QLOOKアクセス解析

徒然なるままに・・・

長い間お世話になりました。当ブログは閉鎖いたしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PC版オブリビオン・プレイ日記  白い悪魔編改 第三回

PC版オブリビオン・プレイ日記  白い悪魔編改 第三回

考古学ギルド関連はシークッレト扱いにしたので、やはり今だリプレイシリーズでやっていない戦士ギルドに行こう。
20080215233200_20091230215335.png
ちなみに白い悪魔の顔ですが、あれからさらにいじってここまで来ました。
まだイメージと違いますが、なんとか正面からも見れる顔に。
もうちょっとキツい感じを出したいんですけど、もう無理(ーー;)
 obr0002.png obr0001.png 

 
・・・・なんで最強魔導師のはずの私(それは夢^^;)が真っ先に戦士ギルドに・・・
なんてことはもう考えず、とにかく行こう。
今は頼りになるのはゴブリンから奪った鋼鉄の盾(防御5)とただの鉄のダガーのみ。

とりあえず、ジプシーには「お前の家」付近で休息してもらい、結構動きが良かったフェイを連れて行く。
おお凄いな、コロルにまで行く途中にも、夜なのに武装して旅をしている人がいる。
MOD様々だ。

さて、戦士ギルドに入るためにコロールの戦士ギルド内にはいると・・・・

おお~
見たこともない美人戦士がぞろぞろと。
このMOD(From2ch Lives)凄い。
とにかく戦士ギルドに加入して、チェイデインハル(シェイデンハル)に向う。
その前に・・・・
戦士プレイでこの黒服はかなり厳しい。
見た目通り防御力はほとんどない。
装備も鉄の盾とダガーか・・・・

しょうがないけど、なんとかこれでやっていこう。
戦闘になればメルもフェイもいるし、召喚魔法もあるし、盾の呪文もあるからなんとかなるだろう。
とりあえず、ぬこでやった部分はさらりと流すが・・・・
チェイディンハルでさっそく仕事をもらうと「ケツで歩け、けってやるから」とか言われた。

・・・・セクハラ上司だー
いくら後ろ姿が美しいからって、
前から見たら恐い顔しているんだぞ。
特に逆光の中では( -_-)フッ

チェイディンハルで追加NPCと記念撮影。
obr001.png 

仕事を終わらせて今度はアンヴィルに向う。

その道中でも旅人が沢山。 手前はメルです。
pbr0024.png 

しかも野生生物や山賊と戦っている奴もいる。
自警団とか警備隊もいるのか。
う~ん、道中が楽しい。
何か旅人達に倒され済みの魔物とか多いいですね。
とても平和なシロディールになってしまいました^^;

と・・・・思ったら、通行人+こちら三人でもなかなか倒せないほど強力な山賊も出てくるのか!?∑(゚ロ゚;)

素晴らしいMODです。

山賊オルグとやらの対決はレベル2としては白熱した。

というかこのドレスで接近戦って間違ってる!!

なにしろ見た目重視の服なのでまともに攻撃を食らえない。
鋼の盾で防御しながら、ライトニング・タッチ(接触)。
敵が離れたら遠距離系の火炎攻撃を繰り出す。
フェイは得意の電撃系魔法で攻撃している。
はっきりいってこちらの魔法よりも数段強力なのに倒せない。

謎の通行人は、なんと拳で戦っていた∑(゚ロ゚;)

メルはオルグに肉薄して大剣を振り回す。
足が致命的に遅いために戦闘参加が遅れるのが難点だ。
どうもその足の遅さは、見た目通り頑丈で重い鎧のせいらしい。

メル「うっ!?」
オルグ「ごおうっ!!」
メル「うゃっ!?」
オルグ「がああっ!!」

てな感じで白熱した戦いをしている。
さらに支援魔法もがんがん飛び交っている。
つい見入ってしまい、SS撮るのを忘れてしまった。

メルがかなりダメージを受けている。
それにしても凄い勝負をしているな。
明らかに不利なのだが、メルの大剣が確実にヒットしてオルグの巨体にダメージ食らわせている様がじつにいい。

SS撮るの忘れたけど(-_-;)
もう私は白い悪魔ではなく、白いカメラマンとでも改名した方が良いだろうか。

 とにかく4人かかりでどうにか仕留めた。
戦利品を回収。
・・・・装備は大したことないんだ。
純粋に強かったんだな~ 

今度は帝都を囲む湖を南回りで移動していたら、いきなりブラックウッド団に襲われた。

こちらにはメルとフェイが・・・・って

相手の数が5~6人!?∑(゚ロ゚;)

