QLOOKアクセス解析

徒然なるままに・・・

長い間お世話になりました。当ブログは閉鎖いたしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Elder Scrolls Ⅳ オブリビオン プレイ日記 第九回

The Elder Scrolls Ⅳ オブリビオン プレイ日記 第九回

今回はメインクエスト中心・・・になるかどうか(汗


まず、ター・ミーナから紹介された帝都の書店に行く。
しかし着いたのが夜だったため、クランフィアを呼んで格闘の練習。
しかし、たまたま通りすがりの衛兵にクランフィアの攻撃が当たってしまったよ
うで、衛兵が4~5人集まってきて、クランフィアを殺してしまう。
大騒ぎになってしまった(汗

時間が来て書店に行くと、三巻と四巻はやはり入手不可能とのこと。
三巻の一部はあるが、それは既に別の人が予約済みらしい。
そのグヴィナスとか言う人はしかし受取期間が過ぎているのに未だに現れないという。
なら本人に直接交渉と言うことで、彼がいるというヴァレンヴッドに行くことにする。

マップで確認しようとしたら、丁度クヴィナスが現れた。
早速交渉。
危険かと思ったが、あえて深淵の暁の名を出してみる。
案の定、怪しい反応。
そこで皇帝暗殺の話をしてみたら、狼狽して自分が疑われるのは嫌だとばかりに

あっさりと本を渡してくれた。
・・・意外に小心者、そして教団とは無関係か。
そして四巻は連中の一員と会う意外に入手方法はないとのこと。
クヴィナスはとにかく自分が疑われるのは嫌だと言うことで、連中の一人と会う

約束をしていた場所まで教えてくれた。
うんうん、素直だな。


ボーラスと合流して今度は帝都の地下下水道に。
しかしいつの間にか、闇の一党の新人はいなくなってるな。
クランフィア呼び出した辺りまではいたのだが。
下水道を進むと、会合の場所に到着。
会合は隠密行動になれているボーラスが演技して参加して、俺はそれを見渡せる場所から、面倒なことになった場合に備えていつでも援護できる体勢に。
よし、いざとなったらデイドロスでも落とすか(おい

それにしても肝心な時にいない新人だな、真人間になるチャンスだというのに。
もしかして、それが気に入らないのか?

そしていよいよ会合。
しかし、ここで何故か字幕が出ず、何を言っているのかよくわかりませんでした。

とにかくよくわからんが、ボーラスが殺されそうなので、クランフィア召還。
俺もあえて敵の注意を引きつけるため、透明化せずに特効。
・・・・って、何人間のために一生懸命になってるんだ俺。
そして敵を無事撃退して敵の死体を調べたら・・・

おお、呪文反射35%・魔法耐性50%の指輪がっ!!
これがあれば魔法は怖くないっ!!
もちろんもらっておく。
あと、どっかの鍵やら問題の本の第四巻も手に入れた。

しかし、帰る途中で道に迷ってボーラスの姿を見失ってしまった。
無事だといいのだが。
とにかく本を持ってター・ミーナの元に。
解読してもらおう。

解読まで時間がかかるようなので、その間にシェイデンハルの聖域に。
あの新人いつのまにかいなくなったけどどうなったんだ。

行ってみたら新しい新人がいた。
ということは、連れていた新人はいつのまにか死んだらしい。
・・・・クランフィア召還して大騒ぎになったあたりで巻き込まれて死んだのかな(汗

まあ、アークエンからは俺の指揮の下闇の一党は栄えるでしょうと言われたから、俺が指揮しなければこのまま何もしないんだろう。
平和で結構なことだ(笑


よし、ここは道連れ補充のみの場にしよう。

翌日ター・ミーナに会ってみると、やはりまた明日来てくれと言われた。
時間がかかりそうなので、コロールで家でも買おう。
そしてコロールにワーフしたら・・・

うわわわぁぁぁぁっ!?
新人の生首が浮いているっ!?

って。
これって姿を消してついてきているはずの新人じゃないか。
なんで首だけ(笑
たぶんバグだろうけと。
ひいいっ!?
振り返ると首だけがついてくるっ!?
分かっててももの凄く怖いっ!!


家の権利を持っている伯爵夫人に話しかけるがいい返事はもらえず。
そこで、伯爵夫人のご機嫌取りに、盗まれた肖像画を取り戻してやることにした。
・・・・ふっ、実績はまるでないが、怪盗の出番だぜ( ̄ー ̄)ニヤリ

で、地道に怪しい人物の聞き込みやら、城の中で足取りを追って証拠集めをして

犯人を特定。
絵は取り戻したが、いろいろ尽力したにもかかわらず結局家は売ってもらえなかった。
くそう、何故だ。
好感度も限界だというのに。

腹いせに魅了の呪文を叩きつけたら、あっさりと態度が変った。
・・・・あれだな、そりゃトカゲは魅力が低いんだけどさ、人と交渉するたびにこれ使うの結構わびしいんだぜ(-_-;)
とにかく金は余っているので家も家具も余裕で揃えて、コローにも拠点が出来た。

そんなことをやっているうちに暗号の解読が終わったようだ。
暗号が示す場所に正午に行けば何かが起こる・・・・

そしてそこには深淵の暁の祠の位置が確認できた。
では、そろそろ突入してアミュレットを奪回しますか。
場所はシェイデンハルの北。
また何もないところを進むのか・・・(-_-;)
そして洞窟に到着。
この中に祠とアミュレットがあるかもしれないようだが、つい条件反射で敵の姿を見たら攻撃してしまい、あっさりと正体がばれてしまった。

こうなったら力押しだ!!
ゆくぞ、デイドロス!
新人!!

