QLOOKアクセス解析

徒然なるままに・・・

長い間お世話になりました。当ブログは閉鎖いたしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PC版オブリビオン・プレイ日記 北国の伝説(1)

PC版オブリビオン・プレイ日記 北国の伝説(1)
~黒き魔女の伝説(9)~

今回はちょっと動画を。
説明は本編中で。


[広告 ] VPS

南が来たら北もくるだろうなと予想していた人もいるかもしれません。 
というわけで、今回はこのクエストMODを入れてみました。

-------------
ウェアウルフ-北国の伝説
http://www.tesnexus.com/downloads/file.php?id=24453
しとしん版準拠日本語化
http://www.4shared.com/file/XWvJfpDT/_JP_022.html

あちらでもかなり人気のある、作り込まれたクエストのようで、音声もしっかりとついています。
ちなみにクエストマーカーは出ないので、与えられた情報のみで探索する必要があります。

あ、ちなみに内容についてはどのくらい詳細に書くかまったく決めていませんけど、ネタバレになるのは避けられないでしょうからネタバレ注意です。
---------------

アリスと別れたタリアは、ちょっと気分転換にタマネギと小タマネギを引き連れて南国に観光旅行。
その後、またコロルまで戻ってきた。

引き連れているのはペットと化したタマネギ二匹。
Oblivion 2011-01-29 02
小さい方がMPC(以下、小タマネギ・コンソール"setscale 0.6"で小さくしています。)
大きい方はMCSex用(以下、タマネギ)


小タマネギの特徴は、MPCなので共有荷物枠があり、制限はあるが荷物持ちとしても使える。
さらに敵を見ても逃げず、自発的会話をonにすることで敵が来ると「バイアズーラ、バイアズーラ」と言い出すセンサー機能もある。
もっとも、自発的会話の戦闘開始時の内容をバイアズーラにしているだけなので、確実ではないが。

タマネギのほうは純粋にオリジナルのコピーである。
敵を見ると逃げる(戦意向上の呪文で防げる)、タマネギダンス、松明信号と、完璧にオリジナルと同じ行動パターンをするが、MCSex用に会話トピックで操作できるように、オリジナルに話しかけた時に出る選択肢は削ってあるため台詞数が少ない。





タリア「とにかく・・・・コロルなら誰かいるでしょうから、仲間を捜しましょう・・・・」

仲間を捜してコロルの宿をうろついていると、一人の老人から気になる話を聞いた。

古代アイレイドの王「氷王」の財宝が北シロディールのどこかに隠されているという。
そして、彼はそれを探すノルヴァロという人物にいろいろ話を聞かれたことがあるそうだ。
老人は、氷王の伝説と、財宝を守るライカントロパスというウェアウルフについての伝説を聞かせてくれた。
ノロヴァロはその後どうなったのかはわからない。
ただ、彼の家はこのコロルのどこかにあるという。

タリア「古代アイレイドの財宝ですか・・・・面白そうですね!」
タマネギ「探すんですか?」

ミダス魔法の夢に破れて、アリスとも成り行きで別れて、いい加減やることもなかったので、とりあえず面白そうなことには飛びつくことにしたタリアだった。

タリア「とにかく、丁度コロルにノロヴァロさんの家があるなら、探してみましょう!」


ところで、ここまでで、急遽メンバーに変更を加えることになった。
急遽ジェラさん再登場。

というのも、ちょっと前に導入したこれを試したかったので。
---------------
HumantouchNPC v1.9
紹介動画
http://www.nicovideo.jp/watch/sm11596775
作者様ページ+ダウンロード先
http://rbasilico.blog86.fc2.com/blog-entry-38.html
NCPの挙動を改善するMOD
弓や魔法の射線を誤爆を避けるように移動したり、スケールの小さいNPCが寝るとベットに埋もれてしまうのを改善したり(作者様のご厚意により、小タマネギもベッドに埋もれない・中にも浮かないようになりました。ありがとうございました。)、NPCに贈り物を渡せるようになったり、追従キャラ(MPC、MCS、バニラ)がどっかに落ちて回収不能になっても呼び寄せられたり(MCSでも呼び寄せられないものも回収可能)この他にも便利機能満載。

