QLOOKアクセス解析

徒然なるままに・・・

長い間お世話になりました。当ブログは閉鎖いたしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダムMS戦線0079・リプレイ第11回

機動戦士ガンダムMS戦線0079・リプレイ第11回
第一回第二回第三回第四回第五回第六回第七回第八回第九回第十回
番外編・敵が武器を落とす法則は?

隊長「攻略本買ったぞ。」
デニス「なになに、『機動戦士ガンダム MS戦線0079コンプリートガイド』ファミ通 」
隊長「とりあえず、いくつか分かった事をピックアップしよう。まず、武器を落とす確率は、機体と装備によって決まっている、まったく落とさないもの(固定武器)を除けば20%から90%と幅がかなりある。」
リル「・・・番外編の検証はなにも役に立たなかったのね(-_-;)」
隊長「そして武器の威力は敵の本体に与えるダメージとパーツに与えるダメージに分かれている。」
ホア「例えばガンタンクの120mm低反動キャノン砲なら本体には190(攻略本の数字準拠)、部位には150という感じですね。そして量産型ガンタンクだと本体に150部位に50と、ずいぶん違います。」
デニス「武装によっては、部位は狙わず胴体を狙ったほうがいいわけだな。」
隊長「ちなみに実弾武器で一番一発の威力が高いのはフルアーマーガンダムのキャノン480だった。これはズバ抜けていて、ここに掲載されている中では最強だな。ただ個人的にはガンタンクのキャノンのように弾速が速い方が当てやすいが、これは戦い方にもよるだろうから。」
リル「なにげにジム・キャノンとザク・キャノンのキャノンも本体には破壊力が190と高いのね。」
デニス「ガンキャノン量産型のキャノンは意外に威力が低いな。ガンタンク量産型よりは多少高い程度か。」
ホア「やはり我軍のビーム兵器はのきなみ破壊力が高いですね。ジムのビームスプレーガンでも135あります。ライフル系になると200突破はあたりまえですし。」
デニス「ズゴックのメガ粒子砲とかも脅威だな威力は150だが、これは片手分で、両手の攻撃が当たれば300だ。」
隊長「しかし、軽く見られがちだが、バルカンやマシンガン系の武器も侮れない。一発の威力は低くても、連射+連続ダメージで、戦い方によっては、かなり使いやすい。」
ホア「ところで・・・一つ気になることがあったのですが・・・・」
隊長「ああ・・・・EXAMか。」
ホア「はい、この本によるとミッション中に1回しか使えないとなっていますが、隊長、何度も使ってますよね?」
隊長「ああ、今までに数え切れないくらい。今も何かの間違いかと思って試してみたが、普通に一ミッションの間に何度でも使えるぞ。」
リル「謎ね・・・・」
ホア「そういう時は、何事もなかったかのように流しましょう^^」
隊長「というわけで、次はミッション11-Aか。」
 

ミッション11-A『怒りの咆哮は砂塵に沈む』

地上でのジオン掃討作戦が開始された。
これは、ジオン地上部隊の拠点となっているアフリカと、キャリフォルニア・ベースへの2大掃討作戦の総称である。
アフリカへの掃討作戦参加のため、各地の部隊がオデッサを第一集結地点として、移動中である。
しかし、この後方にあたる砂漠地帯に、敵機動部隊が潜伏しているとの情報が入った。
移動中の部隊への奇襲や、後方からの襲撃など、あらゆるケースを想定した結果・・・・
ユニット1に、この敵部隊の捜索、掃討にあたってもらうことになった。
アフリカ掃討作戦の前哨戦として、友軍の士気向上のためにも、大きな戦果を期待する。

隊長「よし、リルは陸戦型ガンダム+ザクマシンガン後期、デニスはガンキャノン量産型+ビームライフル(陸戦型ガンダム)。俺は・・・」
ホア「ガンタンクですね^^」
隊長「それはさすがにきついのですが(汗」