とにかく敵を倒して鍵も手に入れた。
新人も結構頑張っている。
自分で自分を治療できるので、支援してやれば多少はもつようだ。
・・・・一人の方が楽かな(汗

そしていよいよデイゴンの祠とやらに到着。
誰かが話しているのを聞いていると、やはりここにアミュレットがあるっぽい。
ようするに、こいつらの話を聞いていると、デイゴンに使える者だけが繁栄を享受し、他の者は怯え服従して暮らすと言うことか。
・・・面倒だな、俺らみたいに食うか食われるかでいいじゃないか(おい
俺の同族なんか時々町ですれ違うと『獲物が近づいてきたぞ』とか言うぞ(汗

・・・と、いうわけで本能に任せてあばれちゃってオーケーかな?
連絡するだけでもよさそうだが、透明化してあとは召還獣と新人に戦わせれば乗り切れるか。

あ、新人が気づかれた。
彼の姿隠しは完璧じゃないんだな。
選択の余地無し。
獲物を狩る!
群がってくる敵。
かなりの人数だ。
デイドロス召還して透明化しながら不意打ちで戦う。

新人は乱戦の中で死亡。
ここには壊滅的な打撃を与えてやったが結局雑魚と戦っている間に親玉はアミュレットを持って逃走。
代わりにザクセルの神秘の書を手に入れた。
何か手がかりがあるかもしれないので、これを持って行く。

まず戦利品を整理。
よく見ると呪文吸収20pとかいうアミュレットがあったので装備しておく。
もう呪文でダメージ受ける心配はないな。
そしてマーティンの元へ。
マーティンにザクセスの神秘の書を渡し、解読できるまでジョフリーと打ち合わせ。
また不穏な動きがあるらしい。
その前にボーラスと話すと、いろいろ教えてもらえた。
ジョフリーと話すと、困ったことに神殿の外の雪の背景とジョフリーの鎧が白銀

なため、何を言ってるのかよくわからなかった。
とにかく密偵を捜し出そうということらしい。

目撃者の話とかを聞いてみると、どうもブルーマからこの神殿に来る途中にある

ルーンストーンの付近で何度か目撃されているらしいので早速行ってみる。

張り込んでいると、夕暮れ時に怪しい人が一人。
しかし、姿を現して話しかけるべきかどうか・・・・
もう少し様子を見る。
そして観察すること数時間・・・・(-_-;)
いや、ただ突っ立っているだけだけど、何やってるんだ!?

しょうがないのでいきなり斬りつけてみる。
・・・一撃だった(-_-;)

そして残り一人の密偵を捜すべく、ブルーマ衛兵隊の隊長に相談する。
とりあえず、持っていた謎の鍵は役に立ちそうなので回収。
隊長の許可を得て密偵の自宅の捜索。
地下で文書を発見。

・・・・なんだ、俺のことまで書かれているな(-_-;)
まあ、下手に手を出すなと書かれているからいいか・・・・
って、言ってるそばから不意打ち食らいましたよ!?∑(゚ロ゚;)


もう一人の密偵か、デイドロス召還して倒して終了。
ジョフリーに知らせる前に、なにやら地下空洞の入り口があったので、探索してみる。
しかし困ったジョフリーと話すと字幕がほとんど読めない(つД`)

マーティンがザクセスの神秘の書の一部を解読した。
曰く、デイドラ信仰の複数のカルト集団に接触して秘宝を集める必要があるってことらしい。
・・・・それって力ずくでもいいのかな?
そのカルト集団に関する情報はこの神殿内にある『現代の異端者』と言う本にあるそうだが・・・・
ねぇ、俺が触ろうとすると赤マークが出るんだけど・・・・
読んでみたが、誰にも咎められなかったし、ステータス見ても特に賞金かけられたりしていないからオーケーなのかな。

そしてこんなところに人が住んでるのかと突っ込みたくなる北東の奥地にアズラの祠というのがあるのを確認。

とりあえず、ブルーマの町で準備をしてから・・・・と思ったら、店から出たところで、トルガンというガーウェイン伯爵夫人の執事から声をかけられた。
よくわからんが、何か伯爵夫人が用があるそうだ。
報酬は、この前金で想像してくれと・・・・・

