QLOOKアクセス解析

徒然なるままに・・・

長い間お世話になりました。当ブログは閉鎖いたしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PC版オブリビオン・プレイ日記  脳筋魔術師の冒険 第七回

PC版オブリビオン・プレイ日記  脳筋魔術師の冒険 第七回

今回のベストショット
変態ストーカー・タマネギ、死に顔が嬉しそうだ。
Oblivion 2010-11-01 01
ジェラ「タリア、こいつをすぐに蘇生してやってくれ。」
タリア「はい、蘇生しました。」
ジェラ「そしてもういっぺん死ね!(怒」
タマネギ「おうっ!?」



【またまたトラブル続発】
前回、ついにミダスのアストラル界を制覇したタリア。
これで強いミダス魔法の素材も集め放題・・・・かとおもいきや、所詮スキルが低くては使えない。
というわけで、結局また修行の旅に出ることに。



その前に、また作れそうな呪文を。

・サイクロン
空気の嵐を呼び標的の動きを止め少量の氷ダメージを与える。

金塊×1
ヴォイド・ソルト×1
フロスト・ソルト×1

・ヒート・ビーム
炎の光線。目標を貫通する。

金塊×1
ルビー(上質)×1
インプの肝×1~3

・意思のグレイブ
敵を追跡し、物理ダメージと雷のダメージを与える。

金塊×1
シルバー・ダガー×5
エクトプラズム×1
ヴォイド・ソルト×1


・ストーン・ストーム
術者を中心とした意思の渦を発生させる。
これに巻き込まれた者は物理ダメージを受け、短時間気絶することもある。

金塊×1
エメラルド(上質)×1
ヴォイド・ソルト×1

・ミサイル・レイン
魔法陣から敵に向って魔法の弾が湧き出る。

金塊×1
魔法のエッセンス(大)×1
スクゥーマ×1

・ミサイル・ストーム
金塊×1
魔法のエッセンス(大)×1
ヴォイド・ソルト×1

例によって、攻撃呪文はタリアのスキルではたいしたものは使えないだろう。
あえていうなら、自動追尾の「意思のグレイブ」が便利そうなので作ってみる。
あとは、攻防一体のストーン・ストーム
ストーン・ストームは作ってみたが、やはり強力な魔法らしく、破壊魔法スキルが75必要だった。

ミサイル・レインは使えたが、効果範囲内の敵に魔法陣が出ている間は魔法弾を放つ。
実際は一回の魔法で2~3発。
威力は45くらいのようだ。
消費マジカも高めなので、やはり攻撃呪文はなかなか使えなそうである。
Oblivion 2010-11-01 02

で、結局今回作った物で実戦で使えそうな呪文は
ヒート・ビームだった。
Oblivion 2010-11-01 03 

Oblivion 2010-11-01 04
威力175もありながら、タリアの破壊法のスキル(54)でも使える。


ただし、消費マジカが高く、単発になるが、一撃の威力の高さがあるのでいいだろう。
意思のグレイブとサイクロンは素材が足りずに試せなかった。

魔術師ギルド巡りを再開するべくブラヴィルを目指していたら、ペルの門付近でグレードの乙女という妖精?ぽい人に遭遇。
実は、この前、ゲートの森の世界に行った時にそこでこちらの世界に逃げたスキープを連れ戻しに行ってしまった妹を捜し出してほしいと頼まれていた。

というわけで、ついでなので、そのスキープをさらりと探し出して、そのことを報告しに、森の世界に逆戻り。
報告すると、お礼にと、魔法の本をもらった。

タリア「おお、新たな魔法がたくさんあります!」

既存の魔法もまざっているが、結構ミダス先生から買う本には載っていない魔法も載っていた。
特に召喚魔法は充実している。
他にも鷲などに変身できる呪文もある。

しかし、今はとりあえず素材が揃ったエボニー・アトロナックを作った。
Oblivion 2010-11-02 05
タリア「なんかかわいいですっ!」
ジェラ「これは・・・タマネギよりはそばに置いておきたい愛らしさが・・・・」

