QLOOKアクセス解析

徒然なるままに・・・

長い間お世話になりました。当ブログは閉鎖いたしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Oblivion Game of the Year Editionが届いた

環境再構築
Oblivion Game of the Year Editionが届いたので、SIを追加するのではなく、環境を一端クリーンに戻して再構築しようと思います。
いえ・・・いろいろMODを追加したり外したりしているうちに、どうしても直せないところとか出てきてしまいまして(汗
この機会に、本体+SIのインストールから、日本語化からMOD導入からやり直そうかと。

クエスト系を除くだいたいの興味を持ったMODは試しましたし、必要なもの、自分の環境では何らかの理由でうまく動かせないものもわかりましたし。
今度はもうちょっとましな環境が作れるんじゃないかと。

導入から日本語化に当っては、ここを参考にしています。
http://wiki.oblivion.z49.org/

今回は私が導入する本体+SIセットのOblivion Game of the Year Editionの環境構築を書いてみます。
文字ばっかりですけど(汗

とはいえ、特に難しいこともないんですよね。
Oblivion Game of the Year Editionの場合は公式パッチ当てなくても二枚のディスクをインストールすれば自動的に最新版になりますし。
インストールしたら、あとは日本語化して使うMODを入れるだけだったりします。

まずはOblivion Game of the Year Edition製品に入ってるDISC ONEをインストール。
英語ですが別に難しくはありません。
画面に出る指示に従って進めていれば普通にインストール出来ます。
で、二枚目も同様に。
これを入れない場合は公式パッチが必要になりますけど、目的がSIもやりたいからなので、全部入れます。

・・・しかしこれ、インストールに時間がかかりますね・・・・

ここからが本番。
日本語化しないと、私には何が何だか分からずに遊べません(笑

Oblivion Game of the Year Editionに入っているのは
本体のVanillaと呼ばれる物
今回の目玉であるShivering Isles
そしてDLC8 Knights of the Nine
の三つが含まれています。
詳しくはここを
http://wiki.oblivion.z49.org/?%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%BE%E3%81%A7#baf5a10a


まずは本体の日本語化から。

まず、今後何かと役に立つOBMMからインストールしておきましょう。
参考
http://wiki.oblivion.z49.org/?MOD%2FTool%2FOblivionModManager

入手先
obmm_1_1_12_hull_installer-2097
http://www.tesnexus.com/downloads/file.php?id=2097
現時点で最新版のインストーラを落とせば大丈夫です。


次に現時点で最新のしとしん版3.0を落とします。
これは名詞まで日本語化してくれるので、アルファベットが目に入りにくい私の脳にはありがたいのです^^;

参考
http://jpmod.oblivion.z49.org/?%C7%C9%C0%B8%C8%C7Mod#i089b4ae

しとしん版3.0入手先
http://www.4shared.com/file/166427855/19a9f053/ver30.html

落としてきたファイルを解凍すると、中に「インストール方法」と書かれたテキストがありますので、自分にあったやり方でインストール。

まず日本語化パッチを当てます。

参考
http://jpmod.oblivion.z49.org/?%C6%FC%CB%DC%B8%EC%B2%BD%A5%D1%A5%C3%A5%C1
日本語化パッチはこの記事を書いている時点でv0.15cです。
入手先
http://rapidshare.com/files/155782977/TES4JaPatch015c.zip.html
もしくは
http://www.4shared.com/dir/11084813/dbb8f66e/sharing.html

落としてきたファイルを解凍すると中にいろいろ入っていますが、Oblivion Game of the Year Editionに入っているディスクを二枚ともインストールしたならば、以下の三つのファイルをOblivionをインストールしたOblivion.exeがあるフォルダ
(\Program Files\Bethesda Softworks\Oblivion)にコピー。

