QLOOKアクセス解析

徒然なるままに・・・

長い間お世話になりました。当ブログは閉鎖いたしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

罪滅し編終了

ひぐらしのなく頃に 祭
罪滅し編終了

夜の校舎の屋根の上
月を背に金属バットと鉈で戦うアホ二人(圭一vsレナ)・・・・・・
おまえら熱いぜ!

現在の状況

第零章 暇潰し編終了
第壱章 盥回し編終了
第弐章 鬼隠し編終了
第参章 綿流し編終了
第四章 祟殺し編終了


第五章 目明し編終了
第六章 憑落し編終了
第七章 罪滅し編終了


今までのエピソードでは、文句なく最高の出来。
とはいっても、解答編ということもあって今までの6章の話があってこそのこの話である。

いつものおふざけエピソードから始まって
レナの過去や、家庭を守るために鉄平を殺すレナ・・・ってまたかよ鉄平、どんだけ人に恨まれることしてるんだ^^;
ちなみにレナは一撃で仕留めました。
やはり最狂は格が違う。

今回の話は鬼隠し編と対になっている。
鬼隠し編では圭一の妄想で惨劇が起こったわけだが、今回はそれがレナになった。
鷹野の残した妄想たっぷりのスクラップを巡って、勘違いしたレナが、暴走する。

しまいには、人質を取って校舎に立て篭もり、ガソリンまいて(以下略)
それを止めるべくレナを説得しようとする圭一。
そしてついに二人はいつかの決着をつけるべく、校舎の屋根の上で対峙する。
最後の校舎の屋根での熱いバトルは、思わず寝るのを忘れて読み進んでしまった。
・・・・というわけでこんな時間に更新しているわけですけどね(-_-;)

笑いあり、妄想あり、間抜けあり、友情あり、シリアスあり、熱いバトルありと、ついでに大石疑惑あり(笑)、物語は二転三転し、笑いとシリアスのメリハリも効いていて、飽きが来ない。
実にいろんな要素が詰め込まれていて、しかも見事に書ききれている。
文句のつけようがないというか、突っ込みどころはあるのだが、そんな無粋なことはしたくなくなるほどに楽しかったというのが正直な感想。

ていうか、レナ強いですね。
鉈を長時間振り回し続けて、しかも金属バット相手にずっと受けたり流したりしてたわけで・・・・・・並じゃないと言うか、日頃から鉈持って歩いてるのは伊達じゃなかったんですね^^;

さて、圭一は今までの物語での自分の過ちに気づいた。
そしてレナもようやく過ちに気づく。
そして謎の存在である古手梨花も何かを決意した模様。

いよいよ物語はクライマックスに。
スポンサーサイト

コメント

罪滅し編はアニメでも最後のエピソードを飾る事もあり、非常に熱いです。
最後の方のK1VSレナは見ごたえありありでした。
ようやくあと2つですね。
・・・いや、早くも、といった方がいいのでしょうか^^;
私としても皆殺し編はまだ未視聴でネタバレwikiの情報のみですからね。
澪尽しは祭囃しと比べるとラストって雰囲気ではないらしいのですが・・・どうなんでしょうね。

  • 2007/07/01(日) 19:17:12 |
  • URL |
  • 国士無双 #RFphBmaY
  • [ 編集 ]

罪滅ぼし編は非常に気に入りました^^;
つい時間を忘れてプレイしたため、気がつけば3時という。
突発的な仕事がなければ、もうちょっと余裕あったんですけどね。
ちなみに今のところPS2オリジナルの盥回しと憑落しはどちらも微妙な出来です。
・・・・最後の最後で微妙なのが来なければいいのですが^^;

  • 2007/07/02(月) 07:34:43 |
  • URL |
  • 木陰(管理人) #I4t1ZHtI
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seasons3000.blog89.fc2.com/tb.php/218-0469317d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。