このあたりの敵になると管理人の腕になるとガンタンクという選択はかなり辛いです。
かといって、陸戦型ガンダムを使ってしまってはつまらないということで、無難にジム・コマンド+ビームライフル(陸戦型ガンダム)あたりを選択してみた。

隊長「青いジム・コマンド、赤い陸戦型ガンダム、金ぴかのガンキャノン量産型・・・・」
ホア「戦場に映えますね^^」
デニス「目立ちすぎだろ(-_-;)」
リル「自分が一番目立っているって自覚ある?^^;」
デニス「それにしても、この状況下で部隊としての機能を維持しているとは、敵も相当な手だれだな。」
リル「下手をすれば、こちらがやられるか・・・・」
隊長「問題ない、そんな時のためにリトライというコマンドがある。」
ホア「ジャブローの狸さんよりも、隊長のボケのほうがいろいろな意味で怖いですからね^^」
リル「だからリトライとか意味不明だって・・・(-_-;)」

ジム・コマンド(コスト70)
格闘攻撃力55
防御力45
スラスター50
機動性50

副兵装1
頭部バルカン(いざとなったら結構使える)
副兵装2
ハンド・グレネイド(この系統の武器は当てにくくて使いにくい)

シールド・有 ビーム兵器・可
肩添え武器・可 両手武器・可
一機制限無し


ガンキャノン量産型(コスト55)
格闘攻撃力40
防御力45
スラスター45
機動性40

副兵装1
キャノン砲(威力はジャイアントバズを上回る程度。弾速等は上。)
副兵装2
頭部バルカン(あると便利)

シールド・不可 ビーム兵器・可
肩添え武器・不可 両手武器・可
一機制限無し

(数字はゲーム画面のゲージから目分量で判断したもので、正確なものではありません)

ジム・コマンドはコストパフォーマンスでいえば、ジムスナイパーカスタムよりもいい。
ジムスナイパーⅡと比べるとやや性能は落ちるが、コストを考えれば、こんなものだろう。
武装も、バルカンがあるので、主兵装は威力のあるビーム兵器を装備して、弾切れなどになった場合、つなぎでバルカンで戦うことも可能。

ガンキャノン量産型は、コストに見合った性能と言うべきか。
そこそこの防御力と、両肩の強力なキャノンがあるうえに、格闘も一応は出来るので、接近されても対応の選択肢は広がる。
シールドは装備できないので、あえてスナイパーライフルなどの強力な両手武器を装備させて、キャノン、バルカンを併用することで絶大な火力を得ることが可能。
特に僚機にすると、弾切れがないので、敵にとっては脅威の低コスト機になる・・・・かもしれない。
ここではコストが足りないので、ビームライフル(陸戦型ガンダム系)装備だが、これでもかなりの火力となる。



隊長「では、ユニット1出撃!」
ホア「敵MS接近!一機です!!」

いきなりミデアが砲撃を受ける。

デニス「ドワッジ一機か?」
ホア「敵、後退していきます!」
隊長「・・・罠か?」
リル「行くしかないでしょ、どうせこのままここに留まっていても、ゲームは進まないんだから!!」
ホア「リルちゃんも分かってきましたね^^」
隊長「んじゃ、あの敵を追っていくと、包囲されるわけだが、わざわざそれに付き合う必要もない。わざと回り込みながら追跡して、端から叩いていくぞ。」
デニス「配置されている敵はこちらの動きに合わせて包囲するわけじゃないからな、ちょっと座標をずらしてやれば、端から叩ける。」
リル「やってやる!!」

敵兵A「こいよ、相手になってやるぜ( ̄ー ̄)」
隊長「って・・・またお前か!?」
ホア「ああ、隊長が一直線に追っていく・・・^^;」
リル「うわー、ネタとはいえ、わざわざ不利な戦いを(-_-;)」
デニス「俺の機体、包囲されると弱いんだが(-_-;)」