TES4_12416_JaPatch_015.exe
obja.dll
obja_config.exe

コピーしたらTES4_12416_JaPatch_015.exe を実行します。
正常終了と出たら成功です。
失敗したら、ReadMe.txtの内容をよく確認して、バージョンや手順に間違いがないか調べて下さい。

では、しとしん版3.0に戻ります。
しとしん版3.0の解凍したファイルの中にある
「menus」というフォルダをそのまま
「\Program Files\Bethesda Softworks\Oblivion\Data」
Dataフォルダにコピーします。
\Program Files\Bethesda Softworks\Oblivion\Data\menus
となります。

次に
JPWikiModAlt_by_Cytosine.esp
JPBooksAlt_by_Cytosine.esp
を同じように\Data内にコピーします。

あとは、先ほどインストールしたOBMMでチェックを入れてやりましょう。
成功していればこんな感じになっているはずです。
obri011601.jpg 
コピーした
JPWikiModAlt_by_Cytosine.esp
JPBooksAlt_by_Cytosine.esp
のチェックが入っていないので、これを入れてやれば日本語化は完了です。

注・ここまでは本体のみです。



さて、今回はさらに
Shivering IslesKnights of the Nineも日本語化しなければなりません。

参考
http://jpmod.oblivion.z49.org/?%C7%C9%C0%B8%C8%C7Mod#dea7a5d8

Shivering Isles名詞日本語化MOD @achi
ver1.3.1入手先
http://jpmod.oblivion.z49.org/files/JPMod/Derivation/achi/JPWikiModAltSI_ver1.3.1_by_achi.zip

入手したフォルダを解凍します。

JPWikiModAltSI_by achi.esp
JPBooksAltSI_by_achi.esp

という二つのファイルを「\Program Files\Bethesda Softworks\Oblivion\Data」
のDataフォルダにコピーします。

OBMMを起動して、先ほどと同じようにチェックを入れます。
尚、Readme.txtによると、この時に並び順も整えた方が良いそうです。

引用
------------------------------------------------------ 
例として、しとしん版と併用する場合は以下の読み込み順に設定します。

-> その他のMOD
-> JPWikiModAlt_by_Cytosine.esp (しとしん版)
-> JPWikiModAltSI_by achi.esp (achi版)
-> JPBooksAlt_by_Cytosine.esp (しとしん版本和訳)
-> JPBooksAltSI_by_achi.esp (achi版本和訳)
-> その他のMOD
----------------------------------------------------

ちなみに日本語化MODは基本なるべく他のMODよりも上位に持ってきた方が良いそうです。
そうしないと他のMODでの変更点を打ち消してしまうことがあります。
これは私も体験しました。
ある英語版のMODを入れたところ、正常に動きませんでした。
そのMODを日本語MODよりも下に持ってきたら正常に動作しました。
ただし表示も英語になってしまったり、他の部分の日本語にも影響が出たので、私はあえて日本語化は一番下に持ってきています。
日本語化が一番重要なので。
修正する方法はあるらしいのですが、スキルがありません(つД`)
なのでそれで正常動作しないMODは使わないようにしています。
これは私の主義でしかないので、他の人は真似しない方が良いでしょう。
普通にReadme.txt説明されているとおりにやるのが最も安全でベストであると思います。


最後にKnights of the Nineです
参考
http://jpmod.oblivion.z49.org/?%C7%C9%C0%B8%C8%C7Mod#dea7a5d8

Knight of the Nine 名詞日本語化パッチ @achi
ver1.0.1 入手先
http://jpmod.oblivion.z49.org/files/JPMod/Derivation/achi/JPWikiModAltKotN_ver1.0.1_by_achi.zip

解凍したフォルダの中にある
Knight_jpAlt1.0_byAchi.exe
を実行。
ポップアップが表示されるので、"はい(Y)"をクリック。
次にKnights.espがどこにあるか聞かれます。
Knights.espのあるフォルダ
(\Program Files\Bethesda Softworks\Oblivion\Data)
を指定し、"OK"をクリックするとパッチの適用が始まります。

