QLOOKアクセス解析

徒然なるままに・・・

長い間お世話になりました。当ブログは閉鎖いたしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PC版オブリビオン・プレイ日記  脳筋魔術師の冒険 第十回

PC版オブリビオン・プレイ日記  脳筋魔術師の冒険 第十回

今回のベストショット
Oblivion 2010-11-13 11

似合っているぜ!タマネギ!!


【オブリゲートに行こう】
前回、ミダスに認められ、さらに魔術師としても正式に認められたタリア。
ところで石レンガが手に入らない^^;
これがあると強力な防御呪文が作れそうなのだが、こういう一見どこにでもありそうなものが、実はなかなか無かったり。
オールとかも。
以前どこかで見かけた記憶はあるのですけどね~
CSで見ると、広いシロディールにせいぜい数個×数個程度しか配置されていないようなので、偶然見つかるのを待つしかなさそうです。
まあ、コンソール使えば手に入りますけど、それは一応やらない方向で。

とりあえずは一端拠点の楽園に帰って荷物整理。
今後の方針を練る。

ジェラ「とりあえずさ、こいつはメンドクサイだけだから外そうよ。」

テント妖怪。
役に立たないどころか、足手まといだった。

テント妖怪「バイアズーラ!バイアズーラ!」
Oblivion 2010-11-13 00
タリア「引き籠もりに戻れて嬉しそうですね。」


しかし、こうなるとやはりメンバー的にちょっと弱い。
いや、タリアだけでも充分強いが、気分的に。

ジェラ「じゃあ、誰かいないか探してみよう。」

ついでにタマネギにふさわしい新装備も導入。
高価な首輪、手枷、足枷だ。
Oblivion 2010-11-13 07
タマネギ「あの・・・これって?」
ジェラ「似合ってるじゃないか(牢獄が)」
タリア「(犯罪者ぽくて)ばっちり決まってますよ!(^ ^)bグッ!」
タマネギ「そ・・・そうですか?へへへ・・・やっぱりグランドチャンピオンはセンスいいっすね!!」
Oblivion 2010-11-13 06 
騙されるなよ(汗

ちなみにこの装備はこちら
Oonas Outfitters 4 Exnems
http://www.tesnexus.com/downloads/file.php?id=13481

導入すると帝都と魔術師大学の間の橋の下当たりに遺跡が追加され、そこに店があります。
他にもいろいろな装備が売っています。
Oblivion 2010-11-13 01 
Oblivion 2010-11-13 02
売っているのはワンセットだけなので、複数使う場合はリスポーン待ちか、コンソールで増やすか、CSで増やすかする必要があります。

私はCSで増やして、ついでに他のタマネギにも装備させてみました。
Oblivion 2010-11-13 03 Oblivion 2010-11-13 05 Oblivion 2010-11-13 08

ジェラ「もはやペット扱いだな。」

結局、仲間の方は、なかなか見つからず、そのままうろうろ。
ついでに石レンガを求めてダンジョンを適当にうろうろしていたら、ダンジョン内で偶然レイに出会った。
Oblivion 2010-11-13 10

レイ「ほう・・・これは面白いのです。」
タリア「・・・・・?」
レイ「私は今、とても暇なのです。きっとお前達は私の助けを必要としているに違いありません。」
ジェラ「いや?勝手に決められても?」
レイ「ふっ・・・・・・・コスプレノルドの行くところ、この私ありなのです。」
タリア「コスプレ・・ノルド?」
レイ「なんでもないのです。気にしないでいいのです。」

よく分からない理由で、レイが無理矢理ついてくることになった。
ちなみにレイはこのプレイでは特に強くしていない。

・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・

タリア「タマネギさん~新しい服を拾いましたよ~^^」

拾い物かよ。

Oblivion 2010-11-13 11
タマネギ「あっ・・・・ちょっと綺麗な服ですね。」
レイ「なるほど、首輪と手枷が目立って、よりペットぽくなったのです。」
タマネギ「・・・・・・・・・」

もう、ペットを着飾らせる飼い主だ^^;

ジェラ「嫌なら無理についてこなくていいんだよ?こっちは邪魔なだけだし。」

タマネギ「俺は邪魔になんかなりません!この格好、さすがグランドチャンピオンですねっ!センスいいです!グランドチャンピオンのすることは全て正しいんだ!」

そのわりには、顔が嫌そうだが(笑

魔術師ギルドでのタリアの最初の仕事は、スキングラッドのジャンヌ・ハシルドア伯爵に貸している本を返してもらってこいというものだった。

タリア「お使いですか~」
ラミナス「そう思うかもしれないが、これも重要な任務だ。」

というわけで出陣。
途中ダンジョンに潜り、石レンガを探しつつスキングラットに到着。
どっかの洞窟内では、何をしているのかたまたまジーナに遭遇。
Oblivion 2010-11-13 12

