QLOOKアクセス解析

徒然なるままに・・・

長い間お世話になりました。当ブログは閉鎖いたしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MS戦線0079リプレイ・ジオン編 第7話『ジャブローに・・・散る。』

MS戦線0079リプレイ・ジオン編 第7話『ジャブローに・・・散る。』
-序-/第一話/幕間『白い悪魔』/第二話/幕間『ブラウアー独立遊撃隊』 /第三話/第四話/第五話/第六話

0079 11月30日 --アン--
私たちの部隊は作戦区画の対空施設の破壊という第一目標を達成し、ジャブロー内部への侵入を果たしました。
ジャブロー内部は広大な地下空洞と鍾乳洞を利用した要塞となっており、私たちはその暗い地下の中を勝利のために突き進んだのでした―――

今回のミッションは前回からの連続任務という位置づけだと妄想するので、前回で大破したアッガイとズゴックは修理が間に合わなくて使えないという妄想設定でスタート。


 

選択ミッション『地下空洞の激闘』
アン「我々は水路を使って侵入。目標の敵司令部と周辺の施設を破壊した後、水路を使って撤退します。」
トルド「戦況はあまりよくないようだな・・・」
クラウス「降下部隊の大半は降下作戦中に撃墜されたそうだ。侵入した部隊もジャブローの想像以上の広大さに苦戦を強いられている。」

隊長「使える機体は?」
アン「ザクⅠ・ザクⅡ・ザクキャノン・ザクⅡS型・シャア専用ザクⅡ・グフ・ドム・ゴッグ・ハイゴッグです。」
隊長「水路からじゃ、ゴッグとハイゴッグしかないのか!?」
クラウス「既に先行して潜入した部隊も敵と交戦を始めている。時間がない。」
隊長「よし・・・仕方ない、これで頑張る・・・・頑張ろう(-_-;)」
トルド「・・・・大丈夫なのか?」
隊長「・・・正直わからん。」

というわけで、隊長機ハイゴッグ・クラウスとトルドはゴックでの出撃。

ハイゴッグ(コスト75)
格闘攻撃力50
防御力40
スラスター50
機動性45

固定武器・腕部ビームカノン
射撃威力30 射程距離30 リロード85
ビーム兵器 弾数75

副兵装1
4連装ミサイル

副兵装2
ハンド・ミサイル・ユニット

正直使えない。
ゴッグよりも機動性で劣り、防御力も格闘性能も劣る。
勝っているのはスラスターぐらいである。
両手から出る腕部ビームカノンは二発同時発射・弾消費1と強力で、移動しながらでも撃てるので、射撃攻撃力はズゴック並みにはある。
副兵装はハンド・ミサイル・ユニットが強力だが、弾速が遅すぎる。
強力なビーム兵器を装備しているMSと考えればコストパフォーマンスは悪くないが、無理して使う価値があるかというと、あとコスト+10でズゴックが使えるので微妙すぎる出来である。


隊長「いくぞー(-_-;)」
クラウス「テンション低いな。」
アン「今回はマップ数が多くなりそうなのでマップは無しです。」
隊長「じゃ、実況頑張ってくれ(-_-;)」

クラウス「隊長・・・・その色はなんだい?」
隊長「せめて赤く塗ってみた(-_-;)」

とりあえず、Vフォーメーション。

アン「このエリアには4つの区画があります。制限時間内に全ての目標施設を破壊して撤退して下さい。」
隊長「まずこの中央区画にいる敵を殲滅する。」

中央区画にはジムが三機。
他に車両だか何かがいるがレーダーには映らない。

まずこちらに気づいてまっすぐ前進してくるジムをヘッドシッョト。

隊長「未熟な!直線的な動きなど、破壊してくれと言っているようなものだ!」

しかし、ヘッドシッョトのために止まっていた隊長機も他の敵からバズーカを食らって倒れた。

クラウス「本当に未熟だな。」
隊長「・・・・(-_-;)」

残り二機もヘッドシッョトには成功したが、反撃も食らってしまった。

アン「隊長・・・・被弾率が上がっています。」
隊長「・・・調子悪いな(-_-;)」

ここで作戦変更。
せっかく強力なビームを移動しながら撃てるのだから、ヘッドショットは無理して狙わずに行くことにした。

隊長「よし、西の区画に行く。」

しかし、この区画に入ったとたん、ハイゴッグが上の橋に引っかかって移動できなくなった。

隊長「機体がでかすぎるのか!?」

飛んで超える。
今度は足下に車両が数台。
撃とうとするが、何故かうまくあたらない。
その間に、敵のジム三機に包囲されてしまう。
四方八方から攻撃されて回避が追いつかない

隊長「なんなんだ、この攻撃の激しさは!!」
クラウス「地上とは比べものにならないな・・・!」
アン「隊長!その機体はもう危険です!!」
隊長「わかってる!!」

なんとかジャンプしてかわすが、今度は背後からまた攻撃を受ける。

隊長「くそっ!!」

これも回避。
しかし、ここまでだった。

アン「隊長、逃げて下さい!!」
隊長「間に合わん!!」

ジムの射撃が残りわずかな隊長機の機体に直撃する。



隊長死亡。

----------------------------------------------------------
ジャブローに散ってしまった。

隊長「・・・・・さて、リトライするか( ̄▽ ̄)」
クラウス「ああ、そうだな・・・・。」

とにかく敵は強かった。

今度は中央を制圧した後に、補給を受けてから反対側へ。

アン「モビルスーツ工場のブロックです。」

僚機のゴッグが遅い。
隊長機は入り口付近から、まだこちらに気づいていない一機のジムをヘッドショット。
もう一機が気づいてこちらにマシンガンを撃ってくるが、これもヘッドショット。

