QLOOKアクセス解析

徒然なるままに・・・

長い間お世話になりました。当ブログは閉鎖いたしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PC版オブリビオン・プレイ日記 黒き魔女の伝説(1)

PC版オブリビオン・プレイ日記 黒き魔女の伝説(1) 

本当はタリア編を続けるつもりでしたが、気が変わって、また弱いキャラでやりなおすことにしました。
魔法キャラはどうしてもいろいろな魔法を使うためにスキルをどんどん成長させないとならないので、結局すぐにレベルが上がってしまう。
というわけで、今回は目標を持って育てずに適当プレイ(いつもと変わらないじゃないか)なので、タイトルに深い意味はありません。。
Oblivion 2011-01-01 26 
ちなみに今回のプレイでは最初、WarCry単体プレイや、前に挫折したOblivionXP等を試してみたが、結局元のMMM+WarCryのALL+5に戻した。



【目指せ、暗殺ギルド】
とりあえず、アリスの装備の紹介。

BlessedMageKnightDress
http://www.4shared.com/file/lUczyhLX/BlessedMageKnightDress.html
Oblivion 2011-01-01 27 Oblivion 2011-01-01 28
確か服はこの黒系統だけでなく、白系統、赤系統、青系統がありました。
スカートも二種類。
帽子セットになっているものや、アミュレット属性・テイル属性二種類用意されていたりと、好みによっていろいろ使い分けられます。


アリス「では、自己紹介しましょう。私はLongEarselfの魔法剣士アリス。今はまだレベル1ですけど、やがては世界を震撼させる有名人に・・・・・なれるかな?」

何故疑問形なのだ。
ちなみに顔はFrom2ch Livesのアリスを移植しただけです。
星座はやはり便利な魔術師座を選んだ。
From2ch LivesのLongEarselfはオリジナルの属性抵抗やら魔法抵抗やらがまったくなく、特殊能力も押さえ気味のものに変わっているので、スタート時点では歴代主人公最弱。

アリス「私の仲間を紹介しましょう。下水で拾ったテントに住み着いていた変な植物です。」
Oblivion 2011-01-01 30 
下水に捨ててあったのかよ。

テント妖怪「そうなんですよ。前の持ち主が僕ごと下水に捨てて行ったんですよ。」

とうとう捨てられたのか(笑
とりあえずこの大きさだと邪魔なので、さっそくコンソールで小さくして、いつもの服を着せておこう。

Oblivion 2011-01-01 32 
テント妖怪「バイアズーラ!バイアズーラ!グランドチャンピオンだ!ふーー・・・やっと調子が出てきたぜ。」
アリス「性格まで変わったわね。」
テント「バイアズーラ!バイアズーラ!グランドチャ・・・」
アリス「うるさい。」
Oblivion 2011-01-01 33

静かになった。

アリス「とにかくこの拾ったテントに住んでいた謎生物が今のところ唯一の相棒です。」
テント妖怪「あ?やだよ俺、働かないぞ?」
アリス「そう・・・・ではスキル上げの訓練を夜通しやることにしますか。」
テント「全力で働いてやるぜ!」

とりあえず、本物のタマネギが出るまでのつなぎだ。

リラルカー「おいおい、俺も忘れてもらっちゃ困るぜ!」
アリス「ああ、そういえば、リラルカーもいたわね。」

今回はレンの時に改造したリラルカーを最初から連れている。
ULが入っているとダンジョンが消えてしまうので、CSでいじってリラルカーを持っているスケルトンだけを帝都近くの外に配置して手に入れた。

まずは、さっさとオリジナル・タマネギを出すべく、闘技場のグランドチャンピオンになってこよう。

アリス「最近は、白いエルフだの、湖の魔女だの、脳筋魔術師だの、ミダス魔法の使い手だのが世間を騒がせているようですが、この私、黒き魔女・アリスこそ、史上最強!・・・・になれるかな?」
テント妖怪「だからなんで疑問形なんだよ?それにレベル1じゃん。」
Oblivion 2011-01-01 36
アリス「なにか言った?(怒」
テント妖怪「・・・・いいえ、なんにも・・・」

とりあえず闘技場に向かう。
途中の橋で、橋の上のタマネギが昼寝中。
Oblivion 2011-01-01 34
アリス「ふん、貴様もいずれは我が配下に・・・」
テント妖怪「そんなもん配下にしてどうすんだよ。俺より働かないぞ。」
アリス「自分で食料を調達するだけましだ。」

観察していると、通行人からスろうとしたり、近くの民家の外に置いてある樽から盗んだりしている。

テント妖怪「なんだ、俺と同じじゃん。」

呼び方で区別しているだけで、同じタマネギだからな(笑

とにかく、即効でアリーナはクリア。

アリス「ふっ・・・私って何を着ても似合うわね。」
Oblivion 2011-01-01 37
ここだけ急いでいるのでリラルカー+ファントムに助けてもらった。
さらにLAMEの三体同時召喚も使いまくり、レベル2でアリーナクリア。
グランドチャンピオンになった。

アリス「ふはははは!この程度、この天才魔導師のアリス様にかかれば容易いわ!!」
テント妖怪「魔法戦士じゃなかったのかよ。」
アリス「うるさい。」

とにかくアリーナを出る。

タマネギs「バイアズーラ!バイアズーラ!バイアズーラ!!グランドチャンピオンだ!!」
Oblivion 2011-01-01 39 
今回もおまちかね、タマネギ軍団の登場。
タリアの時と違って、こっちのほうがちょっとだけ背が高いせいか、あんまり怖くない。