確かにこの変態よりはそばに置いておきたい。
Oblivion 2010-11-02 06

荷物とかは持てないけど、大きさ的にも邪魔にならないし常時だしておこう。
そんなわけで旅を再開・・・・・

ところがここでまたトラブル。
VCのランタイムエラーで落ちまくる。
酷い時は開始1分もたたないうちに歩いているだけで落ちる。
どうしたものか。

VCのランタイムエラーについて何か情報はないかと探したところ、OOO+MMM+XPレベリングで出まくったという書き込みを発見。
う~ん・・・これかな?
現在XPは入れていないですけど、常時監視系のレベリングMODは入れているし、確かにこれはOOOとは相性がよくなさそうですし。
というわけで・・・・、Kobu's Character Advancement System を抜いて試してみることに。
すると・・・・

また一時的かもしれませんが、とりあえず、頻繁には落ちなくなりました。
やはりOOOとレベリングMODの組み合わせはかなり厳しいのかな?
うまくいっている人もいるだろうから、その他のMODとの絡みもあるのでしょうけど。

ちなみにMCSとMCSのプラグインと傘MODの同時使用も、雨の日にMCSのインベントリを開こうとすると固まって落ちます。
晴れるまで待つか雨の降っていない屋内に行けばなんの異常もありません。
こちらは原因も対処もわかっているので特に問題ないですね。

とりあえず、OOO+Kobu's Character Advancement Systemは私の環境には合わなかったらしい。
ということで、いつものALL+5に変えました。
ちょっと残念だが、仕方がない。

一分も歩かないうちに落ちていたらさすがにゲームにならないですし。

これでしばらくやってみた結果、安定しているようなので、WarCryをまた入れました(おい

これでOOO+MMM+WarCryになったわけですが・・・・
どういうわけか以前ほど重くないです。
確かに戦闘時に敵が大勢沸くと重くなりますが、それは以前からですし。
あれ?
結局OOOではなくてKobu's Character Advancement Systemがネックになっていただけなのかな?
私の環境では。
とにかく無事安定して、さらにOOO+MMM+WarCry環境で、もうどれがどのMODの敵なのかアイテムなのかわからないぜ状態でやっています(笑


木炭抗とかいう場所では、アマゾネスの首領を倒した。
さらに、稲妻とかいうセット武器の一つを入手。
前者はOOOのクエスト、後者はWarCryの追加アイテム(セット武器なので、揃うと特殊効果があるそうです)。
なかなか楽しくなってきたぞ。

ついでに、タマネギをまた二人に。
Oblivion 2010-11-02 07
一人は小タマネギにして、荷物持ち。
一人はタマネギ0.9サイズ。
標準サイズだとタリアよりもでかくて、見下ろされるのがなんかやだから(笑

タマネギのほうは武器と籠手+アミュレット・指輪の装備を可とする。
服はタマネギじゃないとタマネギに見えないのでそのまま。
それがわざわざタマネギを二人にした理由(笑
荷物沢山持たせていると、すぐに鎧に埋まってしまいますし。

タリア「とりあえずタマネギさんには、お守りとして銅のアミュレットをあげます。」
タマネギ「まじですか!?で、どんなエンチャントが?」
タリア「・・・・・・・ただの『お守り』ですよ?」
タマネギ「えーと・・・・?」
ジェラ「信じれば強くなれるかもな。」

タマネギ「・・・・・・・・・・いや、グランドチャンピオンから貰ったものなら、何でも家宝にします!。」
タリア「じゃあ、これもいらないのであげます。」
タマネギ「重荷の指輪・・・・・?」

タリア「それで筋力を鍛えて強くなってください!ガンバ!o( ̄へ ̄o」
タマネギ「は、はいっ!ありがとうございます!頑張ります!」
ジェラ「・・・・あんなもの、重いだけで効果無いのにね・・……(-。-) ボソッ」

まあんなんだ、いろいろ怒っているのだよ、タリアも(笑
なにげにアイスシールドの指輪(+6)も渡しておいたが、焼け石に水だろう。


売り物になるようなものは、全部荷物持ちに持たせているので、何故か戦闘するタマネギよりも荷物持ちの小タマネギの方がエンチャントてんこ盛りの完全装備だったりするのだが(笑

