QLOOKアクセス解析

徒然なるままに・・・

長い間お世話になりました。当ブログは閉鎖いたしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PC版オブリビオン・プレイ日記 ~エルスウェイル冒険譚(1)~

PC版オブリビオン・プレイ日記
冒険者達(7)~エルスウェイル冒険譚(1)~

Oblivion 2011-05-29 03 

――つくづく牢獄に縁がある。
リディは別に極悪人でもない。
歴代主人公からすれば、まだ常識がある方だ。
しかし、何故か牢獄入り率がトップだった(汗

現在の主な登場人物
Oblivion 2011-05-29 24
・リディ
主人公。
何故か牢獄に縁がある。
狙ってやっているわけではない(汗
MPが少ないため歴代最弱かも。

Oblivion 2011-05-29 37 Oblivion 2011-05-29 32
・クーリィ
MPC二軍。動物系種族。
重装備・生粋の戦士で体力が多く、パーティーの壁。
ちなみに横のSSはHumantouchNPCです。
私が使用しているのは事情があって1.9です。

Oblivion 2011-05-29 38 Oblivion 2011-05-29 34
YOU
無茶をさせられないシトシンさんに変ってピンチヒッターで入れたMPC。
エルフ系
魔法系でPCレベル連動+5だが、NPCの魔法系はあまり強くなかったりする。


Oblivion 2011-05-29 18 Oblivion 2011-05-29 33
・タマネギ
てめぇ何してやがる(笑
MPCで作ったタマネギ
クラス平民のPCレベル連動-6に設定してあるため(オリジナルと同じ)弱い。
グランドチャンピオンについていくためならどんな嘘でもつくが、ヘタレである。
撃破数20のほとんどはネズミや蟹や横取りである


Oblivion 2011-05-29 31 Oblivion 2011-05-29 35
・小タマネギ
MCS用に作ったタマネギ
コンソールでsetscale 0.6にしています。
性格が変な小型タマネギ。
魔法の杖を持たせたら、攻撃力だけは高くなった。

--------------------------------------
今回からElsweyr Anequinaです。
これは以前も紹介した、シロディール南部の広大な空白地に国を追加する大型MOD。
クエスト付き。 
http://seasons3000.blog89.fc2.com/blog-entry-1980.html
以前は名詞が日本語化されていなかったため、どこで何をすればいいのかよくわからないためにクエストはスルーして観光だけしましたが、今回はクエストもちょっとだけやってみようかと。

Elsweyr Anequina 本体
http://www.megaupload.com/?d=EZ30M1B1

Elsweyr Anequina名詞日本語化
http://modl10n.oblivion.z49.org/?L10N%2FElsweyr_Anequina

バランス調整
Elsweyr Anequina - Severe Desert MODSets
http://www.tesnexus.com/downloads/file.php?id=38397

MMMやOOOのようにバランスを調整するMODまであります
実際使ってみたらかなり手強いです。
OOOの強さとMMMの沸きが合体したような感じで、シロディールのFran+WAC+WarCryより手強いです。
--------------------------------------- 
Oblivion 2011-05-29 02 
※これは初期状態で見えるものだけです。
旅をしているとこの他にも様々な施設やダンジョンを発見できます。




それはともかく、前回アヴァロンでゴブリン軍団との戦いの後、誤爆により衛兵にスタップされ、そのまま牢獄送りに。
ところが何故か牢獄を出てみれば、そこはアヴァロンではなく、砂漠の町デューンだった。
何が起ったのかよく分からないが、OBLIVIONではよくあることだ、気にするな!(笑

デューンの宮殿では何故か戦闘が行われていて、なし崩し的に巻き込まれたリディたちは、戦士達を全滅させてしまう。
いったい・・・何が起きているのか―――


リディ「とにかく・・・町を出ましょう。街道沿いに進めばどこかに出られるかも。」
Oblivion 2011-05-29 03 
街の中で駱駝を売っている商人がいたので、買っておく。

YOUが普通に馬に乗っているが、気にしないで欲しい(笑

デューンの近くでムガーダという人から話を聞けた。
この人は「知のムガーダ」と呼ばれているらしい。
どうやらデューンでは先王が死に、後継者の座を巡って二人の王子が継承権を巡って争っていたようだ。

