QLOOKアクセス解析

徒然なるままに・・・

長い間お世話になりました。当ブログは閉鎖いたしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダムMS戦線0079・リプレイ第8回

機動戦士ガンダムMS戦線0079・リプレイ第8回
第一回第二回第三回第四回第五回第六回第七回
番外編・敵が武器を落とす法則は?

11/30日・ジャブロー地上
連邦軍総司令本部ジャブローでは、来るべき宇宙での最終決戦にむけた準備が、着々と進められている。
増強されるMS部隊の要請により、諸君らのように早期から実戦参加している部隊にレクチャーをと考えていたのだが・・・
敵地上部隊最大の拠点キャリフォルニアベースから、ガウ攻撃空母の大編隊が、こちらに向かっているらしい。
基地守備隊も全力で応戦するが、宇宙へ向けての装備であるMS部隊をここで消耗するわけにはいかない。
ユニット1は、地上に出て敵の降下部隊を迎撃。
対空防衛のための施設を守りつつ、敵部隊の侵攻を防げ。
歴戦のMS部隊である、ユニット1の活躍に期待する!

隊長「おかしいな・・・確か実戦経験のない部隊にレクチャーを、という理由で召集されたはずだったのだが・・・」
ホア「敵は待ってくれませんからね。」
デニス「・・・・ホワイトベース、つけられたか。」
隊長「実はつけられたのは俺たちだったりな。」
リル「・・・・・(汗」
デニス「・・・・・(汗」

いやいや、シャアがちゃんとホワイトベースをつけていましたから。



ミッション8『緑の地獄と激戦の炎』
ここからはまた共通ルートに戻る。

隊長「エースパイロットモードで、ガンダム入手してきてもいいか?」
ホア「だめです^^今回はストーリーモードのみの機体でやって下さい。」
隊長「とは言っても、上層部も気が狂ってるとしか思えん。」
リル「この非常時に、実戦経験豊富な私たちに、何故かデータ収集のためにジムに乗れですもんね。」

そう、今回の出撃は、なんでもデータ収集のため、リルとデニスはジム+ビームスプレーガン固定になってしまった。
そのため、僚機の活躍はほとんど期待出来ない上に、下手に前面に出したりしたらやられる。

隊長「ここは陸戦型ガンダムで行くか・・・・」
ホア「ここであえてガンタンクですよ^^」
隊長「それさっき負けたから。」
リル「さっきって、なに!?」
デニス「試してたのか(-_-;)」

とりあえず、他にも陸戦型ジム+ザクマシンガン後期で出撃してみたが、防衛目標が全部やられてしまって失敗。
ジムで出撃したら死亡。
その後もう一度陸戦型ジムで出撃したら今度は勝てた。
とにかく戦場が広く、防衛目標が見事に四方八方にちらばっているので、機動力と攻撃力のある機体で一気に敵を殲滅したいところだ。
ここは素直に陸戦型ガンダムで行くことにした。
さらに、フォーメーションに、アローのオフェンスを加えておく。

隊長「って・・・陸戦型ガンダムにしたら、武器がMMPマシンガンとか100mmとかしか選べないのな。」

コスト不足。

隊長「上層部のアホめ、これでどう戦えと言うんだ(怒」
ホア「攻撃力重視でいくなら、陸戦型ジムにビームライフルでもいいですね。」
隊長「いや、どうせ俺の腕じゃ、もたついている間に防御力の低い防衛目標が全滅するだろうから、ヘッドショット狙いはせずに、陸戦型ガンダム+100mmで速攻を狙う。」

開き直った。

というか、何度も経験した事実でもある。
調子のいいときは決まりまくるのに、決まらないときは、なかなか照準が合わない上に、その間に防衛目標がやられてしまう。
ガンタンクプレイもこれで挫折した。
まあ、私の腕に問題ありなわけですが(-_-;)

とにかく僚機のジムは弱ので、いつものような戦いかたは出来ない。
ここは隊長機が先頭切って戦うしかない。

隊長「アローフォーメーション(オフェンス)!敵を手当たり次第殲滅していく!」

防衛目標はマップ四方に散らばっている。
全滅さえしなければ勝利だが、このマップは嫌な敵が出てくる。

隊長「なんだあの中途半端な宇宙人は?」
リル「中途半端な宇宙人ってなに(-_-;)」
ホア「せめて深きものとか言わないと駄目ですよ^^」
デニス「・・えーと、ホアちゃん?」
リル「・・・・笑えないわ」

まずはズゴック二体接近。

敵兵A「赤・黄・・・白?何故青い奴がいない!?」
隊長「ごめん、塗装し忘れた。」
敵兵A「許さん!青信号!!(怒」
隊長「なんでだよ!?というか青信号か俺は!?(怒」

とにかく早期決着。
スゴックに100mmをばら撒きながら接近して一気に格闘で・・・と思ったら、なんと後ろにいたもう一機をロックオンしてしまい、とんでもない空振り。

