QLOOKアクセス解析

徒然なるままに・・・

長い間お世話になりました。当ブログは閉鎖いたしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PC版オブリビオン・プレイ日記  黒き魔女の伝説~幕間2~

PC版オブリビオン・プレイ日記  黒き魔女の伝説~幕間2~


【テントが広くなって嬉しいな】

今回はいつにも増してSSだらけです。

もの凄く重いかもしれません<(_ _)>
今回途中から、テントを拡張しました。

持ち運べるテント拡大版+小タマネギ
http://seasons3000.blog89.fc2.com/blog-entry-1962.html
Oblivion 2011-01-09 11 

Oblivion 2011-01-09 34


今まではコンパニオンに外で待たせたりしてましたが、もう中に入れても大丈夫な広さに。
というわけで、また本編そっちのけのMOD宣伝回^^;

まず、今まで使っていた玉葱増殖MODは廃止し、これも先ほど作ったMCS extensionv1.8a用タマネギに入れ替えました。
まあ、見た目は分からないですけど^^;
こちらのほうがMCS extensionv1.8aで会話から基本命令が出せのでいちいち魔法を使わなくて済んで便利。
ちなみに日本語化に挑んだのですが、壊れて挫折しました^^;


とりあえず、帝都の自宅に囚人服を着せて一人寂しく一匹配置。
Oblivion 2011-01-09 12 
Oblivion 2011-01-09 13 

ちなみに首輪・手枷足枷は以前も紹介したこのMODをCSで量を増やして使っています。
http://seasons3000.blog89.fc2.com/blog-entry-1900.html

Oonas Outfitters 4 Exnems
http://www.tesnexus.com/downloads/file.php?id=13481





ところで最初MCS extensionv1.8a用タマネギを連れに行ったら、初期配置場所に何故かいなかった。
あれ?
CSで配置し忘れたかな?
と、思って調査したら、向こうから歩いてきた。
Oblivion 2011-01-09 49 
Oblivion 2011-01-09 50 

そして所定の位置に戻る。
Oblivion 2011-01-09 51 
時間をみたら、丁度食事時だったので、どうやら刑務所内のどこかに食いに行っていたらしい。

このMODの導入で一人になったオリジナルタマネギは他と区別がつくように囚人服でMCSでテントの中に配置。
テント妖怪と仲良く遊んでなさい。
Oblivion 2011-01-09 14 

尚、ここからのSSはMCS extensionv1.8a用タマネギ導入前のものです。

テント妖怪(小タマネギ)「うお~!俺の家が広くなったぜ!!」
アリス「あなたの家じゃありません。」
Oblivion 2011-01-09 15
テント妖怪「・・・・前からだけど、俺の名前がおかくしないか?」
タリア「ぴったりじゃないですか。」
アリス「『穀潰し』とか『粗大ゴミ』の方が正しいかしら。」

実は書いていないだけで、一度やっている^^;

テント妖怪「まあいいや、とにかく広くなったぜ~!!」
森林オオカミ君「オン!オン!」
Oblivion 2011-01-09 16 Oblivion 2011-01-09 17 Oblivion 2011-01-09 18 Oblivion 2011-01-09 19
タリア「子供のようにはしゃいでいますね。」

広くなったテントは快適だ。
ついSSの量が多くなってしまう^^;
今までは、なかなかこうしたSSは撮りにくかったので。
ただ、ちょっと物がなさすきるかも。
今後何か追加するかどうかは未定です。



なんだかんだで、ようやく暗殺ギルド次の仕事だ。

ブルーマに住むバエンリンというウッドエルフを事故に見せかけて殺せとのことだ。

アリス「ウッドエルフか、むしろ好都合だわ。」
タマネギ「?」
タリア「そうですね。ウッドエルフには良い想い出がありませんし。」

しかし仕事に行く前に、アリスは属性抵抗もなく、魔法抵抗もないので、ちょっと強力な魔法を食らうとすぐに瀕死になる。
とりあえず、手持ちの極大ソウルジェムを楽園でブラックソウルジェムにして、生け贄で魂を補充して、魔法抵抗の盾でも作っておこう。

ちなみに楽園の牢獄にもタマネギを配置済みだ。
見た目は以前と変らないが^^;
Oblivion 2011-01-09 21 

祭壇で気長にブラックソウルジェムを作れる日を待って、ソウルトラップの呪文をぶつけてブラックソウルジェムを生産。
Oblivion 2011-01-09 20
アリス「よし、出番よダニー。」
ダニー「おっ?ソウルトラップだね?姐さん?」

剣はまたダニールを使っている。
http://seasons3000.blog89.fc2.com/blog-entry-1955.html
やはり姿を変えられるのは便利。
ダニールのエンチャントをソウルトラップに切り替えて生け贄さんの魂を捕獲。

生け贄さん「すやすや・・・・」
Oblivion 2011-01-09 22 

生け贄さん「おうっ!?」
Oblivion 2011-01-09 23
魂確保。

次はタマネギ城の城主
騙されたタマネギ「・・・・ちくしょう・・・騙されたぁ・・・Zzzz・・・・」
Oblivion 2011-01-09 24 

騙されたタマネギ「!?」
Oblivion 2011-01-09 25


次は妄想タマネギ
妄想タマネギ「?」
Oblivion 2011-01-09 26 

Oblivion 2011-01-09 27
妄想タマネギ「・・・・・・」

次は檻の中で生活するタマネギ
Oblivion 2011-01-09 28 

檻で生活するタマネギ「なにか食い物下さい!」
Oblivion 2011-01-09 29 

アリス「むしろお前の魂をくれ」
檻で生活するタマネギ「おうっ!?」
Oblivion 2011-01-09 30


タマネギ「いや~たくさん集まりましたね。」
Oblivion 2011-01-09 31 

アリス「ああ、最後はお前だ。」
タマネギ「えっ?」
Oblivion 2011-01-09 32

タマネギ「・・・・・・・・」
アリス「よし、回収完了。」

きっとこうなるだろうと思っていた人は多いいだろうな。

しかし、エンチャント装備を作るには金もかかる。
結局は、まだ作れないのだが。

道中、ホカゲさんに遭遇した。

アリス「ブルーマまでご一緒しません?」
ホカゲ「私は忙しいので」
タリア「今なら、この衣装をプレゼントですっ!」
ホカゲ「コスプレなどに興味はありませんが、そこまで言うのなら・・・(これも家宝にしましょ)」
Oblivion 2011-01-09 33
ホカゲさんのコレクションがどんどん増えていく。

