QLOOKアクセス解析

徒然なるままに・・・

長い間お世話になりました。当ブログは閉鎖いたしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HDR+AA出来たーー!(つД`)

・・・・いや、これでずっと悩んでいまして。
何故前はかけられていたのに、全然かからなくなったのかと。
でいろいろ試しました

■私の環境
os XPsp3
CPU E6850
メモリ 6G(3.25認識+2.74拡張)
GPU HD5750 2G+Catalyst11.4


・Bloom+AA×4
・Bloom+AA×4+FakeHDR
・Bloom+OBGE
・HDR+OBGE-MLAA


しかし、どれも一長一短でなかなか決められなかったのですが、
ついにAAが急にかからなくなった原因を突き止めました。
つまり、もうわけのわからないことをしなくても、普通にHDR+AAができる環境に戻せました。

以下、原因と対策。


■原因

まあようするに、実に簡単なことでした。

・常駐ソフトとの干渉
切ったら普通にAAがかかるようになりました。
使っていたのはNT-CPUというCPUのモニタリングソフトでしたが、これはHDR+AAが効かなくなる前も普通に常駐していて問題が無かったので、完全にノーマークでした。
(追記に書きましたが、Google Chrome も干渉。GPU支援切った状態でも駄目でした)
しかし、Catalystのバージョンが変ったことで、たぶんドライバ側に何かの変更があったせいなのか、干渉するようになってしまっていたようです。
Oblivion 2011-05-08 01 
※NT-CPUを起動してAAがかかっていない状態。

 
Oblivion 2011-05-08 02
※そのままNT-CPUを終了したら画面が激変。
AAがかかりました。

上の二つの画像は、ちょっと動いてしまって距離が違うために画像の大きさが変ってしまっていますが、Jpg90%以外の加工はしていません。
まあつまりなんですか、GPUを使用する常駐ソフトがないのか疑えということでした。
今回の場合、今間では使えていた物だったので、気づくのが遅れたというのがそれですね。

これで完全にHDR+AA環境に戻れました。
あと、以前はHDRだとAA×2までしかかけられなかったのがAA×8まで余裕でかけられるようになりました。
パフォーマンスも殆ど落ちません。
元々GPUは使用率が多い時でも50~60で、普段は20~30くらいでしたから。

ただ・・・ちょっとまともにAAがかかっているのか不思議な点も・・・
というのもBloom+AA×4+FakeHDR環境の時に比べてHDR+AA×4はかなり粗かったんですよね。
AA×2かと疑うくらいに。
これだとMLAAの方が綺麗なくらいでした。
で、AA×8にしても特にパフォーマンスが落ちなかったので、AA×8にしましたが、これでBloom+AA×4と同じくらいに見えます。
・・・よくわかりません^^;

Bloom+AA×4+FakeHDRの時はAA×8だと重すぎで駄目だったんですけど、HDRだとあまり重くないのは何故でしょう・・・
まあ、とにかく解決。

常駐ソフトが原因だったということで。


とりあえず、同じ症状に悩んでいる人は、今までは使えていた常駐ソフトも一応疑ってみたら、もしかして・・・・ということもあるかもしれませんし、ないかもしれません(環境によるので断言は出来ません)


※追記
他に試してみて駄目だった物
・Google Chrome
(GPU支援は切っていても駄目。もっとも、オブリ起動しながらブラウザも起動・・・なんてことは普通はしないでしょうから問題ないかも。)


※さらに追記
干渉する物を全部切った状態だと、グラボ側・Catalyst1.4の「形態学的フィルタリング」が使えるようになりました。
AA×8よりも負荷が少なくて、結構綺麗。
今はこれを使っています。

PC再起動したら汚くなりました(つД`)
今は形態学的フィルタリングは使わずにAA×4です。(これで普通に綺麗になりました。どうやらやはり以前はAAのかかり方がおかしくなっていた模様。)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seasons3000.blog89.fc2.com/tb.php/2076-7635c063
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。