あとは実際に適用できているかどうかはプレイしてみないことには分かりません(汗

これで日本語化は終了です。
わりと簡単なんですよね。
ここまでは。

あとは今までプレイしていた環境の再構築が待っています。

ここからが大変だ(笑
いろいろ入れていましたからね~

では最終的に(あくまでも現時点でですが)現在使うことにしたMOD達を紹介。
リンクは勘弁して下さい。
数が多すぎてカバーできません(汗
だいたいは過去記事で紹介しているか、していないものも、殆どは以前紹介したサイト様で探せば揃います。

■基本的な情報やMODについては
http://wiki.oblivion.z49.org/

■日本語化情報
http://jpmod.oblivion.z49.org/

■MODとか
http://www12.atwiki.jp/ssmod/
http://www12.atwiki.jp/ssmod/pages/14.html




では私が入れているmod群を。


■システム・バランス調整系
・no_psychic_guards_v12
どこにいても犯罪をかぎつける超能力帝都兵を人間に戻します(笑
犯罪をかぎつける範囲に制限が出来ます。

・Optimised_Distant_Land_MAX_1_1_OMOD-15278.omod
遠景のポリゴン数を減らすことによってFPSを上げます。
50%だと見た目の違いはほとんど分かりません。
(少なくとも私には充分です。)

・Bigger_Soul_for_Soul_Gems
ソウルジェム(魂石)の容量を大幅にアップします。
チート系ですが、自分で魔法の杖とか作ると、明らかに弱すぎて使い物になりません。
これがあると、極大ソウルジェムで、やっとゲーム内の他の杖と同等・・・弱(笑

・All+5AttributeModifiers
レベルアップ時に3つの能力に付加できるポイントを+5に固定します。
チート系ですが、正直使わない技能を延々と鍛える作業は疲れるので。

・Enchantment Master
エンチャントを消せる優れもの。
MOD等で導入した一つしかない装備はどうしてもエンチャントしにくいが、これがあれば安心してエンチャントできる。
後でもっと強いエンチャントをしたくなったらこれで消して、新たに別のエンチャントをしてやればいい

参考
http://oblivionclarity.blog21.fc2.com/blog-entry-61.html
入手
http://www.tesnexus.com/downloads/file.php?id=11455


・Idles_No_Weapons、Idles_Poses_Replace
武器を持った時のポーズやアイドル時のポーズを変更。
三種類から選べるので自分が気に入ったのを。
私が上げているSSとかはポーズ3です。


・Mart's Monster Mod
ゲームバランスを大幅に変える。
モンスターが群れる。
新たなモンスターが増える。
家畜や平和的な生き物も増える。
縄張り争いも起きる。
冒険者がダンジョン内で勝手に敵を倒していたり倒されていたり(笑
その他諸々。
入れてみたら非常に面白かった。
ただし、英語版。
バージョンが違うがMMMを日本語化するしとしん版MMMも存在する。
ただし、しとしん版OOOとの併用が前提の作なので、フルで最新版を遊ぶなら英語版。
私は骨や皮から武具を作るのは特に必要でなかったので、主にエンチャントが可能な石が増える英語版を導入しました。
英語でも、上記の機能を使わなければ、モンスター名とアイテム名が英語なだけなので、ゲーム進行に差し支えはないです。

・・・と、思っていたのですが、直前にしとしん版に変えました(何で
石もいらないかなと。
だったら少しでも多く日本語化されていた方が。

2010/2/19:追記
現時点で、しとしん版も最新版に対応しています。
詳しい違いはこちらのプレイ日記の記事中に。
http://seasons3000.blog89.fc2.com/blog-entry-1649.html


・RuneSkulls(追記)
http://www.tesnexus.com/downloads/file.php?id=9412
MMMの英語版に入っているエンチャント可能な石が手に入るのと同じ?MOD。
この記事を書いた翌日に発見。
これがあれば私はしとしん版で日本語化したものにこれを入れれば大丈夫。
これ自体は英語版ですが、特に難しくはないです。
別の記事で詳しく説明します