ブラヴィルでの推薦状クエストもさらりと片付け、レーヤウィンに向おうとしたら、フブキさんに遭遇。

タリア「あ、フブキさん、仇のマムシという人を見つけましたよ。」
フブキ「なんだと!?これでようやく仇を討つことが出来る。礼を言おう。拙者、地理に不案内故、案内を頼む。」
ジェラ「えーと・・・ここはレーヤウィン。」
ジーナ「マムシは帝都湾口区・・・・」
タリア「先にレーヤウィンの推薦状から片付けていいですか?その後、ブルーマに行く予定なので、帝都にも立ち寄りますし。」
フブキ「急ぎたいところだが・・・・そちらにも事情はあろうな。いいでしょう。」

所で最近妙なことが起き始めた。
荷物持ちとして、無限に荷物を持たせられると思っていたタマネギが、ちょっとの荷物を持たせただけで動けなくなってしまうのだ。
Oblivion 2010-11-03 09 
会話は出来るのだが、ぴくりとも動かない。

タリア「どういうことでしょう?」

状況から察するに、今までが異常で、何かの原因で正常に戻ったと考えるのが妥当でしょうね

ジェラ「なんだ、荷物もたせられないなら、ただの役立たずじゃないか。」

まったくその通りだった。
さてどうしたものか。

とりあえず荷物持ちにしていた小タマネギは解任。
後でグアーでも仕入れるしかないか。

というわけで、ちょっとブランケンマーチまでグアーを買いに。

※グアーを連れ歩けるMOD
http://seasons3000.blog89.fc2.com/blog-entry-1858.html

Oblivion 2010-11-03 10 
タリア「うわー、可愛いですねっ!」

グアーは好きなのだが、でかいために屋内ではひっかかるという弱点がある。
そこで、コンソール(setscale 0)で小さくしてみた。
せっかくの移動速度が低くなってしまうが、小タマネギよりは早いだろうし(笑
これで屋内でもダンジョンでも連れ歩けるはず。

いろいろトラブルが続発してプレイが止まったが、レーヤウィンの推薦状クエストのためにブルーブラッド砦に潜る。

ジェラ「タマネギがまた死んだぞ。」
Oblivion 2010-11-04 11

ジーナ「よく考えたら、戦力にならないし、荷物も持てないし、このまま置いていってもいいんじゃないですか?」
タリア「ちびグアーちゃん可愛いですねっ!」

タマネギ「・・・・・・・・・・・・・・」


荷物も持てて戦闘もするグアーは便利なんですよね。
しかも、コンソールで小さくしたらダンジョンでも邪魔にならなくなったし。
速度が遅くなったのが残念だけど、それでも致命的なほどではないですし。
最悪可愛い荷物持ちとして使えれば問題なし。
本当にタマネギの存在意義が無くなった。
というか、なんで今までは無限に荷物が持てていたのか謎です。

ブルーブラッド砦では、何故か最初から地面にへばりついていたカルサールと戦闘。
・・・・・とうとうここにまで被害が(-_-;)
レーヤウィンの推薦状クエストもクリアし、残るはブルーマだけとなった。

フブキ「では、仇の所まで案内して欲しい。」

ところが、帰り際にレーヤウィン城によると、なにやら騒々しい。
どうも自らを騎士だと名乗るオークのマゾガと言う者が、この城に居座っているようだ。
マリウス・カロ伯爵から彼女の目的を突き止めて欲しいと依頼された。


マゾガ「なんだ、お前は?」
Oblivion 2010-11-04 12 
※マゾガさんは今回も美形化
beauty-mazo-ga
http://www.4shared.com/file/75265216/fad4048/mod.html


タリア「伯爵からの使いです。」
マゾガ「そうか、なら話を聞こう。お前は騎士に対する口の利き方も知らないだろうから、教えてやる。『はい、マゾガ卿』と言っていればいい。」
ジェラ「・・・・なにこいつ。」
タリア「はい、マゾガ業」

マゾガ「・・・・・・」
ジェラ「・・・・・・・」
ジーナ「惜しい^^;」

いや、ちょっとした入力ミスです(汗

マゾガと話をすると、ウィーバム=ナに会いたいという。

タリア「はあ、そのくらいはいいですけど・・・・?城となんの関係が?」
マゾガ「お前は『はい、マゾガ卿』と言えばいい。」
ジェラ「あー、イラッと来た。」
タリア「はい、マゾガ狂」

