、プレイごとにランダムで変る(変える事も可能)

コンパニオン2 メル
赤い髪のちっこいの。
耳と尻尾があるから動物系?
装備を見て分かるとおり、戦士系。
前衛がいないと困るので。
ただし、見た目通り期待できない(笑

何しろ走っていると歩幅が小さいせいか、遙か彼方に遅れている^^;

以上のメンバーで始めます。
尚、コンパニオンはこの他にも22人、この世界のどこかにいます。


というわけで開始。


 
20080215233200_20091230215335.png 
---------------------------------------------------------
ob10-000.png 
・・・・・いや、開始とか言われても、そもそもここはどこですか?
ウェインの近くの自宅?
何故そんなところに?
しかも仲間つき?
そして何故レベル1?
私はクヴァッチの英雄にしてブルーマの救世主にしてその他いろいろの無敵魔法使い・・・・

------------------------------------------------------------
解説すると、既にチュートリアルにあたる導入部分は終わっていて、ジョフリーに王者のアミュレットを届けるまではやっている。
現在はMODで導入した「お前の家」に仲間と供にやってきたところ。
これを導入すると、ウェイン付近に「お前の家」(本当にそう表記される^^;)と商店と民家とそこに住む人が追加される。
ちなみにこの「お前の家」
見た目は普通の平屋だが実は地下二階。
地下には錬金術の研究室、さらに地下二階には戦闘訓練場や鍛冶施設まである。
もっとも、あるだけで、何が出来るというわけではないが。
いろいろ便利機能がついている家もあるらしいが、便利すぎるとつまらなくなりそうなのでこれにした。


さらに、修道院も追加。
他にもいろいろクエスト系のMODも追加してある。
あと、エスパー(どこにいても犯罪があると駆けつけてくる)な帝都兵が普通の人(声が聞こえない範囲では駆けつけてこない)になるように調整するMODも導入済み。
うと廐ギルドも追加。
さらに、何かよくわからないギルドも追加した(おい
Archeology Guild(考古学ギルト)だそうだ。
こちらは、経験豊富な新人を募集しているそうだ。
行ってみるのも面白いかもしれない。
脳内設定で、これからどうするのか決めてくれ。

あ、レベルの件は、これはPC版なので、PS3版のデータとかは一切ありません。
「そんな夢を見ていた」ということで諦めて下さい。

-----------------------------------------------------------------------


夢っ!?∑(゚ロ゚;)
あれが夢!?
またえらく長くリアルな夢ですねっ!?

・・・・脳内設定と言われても。
せっかく仲間もいるのだし、まずはいつもどおり魔術師ギルド目指しますか。
どこにいけばいいのかとか、すっかり忘れたので、とりあえず近そうなコロールを目指すことにしよう。
その前に、まずはウェイノン修道院に保管してあった装備等をこちらに移動しよう。
では、みんな、いくぞーー!

メル「おー」
ジプシー「・・・・はい」

ちなみに各キャラの台詞とか性格とか突っ込みとかはもちろん私の脳内妄想です<(_ _)>


というわけで、まずはウェイノン修道院にある荷物を何往復かしながら輸送。
地図から指定して一気に移動も出来るのだが、そこはやはり仲間と供に歩く。
しかし・・・・今までは一人称視点でばかりプレイしていたから気がつかなかったが、せっかく作ったキャラの後ろ姿を見ようとして三人称で移動すると・・・・

隠密(スニーク)移動しているともろ怪しい。
だって中腰で辺りを窺うようにしながら公道のど真ん中を三人で移動だから(汗
道行く人が「なんだこの不審人物」という目で見てますよ(汗
(最後の画像がその状態です)


普通に歩こう。
敵が出てきたら一人称に戻さないと攻撃を当て辛いけど、普段は三人称で移動。
しかし・・・・

メル「いあっ!?」

メルがネズミに襲われた。

メル「はっ!!」
ジプシー「・・・・・・」

メルが狼に襲われた。
というか、正面から向ってきた狼が私をスルーしてメルだけを攻撃した。
それをぼーっと眺めているだけのジプシー。

一応キャラの戦闘開始行動についても指示は出来る。
今は各人に判断を任せている。
まあ、この程度の敵はメルなら余裕だろう。
少なくともレベル1の私よりは強いはずである。

やがて、お馴染みの初心者殺しのアッシュ砦に差し掛かる。

おいはぎ「金を出せ」

やなこった。

おいはぎ「いい度胸だ!!!」

デッカい斧を振り回してくるので、後退しながらスケルトン召喚。
しかし、おいはぎは完全にこちらを狙ってくる。

やがて、背後にいたメルとすれ違う。

メル「・・・ ジーーーッ」

ちょっと待って!?
スルーするの!?

