QLOOKアクセス解析

徒然なるままに・・・

長い間お世話になりました。当ブログは閉鎖いたしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MS戦線0079リプレイ・ジオン編 第4話『廃墟の亡霊』

MS戦線0079リプレイ・ジオン編 第4話『廃墟の亡霊』
-序-/第一話/幕間『白い悪魔』/第二話/幕間『ブラウアー独立遊撃隊』 /第三話

-トルド-0079 11月17日
ベルファストでの撤退戦は俺たちにしてみりゃあ、大失敗だった。
厳しい状況下での撤退戦と、周囲の友軍は俺たちを賞賛したが、あまりにも多くの犠牲を出し過ぎた。
大きな被害を受けた俺たちも一時撤退して体勢を立て直す必要があったが、その間にも敗走する友軍は連邦にいいように各個撃破されていった。
まったく・・・・俺よりも若い連中がどんどん死んでいくんだから狂ってやがる。
こんな戦争は早く終わらせちまうに限る。
どっちが勝つにしてもな・・・

隊長「ネタが浮かんだのでサイコロはやめた。」

ネタで決めてるのか。



選択ミッション『廃墟の亡霊』
クラウス「最近、北米キャリフォルニアベースに出入りする部隊がシアトル付近で消息を絶っているらしい。現在連邦がいつまた大規模な軍事行動を起こすかわからない現状では、キャォリフォルニアベースの部隊を調査に割くわけにはいかないそうだ。」
アン「そこで今回の任務ですが、今まで部隊が消息を絶ったエリアの調査です。また、調査中に友軍輸送機と遭遇した場合は、この護衛もお願いします。」
隊長「この区画は・・・ガルマ・ザビが戦死した場所だな。」
クラウス「今や完全な廃墟だ、敵が潜むにはもってこいの場所だな。」
トルド「そういや、出るって噂があったなぁ・・・σ(~~σ)))フラァー」
アン「ちょ・・何言ってるんですか。この宇宙世紀に幽霊なんて・・・」
隊長「いや・・・そういえば俺もよく聞いたな。誰も乗っていないMSが勝手に動き出すとか、コクピットでいきなり後ろから首を絞められたとか・・・σ(~~σ)))フラァー」
アン「それって・・・MSのOSが故障してたのと、誰かの恨みを買って首絞められただけじゃ・・・」
クラウス「そそ、そ、そそ、そうさ、幽霊なんて非科学的なものがいいいい、い、い、るはずがないのだ!(((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル」
アン「・・・・ク・・クラウスさん(-_-;)」

隊長「よし、今回は俺がシャア専用ザク+ザクバズーカで、クラウスとトルドはドム+ジャイアントバズで出る!」
クラウス「りよ、りよ、りよ、りよ、了解!((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル」
トルド「あー、駄目だこりゃ┐( -"-)┌」

シャア専用ザクⅡ(コスト70)
格闘攻撃力50
防御力45
スラスター50
機動性50

副兵装
クラッカー(攻撃範囲が広いので密集してる車両に有効)

シールド・無し ビーム兵器・不可
肩添え武器・可 両手武器・可


ドム(コスト70)
格闘攻撃力50
防御力45
スラスター50
機動性95

副兵装
拡散ビーム砲

シールド・無し ビーム兵器・不可
肩添え武器・可 両手武器・可

ジャイアントバズ(ドム)(コスト25)
射撃威力30 射程距離30 リロード65 弾数28
実弾兵器 肩添え武器
爆風による範囲ダメージあり

シャア専用ザクはこのゲームに登場するザクの中では最高性能を誇る。
動きも速く使いやすいが、正直この性能にこのコストは見合わないので趣味で使うくらいしかない。
同コストのドムのほうが明らかに性能が上なので、趣味がなければ素直にドムでいい。

ドムは通常移動が非常に早いが、スラスターは思ったほどではない。
前回出たゾックにすら負けているのは不思議だが、機動力があるので使いやすい機体である。
が、ビーム兵器を持てないのが残念である。
副兵装の拡散ビーム砲は、使ったことはあるが、いまいち効いているのかどうかがよくわからない。

ジャイアントバズは実弾兵器としては威力はあるほうだが、やはりビーム兵器には劣る。
接近していっきに連発して当てたりすると結構なダメージを与えられたりする。

アン「今回からマップをつけてみました。」
※地図はイメージです。大雑把というか、全然正確ではありません。
HI-01.png

隊長「なんだよこのやる気のなさそうな地図はσ(--#)」
アン「私に言われても・・・これが送られてきたデータですから・・・」
隊長「ぽーんと、画面写真とか攻略本のコピーとか使っちゃえばいいのに。」
クラウス「それは管理人の複雑な立場と矜持が許さないそうだ。」
トルド「で、レーダーに捕捉しているのは、すべて車両のみか・・・」
隊長「これだけで輸送機を撃墜できるものか。どこかに狙撃手が潜んでいるはずだ。」
クラウス「ああ・・・・おそらくは高いビルの上か、その陰か・・・」
隊長「よし、車両は極力無視しろ。狙撃手を最優先で発見、破壊する。」
クラウス「了解。」