※ベッドに埋もれない機能の参考画像。
Oblivion 2011-01-24 21-22-56-90 
0がこの機能を無効にしている時です。
無効状態・・・・つまりこのMODを導入していない状態ではsetscale0.5~0.6辺りのキャラは下の画像のようにベッドに埋もれて姿すら見えなくなります。話しかけて起こすことすら出来ません。しかし、このMODを導入して機能をon(デフォルトでは1(on)になっています)にすると、上の画像のようにしっかりとベッドの上に寝ているようになります。
---------------

で・・・、このMODには他にも様々なNPCの挙動を改善する機能があり(詳しくは作者様のページか紹介動画をご覧下さい)ジェラさんの弓の誤爆がどれだけ減ったのか実感してみたかったので。
以前はプレイ日記ではあまり書いてなかったですけど、既にレベル35のジェラさんの弓は誤爆すると味方を吹っ飛ばしてスタンさせることがあるので^^;
タリアも何度かジェラの弓ですっころばされてれています(汗

ジェラ「大丈夫、今度は誤爆しないよ(タマネギ以外には)」

というわけでこんな感じに設定。
Oblivion 2011-01-29 14 
ジェラは後方支援組なのでヘイト(敵を自分に引きつける)は使わないだろうな。
回復魔法はMPCの弱いもので。

ちなみにたまねぎはこう。
Oblivion 2011-01-29 13
もちろんこいつに気の利いたことが出来るはずもないので(笑


あとElsweyr Anequinaで買った戦象がずっとついてきているのですが、どうしよう^^;
どうやら馬と同じような扱いで、乗らない限りはついてこないが、ファストトラベルとかするとどこまでもついてくるぽい。
Oblivion 2011-01-29 05
戦闘で死んだりしたらリスポーンなのかな?
とにかく大きすぎるのでコンソールで小さくしました。
小さくしてもこれです^^;


それから今頃になって気がついたのですが、MPCタマネギのクラスをCommoner(平民)に変更。
これが本来ですし。
あと、ちょっと新米女神の10に影響されて戦うメイドさんを召喚。
というか、師匠にメイドアーマーを着せただけですが。
Oblivion 2011-01-29 08

師匠「なるほど、このポニテメイドの力が必要だというのですね。わかりました。」

どうみてもブルーさんの2Pカラーにしか見えませんが^^;
Oblivion 2011-01-29 07 Oblivion 2011-01-29 06
今回はタトゥー無し版と黒髪版を作ってみて、青髪のタトゥー無し版に決定した。

クラスは戦闘魔術師で戦闘は中衛で回復魔法あり。
ちなみに師匠はレンの時はレベル200+チート装備でしたが、今回は装備は適当なエンチャントを付けて、レベル連動+20です。

師匠のHumantouchNPC設定はこうしました。
(SSは黒髪にする前に撮ったものです)
Oblivion 2011-01-29 12 
師匠にはヘイトで敵をどれだけ引きつけられるのか見せてもらいたい。

テント妖怪「おっ新入りか?」
師匠「なんですかこの生物は?」
テント妖怪「バイアズーラ、バイアズーラ!グランドチャンピオンだ!」
Oblivion 2011-01-29 09 

師匠「・・・・?」
テント妖怪「バイアズーラ、バイアズーラ!グランドチャンピオンだ!」
Oblivion 2011-01-29 10 
テント妖怪「へっ・・・・俺様の完璧な演技に騙されていやがる。ここでこっそりと食い物を・・・・」
師匠「私から盗めると思っているのですか。」
テント妖怪「なんのことですか?バイアズーラ、バイアズーラ!グランドチャンピオンだ!」

タリア「いえ、奴はとんでもないものを盗んでいきましだ!o( ̄へ ̄o」
師匠「・・・・・?」
タリア「・・・・・・・・・・えーと・・・」
ジェラ「何も考えてなかったんならやめときなよ」
師匠「それにしてもそこの小タマネギさん。」
小タマネギ「?」