マゾガ「・・・・・わざとか?」
ジーナ「今のはわざとですね^^;」

はい、わざとです。
マゾガはウィーバム=ナから漁師岩の場所を聞き出し、そこに案内しろと命令する。

ウィヘーバム=ナ「何故です?」
マゾガ「説明する必要はない。お前には関係のないことだ。」
ウィーバム=ナ「あなたがきちんと理由を説明してくれないのなら、私も案内する気にはなれませんよ。」
マゾガ「地獄に堕ちろ!!」
ジェラ「あー、なんかあいつムカツク!」
タリア「はい、マゾが今日」

マゾガ「・・・・・・・・・」
ジェラ「・・・・・・・・・・」
ジーナ「だんだん苦しくなってきましたね^^;」

というか、意味がない。

ウィーバム=ナ「彼女はひどい作法を学んだのだな。彼女と仲良くなるのは一苦労だろう。だが、その価値はあると思うぞ。貴方とマゾガに幸あれ。」

ウィーバム=ナはタリアにそう言い残して去っていった。

マゾガ「アルゴニア人は漁師岩の場所を教えてくれたが案内を拒否した。あんたが案内してくれ。私はそこで『風使いのモーガンス』と話す必要がある。いいか、彼と話すのも、歯を叩き折るのも私だ。お前は黙ってみていろ。」
タリア「はい、魔ゾ画境」
ジェラ「いや、確かにむかつくけどさ・・・無理矢理過ぎだよ・・・(-_-;)」
ジーナ「何か禍々しい鏡のようですね^^;」

しかし・・・タリア、ジェラ、ジーナ、フブキ、マゾガ、グアー、タマネギ。

ずいぶん大所帯になってしまった。
Oblivion 2010-11-04 13 

漁師岩につくと、マゾガと風使いの戦闘になった。
敵には他にも仲間がいる。
Oblivion 2010-11-04 14
フブキ「これはいけませんね。加勢いたします!」
タリア「よくわからないけど、加勢します!」
ジェラ「別にあんな勝手な奴、どうでもいいけどね。タリアが言うなら・・・」
グアー「きゅー!」

そんな感じで、とっても強いフブキさんがいるこちらの楽勝だった。

タリア「で・・・・そろそろ理由を話してくれますか?」
マゾガ「風使いのモーガンスはならずものだった。私の友人は彼が悪事を働くところを目撃して、衛兵に通報しようとした。だが、殺されてしまったのだ。」
フブキ「友の敵討ち・・で、ござるか。」
マゾガ「私は友に誓ったのだ。騎士となり必ず仇を討ち、善行を積むと。貴方たちのおかげで仇を討つことが出来た。」
ジェラ「・・・・・・」
タリア「とにかく・・・城に戻って伯爵にことの顛末を報告しましょう。」

伯爵に報告すると「友の敵討ちか。それは大変高貴な行いだ。」
と、伯爵はマゾガの行為を賞賛した。
そして、タリアの助力に感謝し、遍歴騎士にならないかともちかけてくる。

伯爵「我々は白馬騎士団の騎士になる条件を定めた。このレーヤウィン領を荒らし回る『黒弓団』の首領、ブラック・ブルゴ。彼を討ち果たしたなら、白馬騎士団の遍歴騎士として、君とマゾガを迎えよう。」
タリア「そのブラック・ブルゴはどこにいるのですか?」
伯爵「マゾガには後ろめたい過去があるようだね。彼女に聞いてみれば、何か知っているだろう。」
タリア「・・・・・?」
ジェラ「なんだ、調べはついていたのか・・・狸だな。」
ジーナ「そして貴方は猫ですね^^」
ジェラ「ふーーーっ!(怒」

------------------------------------
ところで、ここでOOOを断念。
なかなか敵が手応えあって、いろいろな新アイテムも出てきて楽しかったのですが、どうも私の環境では安定させるのが難しそうです。
また落ちるようになってきてしまいました。

ボスキャラも強くなると聞いていて、楽しみにしていたのですが、今度OOO単体で遊べる機会があったらやってみようかなということで今回は外すことにしました。
そういやWarCryも単体でないと出てこないものがあるとか。
こちらも機会があったら単体でやってみたいですね。

というわけで、とりあえずMMM+WarCryに。
-----------------------------------

さっそくマゾガに話を聞いてみると、本当に知っていた。

マゾガ「昔、テレピというところで、奴と分け前を分け合っていたな。あそこが落ち合う場所だったんだ。」
タリア「・・・って、貴方も仲間ですか(汗」
マゾガ「昔の話だ。」