※このミッションは、あらかじめ一度プレイして狙撃手の位置を覚えておくと楽です。
その手を使わない場合は、捜索しながらこまめに全体マップをチェックすると出ている時や、ロックオン機能を利用してビルの上などを狙ってロックしまくると偶然とらえる時があったりします。
また、狙撃を受けた場合は、その方向にいるので、全体マップをチェックするかロックをかけるかしてみましょう。
ちなみに管理人はもう敵の位置は覚えていないので、適当にやります(おぃ

隊長「全機Vフォーメーション。輸送機を狙う狙撃手がいるとしたら、高いビルの上とみた。高いビル目指してゴー!!」

目視で高いビルを求めて移動。

トルド「敵の車両が面倒だなっ!」

トルドとクラウスが敵の車両を掃討しつつ前進する。
廃ビルなどが、流れ弾や震動等で次々と崩れていく。

トルド「くそっ、歩きにくいな!!」
隊長「・・・ちょっとあのビルの上あたりをロックしてみるか・・・」

ビンゴ。
案の定A地点付近にあった高いビルの上にターゲットをロック。

隊長「敵MSを発見、撃破する!」

しかし・・・・

隊長「くそっ・・・ビルに登れない!?」

そう、シャアザクのスラスターでは、この高いビルの上には登れなかった。
そしてビルの下からでは、ビルが盾になってしまって、こちらの攻撃が当たらない。

クラウス「落ち着け、付近の低いビルから登るんだ。」

わかってはいるが、それがなぜか見つからない。

隊長「くそっ、敵はこいつだけじゃない!時間がないのに!!」
アン「味方の輸送機が作戦エリアに入りました。」

なんとか裏手に低いビルを発見。
そこから登って攻撃する。
トルドとクラウスも同時に登って一気に集中砲火。

アン「輸送機が敵の砲撃を受けています!」

さすがにジャイアントバズ×2とザクバズーカの連射攻撃を食らっては、ジム(ジム・なんだったか忘れた)ごときでは耐えられない。
高いビルの狭い屋上では、逃げ場もない。
ジムは落下していき、地上に着地したところをさらにトルドの攻撃を受けて撃破された。

隊長「くそっ!手間取った・・・次はどこだ!?」
クラウス「ガウを見ろ!あの攻撃が来る方向が・・・・」
隊長「・・・なるほど、いい作戦だ。」

何が。

アン「防衛目標、もう持ちませんっ!!」

その頃のガウ・コクピット。

操縦士「中尉、この機体はもう持ちません、脱出を!」
指揮官「総員退避!!」
通信士「中尉、味方モビルスーツから通信です!!」
隊長『中尉、聞こえていたら君の生まれの不幸を呪うがいい。』
指揮官「なんだと!?あのMSは・・・シャアか!?」
隊長『君はいい友人だったが、君の父上がいけないのだよ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽ』
指揮官「・・・そうか、君も親父の隠し子だったのか・・・」
隊長『えっ∑(゚ロ゚;)』
アン「ええっ!?」
クラウス「・・・(#--)ヘ」
トルド「隊長・・・・あんた(ノ_-。)」

何か中尉的には大当たりだったらしい。

指揮官「しかし、復讐などしても虚しいだけだろう・・・・。もうこの世でたった二人の兄弟だ、力を合わせて生き抜いていこうじゃないかっ∑o( ̄へ ̄o)ガンバ!」

どうやら親父その他家族や隠し子はもうこの世の人ではないらしい。

アン「隊長・・・・よかったですね(ノ_-。)」
トルド「いい話じゃねぇか・・(つД`)」
クラウス「というか、隊長の両親ってとっくの昔に死んでなかったか?」
指揮官『・・・・・』
隊長「・・・・ごめんなさい、軽い冗談のつもりでしたm(_ _;)m 」
指揮官『シャア、謀ったなシャア・・・!!』
隊長「いや、私はシャアじゃなくて・・・ザクはシャアだけど・・・(; ̄ー ̄川 アセアセ」
指揮官『総員退避!!・・・操縦桿を貸せ!!』
操縦士「中尉!?」
指揮官『ガウを、あのシァアザクにぶつけてやる!!』

それは無理だ。
いくらなんでも。

隊長「ごめんなさいごめんなさいごめんなさい・・・・(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ」
アン「隊長!ガウがっ!!」

