QLOOKアクセス解析

徒然なるままに・・・

長い間お世話になりました。当ブログは閉鎖いたしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダムUC8 宇宙と惑星と

2011-02-20-01.jpg 
機動戦士ガンダムUC8 宇宙と惑星と

福井晴敏/著
矢立 肇 富野田悠希/原案
角川スニーカー文庫

おかしいですね・・・・
いえ、積み本消化週間のつもりが、結局読めたのは2冊だけ。

 
8巻まで読んだところで、私の中では過去に読んだガンダム小説の中では最高のものになりました。
モビルスーツ戦の描写といい、登場人物の心理描写といい、繰り広げられるドラマといい、文句なしの出来。
正直食わず嫌いで「もうガンダムものの小説は期待できない」と、今まで読んでいなかったのがアホらしくなるくらいに良い出来です。

特に序盤のシナンジュとジェスタの戦闘シーンなんかはシナンジュに追い詰められるナイジェルの緊張感が伝わってくるほど。
終盤の、クシャトリヤ登場シーンも何か胸が熱くなるものがあった。

登場人物も、何か地味で、所詮脇役じゃないかと思っていたオットーやレイアムまで良い味を出してきている。

ただ、前巻で株を上げたジンネマンは、なにをまたやっているんだ・・・・と、思わず苛つきましたが、葛藤の末に最後は振り切れたシーンは良かったので、まあ終わりよければ全て良しと言うことで?

それにしても・・・フル・フロンタルって結局は何者なんだろうな・・・
シャアのはずがないというのはわかりますが、あれだけの操縦技術があるってことは、むしろ今まで無名だったことが意外で。
本当に、作中でも言われているように、どこから来て、どこに向かおうとしているのか・・・・・・



余談
先日、しょうもない夢を見ました。
何故かアムロやシャアを除く歴代主人公クラスのキャラが登場して、またコロニーが落ちるだのなんだのやっていて・・・・
ちなみに夢の設定上は、逆襲のシャアの後ぽい?
そこに何故か私もいて、その状況を見て一言

「これ、アムロ無駄死にだったんじゃね?」(結局同じ事を繰り返すなら)

みんな(カミーユとか、ジュドーとか、ブライトさんとか)固まってしまいました^^;


というか、この夢の根幹には、私がこのUCを読んでいて、結局こういうことになるのなら、アムロはなんのために死んだんだろうな・・・・・
という、思いがあったからだと思います。
何度か、そう思ったことはあるので。
結局逆襲のシャアであったことは、アムロとシャアの決着がついた以外の意味はなく、たぶんUCが終わった後も、また同じ事が繰り返されるんだろうなと・・・・・

商業的にも(こら
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seasons3000.blog89.fc2.com/tb.php/2008-5a509dac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。