QLOOKアクセス解析

徒然なるままに・・・

長い間お世話になりました。当ブログは閉鎖いたしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うみねこのなく頃に・プレイレポ1(PS3)

というわけで、うみねこのなく頃にプレイレポ。

ちなみにネタバレは・・・・出来る限り盛大なネタバレは避けますが、とは言っても、避けて書くことも出来ないので、この先を読む人はネタバレ注意です。
  

とりあえず、Episode1とお茶会、裏お茶会をクリア。

Episode1は夏妃さんにちょっと同情&共感した。
なんとなく、頭痛が止まらないのがよくわかる^^;
戦人・・・Google日本語入力でも変換が出ない名前のこの人にもちょっとだけ共感。
まあ、魔女否定がだいぶ最後は苦しくなっていましたが^^;

元々推理ものとしてはそれほど期待していなかったので、物語を楽しめれば充分。
推理はおまけみたいなもので、たぶんこの時点で何をどう考えても当たらないように出来ているのだろうとというこで、やっています。

で、どうもこの時点では、犯人を金蔵とするのが妥当に見えるのですが、まあ当たっていないでしょうね。
一応私は魔女いない派で推理を進めています。
理由を書くと、金蔵が犯人なら、使用人も巻き込めること。
金蔵はこの時点の登場人物ではJoker的な存在で、非常になんでもありな立場にある。

つまり、第一の大量殺人は忠実な使用人を使えば可能。
そして、第二の密室トリックも金蔵なら時間をかけて準備する時間があったはず。
なにしろこのゲーム自体がずっと前から計画されていたものなのだから。
他の人間には出来ないことでも金蔵なら時間をけてトリックを作れる。
そしてそれが容易に出来る立場の人間でもある。

また、杭をボウガンのように撃ち出す武器や、夏妃が自殺したように見せかけるために銃で撃つことも可能。
そうしたものを屋敷内に秘密裏に持ち込める立場の人間であること。
自分の部屋から消えたのは、自分で出たのなら、作中で語られている方法で問題なし。

途中で焼却炉で死んでいたが、そもそも本当に死体が本人であるか確定していない以上、死んだとは断定できない。
つまり、死んだのが本人でないとなれば、最も時間をかけてあらゆる工作が可能な立場にあったのが金蔵。
そして、手紙についても自分で用意したなら出来てあたりまえ。
魔方陣の模様についても、長年研究していた以上、真里亞よりも詳しいだろう。

「犯人は人である」と考えた場合、最もなんでもありで、あらゆる条件をクリアできる可能性の持ち主が金蔵である。
犯行目的も、金蔵なら当然、この狂ったゲームに拘る理由を持っている。


・・・と、書いてみたものの、どうせ当たっていないんだろうな^^;
まあ、なかなか面白かったです。
そして裏お茶会で「あ、もう推理はいいや」って感じになりました。
○○ちゃま出てきましたからね^^;
これは推理よりも「物語」を愉しめば充分だな~と。



ところでPS3でこういったノベルタイプのゲームは珍しい(最近はこの手のはPSPに行っちゃいますから)ので、大画面できれいなグラフックで演出たっぷりに見てプレイ出来るのは嬉しかったですね。
というわけで、Episode2に行ってきます。


・・・・・ところで、ネタで全部をプラズマで説明するプラズマ説を考えたのですが、やめときます^^;
スポンサーサイト

コメント

No title

私はうみねこの方はやってないんですが、
「最初のエピソードで焼死体になった人が真犯人」
が2作続くのは、さすがにないのでは(笑)

  • 2010/12/28(火) 19:54:55 |
  • URL |
  • 二文字祭 #7KtZ8hnc
  • [ 編集 ]

No title

私はひぐらしもやっているので、当然その考えに賛同します。
では何故あえて金蔵説を上げているのかは「やってみればわかります」としか言えません^^;
そんな滅茶苦茶もありかなと思わせてくれますよ(笑

ちなみに、Episode4で完全に金蔵説は消えました。
この作品、Episode4までは「真犯人は誰か」ではなく「いかに魔女の仕業であることを否定して、人間の仕業であるという屁理屈を思いつくか」というゲームなので、その線で行けば、金蔵でなくても、とにかくアリバイのない他の誰かが犯人ってことにしても構いません。

まあ、どう推理しても、ほとんどの推理はEpisode4の裏お茶会で粉砕されてしまいます。
そういう意味で、私が最初に書いたことだけは、皮肉にも当たっていたようです(-_-;)

  • 2010/12/28(火) 20:43:25 |
  • URL |
  • 木陰(南斗) #leF2ecbc
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seasons3000.blog89.fc2.com/tb.php/1943-bfa93ada
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。