しかも強い強い。
防御しながら魔法を放つが、こちらの体力が減りまくる。

たまらず逃亡。
ごめんねメル、フェイ!
戦っている二人に背を向けてひたすら逃げる(こら

仕方ないよね、弱いから(汗
逃げながら回復魔法をかけてやっと一息ついたところで、まだ二人ほど追いかけてきた。
いや、三人?
よく見ると戦っている。

どうやら帝都兵が駆けつけてきたようだ。

帝都兵センサーにひっかかったんだ・・・・・
だが、あの強い帝都兵でも押されている。
こちらも魔法で援護しようとするが、帝都兵に当てそうになってしまい、思うように援護できない。
そこに、メルとフェイが駆けつけてきた。

・・・あの連中を倒してきたんですか・・・
どんだけ強いの、この二人(汗
帝都兵と共に接近戦を挑むメル。

さらにフェイの強力な魔法の援護も加わって、ブラックウッド団は倒された。
戦利品を回収すると、もの凄く高価な専用の武器が手に入ったが、重くて持てない。

----------------------------------------------------------------
そこで、コンパニオンは荷物の共有の機能があるはずなので、それで持ってもらおうと思ったら、出来なかった。
はて・・・またバグりましたか?
ちよっと調べてみよう。

・・・やはり変だ。
命令が全て効かなくなっている。
試しに一端ゲームを終了してOBSEから起動してみる。
あ、正常に動いた。
どうやら普通にゲームを起動したのがまずかったらしい。
気をつけよう。
これ(mpcのコンパニオン)を使うときはOBSEからゲームを起動と。
--------------------------------------------------------------------

ちなみにブラックヴットのシールドが性能よさそうなので装備してみたが、美しくないのでやめた。
見た目重視です。

アンヴィル目指してスキングラートまで到着。
ここで戦利品を売りさばく。
関係ないけど、これもMODで追加された露店商。
obr0099.png 

宿屋で一泊しようと思ったら、ここにコンパニオンの一人、レイがいたが・・・

どうしたのその頭!?∑(゚ロ゚;)
禿げてる!?

レイ「どうしましたか?」
obr003.png 
いやいや禿げてるよ!?
見事なまでに。
-----------------------------------------------
ちなみにこの禿げ現象は、前回も説明したとおり、何かの理由でテクスチャが無くなっている状態か、正常に読み込まれていない。

再度
Modular Beautiful People 2ch-Edition
をインストールしてやろう。
・・・・うお、治らない!?
何故∑(゚ロ゚;)
この24人コンパニオンのMODはこれしか使っていないはずなんだけどなぁ。
今度は、From2ch Livesの読み込みを後にしてみる。
しかしやはり駄目。
今度は一端Modular Beautiful People 2ch-Editionを削除してしまい、上書きではなく再インストール。
駄目だ治らない。
From2ch Livesとの競合かと思ってこちらを外しても駄目。
ならば・・・
やりたくなかったが、もう一度コンパニオン24人セットをインストールし直すしかない。
そしてバグも直しと・・・(-_-;)
気が遠くなるな・・・・と、思っていたら

直った。
Beautiful_People_2_7
を再インストールしたら直った。
おかしいな?
これはModular Beautiful People 2ch-Editionを入れたら互換性があるので必要ないはずなのだが・・・・。
とにかくそうも言っていられないようなので、入れました。
---------------------------------------------------------------

これがレイ本来の姿です(笑
obr0047.png 
というわけでトラブルも解決して、一泊してからアンヴィル目指して移動。

戦士ギルドでは、ぬこの時にやったネズミをマウンテンライオンから守るクエストが来たが、今回は展開が分かっているのと人手があるので、あらかじめ地下室にメルとフェイを待機させておいた。
で、戻ってきた時に一緒に地下に残っていたマウンテンライオンを素早く始末。
フェイとメルがそこに待機していたのでネズミが死ぬ前に片がついた。

報告すると今度は「隣のクウィルの仕業に違いない」とか言い出す始末(-_-;)
で、今度はそいつをつけるのだが・・・・

えーと、その人は今、遙か彼方にいますね。
帝都方面からこっちに向って来ているとか・・・(汗

とにかく待つ。
そして来たら、話を聞く。
やはりやっていないとか言うので、ずっと監視。

すると、夜になってクウィルが地下室の前の穴に腐った肉を置くのを発見した。
問い詰めると、どうやらネズミを外におびき出したかっただけらしい。
マウンテンライオンのことは知らなかったようだ。

「黙っててくれればお礼はするわ。」

とのことだったが、全てちくった報告。
これで一件落着。
さて、これでここでの仕事は終わったかと思ったが、戦士ギルドのアザーンから、盗賊団の噂を聞く。


その盗賊団は、なんでも女ばかりで構成され、男どもを食い物にしているという。

・・・・・なにか激しくどうでも良さそうな(-_-;)
とにかく、ゴガンという男とメローナという女が関わっているらしいという情報を聞いて、ギルドの仕事ではないが、解決に乗り出すとにした。

次回に続く。

う~ん・・オルグと戦うメルの勇姿を撮影し忘れたのは失敗でした(-_-;)
もっとも、余裕無かったですけど^^;

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seasons3000.blog89.fc2.com/tb.php/1616-4942a401
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。