QLOOKアクセス解析

徒然なるままに・・・

長い間お世話になりました。当ブログは閉鎖いたしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生徒会の八方

生徒会の八方
葵せきな/富士見ファンタジア文庫

やっぱりこういう賑やかで頭空っぽにして読めるラノベも好きなんだよな~
 

そろそろ卒業式がじわじわと迫ってきています。
いよいよ終わりが近いのか~
まあ、あまり引っ張りすぎてもあれなんでしょうけど、やはり終わってしまうのかと思うと寂しいものがある。

それはともかく、本編については何を書こうか^^;
相変らず面白いのですが、基本頭空っぽにして読むことを信条にしているので、細かいことは書けなかったり。

まず、深夏が陥落。
これが今巻一番の動きです。
そんなことより(おい

ゲームのシリアルをなくして悔しがる杉がやたら共感できた^^;

そうなんだ・・・
あれはほんとに悔しいんですよ。

正規ユーザーなのにっ!
ちゃんとお金を払って買ったのにっ!!(つД`)

まんま、あんな反応をしていた記憶が(笑

てか、今回はかつての『企業』の敵だった枯野さんがいつのまにかツンデレに(笑
こういうふうに、キャラの立場とか主張とか考え方とかが変っても(いやまあ、変ってはいないような?)、それを受け入れられるだけの描写があると、すんなり受け入れられますよね。
やはりこの描写があるかないか、うまくいっているかいないかが、キャラを破綻させないコツなんなだろな。
最近ちょっとそれがうまくいっていないアニメを見た直後なので、そんなことを思ってしまいました。



それはともかく、真冬もオブリビオンをやっていましたか。
私も早く復活したいのですが、まだちょっと体調が悪いです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seasons3000.blog89.fc2.com/tb.php/1763-5b7bea4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。