QLOOKアクセス解析

徒然なるままに・・・

長い間お世話になりました。当ブログは閉鎖いたしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AKIBA'S TRIP 2回目

AKIBA'S TRIP レポ二回目
・・・カテゴリ侍道と同じ所にしてしまおうか^^;

カゲヤシ双子エンドクリア

今回は前回と違って、とりあえずクリアではなく、わりとじっくりとサブミッションも攻略。
サブミッシヨンは勢力事に依頼人が違い、クリアするとその勢力の信頼度が上がる。
これをこまめにやっていると、ちっょと戦闘に巻き込んでしまったくらいでは嫌われないぽい。

メインストーリーは終盤まではほぼ同じ。
駅前の妖主襲来で妖主から誘われた時に初めてルート分岐した感じです。
(NIROルートはまだやっていないので分かりませんが、大きな分岐はやはりここ。ただ、それ以前にNIROに徹底的に味方する選択肢を選ぶとちっょとだけ違うのかどうか・・・・やってみないとわかりません^^;)

もうちょっと分岐してからの勢力内の話とか欲しかったなと。
サブミッションでそれなりに各キャラ出てきてエピソードがありますが・・・・

ただ、ストーリーはやはりかなり良い出来です。

最後に北田(NIRO設立者)の死に際に北田と妖主が初めてわかりあって「数十年越しの片思いか・・」といって北田が息を引き取るシーンと、その後の妖主の台詞とか、ツボをしっかり押さえていてジーンと来るものが。

ちなみにWikiによるとカゲヤシルートは瑠衣エンドと双子エンドがあるぽいですが、私は双子エンドになりました。
敵対していた時は「同胞が殺された」と憎まれていたのに、味方になって危ないところを救って信頼できるというところを見せると、わりとすんなりと受け入れられる。
妖主の台詞からもなんとなくわかるが、カゲヤシは人間よりは寛大で合理的らしい。
個体差はあるようだが。

ちなみに瑠衣の兄の憂(冒頭で主人公の友人を襲い、さらに主人公を殺そうとした奴)は人間を敵視していて、出てきては主人公にやられて険悪だったのに、味方になったら妙に嬉しそう^^;

「狩り行こうぜ!狩り!」とかはしゃいでいたり、自分の持ち場でないのに何故か現れて主人公と一緒に戦ってくれたりとか。
話しかけると「別に・・・・暴れたりなかっただけだ」とか^^;

NIROが実は全然正当性がなく、すぐに裏切りたくなる(こら)のに比べると、カゲヤシ側は魅力的なキャラが多いですね。


ちなみに今回は二週目ということで、キャラモデルはサラさんを使い、武器は箒。
1週目で温存していたタングステン(武器強化)と二週目と合わせて箒を攻撃力67まで育てました。
もはやスーパー箒です^^;
箒はデフォだとそれほど強くないのですが、攻撃範囲が広い複数の敵を巻き込める攻撃を出せるので、強くすると乱戦ではかなり威力を発揮します。
わりと囲まれると何も出来なくなりやすいこのゲームでは使い勝手が良いかも。

防具は、うっかり破かれやすい服類はあまり鍛えずに(破かれてもジャンク屋で回収可能ですが)男女兼用で、わりとどのキャラや服にも合いやすいサンバイザーを元防御力+96くらいまで鍛えました。
これ1つでも戦えるくらいです。
このくらい強くなると、難易度イージーでは負けませんね(イージーかよ)


というわけで、次は三週目。
NIROルートに行ってきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seasons3000.blog89.fc2.com/tb.php/2109-d37197c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。