25ゴールド

・・・(゚Д゚) ハア??
俺はちょっと山賊狩りすれば数千の金が稼げる山賊キラーだぜ?
そんなはした金で・・って、ついでだから、ここの伯爵夫人に恩を売って、この町にも家を買うか。
とりあえず伯爵夫人に会ってみる。
なんでも俺もここではすっかり有名人らしい。
まあそうだな、皇帝候補の護衛をしていて、この町は神殿と密接に連絡を取っているらしいから。

伯爵夫人「トルガンの渡した前金でやる気が出たかしら?」

出るわけ無いだろうあんなはした金で(おい

とにかく伯爵夫人が探しているアカヴィリのなんとかいう宝を遺跡から探してこいと。
・・・面倒だが、ここに家を買っておきたいので引き受けるか。

かつてこれを探した伝令の日記を頼りに山道を進み、洞窟にはいると、何千年も前の伝令の遺体(骨)と思われるものを発見。

ここで巨大な熊とオーガに襲われる。
最近の敵は強くて召還怪物が一時凌ぎにしかならない。
しかし、コロールの紋章盾とエンチャント防具の威力は絶大で、敵は勝手にダメージ反射を受けて傷ついていく。
敵の攻撃が強いほど、反射ダメージも大きくなるんだよな^^;
そしてこちらはほとんどダメージ無し。
しかしそろそろ召還怪物以外の強力魔法とか考えた方がいいのか?

遺体の手から指令書を取り、さらに奥に進み、伝説の砦があるベイル峠へと出る。

雪の山道を進むとようやく伝説の砦の残骸を発見。
ここにお宝がある予定なわけか。
中はアンデットになってしまったアカヴィリ兵の巣窟。
持っている剣も盾も朽ちたもので俺の戦利品としては不足。
つまらない仕事になりそうだ。
せめてマーティン達がいれば楽しかったのだが、新人すらついてきてねぇ。
どういうことだ(笑

デカイ砦の中を探してようやくミシャーン総指揮官の亡霊に遭遇。
彼はまだ戦いが続いていると思っているようなので、例の伝令の遺体が持っていた指令書を渡す。
すると指揮官は「やっと眠ることが出来る」と言って消えた。
その奥の秘密の通路に、依頼の宝があったのでもらっていく。
それなりの宝もあったので、まあよしとしよう。

宝を持って砦を出て、さらに洞窟の出口まで行くと、何故か新人が待っていた。
・・・・イベントクエストとかには入れない仕様なのか?

とにかく望みの品を持って伯爵夫人に届けると、たいそう感謝された。
で、蛇眼の指輪というものをもらったが・・・・
なんだ、魔法耐性15%アップとか、もうもっと凄いの持ってるじゃん。
まあ、家は買えそうだからいいか。
だいぶ賄賂積んだが、この強欲バアサンめ。

寄り道終了。
今度こそアズラの祠へ。
ちゃんとついてこいよ、新人。
・・・・ファンでも連れてこようかな(笑

結局また新人とはぐれた。
もしかして俺の早さについてこれないのか。
いつも全力疾走だからな(笑

山奥にアズラの祠を発見。
しかしそこにいた信者は何も話してはくれなかった。
誠意を見せてくれないと信用できないそうなので、魅了の呪文を使ってみる(お

さらに賄賂積みまくってようやく話してくれた。
どいつもこいつも信用とか誠意とか結局金か。

条件を整えてアズラの声を聞くと、昔吸血鬼退治に行った信者が吸血鬼は倒したが自らも吸血鬼になってしまったという。
信者は自らを荒廃した鉱山に幽閉したが、アズラは彼らに死の平穏を与えてやって欲しいという。
そうすれば、こちらの願いも聞いてくれるのか。
いいだろう、確かここに来る途中でそんなのを見つけたな。
ちょっくら行ってくるか。

・・・・でさあ、何で道に新人の死体が転がってるのさ・・・(-_-;)
新人は弱すぎて過酷な任務には耐えられないらしい。
さびしいからクランフィア召還しながら旅しよう。
鉱山に到着。
中に入ったらいきなり武装した人(?)が襲いかかってきた。
しかしなんだ?
モンスターと戦闘始めてしまったな。
というわけで、クランフィア召還して高みの見物。
勝手につぶし合ってくれた。

で、結局調べてみたら人に見えたのは目標の吸血鬼の一人。
そして怪物はデイドラだった。
そういや、近くにオブビリオンの門があったからなぁ・・・
素通りした俺を追いかけてきたのか(笑

吸血鬼達を倒すと、アズラの元へ。
アズラは感謝の徴としてアズラの星というデイドラの秘宝を渡してくれた。
・・・これを持ってマーティンの所に行けばいいんだよな。
マーティンにアズラの星を渡してあとはまた解読待ち。

そしてブルーマでは深淵の暁がいよいよブルーマ攻撃計画を実行に移し、近くに
オブビリオンの門を開いたそうだ。
そこで、オブビリオンの門をいくつも閉じている俺に協力要請が来た。

何かどんどん当然のように使われてしまっているが、相手がカルトなら問題ない。
ここは一つ盛大にぶっ潰してやろうじゃないか。

次回につづく。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seasons3000.blog89.fc2.com/tb.php/568-087f6fb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。