伯爵に会いに行ったら門前払いを食らった。
とりつぎのマケータという奴が明日また会いに来いと言うので、石レンガを求めて怨念鉱山にでももぐることにした。

ジェラ「あそこは前に潜った時は何度も死にかけたよな・・・・」

今はOOOが入っていないので大丈夫だろう。

タリア「思えばタマネギさんの変態趣味が発覚したのも怨念鉱山でした・・・・・」

そういやそうだった。
まさか、女性用装備をそのまま装備するとは思ってもみなかったな(笑

ところでタリアの愛用武器(家宝のウォーハンマー)が最近心許ないので、魔法のウォーハンマーの呪文を覚えた。
本当は、ミダス魔法のスピリット・ハンマーを覚えたかったのだが、これは素材を揃えるにはシジル・ストーンをとってきて、エッセンスにしなければならない。

タリア「なら、予定変更してこれから取りに行きましょう!」
ジェラ「ここからクヴァッチに行くの?」

いや、そんな面倒なことはしない。
ミダス魔法にはオブリビオンゲートを召喚する呪文がある。
ただ、やはりこれも素材がまだ揃わないので、とりあえずLAMEの呪文で。

タリア「いでよ!オブリビオンゲート!!」
レイ「何か人類の敵になった気分なのです。」
Oblivion 2010-11-13 15 
Oblivion 2010-11-13 16
まあ、とにかく伯爵への嫌がらせに、城の前で呼んだ(笑

中に入るとやはり強敵だらけ。
こちらも炎の半神・ファイア・イフリートを召喚したりして戦った。
さすが、炎の半神だけあって強い。
ちなみに炎のサークルという防御呪文も覚えたが、威力が無くて使えなかった。
Oblivion 2010-11-13 14 Oblivion 2010-11-13 13
※イフリートさん。さすがにかなり強い。オブリゲート内では大活躍してくれた。


それにしてもタマネギがやはりよく死ぬ。
Oblivion 2010-11-13 17 
レイ「なんなのです、この『起しちゃいやん』みたいな死に方は。」

一応蘇生。

タマネギ「ニコニコ♪バイアズーラ、バイアズーラ♪」
Oblivion 2010-11-13 18 
タリア「・・・・短剣が滑った(怒」
タマネギ「○×▲!?!?!?」

タリアの一撃の度に、後ろに押されて下がっていくタマネギ。
塔の欄干なので、欄干の端からずるずるとずり落ちていく。
Oblivion 2010-11-13 19 
タリア「とにかく滑った(怒」
ジェラ「タリア、恐いよ・・・(汗」

タマネギ「おーーっ?!」
Oblivion 2010-11-13 20

落ちていくタマネギ。

タリア「この高さから落ちれば、あの悪魔も・・・もう復活もしないでしょう・・・( ̄十 ̄)アーメン・・・」
レイ「甘いのです。下で何かが走っているのが見えるのです。」

拡大&見えやすいように明るくした映像(笑
Oblivion 2010-11-13 21 
復活どころか、死んですらいなかった(笑

しばらくして、扉から奴が現れた。
Oblivion 2010-11-13 22

タマネギ「バイアズーラ。」
タリア「・・・・お帰りなさい。」

ジェラ「諦めろ、タリア。むしろそいつをどうやって戦力にするかを考えろ。」

あとで首輪と手枷足枷に防御エンチャントでもつけるか(笑
武器を持たせると、味方と喧嘩して殺してしまいかねないので持たせずに、囮としてどれだけ長く戦えるかだな。
というわけでさっそくつけてみた(笑
Oblivion 2010-11-13 23

実戦で魔法のウォーハンマーを使ってみたが、恐ろしく強い。
なんだこれ。
タリアのスキルが高いのもあるだろうが攻撃力もあり、何か魔法効果のような物まである。
※SSは別の場所で撮ったもの
Oblivion 2010-11-13 24

とりあえずシジル・ストーンを回収して帰還。
ゲートの跡が残ってしまった。
Oblivion 2010-11-13 25
タリア「どんまいです!」
ジェラ「門前払いのつけだな。」
レイ「問題なしなのです。」

必要なのは生命のエッセンス(大)なのだが、今回手に入れたのは浸透のエッセンスだった。
スタミナ上昇のエンチャントが付いたシジル・ストーンだからこれかなと思ったのだが、はずれだった。
ということは、体力増強系がありたか?