・LowPoly_Grass
実は前は入れていたのですが、今回は見合わせです。
私の環境下でですが、これを使うよりも、ゲームのオプションでテクスチャを小さくして草の描画距離を物並に短くした方が効果がありました。

・Unlimited Rings 2.0
リング無制限。
オプションで2~無制限まで選べる。
せめて指の数くらい・・・・と、言いたいところだが、バランスブレイカーなので今は入れていない。
チートで遊びたくなったら入れて遊んでも良いかも。




■魔法追加
・Akatosh Mount By Saiden Storm
ドラゴンを召喚できる。
でかい。
乗って空を飛べる。
戦っても強い。
そういえば、全然使っていなかった^^;
ただし、不死身ではないようなので注意。
日本語化パッチも存在する。


・MIDAS MAGIC SPELLS OF AURUM
もの凄い種類の魔法を追加する。
メテオとか氷の壁とかマジックミサイルとか、しかも、変わり種の面白い魔法も。
一部日本語化されている。
その部分だけでも充分すぎるほどの量。
使ってみたら弱い部類の魔法でも従来の魔法よりも燃費が良くて強力だった。
面白いのだが、今は入れていない。
材料集めで、どう考えてもデフォ環境では集まりそうにない物も存在する。



■画質系
・Landscape_LOD_NormalMap_Fix
パフォーマンスを落とさずに遠景表示を綺麗にする。
表現を変えただけらしい。

・Improved Amulets & Rings
アミュレットや指輪のグラフィックを改善。
かなり綺麗になります。

・better_staffs_texture
魔法の杖をちょっとだけリアルにします。

・Phinix Waterfix v1.2
水質改善。
デフォの水は汚すぎます。
これで綺麗に。
ただし、環境によってはかなり重くなるかも。
Blue_Lagoon_Waterもなかなかいい。
好みで。

・AliveWaters
水中に水草と魚を追加。
MMMと併せると水中が賑やかになる。
だが、正直水中に行く機会が・・・・



■顔・種族系・NPC系
関連性が深いのでまとめて。

・KT_CustomRaceFix
顔関連やNPC関連では新種族が登場します。
自分が新種族で始めた場合、ゲームが進行しなくなるのを防ぐMOD。

・Modular Beautiful People 2ch-Edition (Full) v1.4a
From2ch LivesやMPCに必修なので入れます。


・Oblivion Script Extender v0018 beta 4(OBSE)
http://wiki.oblivion.z49.org/?OblivionScriptExtender
MPCには必修になります。
(その他のMODでも必修の物があるので入れておいた方が良い)
『obse_loader.exe』と三つの.dllファイルを
\Program Files\Bethesda Softworks\Oblivionの
\Oblivionフォルダにコピー。
以後、『Oblivion.exe』の代わりに『obse_loader.exe』でゲームを開始するようにします。
ショートカットを作っておくと便利。

・Face Texture Replacement Ver0.8
From2ch Livesに推奨。

・MD_Natural_Faces_v095
From2ch Livesに推奨。

・Face Texture for High Rez Skin Textures v1.2
From2ch Livesに推奨。

・From2ch Lives v1.2
一気に200名もの綺麗NPCを追加するMOD。
露店、新ダンジョン、強ボス、旅人等も追加され、一気にゲームが華やかになる。
お勧め。


・The Elder Scrolls Construction Set 1.2.404
必修ではないが、MPCのデータいじりに。
通称CS。

・MPC_Companion24
コンパニオンを24人追加するセット。
MPC0.7.4用。
同梱されている。
MPC1.1.0には対応していませんが対応させたのがこちら。
http://seasons3000.blog89.fc2.com/blog-entry-1619.html

