QLOOKアクセス解析

徒然なるままに・・・

長い間お世話になりました。当ブログは閉鎖いたしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アカイロ/ロマンス 6

aka06.jpg 
アカイロ/ロマンス 6
藤原裕/電撃文庫

シリーズ最終巻
 

前巻の怒濤の伏線回収からいよいよ今巻で決着。
気になるのは「人間」秋津を殺してしまった景介の様子でしたが、やはり満足に戦えなくなっていた。
景介が背中を押されて立ち直り、戦いに望むも、やはり戦えずという展開はほぼ予想通り。

伏線はほとんど回収されているので、今巻はクライマックスに向けてひたすら王道を突っ走っています。
篠原夫婦の裏切りもほぼ予想していましたが、木春がとことん味方すら道具のように殺していく様は、枯葉との対比でしょうけど、何か悲しい物がある。
なんでこんなになってしまったのだろう。
供子は「愛が世界を歪ませている」と言っていたが、まさにそれか。

その供子は、自らの運命を知っていたのか、妹たちには負けたら枯葉に従うようにと言い含めていた。
木春の命令を無視してまで。
供子は鈴鹿の中でも結構人間くさいところが多いいですね。
この部分は話の唯一の救いでしょうか。

木春は結局枯葉に破れてしまうのですが、それにしても・・・

ずいぶん死んだなぁ・・・・(-_-;)
主人公側はメインほぼ生き残りましたが、最終的に木春についていた側は供子の妹以外は全滅ですか。
まあ、生き残っていても木春に殺されたんでしょうけど。

そんなわけで、王道の第6巻でした。
ちょっと「愛が愛が」とやたら出てきて読んでて辛くなってきたかも^^;
スポンサーサイト

コメント

No title

>供子
あの忠誠が彼女なりの、木春への「愛」だったと解釈できますよね。
妹達への指示を考えれば、意外と真っ当な人でした。

鈴鹿一族の中だと、他にも通夜子とか巳代とかも、まぁ行動原理は判らなくはない人たちだと思います。行動が振り切れすぎているのが篠田医師かな?

一番ぶっ飛んでいたのは木春さんだったかも

  • 2010/05/28(金) 03:23:58 |
  • URL |
  • オジオン #-
  • [ 編集 ]

No title

すみません、何故かスパム判定されてしまって投稿できないので
分割してみます<(_ _)>

>供子
最初はそれほど重要じゃないキャラかと思っていたら、5巻当たりからずいぶん印象が変りました。
妹達に憎悪に近い感情を持ちながらも、やはり同時に愛情も抱いていて、木春の命令に反して生かす道を選んだ当たりは、非常に人間くさくてよかったですね。

  • 2010/05/28(金) 21:35:43 |
  • URL |
  • 木陰(南斗) #leF2ecbc
  • [ 編集 ]

No title

巳代は非常にストレートで分かりやすいですね。
鈴鹿としてですけど。
通夜子はもうちょっと重要な位置を占めるのかと思ったら、最後はそうでもなかったのがちょっと意外でした。

篠田医師は・・・木春に付くところまではわからないでもないのですが、その後の行動が、どうも私の理解の範囲を超えてしまっています。
極端過ぎるかなって感じでしたね

  • 2010/05/28(金) 21:36:18 |
  • URL |
  • 木陰(南斗) #leF2ecbc
  • [ 編集 ]

No title

木春は既に正気ではなかったと思いたいですね。
正気で敵味方全てを犠牲にするのが当然と思っていたなら、ちょっと悲しすぎます。
死に際には本来の木春の姿が見えたようにも思えますし、やはり供子流に言えば『愛によって歪んでしまった』のでしょうね。

  • 2010/05/28(金) 21:37:18 |
  • URL |
  • 木陰(南斗) #leF2ecbc
  • [ 編集 ]

No title

どうやら『敵味方全てを(ころす)』の部分がスパムと判定されたようです。
『犠牲』にすると本来の意味とちょっと違うような合っているような微妙な気分ですが、仕方ないですかね。
というか、文脈からスパムかどうか判断してくれないのかな・・・
そんな賢くはないんでしょうけど(-_-;)

  • 2010/05/28(金) 21:40:38 |
  • URL |
  • 木陰(南斗) #leF2ecbc
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seasons3000.blog89.fc2.com/tb.php/1734-e94f40b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。