マゾガの案内でテレピに向かい、ブラック・ブルゴとその仲間達はあっさりと鎮圧。
マゾガとタリア達は伯爵に報告するためにレーヤウィンに戻る。

タマネギ「あの~・・・ところでこの格好はなんですか?」
Oblivion 2010-11-06 08
タマネギの格好が、ボロサンダル・ボロズボン、手枷、いつもの標的シャツになっている。
なんともアンバランスで情けない格好だ。

ジェラ「似合っているじゃないか。」

タマネギ「このサンダルは・・・?」
タリア「サンダルというよりも[わらじ]というものらしいです。とても健康にいいそうですよっ!」
タマネギ「そ、そうだったんですかっ!じゃあ・・・このボロズボンは?」
タリア「ハングリー精神で頑張って下さいという私からの心遣いです!」
タマネギ「ありがとうございますっ!グランドチャンピオン!じゃあ・・・・この手枷は・・?」
タリア「それが手枷に見えますか?パワーアンクルですよ!鍛えて強くなって下さい!」
タマネギ「なるほど!俺、感動しましたっ!グランドチャンピオンからの贈り物、大事にします!」

ジェラ「・・・・本音は『ストーカーは牢屋に入っているのがお似合いだ』ってことなんじゃないだろうか・・……(-。-) ボソッ」
ジーナ「標的シャツだけそのままなのが、また^^;」

まあなんだ、やっぱりタリアはいろいろ怒っているようだ^^;
ちなみにタマネギに持たせていた武器防具類は没収した。
これは、すぐ死ぬ上に、無くすからだ。
あと、時々その武器で襲いかかってくるから。
まったく戦力にならないのも困るので、タマネギ愛用のダガーだけは持たせてあるが。
代わりにいらないものをプレゼントした。
Oblivion 2010-11-02 08

ジーナ「そんなに嫌いですか^^;」


伯爵にブラック・ブルゴを倒したことを報告すると、タリアとマゾガは二人とも白馬騎士団の遍歴騎士として任命された。
さらに、白馬騎士団の盾と隊舎を与えられた。

マゾガ「そつはすごい!白馬騎士団の遍歴騎士だって!?それは特別なものなんだろう!?」
ジェラ「まあ、特別かもね。」
マゾガ「おいタリア、言ってみてくれ『ごきげんよう、マゾガ卿』と!」
タリア「ごきげんようマゾガ卿^^」
マゾガ「ああ、私はついに本物の騎士になれたのだな!これで死んだ友との誓いも果たせた!全て君のおかげだ。最高だ、友よ。私は白馬騎士団の隊舎に行ってる、そこで落ち合うとしよう!」

そういって、マゾガは子供のように喜び去っていく。

フブキ「無邪気なものでござるな」
ジェラ「・・・・最初はずいぶん態度がでかい奴だと思っていたけど、素直なところもあるんだな。」
タリア「じゃあ次は、フブキさんの敵討ちですね。」
フブキ「うむ、ではマムシの居場所まで案内願おう。」

そしてまた道中遺跡に潜りながら帝都を目指す。

やはりOOOを抜くとレベル20帯では敵が弱く感じる。
MMM単体の時は、敵を強く感じたのはレベル10台までと、35以上になってからだ。
レベル35超えるとPCの能力とスキルは頭打ちになって成長しなくなるのに対してレベル連動の敵は強くなり続けるので。


とりあえず、武器の威力とと耐久力を二倍にするオプションがあると、敵が紙のように弱くなるので、外した。(OOOでもこれはつかない)
これで少しは苦戦できるだろう。

道中の遺跡にて撮影。
タマネギと巨大ネズミ。 
Oblivion 2010-11-06 09
たぶんWarCryかな。


このあと、遺跡内ですぐに逃げ出すタマネギに切れたタリアがタマネギをどついて(新たに導入したMODアイテム)気絶させて放置して旅を続ける。

Oblivion 2010-11-04 15
 
まあ、どうせあとで気がついて追いついてくるが^^;

タリアがどのくらい怒っているかというと、このくらい。 
Oblivion 2010-11-04 16
静止画だとわかりにくいので、違う映像ですけど、このくらい^^;

[広告 ] VPS


というわけで、帝都の湾口地区目指して旅は続く。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seasons3000.blog89.fc2.com/tb.php/1895-080691b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。