敵兵A「いいか!ライバルは特殊カラーでなければならん!これが常識だ!」
隊長「ライバルっていうか、お前誰だよ!?」

もちろん名も無きジオン兵である。

デニス「・・・・(-_-;)」
リル「はは・・・隊長がもう一人いる(汗」

とりあえず、先頭のズゴックに背後から格闘を食らい、さらに後方のズゴックからは撃たれる。
隊長機、いきなり耐久が4分の1。

隊長「面倒!」

そのまま先頭のズゴックを無視し、一気に後方のスゴックめがけて100mmばら撒きながら接近して格闘。
撃破。
先頭のズゴックは、リル、デニスと戦っていたが、これも取って返した隊長機によって撃破される。

敵兵A「ええい、バランサーが狂ったのか!?」
隊長「いや、撃破されてるって。ほら爆発寸前。」
敵兵A「ひいいっ!?おじいちゃん!?」
デニス「あー・・・やっぱり・・(-_-;)」
隊長「言うな、気のせいだ。」
ホア「隊長!防衛目標が撃破されました!」

ぐすぐずしている間に、マップ上方に現れた別のMSが、砲台を破壊してしまった。
こいつもズゴックだ。

隊長「くそっ!こいつら硬い!」

硬い上に、動きもいい、しかも攻撃力もある。
ドムなんぞより遥かに厄介だ。
とりあえずは撃破したものの、ヘッドショットを捨てたのは失敗だったかもしれない。
ここで、隊長機が最初の失敗で大破寸前だったので、補給。

リル「陸戦型ガンダム使っててなんでそんなに弱いのよ?」
隊長「お前に言われたくないのだが。」
ホア「ガウ攻撃空母、接近。」

またMSが砲台の近くに降下した。

隊長「普通・・・砲台を避けて降下しないか?」
デニス「大丈夫、あの砲台に撃ち落とされる心配はないから。」
リル「役にたってないじゃない(-_-;)」

とりあえず、砲台の近くに降下したザクを格闘でとっとと撃破。
すると今度は逆方向に敵影2。

隊長「わーい、また砲台の近くだよ(-_-;)」
デニス「ああ、移動がめんどくさい。」

もうだんだん投げやりになってきた。

二機に接近する。
隊長機らしきザクとノーマルザク。
まず隊長機らしきザクに格闘。
そして倒れている間にもう一機に・・と思ったら、逆に攻撃を受けた。
仕方ないので、そのまま起き上がってきた隊長機を先に撃破。
そして残りを・・・・と思ったところで

アムロ「下がってください!ここは僕が!!」
隊長「ああ、本音は下がりたいが、一応主役は譲れんな。」
アムロ「了解!援護します!!」

了解されてしまった。

というわけで、残ったザクを4機で蜂の巣にして撃破。
そしてまた逆方向から敵影。

隊長「いい加減にしろ(怒」
デニス「いや、敵にそんなこと言ってもなぁ・・・・(-_-;)」

そちらに向かおうとしたら、背後からも敵影が。

隊長「背後の敵のほうが砲台に近い。まずこちらを撃破する(怒」

怒りながら格闘でこれを撃破。
また逆方向に敵影・・・・

隊長「切れるぞ(怒」
デニス「もう切れてるだろ(-_-;)」

さっきの一機はアムロが相手をしている。
そこでこちらは新手を撃ちに行くことにした。
切れた隊長の格闘で、このザクも撃破。

ホア「隊長、一部の敵が地下に侵入したようです!」
隊長「・・・ああ、そういうわけだから、とっとと帰れやアムロ君。帰って欲しくなくても帰るんだろう!?(怒」
アムロ「了解!(って何をそんなに怒ってるんだろう?)」
デニス「・・・(-_-;)」

結局、アムロが相手をしていたズゴックも健在。
まずこれを倒す。
が、この戦いの最中に隊長機が水中に落ちてしまった。
這い上がるのに時間をかけている間に、また別の敵がそれぞれ二機。