アリス「よし、こいつらには首輪でも付けて牢獄に放り込んでおくか。」

おい

もう、なんの脈絡もなく楽園の牢獄の登場。
とっとと全員首輪・手枷・足枷を付けて牢に放り込んでおく。

Oblivion 2011-01-01 43 
タマネギs「バイアズーラ!バイアズーラ!なんで牢獄なんですか!?」
アリス「ストーカーを放りこんでおくには丁度いい場所だと思うけど。」

なんだかんだ文句言いつつ、すぐに馴染んで眠ってしまうタマネギs。
Oblivion 2011-01-01 41 
テント妖怪「基本、食い物と寝る場所さえあればどうでもいいAIだしな。」

お前も同じだろ。

一匹だけフォローにして連れ歩き、とりあえず今夜はテントを張って休む。
Oblivion 2011-01-01 44

テント妖怪「ふーっ・・・・これでやっとひきこもりに戻れるぜ。」
アリス「さてと・・・・これからどうするかな・・・」
タリア「暗殺ギルドに行きましょう!!o( ̄へ ̄o)」
テント妖怪「バイアズーラ!バイアズーラ!グランドチャンピオンだ!?」
アリス「いきなりなんですか貴方は」
Oblivion 2011-01-01 45 
テント妖怪「バイアズーラ!バイアズーラ!グランドチャンピオンだ!」
タリア「気にしないでください!私はただの通りすがりの魔法使いです!o( ̄へ ̄o」
アリス「どうやったらテントの中を通りすがるんですか」
テント妖怪「バイアズーラ!バイアズーラ!グランドチャンピオンだ!」
アリス「うるさい」
テント妖怪「おうっ!?」
Oblivion 2011-01-01 46
静かになった。
それはともかく、気まぐれで主役キャラを変えてしまったので、タリアはコンパニオンとして無理やり登場(笑
ちなみに特に強くはしていないが、タリアは壁というイメージなのでヘルスだけ+200した(おい)。
一応、戦闘魔術師だが、武器はおなじみの家宝の1tハンマー。


アリス「暗殺ギルドか・・・別に私は善人キャラじゃないし、この前誘われていたから行ってみるか・・・」

実はこの前、テント妖怪をMODの実験で殺したときにルシエンが現れて誘われた(笑
行く条件として確か、ルフィオを殺してこいとか言われたような。


タリア「イル・オーメンの宿屋ですね。行きましょう!o( ̄へ ̄o)」
アリス「なんでそんなに乗り気なんだ・・・・・」


イル・オーメンの宿屋まではかなりの距離だ。
適当にダンジョンに潜りながら進む。


~あるダンジョン内の出来事~
タマネギ「スケルトンアーチャーが出ましたよ!」
アリス「森林オオカミ召喚!」
タマネギ「突撃!」
タリア「ライトニング!」

スケルトンアーチャーに向かって走りだしたタマネギ。
そこの背中に豪快にタリアのライトニングが決まる。


タマネギ「うっ!?」
タリア「魔法が滑ってしまいましたっ!?」

ものすごい勢いで頭からスケルトンアーチャーに向かって吹っ飛んでいくタマネギ。
もちろんそのまま死んだが。
Oblivion 2011-01-01 47
アリス「・・・・・・・・」
タリア「・・・・・・・・・」
映像でお見せ出来ないのが残念なくらい笑った(笑


ここで剣を導入したばかりのダニールに変えた。
http://seasons3000.blog89.fc2.com/blog-entry-1955.html
ダニールはリラルカーの便利&素直版?

リラルカー「おいおい、そりゃねぇぜ。もっと斬りたいよ~」
アリス「テストも兼ねているので、ちょっと荷物置きに入ってなさい。」
リラルカー「うわー!?ここはどこ~!?暗いよ~、狭いよ~、せめて外に出してくれ~!!」

だって外に出していると五月蝿いから(笑

ダニールはエンチャントをこちらから指定できる。
ロングソードや両手剣などに姿を変えられるのは同じだが、さらに鈍器などにも姿を変えられる上に、好きな姿の武器があれば、その姿を覚えて見た目を変更できる。
喋りもリラルカーほど物騒じゃない。

リラルカー「え~、でも俺にはファントムとか、強力範囲魔法とかあるんだぜ?」
アリス「正直ファントムは呼ぶのが面倒だからあまり使わないし、範囲魔法は味方まで巻き込むじゃない。おまけに、エンチャントは勝手に変えるし。」
リラルカー「そこが俺のチャームポイントなのにな~」

まあ、とにかくしばらくダニール君に交代だ。

アリス「寄り道が多くなったわね。早くイル・オーメンの宿に行きましょう。」

そして途中で死んで足手まといになるタマネギ。
Oblivion 2011-01-01 48
アリス「・・・・・いつになったらつくんだろう・・・・」

ちなみにまだレベル4だ。
スポンサーサイト

コメント

No title

タリア編終了ですかぁ
結構気に入ってたんですが残念 笑

このシリーズも楽しみにしてます

  • 2011/01/04(火) 00:08:49 |
  • URL |
  • tetoasi #-
  • [ 編集 ]

No title

タリアはミダス魔法を使うために急激に成長させすぎて、強くなりすぎました^^;
それで急遽キャラを変更したのですが、タリアくらいミダス魔法を使いまくれるようになるのは大変なので、もしかしたらまたやるかもしれません。

私もタリアは結構気に入っているんですよね。
それで今回も、コンパニオンとしてレギュラー入りしました^^;

  • 2011/01/04(火) 08:35:38 |
  • URL |
  • 木陰(南斗) #leF2ecbc
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seasons3000.blog89.fc2.com/tb.php/1956-2f0195bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。