QLOOKアクセス解析

徒然なるままに・・・

長い間お世話になりました。当ブログは閉鎖いたしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PC版オブリビオン・プレイ日記 ~黒き魔女の伝説・幕間4~

PC版オブリビオン・プレイ日記 ~黒き魔女の伝説・幕間4~エデン

今回のベストショット
タマネギが腐った。
Oblivion 2011-02-09 19 
実はこれ、顔二重化バグです。


それはともかく本編^^;
マラダでクラウデ達の妨害に遭いつつも目的の彫刻が施されたパネルを手に入れ、そのまま帝都に帰還・・・・
してもよかったのだが、その前に気になることがある。

タリア「この旅の途中で手に入れた『エデン』の鍵・・・・使ってみたいな・・・・」
ジェラ「あのすごい強い人が持っていた奴か。」

北国でレベル35パーティーが絶望感ある戦いを強いられ、もうこれ以上はないだろうと思っていたが、鍵だけでこれだと、ダンジョンの中はさらに厳しそうな予感。

ミスティ「まあ、とにかく行ってみよう。」

これが地獄の始まりだった。

 

エデンにはコロヴイアホーンあたりから行けそうだ。
コロヴィア~ハマーフェル路・・・・
この辺りをうろついていると、出ましたドローレス。
レンの時に遭遇して、えらい目にあった。
Oblivion 2011-02-09 01
タリア「ガーディアン!」

が、やはり強さが段違い。
みるみる削られていくタリア。
逃げて回復魔法使うので精一杯だ。

タリア「透明化!」

たまらず透明化して逃げた。
面白いことに、タリアの姿が見えなくなると、棒立になって動かずに、ジェラ、ミスティ、ガーディアンにやられていた。

・・・・タマネギ?
もちろん速攻で死にましたよ。
・・・・と、思いきや、生きていた。
死んだのは小タマネギの方だったか。
ゲーム中の名前は両方とも「熱狂的なファン」なのでどっちが死んだか分からない時がある。

この前与えた魔法の杖を使って遠隔攻撃をずっと繰り出している。
Oblivion 2011-02-09 02 
※ちなみに夜でssが暗すぎたので、明るく加工しています。

なるほど、これなら死ににくい(笑


その後、何度死んでも蘇る不屈のガーディアンとドローレスの戦いが延々と続いた。、

タマネギ「ひっやほーい♪」

タマネギは安全地帯から魔法の杖で楽しそうに攻撃していた。

タマネギ「ディシィザ・パーネン・ユーフォー・ディリートネ!♪」

ジェラ「聞こえたままに書くなよ管理人。」

ちなみにジェラは興味ないのか、回復役に徹している。
ミスティは地味に物陰に隠れながら弓を使って援護していた。

夕方から夜中まで戦いは続いた。

ジェラ「また終わらないの~?」

そろそろドローレスもだいぶ弱ってきた。

タリア「この地形なら、いける!クラッシングストーン!」

ここは狭い山道、とっさには逃げられない上に、クラッシングストーンで出来た岩は、単に上から落ちてくるだけでなく、ちゃんと坂道を転がる。
つまり多少外しても敵を潰せる。

何発か食らわせて、ついにドローレスを倒した。

タリア「・・・・・死ぬかと思いました。」

タマネギ「きりっ」
Oblivion 2011-02-09 03
タリア「はいはい、役に立ちましたよ(-_-;)」
タマネギ「へへ・・・この杖があれば・・・もう足手まといとか役立たずとか言われないぞ!」

ヘイトを使った小タマネギは一瞬で死んだ。
その小タマネギを探して蘇生して、朝まで待ってからエデンに向かう。
Oblivion 2011-02-09 04 

タリア「むむむ・・・なんでしょう、この不可思議な空間は・・・」
Oblivion 2011-02-09 06
その後・・・・・

タリア「ぎゃーーー、ネズミが!?鹿がーー!?」

何があったのかは秘密だ。

タマネギ「へへっ!大丈夫、この杖があれば俺がグランドチャンピオンを守って・・・・ふんっ!?」
Oblivion 2011-02-09 07 

タマネギ「俺の・・・・杖・・・この杖さえあれば・・・・・」

死んだ。
杖を大切そうに抱えながら。

その後も強い敵が出まくる。
Oblivion 2011-02-09 08 
タマネギ「杖・・・・杖・・・俺の杖・・・離さないぞ・・・・・」


Oblivion 2011-02-09 17 
タマネギ「つえ・・・・つ・・・え・・・・・・・・・・」

※全然関係ないオブリゲートで撮ったssです^^;
たまたま丁度いい絵が撮れたので^^;

