QLOOKアクセス解析

徒然なるままに・・・

長い間お世話になりました。当ブログは閉鎖いたしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

るるいえはいすくーる

2011-02-16-01.jpg 
るるいえはいすくーる
内山靖二郎/エンターブレイン

クトゥルフ神話TRPGリプレイ第二弾。
『這い寄れ!ニャル子さん』も推薦!

・・・・すみません、よくしりません<(_ _)>

今回はタイトル通り学園が舞台になるのですが・・・・

前作でさやかが通っていた学校は今作の学校とは別なのですが、事情によりさやかにはここに転校してもらわなければならないと。
で、なんと「民間で出来ることは国でやる必要はないと仕分け対象になり・・・・」さやかの通っていた学校は廃校になり、さやかは今回の舞台である学校に編入(笑

いくらなんでも、無茶しすぎでしょう(笑
こういう冗談は大好きだ、もっとやってください(笑

・・・・嘘です(笑
こういう冗談はたまにやるからいいのであって、さすがに毎回やったらしらけるかも^^;

  

まあ、そんないきなりぶっとんだ設定で始まりましたが
さらにもう一つ、前回のキャンペーンで既に一年経ってしまっているので、そのままプレイするとみんなどんどん年をとってしまう。
そこで、ヨグ=ソートスの時空輪廻を使って、全員サザエさん状態に。

つまり、一年経っているのに年もとらず、進級もせず、また同じ一年を繰り返すと。

さすがクトゥルフ神話、もうなんでもありですね。


今回は、前回永久的狂気に陥った京の代わりに、新キャラとして睦が登場しましたが、これにちょつと疑問。
というのもキャラ作成で、新ルールを採用して、高校生がそんなに一流の探索者なわけがないと、低めのロール値のキャラになっているんですよね。確かに一理ありますけども・・・・すでにさやかという人外がいるのでバランスがとれません^^;
というか、睦のプレイヤーがベテランだったから、そつなくこなしていましたし、KPもそれをあてにしていたようですが、それはちょつとどうなのかなと。

あと、プール開きを阻止しようとした辰巳のプレイヤーに対してKPがロールすらさせずに強行したのはちょっと強引に感じました。
確かに強行される場面だとはしても、危険が明らかだと確信している辰巳には確率はもの凄く低くてもなんらかのロールはさせても良かったような気がしないでもないですが・・・・・?


ちなみにそのさやかさんはもはや人間の域を超えています^^;
一撃で人を殺しかねない殺人キック、驚異の正気度ロール成功率。
大活躍の末に、今回終了時には、なんと正気度80になってしまいました。
すげえ^^;

そして前回散々な目にあった辰巳先生は、今回も散々でした。
さやかとは対照的に、役に立つ技能をいくつも持ちながら、それが仇になって正気度ロールしまくり(でもトータルでは回数はさやかと同じだそうです)そして殆どに失敗。
下手に有能だと、気がつかない方が良いことにまで気がついてしまい、狂気に近づくのが゜クトゥルフ神話RPG(笑

私は二話まで読んだところで
「さようなら辰巳先生、京さんとお幸せにL(-_-) _/☆Ω チーン」

と、最終シナリオであっちの世界に行っちゃうだろうなと思いましたが、そこはどうやらKPがバランスをとって、なんとか生き残りました。
でも次があったらもう駄目だろうな(笑

まあなんというか、シナリオはクトゥルフものということもあってホラー+グロなので好みの別れるところではありますがねノリはなかなかいいので、グロ耐性があれば面白いです。
なんだんだで、活躍できないんじゃないかと思っていた睦も意外な方面の才能を伸ばして活躍していましたし。

ラストシナリオは、非常に綺麗にまとまって、最後は殺伐とした雰囲気にならずに終わりました。

次があるかどうかはわからないそうですが、あったら次はどこが舞台になるのやら。
なにかもう、学園ものは挑戦してみたものの、絡みにくいとかいう話も出ていましたし。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seasons3000.blog89.fc2.com/tb.php/2005-990b809d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。