この台詞が、後で現実のものになるとはこの時は管理人も思ってもいなかった。

ホア「敵戦闘車両が、包囲陣形で出現!足元に気をつけて!」

戦闘車両の攻撃力は低いが、数が数なので侮れない。
ざっと12機ほどはいそうだ。
さらに、砲撃を食らうと転びやすいので要注意だ。

隊長「目標変更、車両を叩く!」
デニス「くそ、数が多いい!!」

バルカンで車両を撃ちまくるが、数が多いいので、手間取る。

ホア「敵、爆撃機接近!回避して!!」

リル「こいつら、やりにくい!」
デニス「連携がうまいな・・・!!」
ホア「敵部隊出現!!」

隊長「ドダイ4機に後方からザクキャノン一機、撃ちもらしたマゼラアタックとマゼラトップが周囲に数機、前方からは無名兵士Aのドワッジか!」
デニス「まずいぞ、ミデアを守らないと。」
隊長「後退する!」

ここで作戦変更、ミデアの周囲にいったん後退し、フォーメーション散開で僚機にミデア周囲を守らせる。

隊長「敵は俺がやる!」

しかし、これが大失敗だった!!

ホア「隊長!デニス機の損害が危険域に!」
デニス「くそう!このままで終われるかっ!!」

そう、足の遅いデニスのガンキャノン量産型はドワッジに捕まって大破。

ホア「リル機の機体損傷度大!!」

ミデアも敵の攻撃を受けている。
なんとかザクキャノンを撃破したが気がつけば、ドワッジがもう一機と、ドムトローペンなんかも来ていたりして、隊長機のダメージも結構きていた。

リル「なにやってんのよ!僚機との連携も考えなさい!!」
隊長「ブランクが長すぎて、いろいろマジボケもあったが、これはこれで元からのような気もする!!」
ホア「・・・隊長^^;」

ドムトローペンが一機と、ドワッジ二機が接近。
リルが戦っているが、さすがに不利だ。
隊長機でライフル乱射しながら接近し、格闘・・・・を空振り。
逆に三連切りを食らう。
さらにまた格闘を挑むが、逆にガードインパクトをくらってしまったぽい。
カメラが切り替わり、一方的にやられる隊長機の姿が映される。

ホア「隊長、その機体はもう持ちません!!」
隊長「補給を!!」

なんとかドムトローペンを撃破し、補給コンテナまで撤退。

隊長「リル、補給が終わるまで耐えてくれ。」
リル「ちっょと待てーーっ!!こっちも瀕死なんだけど!?(^_^メ)」
ホア「リル機、大破!!」
リル「機体の性能差っていうか・・・隊長の指揮能力の差がっ!!」

とにかく、リルが撃破されている間に補給は完了。

隊長「リル・・・君の尊い犠牲は忘れない・・・・(-_-)」
リル「生きてるから、後で覚えてなさい(^_^メ)」

敵兵A「ここからが勝負だ!」
敵兵B「やるぞ!!」

敵兵Aのドワッジが後方から、敵兵Bのドムトローペンが前方から。

隊長「挟み撃ちか!」

あっという間に隊長機の耐久は半分に。
なんとかドムトローペンを撃破するが、ドワッジはミデアを攻撃していた。

隊長「今回のおまえら、強すぎ!」
敵兵A「こっちも後がないからな!!遊びは終わりだ!!」
隊長「落ちろ!!」
敵兵A「それはこっちの台詞だ!!」

隊長機のヘッドショットとドワッジのバスーガの応酬。
数度に渡る応酬によって、両機とも大ダメージを受けるが、どうにかヘッドショットが命中し、ドワッジも大破。

敵兵A「ええい、俺はア・バオア・クーまでは死ねんのだ!!・・っていうか、ひいいっ!?おかあちゃん!?」
隊長「巡り巡っておかあちゃんに戻ったか・・・(-_-;)」