隊長「゚(゚^ヮ^゚)゜。アハハハハ」
リル「隊長が壊れてる(-_-;)」

砲台に取り付いていたグフをなんとか砲台がやられる前に撃破。
さらに遠くから接近してきた二機のうち、グフを撃破。

ホア「敵の別働隊を確認!!」

見るとまた、逆方向から二機・・・・

隊長「おまえらいい加減にしろおぉぉぉっ!!!」

100mmを狂ったように連射しながら接近して格闘。
グフ撃破。
さらにそのまま近づいてきた二機もマシンガン連射と、突撃格闘で撃破。

隊長「次はどこだぁぁぁぁ!!また逆方向かぁ!?」
ホア「隊長、周囲に敵の反応はありません。任務終了です。」

ていうか、どうせ敵は防衛目標目指してくるんだから、落ち着けば切れるほどのことでもなかったりするのだが。

ちなみに、何も考えずに戦った上に、砲台もいくつかやられてしまったので、評価はDだった。
この戦いの後、部隊コストが285になった。

隊長「・・・・燃え尽きた(-_-;)」
ホア「では、次は地下に侵入した敵を・・・」
隊長「まだ終わってなかったのかil|li _| ̄|○ il|li

次回に続く。
スポンサーサイト

コメント

>>宇宙人
「宇宙人は宇宙にいれば良かったんだよ~」
某連邦軍士官の発言ですが、全般的に連邦軍の連中は人権観念が稀薄なのでしょうか?(違
まぁ、リアルでもちょっと年長の方とかだと半島とか、大陸とか、東南アジアの方々のことを「原住民」「土人」「未開人」とか呼んで憚りませんでしたけどね(^^;)

>>深きもの
ズゴックはまだ美しいフォルムだと思う私は・・・
まぁ、ジュアッグとかは如何に「ジオン脅威のメカニズム」とは言え、明らかにクトゥルーっぽいですが(^^;)
参考ttp://www.geocities.jp/juagg/column.html

>>信号機
そういえば、「フルメタ」にも
 赤城・黄楊・碧川
という、信号機トリオが登場していましたね。「風の聖痕」の綾乃・由香里・七瀬も信号機カラーでしたか

いずれにしろ、敵兵とはいえ自分の同類に出会えて、心なしか嬉しそうだった隊長さん。マジ、ちょっと精神状態がヤバイというか、相当追いつめられているのかも知れませんね~

>宇宙人
誰だったか忘れましたけど、ジャブローはジャブローで、モグラとか呼ばれてましたね^^;

>深きもの
もう思いつきだけで書いてますから^^;
ズゴックのデザインは私は好きなほうです。
ジオンMSは全般的に好きですけど^^;
ちみなにアッグガイはZZで見たことがありますけど、ジュアッグとかは、見かけ云々より、存在そのものが神話ですね^^;

>信号機
これも思いつきネタですけど、まあ、この手のネタは誰でも思いつくということでしょうか^^;

>隊長の精神状態
というか、やってて腹が立ってきたというか^^;
素直にガンダムとかでいければ楽なんですけどね。
ただ、よく考えたら、一週目はコストの関係で無理だったかもしれません。

  • 2007/08/20(月) 19:50:42 |
  • URL |
  • 木陰(管理人) #leF2ecbc
  • [ 編集 ]

>中途半端な宇宙人
 いや、ズゴックはゼーゴックになって、本物の宇宙もとい宇宙人になりましたよ。
 あれを見たとき、ジオンが戦争に負けた理由の一端が理解できました。

>僚機がGM
 連邦の官僚もバカばっかりですね。MSを温存したいといいながら、歴戦のパイロットにGMをあてがうなんて・・・・・・。
 それとも、「量産型ガンタンクであれだけやれるなら、GMでも充分」とか評価されていたりして・・・・・・。

 『機動戦士ガンダムTHE ORIGIN』では、ガンキャノンを囮にしてGMが大活躍でしたが、ゲームでのレビル将軍の采配やいかに?

>ネタ
 これを考えるのは、ホント難しいですよね。わたしも毎回、頭が痛いです。
 でも、ネタ詰まりだなんて思えないほど面白いですよ。隊長さんはきっちりとカラダ張ってくれますし、ホアもいい感じで脱力系ですし。あとは、リルにもうちょっと期待したいですね。
 ただ、オネエチャンもといお姉ちゃんとかお兄ちゃんとか、私にはわからないのですが。何の作品でしょう?

  • 2007/08/20(月) 23:27:53 |
  • URL |
  • 黒耀竜 #L.zFf.1o
  • [ 編集 ]

>ゼーゴック
こんなものまで作っていたんですか^^;
知らなかったので、調べて見たらびっくりというか、もはやズゴックである必要性も、MSである必要性も皆無な気がしますが^^;

>ぶっちゃけ、これ以前のミッションなら僚機がジムでも楽なんですけど、このミッションはズゴックが手強くて、迂闊に前に出すとジムはすぐにやられてしまいます。
ズゴック、アッガイあたりの水陸両用機はこのゲームではかなり強いです。

>ネタ
元々は、もうちょっとストーリに添った形で、キャラの会話とかも進めていこうと思っていたんですけど、あまりにも芸がないというか、元がしっかりしすぎていて、いじり辛かったので、あえてこうなりました。
リルは私も期待していたのですが、書いてみると、なかなか活躍できませんね。

ちなみに、撃破されるときに家族に向かって叫ぶ人はどの作品とか深読みするほどのネタではないです。
とりあえずは、もうちょっとひっぱります^^;

  • 2007/08/21(火) 22:15:17 |
  • URL |
  • 木陰(管理人) #leF2ecbc
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seasons3000.blog89.fc2.com/tb.php/286-5fd77d97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。