夜になったのでテントに。
広いって良いな。
こんな団欒の様子も撮り放題だ。
またつい大量のSSが^^;
Oblivion 2011-01-09 37

 Oblivion 2011-01-09 38 Oblivion 2011-01-09 39 
Oblivion 2011-01-09 36
おい

Oblivion 2011-01-09 35 
これは団欒じゃないだろう^^;

アリス「よし、奮発してこの指輪をタマネギに貸そう。」

さっき潜った砦で手に入れたルーンスカルで作ったエンチャント指輪だ。
体力回復1・耐久力+2・体力+5
売値が10000を超える(買える相手がいないが)ほどの指輪だ。
他の人が装備してもあまり役には立たないが、体力に弱点があるタマネギには丁度良い。

タマネギ「こ、こんな高価な物をくれるんですか!?」
アリス「『貸す』だけだから。」

誰がやるものかよ(笑

アリス「あー、足が伸ばせるっていい」
タマネギ「そうですねー」 
Oblivion 2011-01-09 34

タリア「タマネギさん、何をやっているんですか・・・・」

よくわからないが、タマネギが火の上に立って苦行をしていた。
朝の食事。
相変らずテント妖怪は謎な動きをしている。

場面は変って、途中で立ち寄った砦でタマネギの墜落試験(おい
Oblivion 2011-01-09 40
指輪の効果を試す。

タマネギ「え・・・グランドチャンピオン・・・なんですか?迫ってきて・・・・(ドキドキ)」 
 Oblivion 2011-01-09 41

アリス「落ちろ」
Oblivion 2011-01-09 42 

タマネギ「おっ?」 
Oblivion 2011-01-09 43
タマネギ「おおーーっ!?」

落ちたが、死ななかった。

しばらくすると階段を上って戻ってくるタマネギ。
Oblivion 2011-01-09 44
アリス「よし、合格だ。」
タリア「指輪の効果は凄いですね。」
ホカゲ「甘いですね・・いずれ死んで欲しくても滅ぼせなくなるというのに・・・・・」
タマネギ「い・・・痛かったけど、この指輪は凄いですねっ!これらなもう、どんな敵が来ても・・・」
アリス「よし、もう一度だ。」
タマネギ「ふんっ!?」
Oblivion 2011-01-09 45 
死んだ。


アリス「あれ・・・?」
タリア「おかしいですね?」
ホカゲ「・・・・・・さっきは落ちきっていなかったのかも。」
アリス「どっかに引っかかったのかな」
タマネギ「・・・・・・・・・・」
Oblivion 2011-01-09 46
結局こうなる運命だった。

ブルーマに行く途中で、ウーバハルク小隊に行く手を阻まれた。
一回目は全滅。

アリス「よし、諦めましょう。」
タリア「諦める必要はありません!こんな時のためのミダス魔法です!ガンバ!o( ̄へ ̄o)」

とはいっても、タリアはコンパニオンなのでミダス魔法は使えない。
しかし、一応定番のスイカくらいはアリスも呼び出せるようになっている。

アリス「よし、スイカ、タマネギ、森林オオカミ、スカンプ召喚!」
タマネギ「俺は召喚獣じゃないっすよ!」

とにかく総力戦だ。
しかし、スタン攻撃を持つウーバハルクはやばい。
スイカがいて、召喚獣三体+タリア、ホカゲ、森林オオカミ君+タマネギがいても劣勢だ。
Oblivion 2011-01-09 47
アリス「これならどうだ。」

コロルの露店で買った炎の杖(火炎80p)。
これを惜しげもなく使う。
ようやく形勢逆転した。

ダニー「えー、俺の出番はないの?姐さん?」

だって、接近するとスタン食らうからな^^;
ちなみにダニールはスタッフにも姿を変えられるが、エンチャントの威力は同じなので、スタッフだとあまり強くない。
なんとかウーバハルクを一掃してブルーマへの道を切り開いた。

タマネギも矢に刺さりながら奮戦・・・・・・あれ?
Oblivion 2011-01-09 48
タリア「ウーバハルクは弓矢なんて使いませんよね?」
アリス「と・・・・いうことは・・・・?」
ホカゲ「・・・・・( ̄ー ̄)ニヤリッ」


そんなこんなでブルーマ到着。
ブルーマの街を歩いていると、伯爵夫人の使いと名乗る者が、伯爵夫人が会いたがっていると伝えてくる。

アリス「よし、ギルドの仕事は適当に片付けて、そっちに行ってみるか。」
タマネギ「本当に適当ですね。」

とりあえず、ブルーマまで同行してもらったホカゲさんとはここで別れる。
今回は、ギルドクエではなく、ひたすらネタ探し。
そして、とてもあっさりだが、暗殺ギルドの仕事は猫から買った透明化の呪文で簡単に片付いた。

次回に続く。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seasons3000.blog89.fc2.com/tb.php/1965-3e44590c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。