残り一機は追いついてきたクラウスとトルドと共に袋叩き。
そして工場の3つの施設を破壊する。

アン「目標の破壊を確認。残りは敵司令部です。」
隊長「さっき殺された区画か・・・」

今度は慎重に補給を受けてから行く。
今度は慎重に、入り口付近に隠れて、気づかれる前にまず三機の車両を撃破。
そこからクラウスとトルドの到着を待って前進。
自分で作った設定とはいえ、正直時間制限があるミッションでゴッグは足手まといだ。


隊長「よし、頭を使おう。」

先ほど引っかかった橋に上る。
そこからさらに前にある橋に上る。
そこを真っ直ぐ前進するとあら不思議、敵の攻撃を受けずに敵司令部を射程に捉えることが出来る。

隊長「よし!」
アン「敵司令施設の破壊を確認しました。あとは無理をせずに脱出ポイントから撤退して下さい。」
クラウス「そうもいかない、こっちは包囲された!」

下でクラウスとトルドが包囲されていた。

隊長「仕方ない!」

橋の上から一機を撃破。
橋を下りて三機がかりでもう一機を撃破。

隊長「よし、脱出する!!」
アン「隊長、敵部隊です!!」

よりにもよって、撤退ポイントに向かう通路の入り口付近に敵のジム軍団が3機。

トルド「生きては帰さないってわけか・・・・」
クラウス「一回死んだけどね。」
隊長「突破する!!」

激しい戦闘が繰り広げられた。
しかし敵もなかなか強い。
加えてゴッグは弱かった。

クラウス「脚部駆動系にトラブル!!」
トルド「すまん、もうもたねぇ!!」

トルド機が撃破され、トルドはなんとか脱出した。

クラウス「しまった!?」

クラウス機も撃破される。

隊長「トルド、クラウス!?」

何とか一機を撃破したが、こちらももう危ない状態である。

アン「・・・・これは?友軍機の反応です!!」
シャア「・・・お手並み拝見といこうか。( ̄ー ̄)ニヤリ」

シャアのズゴックが登場。

隊長「よし、今のうちに逃げるぞ!!」

シャア「君の噂は・・・・っていないのか。」

隊長はこの機に素早くトンズラした。

シャア「なるほど状況判断は出来るようだ。しかし・・・・」

残った敵がシャア目指して向かっていく。

シャア「私がここで撃破されると、本編とかに影響があるのだが!?」



その後、シャアがどうなったかは知らない。

隊長「よし、帰還する。」
アン「まだ、脱出用に待機しているガウがいるはずです。それに乗って下さい。」
隊長「了解。」

ミッション終了。
ランクはDだった。

そして次回・・・
またまた地獄の展開が待っている。

アン「次回・脱出へのタイムリミット」
隊長「きついなぁ・・・・(-_-;)」
トルド「ここから先は地獄ばかりだからなぁ・・・」
クラウス「あと何回死ぬんだろうね。」

次回に続く。

スポンサーサイト

コメント

非常に細かい点ですが・・・ 「ハイゴッ」だと思います。確かに、同じジオン軍には「ズゴッ」が存在していますから、非常にややこしいんですけどね(^^;
ちなみに、「ZOIDS」では「ガイック」というサソリ型ゾイドが登場しているのですが、アニメではどの声優さんも「ガイック」と発音していたため、一部で混乱しているとかそういう話はよくあると思いますけど

  • 2007/11/25(日) 22:43:26 |
  • URL |
  • オジオン #-
  • [ 編集 ]

ご指摘ありがとうございます。
>ハイゴッ
あれ?
と思って調べたら、攻略本の記述もハイゴックだったりハイゴッグだったりして頭混乱中です^^;
そしてゴックもゴッグと二つの記述が混在していたり。
後でゲーム中の記述やら他の記述やら確認してみます。
ありがとうございました。

  • 2007/11/26(月) 07:39:23 |
  • URL |
  • 木陰(管理人) #leF2ecbc
  • [ 編集 ]

>ハイゴックが上の橋に引っかかって移動できなくなった
連邦ミッションにあわせてゾック+ズゴック×2で出撃したときも、頭が引っかかりました。
ハイゴッグは四つ足でぺたぺた這っているイメージだったのですが、意外と背丈があるんですね。

  • 2007/11/26(月) 18:32:00 |
  • URL |
  • 二文字祭 #YrJHdt1E
  • [ 編集 ]

■二文字祭さん
ハイゴッグは見た目以上に背丈があるようです。
あと、肩幅・・・は、見た目通りあります。
機体の姿が自分では見えないため、いろんなものに
引っかかります(-_-;)

■オジオンさん
結局いろいろ調べてみた結果、記述が混在しているのは攻略本の方で、ゲームではハイゴッときちんと表記されていました。
どうやら完全に私の勘違いだったようです。
本文の方の表記も修正しておきました。
ご指摘ありがとうございました。

  • 2007/11/26(月) 19:12:16 |
  • URL |
  • 木陰(管理人) #leF2ecbc
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seasons3000.blog89.fc2.com/tb.php/461-4b8de2b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。