ミスティ「それ杖じゃないぞ」
ジェラ「道具に頼り過ぎる者は、往々にして自分が強くなったと勘違いするもんだ。馬鹿だねぇ・・・・。」
ミスティ「タマネギだからしょうがないよ。」
ジェラ「それもそうか。」

ちなみにエデンの奥では久しぶりの封印していた天使召喚。
敵が強すぎてまともに戦っては勝ち目がない。

天使「はははは!なんかわからないけど、私が邪悪と決めた者は、とりあえず皆殺し!!」

天使さん、相変わらず圧倒的です^^;
パーティーは全滅、カボチャとジャガイモも倒され、ガーディアンも何度か死んでいるのに、天使が出てきただけで形勢逆転。
簡単に敵を一掃してしまった。

そしてついにエデンの大広間にやってきた。

タリア「まだですか!?まだ強いのがいるんですか!?」

もうやけっぱち(笑

天使、ジャガイモ、カボチャ、イフリート召喚。
自分はインビジブルで隠れる。

小タマネギ「へっ・・・・こいよ!邪悪な・・・・ふんっ!?」
Oblivion 2011-02-09 12
やっぱりこいつが最初に死んだ。

ジェラ「敵を引きつけようという意気は買うけどね・・・・足止めにもなっていない。」
タマネギ「ひっゃほーい!」

Oblivion 2011-02-09 09
一方、タマネギは楽しそうに杖で遊んでいた。
しかしやはりあの化け物と互角に戦えるのは天使さんだけしかいないようだ。
恐るべし。
Oblivion 2011-02-09 10 
しかしそのエンジェルも死んだ。

天使「ありえない強さですね。出直してきます。」
タリア「うそっ!?∑(゚ロ゚;)」

エンジェルが死んだことにより、タマネギが標的になった。

タマネギ「おうっ!?」

タマネギは標的になるとあっさり死んだ。
とにかく天使再召喚。
Oblivion 2011-02-09 11
タマネギ「お・・・俺の杖・・どこ・・・・・・・つ・・・え・・・・」

さらに再度天使召喚。

タリア「数で押します!!」

これまた永遠とも思われる時間を戦い、ようやく勝利した。
最後はリッチとランハットじいさんと天使とガーディアンのないすコンピネーションで勝利。

ここまで苦労して手に入れたものはファントムハートという弓と、幽霊のメイスだった。
他のものはタリアでも使うのが難しいほど重いので置いていくことにした。

ジェラ「虚無の鍵を手に入れたけど・・・・」
タリア「・・・・行ってみましょうか・・・・・」

さすがのタリアも疲れたようだ。
こういうのはチート自作魔法やりたい放題のレンのほうが適任なのだが。


そして・・・・・・・・

タリア「きゃーーー心臓がーーー!?」
ジェラ「うわーーー!?うわーー!?なにこれーーー!?」
タマネギ「わふー!?わふーー!?」

何があったのかは、もうかかないでおこう^^;

そして何度も即死しまくった挙げ句、また氷王の武具のお世話になって魔法耐性100の反射100にしてようやく勝った。
Oblivion 2011-02-09 14 

結局この旅でタマネギは命よりも大事にしていた杖を失ってしまった。
ご愁傷様ですL(-_-) _/☆Ω チーン
Oblivion 2011-02-09 13 


てか、今回は本当に反射がないとどうにもならないほど敵が強かった。
天使とガーディアンでも歯が立たないとは・・・・・


※余ったss
その後、役立たずに戻ったタマネギは今日も落ちたり樽に籠もったりしています^^;
Oblivion 2011-02-09 15 Oblivion 2011-02-09 16


Oblivion 2011-02-09 18
スポンサーサイト

コメント

いいね

仕事の後このゲームをすると
本当にいいじゃないでしょうか?

No title

仕事の後にこれをやるとストレス発散になります。
特にタマネギを弄ると^^;

  • 2011/02/12(土) 22:42:28 |
  • URL |
  • 木陰(南斗) #leF2ecbc
  • [ 編集 ]

No title

タマネギ・・・
ついに腐りましたか 笑

  • 2011/02/12(土) 23:42:52 |
  • URL |
  • tetoasi #-
  • [ 編集 ]

No title

今までも顔二重化バグでおかしくなったことはあったのですが、こんなに見事に全体が腐ったのは初めてでした^^;

  • 2011/02/13(日) 20:17:08 |
  • URL |
  • 木陰(南斗) #leF2ecbc
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seasons3000.blog89.fc2.com/tb.php/1999-67c94bb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。