QLOOKアクセス解析

徒然なるままに・・・

長い間お世話になりました。当ブログは閉鎖いたしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PC版オブリビオン・プレイ日記  脳筋魔術師の冒険 第12回

PC版オブリビオン・プレイ日記  脳筋魔術師の冒険 第12回

今回のベストショット
ダイブロック
Oblivion 2010-11-21 01
言わずとしれたオブリビオンの名所。
数々のプレイ動画でここから飛び降りて死んだタマネギは数しれない(おい
ちなみにこの後タマネギがどうなったかは語る必要もあるまい(こら
Oblivion 2010-11-21 03 Oblivion 2010-11-21 02

Oblivion 2010-11-21 04 

Oblivion 2010-11-21 05 





【グヴァッチを開放して世界をオブリビオンゲートだらけにする野望】


今回はさらにミダス魔法を増やした。

・アイス・セイレーン
氷の支配者・半神だけあって強い
Oblivion 2010-11-21 07 

・雷の支配者
ちなみにランハットという名前がある。
このじいさん、かなり強くて頼りになる。
Oblivion 2010-11-21 08

ジェラ「ところでさー、このパーティーって基本ヒーラーがいないよな。」
タリア「そうですねー」

現在MMM+WarCryなのだが、攻撃力はタリア無双なのだが、やはり二人だと寂しい。
しかし、あまり強い人を入れると逆につまらなくなる。
基本この二人+召喚獣あたりがバランス的にはいい。
これだと敵がぞろぞろ出てきた時にかなり苦戦できる。

というわけで、戦闘に直接は参加しないが、なんとなくいて助かる存在を加えよう。

メア「じゃーん、そんな時こそ、帝都兵殺しのヒーラー、メアちゃんの出番ですっ!」

ジェラ「・・・・で、やっぱり私は壁をもう一枚・・・」
タリア「いえ、壁は召喚獣で間に合いますから、ここはやはり魔法戦士を・・・」
メア「無視ですか・・・私がロボエルフだから差別しているんですね・・・_| ̄|○ 」

タマネギ「いえ、普通に変な人だから避けられているんだと思いますよ。」
メア「がーーん!?タマネギさんに言われたっ!?∑(゚ロ゚;)」
ジェラ「今のはタマネギが悪い。」
タリア「そうですね、タマネギさんが悪いです。」
タマネギ「なんでですかっ!?」

まあ、かなり強引だが、ヒーラーのメアを仲間に加えた。
ちなみにメアは支援設定なので攻撃には殆ど参加しない。
これなら賑やかにしつつ、あまりバランスも崩さないだろう。

メアの装備を調えるために楽園の基地にストックを取りに行く。
檻の中のタマネギ達は今日も楽しそうだ。
Oblivion 2010-11-21 09 
ジェラ「あいつら幸せそうだよな・・・・」
タリア「誰でもどこでもグランドチャンピオンに見えるみたいですからね・・・・」

結局メアに似合いそうな装備のストックがなかったので、いつもの格好にエンチャントをつけて終了。
Oblivion 2010-11-21 10
メア「・・・・・・私ってil|li _| ̄|○ il|li」

魔法使いの装備って、露出が多かったりして、どうもメアぽいのがない。
気がついたら、普通の服かローブが一番いいという。
あと、靴とアミュレットもエンチャントして、イージスの指輪もわたして、防御を固める。
ついでにメアの背を0.9にした。

メア「なんでですか?」
タリア「そのほうがちっちゃくて可愛いかなって^^」
ジェラ「タリアは自分の身長にコンプレックスがあるんだよ。」

そういや、自分より大きいのを仲間にしないな(笑

タリア「じゃあこのメンバーで・・・・」
タマネギ「それでですね、カニが・・・」
商人「いやいや、それはまた・・・・」
Oblivion 2010-11-21 11
雑談好きのタマネギ、またしても商人と雑談してついてこない。

