QLOOKアクセス解析

徒然なるままに・・・

長い間お世話になりました。当ブログは閉鎖いたしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目明し編終了

ひぐらしのなく頃に 祭
目明し編終了。

うん、これはよかった、意表を突かれました。
現在の状況
盥回し編

綿流し編
暇潰し編

目明し編
綿流し編の一年前くらいから綿流し編終了までの物語を、園崎詩音視点で書いたもの。
綿流し編の感想で魅音、詩音の入れ替わりは想像がついたなどと書いたが、さらにその裏を行かれていたとは^^;
なんと、詩音と魅音は子供の頃に入れ替わってそのままだったという、衝撃の事実・・・っていうか、いくらなんでも気づけよ親^^;

さらに綿流し編で一応の説明があった謎解きも、全てひっくり返されて、新たな謎が・・・
実にいいですね。
真相にたどり着いたと思った詩音も、結局は踊ってただけだったようだ。

いやー面白かったですねー。
詩音の狂気っぷりもあれですけど、それよりも、レナが不気味だった^^;
まだ見ていないですけど、やはり最強(最狂)はレナなんでしょうか。
パッケージ裏とか、オープニング見ると。もろに怖いですし^^;


では、お話にちょっと脱線してマジ突っ込みを(え

古手
梨花と園崎詩音(魅音)の対決シーンの間違い。
・スタンガンの威力
スタンガンには、最高電圧のものでも一瞬で人を気絶させるような威力はありません。
そもそも殺傷能力がないですし、電圧が高いものでも数秒当てて、相手に膝をつかせて戦意を喪失させるくらい。
低いものだと、びっくりして、ちょっと痛いぐらい。
気絶することはありません。
よく簡単に気絶しているのはフィクションです。
ばあちゃんがショック死したのも間違い。
死亡例がないですから。
作中で後にかなり出力を上げられるようになっていると書いているが、そういった改造をした場合、とても携帯出来るような大きさではなくなるので、実用性は無くなります。
そこまでするなら、他の武器を持ったほうがまし。
そもそも違法でない護身用具なのに、改造して威力上げたりしたら、その時点で違法です。

・催涙スプレー対スタンガン
催涙スプレーよりも圧倒的にスタンガンが強いとなっているが、間違いです。
前述したとおり、スタンガンで相手の戦闘力を奪おうとしたら、数秒押し当てる必要があります。
催涙スプレーは、逆に即効性がある上に、相手が接近する前に使えます。
射程も隠し持つ小型のものでも2~4メートルは届くので梨花と詩音が戦った屋内でなら、充分に射程内で戦えます。
スタンガンで接近出来ても、正確に当てる必要すらない催涙スプレーはかなり厄介です。
少なくとも、スタンガンが圧倒的優位ということはありません。

・梨花対詩音
現実ならば梨花が不意打ちで詩音の顔面に催涙スプレーを直撃させた時点で勝負ありでしょう。
ところが、その後何故か詩音はすぐに復活。
さらにもう一度食らっているわけですが、それでも復活。
そして対峙。
この時の距離が一枚絵から見て2~3メートル。
何故か梨花は射程内なのに催涙スプレーを使わずに(小型のものだとしてもまだ中身は2・3回分は残っているはず)接近を許しスタンガンを使われて一瞬で気絶して敗北。
というわけで、この勝負は人間離れした(というか、熊でも戦闘不能になるものもあるのだが^^;)詩音と、スタンガン神話によって作られた架空の勝利というわけです。

・・・・お話しにマジ突っ込みでしたm(__)m

ちなみに、スタンガンと催涙スプレーは、護身用としてはどちらが役に立つかと言うと、催涙スプレーです。
雨の日の屋外や、風の強い日や、逆風の時は駄目ですけど、飛び道具+正確に当てなくてもある程度の効果があること等、襲われる側の非力な人間がもつのには適しています。
逆にスタンガンは、わざわざ相手の懐に飛び込んで数秒押し当てるわけですから、襲われる側の非力な人間では、返り討ちにあう危険が大。
ましてや、スタンガンに関する正確な知識を相手が持っていたら、威嚇にすらなりません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seasons3000.blog89.fc2.com/tb.php/215-13cda309
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。