師匠「箒の持ち方がなっていません。そんなことでは立派なメイドになれませんよ。」
小タマネギ「バイアズーラ、バイアズーラ、グランドチャンピオンだ!」
Oblivion 2011-01-29 11
会話が成立していない。

ジェラ「いや、そのまえにメイドにならなくて良いから。」


では本題に戻りましょう。


ノロヴァロの家はすぐに見つかった。
ノロヴァロは家族を連れて冒険の旅に出たので、ここにはもう殆ど何も残っていない。

ジェラ「これは日記だね。」
師匠「旅に出る前に書かれたもののようですね。」

日記には、老人の話を聞いて、その財宝を見つければもうこんな生活から脱出できる。
家族も楽に暮らせるなどといったことが書かれていた。
そして、彼はどうやら旅支度を調える場所としてブルーマを選んだらしい。

というわけでブルーマに向かう。
途中、何度も敵と戦うが、師匠が余裕だ。

師匠「ふっ・・・・かかってくるがいい。」

ヘイト(敵を自分に引きつける魔法)で敵を引きつける。
というか、ヘイト使いまくり。

師匠「どうした、かかってくるがいい“ヘ( ̄- ̄ )」

一方、戦意向上が切れているタマネギは逃亡、のこのこ戦闘が終わってからやってくる。
そして、師匠とジェラに二人がかりで回復魔法をかけてもらう。

タマネギ「へへへ・・・俺って人気者?」
ジェラ「仕様だからしょうがないんだよ」
師匠「貴方でも、囮くらいにはなりますしね。」

もちろんタマネギを回復するために回復魔法をonにしているわけじゃない(笑

タマネギ「ああ、楽だなぁ( ̄。 ̄)ボ~~~~ッ」
Oblivion 2011-01-29 15 
なんだろう、SSのタマネギの目が妙に綺麗なのだが(笑

ジェラ「回復魔法で穢れた精神が浄化された?」
師匠「ただの反射ですよ。」

タリア「むっ・・・・」

なんか腹立ったのでタリアの対タマネギ棍棒が滑った。

タマネギ「おうっ!?」
Oblivion 2011-01-29 16 


この後も逃げまくるタマネギ。

途中、ミダスのリザレクト呪文が効かなくなってしまった。

ジェラ「やっぱりこいつは邪悪な存在なんだな」

ミダス魔法の蘇生呪文は邪悪な存在には効かない。
タマネギは効く時と効かない時がある。

MCSでの蘇生は、可能な限り避けたいので、死体操作で死霊戦士になってもらった。
Oblivion 2011-01-29 20 
タマネギ「バイアズーラ・・・バイアズーラ・・・・」

BTMODを入れて自分にかかった魔法の効果時間は数字で分かるようになったが、タマネギにかけた魔法とかも切れる時間が分かればいいのだが、そこまでやるとなると、いろいろややこしいことになるのかな?
乱戦中とか恐ろしいことになるかも。

なんてことを考えながら、ちょっと寄り道して逃げるタマネギがどこにいって何をしているのか追跡してみたのが最初の動画です^^;

動画の中ではタリアが追跡しているので、他のコンパニオンもついてきた結果、師匠がヘイト(敵を引きつける魔法)でタマネギを助けてしまいましたが、大概はあそこまで敵に囲まれたら死亡フラグですね。
まあ、逃げた先にも敵がいて死ぬのはいつものパターンです。
師匠にヘイト設定してどのていど効くのかも見たかったのですが、凄い勢いで敵を寄せまくりでした。

ちなみに没映像は、逃げた結果どこかで死んだタマネギを魔法で強制移動して呼び寄せたところです。
またすぐに逃亡を計りやがりましたが^^;


そんなことをしている間に、一行はノロヴァロの日記の軌跡を追ってブルーマに到着。

師匠「・・・・ところで私の今回の設定はなんなんでしょう。」

何も考えていません(汗
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seasons3000.blog89.fc2.com/tb.php/1985-79d9f955
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。