メア「嫌われ者のタマネギさんにしてみれば、商人は唯一自分とちゃんと会話してくれる人なんですよ。」

商売だからな。

タリア「ついて来たくないなら、もうついて来ないで下さい!」
タマネギ「ちぇっ・・・なんだよ、俺はアリーナであんたの踏んだ土でも探せばいいんだよな。もういいよ、じゃあな!」
ジェラ「なんだろうこの態度。自分でついて来たがっていて、勝手な行動ばかりして。」
メア「だからこそ、嫌われ者なのですよ。」

なんか凄い納得できる^^;
まあ、とにかくネタ要員として連れて行く。

タリア「そうだ、せっかくだからランハットおじいさんも呼んでおこう。」
ランハット「あのな・・・・わし、一応雷の支配者だから。安易に呼ばんでくれんか?」

ランハットは普通の人間に見えるので、常時連れ歩いていても違和感がない(笑
というか、普通にダルマと世間話しているし(笑

ところで、今までメインクエストを進めていなかったが、ここからちょっとだけ進めることにした。
理由はミダス魔法ではシジル・ストーンからエッセンスを作らないと出来ない魔法があるため。

ジョフリ「ようやくその気になってくれたか。ではまずマーティンを・・・」
ジェラ「で、オブリビオンの門を出現させるにはどうやれば?」
タリア「えーと、クヴァッチに行って、ちょっとイベントを進める必要があったと思います。」
ジョフリ「いや・・・・開いちゃ困るから閉じなきゃならないわけで・・・・」
メア「じゃあ、世界中にオブリビオンの門を出現させるために、
クヴァッチにレッツゴー!( ̄o ̄)o 」
ジョフリ「あのね・・・君たち・・・・ドラゴンファイアがね・・・」

ジョフリは無視された。

ジョフリ「・・・・・・・il|li _| ̄|○ il|li」

クヴァッチにつくと、防衛隊のサヴリアンからオブリビオン・ゲート内に突入した仲間の安否を確かめて欲しいと頼まれる。
とりあえず、防衛隊を全員MCSで不死設定にしてからオブリビオンゲートに突入。

メアとランハットがいると実に助かる。
今までタリアがやっていた支援魔法はメアが的確にシールドやら回復やらをかけてくれる。
ランハットは強力な呪文で敵を薙ぎ払う。

中ではイレンドが死んでいたので、MCSで復活させて不死設定にしてから送りかえした。

ジェラ「もうなんでもありだね。」

ところで今までずっと天使の羽根が手に入らなかったのだが、ようやくわかりました。
教会で天使を召喚すればアークエンジェルになって、売って貰えるのですね。

あと、ティラエルの羽根というのもあるらしいですが・・・・
これもやはりどこかで召喚すればいいのでしょうか。
とにかくこれでタリアも30秒だけとはいえ、飛べるようになった。
Oblivion 2010-11-21 12
わざわざドラゴンとか呼ばなくて済むので楽だ。

閉じられた門の中にも簡単に入れる。

タリア「突入隊はイレンドさんを残して全滅・・・」

あんまり威力が無くて役に立たないと思っていたアイス・ストリークの呪文だが相手の進行方向に対して一直線だと、結構そのままダメージが連続で入るらしい。
さらにこれを連続でかけると、わりと効く。
サイクロンで動きを止め、アイスストリークを放ったり、クラッシングストーンで潰したり。
Oblivion 2010-11-21 13 
※アイス・ストリークを放ったところ。

敵が多すぎてヤバイ場合は、ストーン・ストームで一網打尽。
ちなみにタマネギは下の溶岩に落ちていた。

タマネギ「おうっ!?おうっ!?た・・・たすけで・・・グランドチャンピオン・・・」
タリア「今無理ですっ!」
ジェラ「邪魔にならないんだろう?自力でなんとかしろ!」
メア「タマネギさんp(´∇`)q ファイトォ~♪ー」
タマネギ「・・・・・・・・(死んだ)」