YOU「なるほど、そこに私たちが現れて、みんな倒してしまったんだね!アハハッ!」
リディ「わ・・・・笑えない(((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル」

このムガーダからは召喚魔法も買えるが、とりあえず今回はパス。

リディ「北を目指せばシロディールに出られそうね・・・」
YOU「そう急がずに、いっそこのままエルスウェイルを冒険しないかい?」
クーリィ「いいですねぇ!見たことのない土地・・・冒険者魂がうずきますっ!」
タマネギ「俺は、グランドチャンピオンがいるところならどこまでもついていきますよ!」

というか、いつの間にいたんだ、タマネギ(笑

リディ「よし、予定変更。進路を南に。」

こうして、新たな冒険が始まった。
砂漠には危険な敵が多い。
バランス調整用のパッチのため、敵がわらわらと沸いている。
Oblivion 2011-05-29 04 

エルスウェイルにはダンジョンもある。
Oblivion 2011-05-29 05 


夜も更けてきたところで、オアシスのようなものを見つけたので一休み。
Oblivion 2011-05-29 06 


そしてリディがレベル8になった。

タマネギ「やった!おれもレベル2ですよっ!これで瞬殺されませんよ!」
小タマネギ「バイアズーラ!バイアズーラ!バイアズーラ!」


さて、それはどうだろう(笑
やはりバランス調整MODを入れているせいか、以前来た時よりも敵に遭遇する率が高く、敵も強い。
Oblivion 2011-05-29 09 
一体でも手間取る敵がわらわらといるので、隠密でやり過ごすこともしばしば。
これに比べれば敵が柔らかく、旅人が大勢いるシロディールは天国だ。


ちなみにリディは弓中心だが、LAMEの魔法の弓が使えるようになるとかなり便利だ。
弓と矢が両方出てくるので、矢の数を気にしないで使える。

朝になって向かい側にある建物に入る。
どうやら神殿だったらしい。
Oblivion 2011-05-29 07 
クーリィ「うわー・・豪華ですね。」
YOU「うん、ボロ儲けしていそうだね。」


しばらく砂漠を進むと、オークレストという都市にたどり着く。
Oblivion 2011-05-29 10 

リディ「ふう・・・・やっと町があった。」
クーリィ「デューンもそうでしたけど、エルスウェイルの都市はシロディールとはずいぶん違いますね。」

町をうろつくと、何故かミノタウロスに恋した女性から口利きを頼まれた。

リディ「変った人がいるのね」

さらに、グ=ジューナという部族の王子から、ヴァレンの森の戦士10人と隊長格一人の首を取ってくるのを手伝って欲しいと頼まれた。
彼の部族は跡目争いで、どうやら認められる条件として提示された無理難題らしい。

YOU「さて、どうするね?」
リディ「まあ、いいんじゃない・・・かな?」

正直よく分からないが、クエストもやってみよう。

グ=ジューナ「ありがとう!成功した暁には、君は我を部族の友人として迎えよう。まずはデューンに住むと言われるムガーダを探して話を聞こう。あの賢母は、ボスマーの通り道を知っている。」
リディ「うわ・・・逆戻りか・・・・」
YOU「ははは、やっとここまで来たのにねぇ。」

とりあえず、日も暮れるので、町を適当にうろつく。
そして後日ムガーダの所まで行って話を聞くと

・デューンの先にある山岳国境地帯の周辺にヴァレンの森の兵士達がいる
・ボスマーの偵察隊が町の東の砂漠をうろついている
・血を流さずに集めたければ、かつてヴァレンの森襲撃を行ったコリ・ダーグレードのカジートの部族を探すべき


・・・・という話だった。

YOU「なるほどなるほど。で、どうする?」
リディ「血を流さずに済む方法があるのなら、そのコリ・ダーグレードを探してみましょう。」
クーリィ「ならこの王子はいないほうがいいんじゃない?」
リディ「そうね、事故って死なれても困るし。」

しかし、肝心のリディ達がまるで進めなかった。
敵が強い。
なるほどOOO並の強さとMMM並の沸きだ。
ちょっと街道からずれると、トロールやミノタウロスの群れがわらわらと(笑