メルが何もしないので、さらに後退。
追いかけてくるおいはぎ。
さらにその後ろを追いかけるスケルトン。

ジプシーはどこいった(汗

せめて忠実なスケルトンだけでも戦えるようにと、今度はターンしておいはぎとすれ違い、スケルトンと合流。
しかし、追い剥ぎの方が早い。
たまらずダガーで応戦。
魔法を使う余裕がない。
スケルトンもうまく参戦できない。

そしてようやくメルが動いた。
体に似合わない大剣を振り回し切り込む。
こちらは下がって魔法の準備。
しかし、メルの参戦により、あっけなくおいはぎは死んだ。

メル「・・・・」

メル強ーい。
ちなみにジプシーは、丁度その時に冷却系の魔法を放っていたが、スケルトンに誤爆してスケルトンを消していた。
だめだこりゃ。

この戦いで一気に体力が半分になった私。
取りあえず魔法で回復しておく。
おいはぎから戦利品をはぎ取り、アッシュ砦をとりあえず物色。
それにしてもやはり仲間は前衛になって戦える戦士系の方がいいだろうか。
ジプシーがどうにも役に立たない。

そんなこんなで、ようやく荷物の搬送が終了。
あとは、いらない物を商店で売りさばく。

「お前の家」のベッドで眠って朝になって目をさますと、何故か私の眠っていたはずのベッドにジプシーが眠っていて起きてきた。

・・・・・・
メル「・・・ ジーーーッ」

なんでしょうね(汗

とりあえずいらないものを売りさばくのに、コロル(コロール)に向うことにした。
途中山賊が出てくるが、戦闘態勢で走っていたためか間髪入れずにジプシーが氷結魔法を放って吹っ飛ばす。
強いな。
強すぎる。
これが終わったらジプシーは「お前の家」の前で待機させよう。
メルだけいれば丁度前衛がいてバランスも良いだろう。
メルはメルで足が遅くて参加が遅れるという欠点があるけど、そのくらいが丁度良い。

ついでに別のコンパニオンのセシリアも手持ちぶさただったので「お前の家」の前で待機させる。
さらに途中で見つけた魔術師のフェイ(最後の画像の金髪魔法使い)も家の前で休ませた。

ちなみに休むと待機の違いは、待機はその場で待機。
休むは、もうちょっと自由で、そのあたりをうろうろしながらベンチに座って飲んでいたり食っていたりと結構自由に過ごしている。
別行動は、完全に別れて勝手に行動する。

そろそろ話を進める準備も整ったところで、やはり白い悪魔的には魔術師ギルドだろうか?  
しかしここで、「考古学ギルド」が気になったので、まずはそっちに向ってみることにした。 
 ob10-002.png

次回に続く。(たぶん)


omnhd003.png

-------------------------------------------------------
思いっきり怪しい公道でのスニーク行動中のメル(左)とフェイ(右)。
フェイもメルと同じくらいちっこい動物系。
ちなみに奥でなんだ?という目で見ているのもコンパニオン。
他にも通行人に冷たい目で見られます^^;
ちなみにセシリアを仲間にする時にちょっとフェイも同行させたが素早く魔法をガンガン使ってなかなか働いてくれた。
一方のジプシーも召喚魔法で戦っていた。
メルも突撃していた。
セシリアは箱にひっかかって動けなかった。

このコンパニオン24人セットのコンパニオンを上手く使うコツは、敵が出そうな所では抜刀していればいい。
プレイヤーの動きに合わせて抜刀(臨戦態勢)してくれるので、敵が出てきたら素早く戦ってくれる。
一人プレイの時はそんなこと考えないでいたが、今後はどうチームプレイをするかも楽しみだ。

スポンサーサイト

コメント

No title

プレイ記事と関係ないことで恐縮なのですが、カテゴリ「OBLIVION」の設定がおかしいと思います。
どうも、一部の他カテゴリの統括的な感じになってるようです。

PC版でも買おうかと思って過去の記事を探ってたら気付いたので、一応ご報告です。

  • 2010/01/03(日) 15:54:08 |
  • URL |
  • 国士無双 #RFphBmaY
  • [ 編集 ]

No title

ご連絡ありがとうございます。
今、丁度PC立ち上げて更新作業中だったのですぐにコメントに気がついて修正しました。
ありがとうございました。

  • 2010/01/03(日) 16:12:53 |
  • URL |
  • 木陰(南斗) #leF2ecbc
  • [ 編集 ]

No title

挨拶遅れましたがあけましておめでとうございます。
今年も適当に相手していただければありがたいです。

で、更新、お疲れ様です。
前に読んだオブビリオンリプレイの記憶が残っていなかったので「そんな夢を見ていた」設定はたのしめそうですね。
それにしても最後の画像、奥に居るコンパニオンの目が黒目がち過ぎて怖い…、とかどうでもいいところに反応しながらのんびりと続きも読ませて貰います。

  • 2010/01/04(月) 16:44:40 |
  • URL |
  • SET #ekI9GEUo
  • [ 編集 ]

No title

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

前回のリプレイは何年前でしたっけね^^;
久しぶりにやり始めたらすっかりはまってしまい、年末年始はこれで過ごしました。

奥にいるコンパニオンは種族は忘れましたが、目は真っ黒に近いです。
恐いんですけど、意外に近くで見ると綺麗だったりします。
・・・白いのよりは(-_-;)

  • 2010/01/05(火) 22:25:37 |
  • URL |
  • 木陰(南斗) #leF2ecbc
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seasons3000.blog89.fc2.com/tb.php/1614-c82ba94b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。