なんのことやら。

ホア「隊長、ダメージが・・・」
隊長「残りはマゼラアタック3機のみだ、掃討する・・・・」

マゼラアタック三機を撃退。

ホア「隊長・・・・!!敵陸戦艇、ギャロップを確認!!」
隊長「隊長ピンチ・・・」

護衛はドムトローペンとドワッジ。

隊長「こいつらは手強い。長引かせず、ヘッドシッョトで倒す!!」

一気に近づいてくるドムトローペンとドワッジをヘッドシッョトで倒す。
幸い、敵は自ら距離を取ってくれたので、楽に倒せた。
残りはギャロップのみ。

ギャロップのような大型陸戦艇は攻撃力が高いが接近してしまえば逆に死角になり、ほとんど攻撃を受けない。
ギャロップに張り付いて、ライフルとバルカンを連射してこれを撃破。

ホア「敵の反応はありません・・・・」
リル「手強い部隊だったわね・・・・特に隊長の質の差が(^_^メ)」
隊長「隊長ってあいつだろ・・・・?」
リル「・・・・認めたくないわね(-_-;)」

さんざん苦戦したが、それでもランクはSだった。
何故だろう^^;
この戦いで、ジャイアントバズⅡを入手した。

デニス「・・・・ていうか、俺、忘れらてない?(-_-;)」
スポンサーサイト

コメント

ああ、「大丈夫? ファミ通の攻略本だよ!?」という!を?に変えるネタが出るほどファミ通のはあてにならないですからねぇ。
それにしても、一回プレイしてみたいですね。
とはいえ、wiiは学生の身には厳しい-_-;
PS3はもっと厳しいですけどね。

  • 2007/09/30(日) 16:09:57 |
  • URL |
  • 国士無双 #RFphBmaY
  • [ 編集 ]

噂ではいろいろ言われているようですが、そんなに酷いものなのですか^^;
まあ、いきなり一つありましたが。
この攻略本は、コンプリートと銘打ってはいますが、何気に載っていない武器があったりします。

>wii
このゲームは難易度やボリュームを考えてもバランス的には悪くないですし、wiiリモコンの特徴を生かした良作だと思います。
ただ、お金の問題はどうにもならないですね^^;
私もPS3はよほど安くなるかしないとちょっと手が出ないですね。

  • 2007/09/30(日) 21:09:49 |
  • URL |
  • 木陰(管理人) #leF2ecbc
  • [ 編集 ]

>>ファミ通ブランド
全般的に、コソッと偽情報が混ざっている感じです。
まぁ、それが結構洒落になっていなかったりするのですが・・・
他社の攻略本も、まぁ似た様な情報精度(二昔前ほどの双葉者の攻略本とか)だとは思いますが、大仰なキャッチフレーズの所為で、叩かれまくっている印象がありますね。

隊長が奮戦している様な印象がありますけど、やはりチームプレイという問題ありですかね?
私は、vsシリーズだと僚機おいてけぼりな戦いが信条(というかそれしかできない)のですが(^^;

  • 2007/10/01(月) 23:21:04 |
  • URL |
  • オジオン #-
  • [ 編集 ]

>ファミ通
某巨大掲示板群のスレではなにかぼろくそに言われてましたが^^;
確かに攻略本の精度も鵜呑みには出来ない部分もありますね。
戦記ではハイゴックとかの腕防御が実際にはやたら硬かったりしました。

>チームプレイ
これは好みですね。
防衛とか護衛のシナリオだと僚機がいたほうが楽ですけど、それ以外は腕さえあればどうとてもなります。
元々クリアだけなら難易度はそう高くはないですから。

私は僚機と一緒に妄想しながら遊ぶのが趣味なので、連れて行けるときは僚機を連れて行って、連携を考えて戦います。

  • 2007/10/01(月) 23:46:29 |
  • URL |
  • 木陰(管理人) #leF2ecbc
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seasons3000.blog89.fc2.com/tb.php/365-e265c5a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。