この感覚はMMMの時以来ですね。
Franベースにしてからは、ここまで凄い沸きはなかったですから。
(ちなみにFranの沸きもEXTRAhardにしているのですが)
しかも強さはOOOに近いので、手応えありすぎて死んでしまう(笑
シロディールを歩いているよりもスリリングです。

ダニール「ひょえー、俺の刃が立たないよ!」
リディ「デューンまで後退して作戦を練り直しましょう。」
小タマネギ「おうっ!?」

小タマネギがタマネギに殺された。
Oblivion 2011-05-29 11 Oblivion 2011-05-29 12 

とにかく今の強さでは前に進めないことが分かった。

リディ「援軍を呼ぼう」
YOU「援軍?」

リディ、荷物から一冊の本を取り出す。

クーリィ「それは・・・まさか・・・!?」

リディ「シトシンさーーーん!いらっしゃーーーい!!」

そう、シトシンさんの設定本だった(笑
強制テレポートでシトシンさんを援軍としてここに呼ぶ・・・・・

だが、CTDした。
落ちた。
OBLIVION強制終了(笑


リディ「・・・・・そこまで、そこまで嫌われているのか・・・・il|li _| ̄|○ il|li」

どうも相変らず相性が悪いです。
いえ、シトシンさんじゃなくてGGCと。

とにかく前もってセーブしていた地点からやり直し。
シトシンさんは諦めよう。



リディ「装備を強化しよう。」

とりあえず手元の半端なソウルジェムでYOUとクーリィの防具にエンチャントをつけて防御をアップ。
そしてリディは背に腹は変えられず、アヴァロン伯爵装備。

タマネギ2匹は・・・
もう何も残っていないので、何か拾ったら装備させよう^^;

装備を強化して、危険な地点を避けつつムガーダに教えられたとおりに部族のいそうな地点に行くと、交渉の余地無く襲われた。

クーリィ「王子を置いてきて正解でしたね!」
リディ「そのようね。」

結局、死闘の末に一部族を滅ぼしてしまった。
敵の族長が持っていた槍が凄い。
Oblivion 2011-05-29 13 
クーリィ「うわっ!?これもらっても良いですか!?」

戦力強化に丁度良い。
苦労しただけのことはある。
・・・誤爆でさらにタマネギが一撃死しそうだが^^;

ついでにタマネギにも敵から拾った武具を装備させた。
Oblivion 2011-05-29 14 

タマネギ「えー・・・ちょっと俺の好みと違うな・・・」
リディ「贅沢言うな。革製だから軽いし、革製のわりには強い方だからそれ。」


しかし敵の首の数がこれだけでは注文の数に足りない。

リディ「結局戦わざるを得ないのね。」

次に襲ったのは巡回中のボスマー隊。
こいつらは全員カメレオンだった。
ただ、不完全なので姿が朧気に見える。

リディ「これでおわっ・・・」

なんかまだ戦闘の音がする。
クーリィが攻撃を受けているが、敵の姿が見えない。

リディ「カメレオン100%がいるのか!?」

生命探知の呪文を使う。
クーリィとYOUはまったく敵の姿が見えないらしく対処不能。
YOUはちゃっかり自分も姿を消して難を逃れた。

YOU「じゃ、後よろしく。」

どうやらこいつが隊長各なのだが、さすがに強く、一人ではなかなか倒せなかったが、どうやらダニールのおかげで倒せた。

ダニール「ふふん♪」

ちなみにSSは撮ったのだが、敵の姿が見えないため、何をやっているのか分からなかった(汗

敵から拾った剣が雷+15だった。

リディ「あ、ダニールより強い。これ装備しよ」
ダニール「そりゃないぜ姐さん!?」


まだ足りないので、結局山岳にも行くことに。

タマネギ「ぜえ・・・ぜえ・・・・」
Oblivion 2011-05-29 16 
先ほど敵から拾ったエルフ装備を着ているタマネギが山道でぜいぜい言っていた。

リディ「鎧脱げば?」
タマネギ「お・・・・俺はエルフ・・・森のエルフ・・・ぜい・・・ぜい・・・」
クーリィ「またいい加減なこと言って」
YOU「すぐばれる嘘を吐くのは止めたまえ」
小タマネギ「(いや・・・・それは合ってるんじゃないか?)」