ぶっちゃけズィズィライの団体さんのおでましで、こちらも死にそうだ。


そして・・・・
大量のズィズィライ達と戦っている間に、ついに敵の装備から念願のエボニー・ウォーハンマーを見つけた。

タリア「やりました!これでウォーハンマーもミダス召喚に出来ます!」

問題は、どれくらい強いかだが。
ようやく敵が片付いたかと思ったら、見たことの無い敵に遭遇。

タリア「うわっ!?」

たった二発火炎呪文を食らっただけでタリアが死にそうになった。
WarCryの敵だろうな。

タリア「指輪を!」

以前敵から拾った火炎耐性100%の指輪があったので装備する。

タリア「クラッシングストーン!」

相手の動きを止めつつ大きなダメージを与えるにはこれが一番だ。

タリア「アイス・ストリーク!」

クラッシングストーンを連発して、その後にアイスストリークでとどめを刺す。

ジェラ「アスモデウス・・・・?」
タリア「あれ?回復魔法かけていないのに、もう体力が全快してる?」
メア「えへん(^-^)」

ジェラも回復魔法はかけてくれるが、あまり回復しない。
さすがメアは専門のヒーラー。
回復魔法の威力が全然違う。

タリア「よし、さっさと塔に入ってシジルストーンを回収しましょう!」
ジェラ「誰か忘れていないか?」
メア「誰でしたっけ?」

タマネギ「・・・・・・・・・・・」


塔に入ってから復活させるか(汗
どうせすぐに死ぬだろうけど。


そしてやっぱり死んだ。
Oblivion 2010-11-21 14 
ジェラ「なにか『どうだ!死んでやったぜ!』みたいなポーズだな。」
メア「死ぬのがお仕事だと大変ですね。」

どうやら仕事になったようだ。

塔の内部でいきなり敵に遭遇。
とっさに氷のブレスで氷らせる。

タマネギ「ふぁーい!?ふぁーい!?ふぁーい!?」
Oblivion 2010-11-21 15
間違ってタマネギを氷らせてしまった。
その後に敵も氷ったが。
氷っている間は無敵なので、こちらは準備を整える。

その後、鍵の番人と戦闘。

タリア「サイクロン!」
タマネギ「おうっ!?」

また間違ってタマネギに(笑
番人を倒して鍵を手に入れて、シジル・ストーンを回収して脱出。

今回はシジル・ストーンの種類にこだわらなかった。
というのも、どうやらミダス先生の店の地下にあるエッセンス変換器で、エッセンスの種類をランダムで変えられるらしいからだ。
一回100G取られるが、こちらで何度もロードを繰り返しているよりはいいだろう。

サヴリアン「ゲートを閉じたのか。よし、今こそクヴァッチに突入する時だ、準備はいいかね?」
タリア「ちょっと新しい呪文作ってきまーす!」

というわけで、ミダス先生の店に。
まずオーラム合成機でシジルストーンをエッセンスに変えて、それから地下に行って好みのエッセンスに変換。
さて、ついにエボニー。・ウォーハンマーを使って・・・・あれ?

タリア「ない・・・」
ジェラ「なんで?」

それどころか、クヴッチのオブリビオンゲート内で手に入れたもののうちシジル・ストーン以外のものが全て消えている。

タリア「そんなぁーーーっ!?」

苦労して手に入れたのにな(笑
だがおかしい・・・・そのわりには共有の荷物の重量が大きいのだが・・・・

いったんセーブしてロードしなおす。
そして共有の荷物を見直す。

タリア「あったぁーーーー!!」

無事だった(笑
スピリット・ハンマー完成(つД`)

ミダスのスピリット・ハンマーは攻撃力自体も高く、重さは0。
そしてアンデット退散の効果と、スタミナに100のダメージを入れられる。
さらに沈黙10秒までついている。

ジェラ「すごいじゃないか。」

これで重い武器を持ち歩く必要が無くなる。
ただ、ミダスの召喚武器は相手の攻撃で消えやすい弱点はあるが、そのくらいは甘んじて受けよう。
ちなみにssは撮ったはずが撮れていなかった。
まあ常用する武器なので、そのうち出てくるだろう。

タリア「よし、ムシアナスさんを助けに行こう!!」

クヴァッチ開放しないのかよ(笑
たぶんそこまでやらないとオブリビオンゲートが各地に開かないんじゃないかな。


タリア「よし、クヴァッチを開放しよう!」
メア「正義の味方なのか、人類の敵なのか分かりませんね。」
ジェラ「勝った者が正義を名乗ることが出来る。これが世の理さ。」
メア「なんか理屈っぽい猫さんですね!?∑(゚ロ゚;)」
ジェラ「猫を馬鹿にするのは何かの見過ぎだ。そもそも神話や文学の世界では猫は・・・・(以下長い蘊蓄)」