何度かやってみた結果、生命のエッセンスは、生命探知+アンデット退散のエンチャントが付いた物で出た。

今回分かったのはこれだけ。

浸透のエッセンス=SS(スタミナ上昇)
生命のエッセンス=SS(生命探知+アンデット退散)

ミダス先生のオーラム合成機でシジルストーンを分離してエッセンスにして、出来た小エッセンスを結合して大エッセンスにする。

タリア「あとは・・・・エボニー・ウォーハンマーですね。」
ジェラ「店に売ってるかな?」

微妙だ。
色々回ってみたが、店ではエボニー製の防具はあっても、武器はほとんどない。
あってもウォーハンマーとかなかったりした。

タリア「ということは・・・・どこを探せばいいのでしょう。」

ブルーブラッドか、ロックミルクかな。やはり。
ウォーハンマー使いがいてくれればいいのだが。
それだって、エンチャントが付いていたら役に立たないと、ハードルが高い。
どっかで売ってないのかこれ。

とりあえず、ブルーブラッドに潜ってみて絶望した。
敵の装備がしょぼい。
これは当分手に入らないだろう。

とりあえず、弓も魔法で補うことにした。
しかし、やはりミダス魔法で投石機を呼び出す魔法は「オール」が手に入らないために作れないので、普通に魔法の弓の呪文を買う。
まあ、弓プレイは殆どしないので、これで充分だろう。
・・・・しかし、どのmodの効果か知らないが、矢も100本ついてくるとか便利だ。

途中でタムリエルトラベラーズの商人に出会った。
惜しいことにエボニー・バトルアックスが売っていた。
で、この後CTDでやり直したら別のものが売っていた。
・・・・これはいけるかも?
何度かロードを繰り返してみる。ある程度離れたところからロードしてやらないと駄目のようだ。

結局、残念ながら今回は手に入らなかったので、代わりに魔法の聖炎剣とアンティキオアの聖なる手榴弾を作った。
なるべくミダス魔法プレイに徹するので、しばらくはこれを使おう。
材料が稀少なだけあって威力もブレイズサーベルよりも高いエンチャントが付いている。
聖なる手榴弾の方はスキル不足で使えなかった。
それだけ強力なのだろう。

Oblivion 2010-11-13 26 
魔法の聖炎剣
炎20+体力減退15+アンデット退散18レベル
と、三つのエンチャントがついている。


ついでにホーリー・バリアも作った。
Oblivion 2010-11-13 27

こちらはアンデットや敵が魔法陣内に入れないようにする魔法なので接近戦したくない時に便利だ。
というか、味方も押し出されていたが。

タリア「防御はこれでokかな?」

遠隔攻撃でなければこれで敵は一時的に接近できない&弾かれる。

一通り準備が終わってテントで一休み。

テント妖怪&小タマネギ「バイアズーラ!バイアズーラ!グランドチャンピオンだ!」
Oblivion 2010-11-13 28

ジェラ「うわ・・・なにこの散らかりよう。」
テント妖怪&小タマネギ「バイアズーラ!バイアズーラ!」
Oblivion 2010-11-13 30

タリア「あーあ・・・酒瓶をこんなに散らかして・・・・・」
レイ「ペットのしつけがなっていないのです。」

ペット確定かよ。

こいつらが勝手にテント内の物を物色して飲んだり移動したりすると、ぶつかった物が散らばるくらいはあっても、普通はこんな惨状にはならない。
もちろんこれは演出で私が配置しました。

タリア「はやく片付けて下さい・・・・(-_-;)」
テント妖怪「わかった、はやく片付けるぜ~うめぇ、うめぇ♪」
Oblivion 2010-11-13 31 

と、酒瓶の山の前に座って飲み始める

タリア「その片付けろじゃありません!」

テント妖怪「なんだよう。酒が旨いんだからいいだろ」
Oblivion 2010-11-13 29

意味不明だ酔っぱらい。
そんなこんなで、夜も更ける。

ジェラ「そういえば、もう何日も経っているけど、伯爵の方は放って置いて大丈夫なのかな?」
レイ「待たせておけばいいのです。」

・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・・・

-その頃のスキングラッド城-
マケータ「・・・あいつら・・・・せっかく罠を用意したのに一週間も待ちぼうけだよ・・・・・」

ちゃんと待っててくれたのね^^;
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seasons3000.blog89.fc2.com/tb.php/1900-57129321
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。