タマネギの種族はウッドエルフです(笑


遠くに敵の姿が見えてきた。

YOU「敵は5人、さてどうする?」

実は一度乱戦になって全滅した(汗

リディ「まともに戦っても勝ち目がない。一人ずつおびき寄せて各個撃破しましょう。」

というわけで、リディが弓に毒を塗って放つ。
そして敵が気づいたらインビジブルで隠れる。
Oblivion 2011-05-29 17 
こうすると何故か敵が一人ずつしかこない。

隠れながら敵の様子を伺いつつ、ちょっと後ろを振り返った。
Oblivion 2011-05-29 18 
タマネギ「へへへ・・・なんかこういうのってスリルがあっていいですね」
YOU「・・・・・・・」

ちなみにこの後、タマネギはYOUの誤爆(?)によって盛大に吹っ飛んで死んだ。
Oblivion 2011-05-29 19 
蘇生すると、今度は小タマネギと争い始める。

タマネギ「その頭が気にいらないっ!」
小タマネギ「同じ頭じゃないかよっ!」

Oblivion 2011-05-29 20 
YOU「とうとう同族同士で殺し合いか、哀れな生き物だね」

ちなみに小タマネギはYOUが呼び出した炎のアトナロックに吹っ飛ばされた。
Oblivion 2011-05-29 21 
小タマネギ「な・・なんで・・・・」
YOU「炎のアトナロックに聞いてくれ」

リディ「なにやってんのみんな(つД`)」

敵はどうした^^;

・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・
・・・・・

まあ・・・どうにか片付いた。
討ち取った首を持っていくと、王子は感謝して、クワザーニの盟友として、武具一式をくれた。
氷ダメージ20の槍が強そうだ接近戦はこれでいこう。
Oblivion 2011-05-29 22 
ダニール「なんかどんどん俺の立場がなくなってねえ?」

まだ弓として使える(笑
それにvre2からエンチャントが自動回復するのでいざというときには重宝するだろう。

Oblivion 2011-05-29 26 
さっそく槍を使って戦闘。
リーチが長くエンチャントが強いためかなり戦える。
尚、タマネギの装備は既に売り払っていて、拾った骨を武器として与えておいた。
Oblivion 2011-05-29 36 

オークレストを発って、北にあるというリバーホルドに向う。
途中の宿では戦象を買った。
12000もしたが強そうだ。
Oblivion 2011-05-29 27 

Oblivion 2011-05-29 28 
クーリィ「でもこんなに大きいと、シロディールには連れて行けませんね」
リディ「あ・・・」

考え無しに買ってしまった(汗
コンソールで小さくしてもこのサイズだ。
Oblivion 2011-05-29 29 
・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

小タマネギ「ひゃっほーい♪この杖、ほんとに使い勝手が良いな―♪」
YOU「馬鹿止めろ!危ない!武器をおもちゃのように振り回すんじゃない!」

小タマネギ「へへっ、俺が恐いのかい?♪」
Oblivion 2011-05-29 30 
最近小タマネギが戦闘後にすぐにYOUに攻撃するようになった。
YOUも反撃するので、勝率はほぼ9割方YOUが勝つのだが、時々YOUが倒されてしまう。

というわけで、危ないので杖没収。
Oblivion 2011-05-29 31 
小タマネギ「なんだよ・・・いいじゃないかよ、強くなったんだから」
YOU「ちっともよくない!なんなんだこの見境のない生物は!」

とっても不満そうな小タマネギだった。
ちなみに最近小タマネギは各地でガードとも喧嘩を始めるようになっている。
そろそろテントに隔離する時期だろうか(笑

今回オチがないですけどここまでです。
エルスウェイルの旅はまだまだ続く・・・・・・たぶん(汗

------------------------------------------------
■余ったSS
Oblivion 2011-05-29 08 
オアシス。
景色の全てが新鮮だ。

Oblivion 2011-05-29 23 
勉強中?
MPCの休息中の冗長行動の1つです。

Oblivion 2011-05-29 25 
見渡す限りの荒野。
見晴らしが良い。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seasons3000.blog89.fc2.com/tb.php/2099-58ae8b3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。