ところでようやくメアに似合いそうな装備を見つけた。

メア「わあ、おそろいですねっ!」
Oblivion 2010-11-21 16
しかし、同じ服が二人だとなんか個性がないので戻した。

メア「・・・・・il|li _| ̄|○ 」

そしてクヴァッチ。
さっそくスピリットハンマーの性能を試す。

タリア「凄い!敵が紙のよう!」

素晴らしい性能だったが、やはりすぐに消えてしまう。
そのため何度も呼び直す必要があったが、この強さならそのくらいは仕方ない。

しかし、途中でとってもやっかいなバルログに出会う。
Oblivion 2010-11-21 17
タリア「攻撃が効かない!?」
ジェラ「効いていなわけじゃない。体力と防御力が桁違いなんだ。」
タリア「どうしましょう・・・このままだと全滅です。」
ジェラ「こんな時こそ、あの杖を使ってみたら?」
タリア「あ」

堕落のスカルだったか。
やってみよう。

タリア「駄目です効きません!」

mod追加の新モンスターでは駄目なのか、それとも魔法耐性が高すぎるのか。

タリア「こうなったら・・・!」

ジャガイモ、天使、イフリート、カボチャ。
さらに、リッチ、ドレモラロード、デイドロス
呼べるだけの限界まで召喚獣を呼ぶ。

というかランハットじいさん、いつのまにか死んでいた^^;

タリア「これでどうだ!」
天使「はははははははは!!!とにかく邪教の輩はみんな殺すっ!!」
Oblivion 2010-11-21 18

そして・・・・・

タリア「か・・・・勝った・・・・」

さすがに死ぬかと思った。
バルログ相手なら、耐性低下をたっぷりのっけた呪文とかが有効だが、今回はなるべく自作呪文は使わずにミダス魔法中心なので、えらい苦労した。

結局、味方は帝都兵が全滅。
ランハットじいさん死亡。
タマネギ・・・・生存。

一同「ええーっ!?∑(゚ロ゚;)」

メアが加わってからジェラやタリアやタマネギの生存率がかなり上がった。
非常に的確に支援するんだよな~

メア「えへん(^-^)」

その後はとにかく大変だった。
MMM+WarCryのクヴァッチは地獄だ。
敵に囲まれて、強力な呪文はガード属性のクヴァッチ兵を殺してしまってタリアに賞金がついてしまうので、イグルーで敵と自分を殻に閉じこめて一対一にしてなんとか各個撃破。
イグルーはこちらからも攻撃できなくなるので使い道がないかと思っていたが、かなり有効に使える事が判明。

ジェラ「へえ、単なる防御じゃなくて、そんな使い方も出来るんだ。」
タリア「魔法は使い方次第です。」
メア「脳筋らしからぬ発言ですね」
タリア「たまにはいいじゃないですか~っ!」

とにかく、クヴァッチも開放。

サヴリアン「ありがとう。君たちのおかげだ。」
タリア「これで、世界各地にオブリビオンゲートが現れますねっ!o( ̄へ ̄o」
サヴリアン「えっ」
ジェラ「シジルストーン、回収し放題だな」
サヴリアン「ちょっ・・・・」
メア「では、とりあえずは魔術師ギルドの件も片付けに行きましょう。」
一同「おーーっ!」
Oblivion 2010-11-21 19 
※撮ったはずのSSが撮れていなかったので別の場所でとりあえず撮影。

サヴリアン「あの・・・・・?」

そんなわけで、ムシアナス救出に。
ん?
タマネギはまた逃げようとしたので、スピリットハンマーで気絶させました。
これ便利だ(笑


・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・
・・・・・・

今回使えなかったSS
Oblivion 2010-11-21 22 
テント妖怪・・・どこで飲んでやがる(笑

Oblivion 2010-11-21 23 
反省中。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seasons3000.blog89.fc2.com/tb.php/1907-7b24caf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。