QLOOKアクセス解析

徒然なるままに・・・

長い間お世話になりました。当ブログは閉鎖いたしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生徒会の七光り・生徒会の火種

二冊まとめて。


というか、レビュー書く気がなかったのですけど、やはり面白かったので書かずにはいられないというか。



生徒会の七光 葵せきな/富士見ファンタジア文庫
今回はストーリー重視。
飛鳥だの林檎だの、今まで本編には関わってこなかったキャラが登場。
そして、いつもはおちゃらけている杉と会長も、ちょっとシリアス分多めなところも(?)
会長の『ずっと いっしょに あそんでください』
杉『ずっと、一緒に遊びましょう。・・・皆で』
はいかにも会長らしく、それをしっかり受け止めた杉にもちょっとじーんと来た。

ちなみに、相変わらずの馬鹿馬鹿しさも健在。



生徒会の火種 葵せきな/富士見ファンタジア文庫
たぶんタイトルの『生徒会の火種』の元になっている
『始まる生徒会』が非常に面白かった。
これが面白かったのでレビュー書きたくなったというか。

碧陽学園の生徒会のシステムが今のようになる前の話。
内容はいろいろネタバレになると面白くなくなるので書きませんが、その時の生徒会の様子や、抱えていた問題、そして、現在の生徒会員選考システムが確立されるまでの話。

杉と知弦が昔の生徒会員が書いたと思われる日記を見つけるのだが、そこには過去の生徒会の様子が日記として書かれていた。
これが何故か読者がいることを意識したようにネタに溢れている(笑
そして、ラストのどんでん返しも笑った。


う~ん、なんだかんだでこのシリーズもじわじわと終わり(卒業)が近い雰囲気が漂っていますが、やっぱり面白いですね。
それだけに、終わってしまったら結構虚しくなりそう。
ちなみにDSでゲームが出ていると聞いて、思わずDS購入計画を立ててしまいましたが、絶望的に金がないです(笑
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seasons3000.blog89.fc2.com/tb.php/1730-f3120713
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。