ガウがそのままコントロールを失い、墜落した。

指揮官『ジオン公国に、栄光あれーーーっ!!』

ドカーン。
大爆発。

隊長「・・・・ミッション失敗。脱出した乗員の救出を最優先しつつ、残った敵を掃討する・・・」
アン「(¬д¬。) ジーーーッ」
トルド「(¬д¬。) ジーーーッ」
クラウス「(¬д¬。) ジーーーッ」
隊長「悪かったから、そんな目で俺を見ないでくれぇっーーーーーーーーーー!!・・゚・(つД`)・゚・ 」

ミッションは失敗。

そして・・・・

アン「・・・隊長。」
隊長「反省してるからっ!もうあんなたちの悪い冗談はやめるからっ!!」
アン「いえ・・・それが・・・」
トルド「救出した乗員の話だと、そもそもあのガウには○○中尉なんて乗っていなかったそうだぜ。」
隊長「・・・・・・」
アン「それで、調べてみたら数日前にここで撃墜されたガウの乗員リストに○○中尉の名前が・・・」
隊長「じゃ・・・俺は誰と話してたんだ・・・・」
アン「そもそも、あのときは通信機も損壊していて通信が出来る状態ではなかったそうです・・・・。」
クラウス「(((p(>o<)q)))イヤァぁぁぁーーーーっ!!!」
隊長「ごめんなさいごめんなさいごめんなさい・・・・(((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル」

廃墟の亡霊・完

------------------------------------------

隊長「ごめんなさいごめんなさいごめんなさい・・・(((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル」
クラウス「まだやっているのかこの男は。」
トルド「とりあえずあの後、問題のエリアの敵は掃討したわけだが」
アン「これで当分はこのエリアも安全ですね。」
クラウス「次回、第5話『極東の攻防』」
ノリス「我、死に場所を見つけたり。」
隊長「お前はもう、死んでいる。」
アン「あっ、復活・・・・っ・・・(ノ_-。)」

また噛んだようだ。

次回に続く。

スポンサーサイト

コメント

このミッションはマゼラトップ砲(または狙撃用ライフル)を持って出て、「激突! ザ・スナイパー」すると楽だと思います。
部下は狙撃食らって、いつの間にかやられているだけなので、連れて出ることはありません。

>ドム
ビーム兵器はなくても、狙撃用ライフルを持たせると鬼です。間合いを離してヘッドショットできるので。
バルカン装備のドワッジになると、死角が無くなります。

  • 2007/11/14(水) 23:49:42 |
  • URL |
  • 二文字祭 #Q6XaEo66
  • [ 編集 ]

>激突!ザ・スナイパー
このミッションは私が一番苦手なミッションで、勝率がえらく低いです。
普通にプレイする時はだいたい狙撃用ライフル装備で出ます。
今回も狙撃用ライフルで出るかどうか迷って、あえてシャアザク+バズーカ装備(ガルマ死亡回のパロ)にこだわって、見事に負けてしまい、やはり狙撃用ライフルで出るべきだったと後悔しました(-_-;)

ちなみに僚機はVフォーメーションにして盾代わりにしてます。
先行させると勝手に狙撃されますが、それで敵の位置がわかる時があるのであえて出してます。
位置を記憶していればその必要はないんでしょうけど^^;

>ドム+狙撃用ライフル
そういえば、私は狙撃用ライフルはよく使いましたけど、この組み合わせだけは何故かやったことがありません。
ドム=高速移動しながら戦闘という先入観があるからでしょうか。
これはまた機会があったらやってみたいですね。

>ドワッジ
これは普通に戦ってもかなり使いやすいですね。
やはりバルカンが使えると、メイン武器の選択肢が広がります。

  • 2007/11/15(木) 17:58:27 |
  • URL |
  • 木陰(管理人) #leF2ecbc
  • [ 編集 ]

ホラーとしては、まさにお約束的な展開

それでも大笑いしてしまいましたが(^^;
しかし、ドム系はどのシリーズでもクセの強い機体に仕上がってしまうんでしょうかね。vsシリーズの「連合vsジオン」でも、どうしても馴染めなかった機体の一つです。
やはり、あの戦闘スタイルが一因でしょうか
どうしても、ヘッドスナイプするドムは想像できません(^^;

  • 2007/11/17(土) 01:57:00 |
  • URL |
  • オジオン #-
  • [ 編集 ]

もうベタベタにベタなくらい王道展開です^^;
自分的には「・・・そうか、君も親父の隠し子だったのか・・・」
がつぼです^^;

ちなみにドム系はこのゲームでは機動力が優秀なので使いやすいです。
ただ、連邦のジムコマンドが同じコスト70でビーム兵器装備なので、攻撃力という点では微妙になりますね。
狙撃用ライフルは強力な武器ですが、なんといっても使いこなせないと^^;

  • 2007/11/17(土) 16:44:03 |
  • URL |
  • 木陰(管理人) #leF2ecbc
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seasons3000.blog89.fc2.com/tb.php/440-b36f1650
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。