QLOOKアクセス解析

徒然なるままに・・・

長い間お世話になりました。当ブログは閉鎖いたしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕は友達が少ない4

bokutom04.jpg 
僕は友達が少ない4
平坂読/MF文庫J


前巻は私的にストーリーのブツ切り感が強くていまいちの印象でしたが、今巻は1巻の頃を思い出すようなキレの良さ。
読んでいてニヤニヤしっぱなしでした。
やっぱりこういう頭空っぽにして読めるのもいいですね~

3巻ラストで髪を切ってついに正体を明かした夜空ですが、正直前巻ラストでは髪を切った印象がいまいちでしたが、ものすごく似合っていましたね。
夜空が正体を明かしたことにより、それで物語が大きく動き出すのかと思いきや、そんなことはかなった(笑
今までは夜空のキャラがちょっとただの意地悪キャラになってきたな~と、不安でしたが、今巻では良い感じに「けっきょくどっちもたのしんでるじゃん」と、悪ふざけに戻ってきたのも好印象。


一方星奈、理科はますます変態ぶりが加速しました^^;
・・・・・いや、本当に理科は外見だけならストライクなんですけどね(-_-;)
「そいつはもう腐っている」には笑いました^^;

あ・・・・・あと、○○○○○○レビューのパロネタは大いに笑わせていただきました。
いるいる(笑

今回の注目ネタはマリアの姉登場ですか。
こちらもかなり良いキャラしています。

さて、柏崎家の包囲網がじわじわと小鷹を追い詰めていく第4巻(笑
面白くなってきました。


余談ですが145ページのイラストの眼鏡を取って髪を下ろした理科は、最初夜空かと思ってしまいました^^;

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seasons3000.blog89.fc2.com/tb.php/1790-af34a029
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。