MPC1.1.0本体はこちら
http://www.4shared.com/file/165198890/8be0e1b9/mpc110.html

・Beautiful People2.7
コンパニオンセットが禿げたら入れる。
今回もレイが禿げたので入れた。

・Lilarcor
喋る剣を追加する。
剣だが、喋ったり魔法を使ったり、属性を変更したりといろいろ出来る。
だが実はまだ使ったことがない(汗



■クエスト系
・Damsels In Distress
ダンジョンにランダムで囚われの女性を追加する。
生きて外に出してやれれば報酬がもらえる。
クエストとというほどではないが、変化があって報酬がもらえる。

・The Lost Spires
考古学ギルドと、それにまつわるクエストを追加。
かなりのボリュームがあるが、内容には一切触れられません。
れどめによれば15時間ほどはかかるとか。

・Bartholm
新しい街を追加。
城、アリーナ、ギルド、その他諸々。
街を訪れることで様々なクエストが発生。
日本語化されています。
ロード順は下の方にしたほうが良いようです。

・Bruma_Guild_Rebuild
破壊されたブルーマのメイジギルドを再建するクエスト。
マニマルコの復活クエストとは競合しそう。
そっちもやりたかったが、日本語化ファイルと同じバージョンが手に入らなかった。

・The_naked_Nord
中型クエスト。
素っ裸でレヤウィンをうろついていたあるNordが地下牢にぶち込まれて・・・・


・UMAYA
各地の廐にギルドを設置。
繰り返し受けられる仕事や、ちょっとしたクエストあり。



■装備系
これは散々紹介してきているので、ざっと。

黒ドレス
メイドアーマー
女騎士
魔法陣の巨大剣
白帽子
光の剣
エンチャント武器にエフェクト
魔法陣盾
見栄えがよい魔法の杖
死神の鎌



■家系
・Waterfront Dragonfly House Mod V1.2 リフォーム
現在メインで使っている。
非常に機能的で便利。

・BeldaElysium_Fixed-Lighting Enable ONE only
豪邸。
とにかく広い。
使用人二人付き。
クエスト付きらしい。



以上です。
ちなみに以前紹介した魔法の杖は、今回も入れたのですが、環境再構築前にしていたエンチャントが消えてしまっていました。
何故かは知りません。
他の防具とかのエンチャントは残っているんですけどね。

スポンサーサイト

コメント

No title

随分、事細かに書いてますね。
私が後日買ったら参考にできそうです。
いや、私も色々調べてGame of the Year Edition版を買おうかと思ったのですよ。4000円くらいっぽいし。
でも、動作環境的に新PCの方が使えないとどうにもならず・・・。
そこら辺の奮闘記が私のブログのそこかしこにあって、ようやく一段落したので、安定してるようなら買おうかと思います。

  • 2010/01/17(日) 02:21:35 |
  • URL |
  • 国士無双 #RFphBmaY
  • [ 編集 ]

No title

wikiはいろいろな条件を想定してより事細かに書いてあるのですが、それ故に、逆に混乱することもあるので(私は最初は迷いまくりました)ここでは自分の環境に合わせた一本道で書いてみました。
最後のMODについては装備品の部分が手抜きですけど(-_-;)
さすがに疲れてきまして^^;

>PC環境
実は私の方も最近PCの調子がおかしくて、数回に一回は起動に失敗します。
起動中に真っ黒な画面になったまま止まってしまったり、何故かしていないのにオーバークロックの警告が出たりと

どうも症状から、BIOSか電源がかなり怪しそうなのですが、特定できていません。
とりあえずBIOSを最新版にしてみて、画面が黒いままなので、グラフィックドライバも最新の物にしてみました。
PCトラブルは原因の特定が難しくて困りますね。
これで駄目なら、電源の交換も考えなければならないかもしれません。

  • 2010/01/17(日) 19:17:10 |
  • URL |
  • 木陰(南斗) #leF2ecbc
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seasons3000.blog89.fc2.com/tb.php/1625-b84a377c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。