QLOOKアクセス解析

徒然なるままに・・・

長い間お世話になりました。当ブログは閉鎖いたしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Elder Scrolls Ⅳ オブリビオン プレイ日記 第十一回

The Elder Scrolls Ⅳ オブリビオン プレイ日記 第十一回

透明トカゲ最終回です<(_ _)>
ちなみに序盤以外は駆け足になりましたが、これはやっているうちに、ゲームがわかってくるにつれて、もっとちゃんとしてキャラ作って長くやりたいと思うようになりまして、とりあえず、闇の一党とメインクエストだけざっとやってみました。
セカンドプレイはもっと愛着のもてるキャラを作ってふざけながらも真面目にやります。
もうちょっと一つ一つのクエストを掘り下げてみたいですね。
・・・出来るかどうかはわかりませんが^^;

ついに決戦の時。
門の前に集合する兵士達。
あえて敵が三つの門を開くまでマーティンを守り続けねばならない。

しかし・・・・うわー・・・・
さすがに防御は完璧な俺でもこの数は辛い。
敵味方入り乱れての大混戦で、下手に武器を振ると同士討ちしそうですぜ。

そしてやがて三つのオブビリオンの門が開き。
その後に大いなる門が開いた。
これに突撃すればいいんだな。
よし、行ってくる!

何かあと13分しか持たないとか出ていた。
それだけあれば充分だ。
途中の雑魚は全て無視、透明化して全力疾走!
しかしここで問題が。
何か別の場所から操作して開かなければならない門があった。
しまった、忘れてた!?∑(゚ロ゚;)
幾多の門を閉じてきたが、雑魚の門は結構そのまま入れたので、すっかりこういうのを忘れていたのだ。

しかし、戻ってそんなもの探していたら時間が無くなる。
ほら、もうあと8分とか・・・・

よし!
ここは必殺、脇から岩の上をジャンプですりぬけてショートカット!

※これ、ジャンプ力さえあれば結構出来ます。

今回は門の脇の左側の岩場に上り、わずかな隙間を見つけてジャンプして強引に進んだら中に入れちゃいました^^;
他のオブビリオン内でも、塔に行く道がわからなくなったときに、溶岩を強引に渡ったり、岩山を上ったりしてショートカットを発見して、強引にクリアしました^^;

よし、一気に塔の中に侵入だ!
・・・すげえ簡単に印石に到着^^;
透明トカゲのショートカット攻撃の前には、鍵とかレバーとかまったく無駄だったね(^ ^)bグッ!

しかし、門を閉じて外に帰還すると、そこは既に屍累々だった。
ボーラスの死体もあった。
人間などどうでもいいと思っていても、付き合いの長い奴が死んでいくのは虚しい。
ジョフリーの姿も無くなっていた。
戦死したのだろう。
これ以後、まったく姿を見かけなくなったから。
※もちろん生き延びる可能性もあります。
ただ、レベル27で挑みましたが、このレベルだと人間キャラのレベルでは敵が強力すぎて不死身属性でもなければなかなか持ち堪えられません。

しかし、これで大いなる印石とかいうのを手に入れて、儀式に必要なものは揃った。
いよいよアミュレットを持って行った相手がいる場所に行く門を開くことが出来る。

というわけで、とっとと行って片づけてくる。
いいかげん、この茶番を終わらせてやる。

マンカー・キャモランだかキャラモンたが『楽園』と呼ぶ場所に転送。
う~ん、オブビリオンの門内と違って本当に景色だけはのどかだなぁ・・・
こには普通に信者もモンスターもいるが、なんとものどかだ。
・・・って、信者とデイドロスが戦ってますが^^;
すげえ、あいつら素手で戦ってる。
そして案の定、負けている(-_-;)

キャモランにはこちらの動きは筒抜けのようで、わざわざ声で自分のいる場所を教えてくれた。
・・・はい、敗北フラグが立った。
透明トカゲを舐めるな、待ってろよ。

しばらく進むとドレモラ?ぽいやつから話しかけられた。
なんでも俺の戦いぶりは敵からも評価されているようだ。
そしてこう言われる。

我と戦うか?
下僕となるか?

・・・・・なんで下僕だよ。
倒す、こいつ倒す。
思い上がったトカゲを舐めるなよ(おぃ

・・・・・・・・・・・
・・・・・・・
・・・・
・・
弱い奴だった。
俺にかすり傷しか負わせられないとは。

しかし、この辺に来ると字幕がかなり読めなくなってきています。
ポーズかけてもきついです。
これやるならテレビはいいものをですね・・・・
敵が何言ってるのかよくわかりません。

で、妙な洞窟に入りる。
そこから出る手助けをしてくれると言った人は、速攻で殺されてるし^^;
どうするんだ。
しかし奴は生きていた。
不死身属性か。
そして力を合わせてキャモランを倒しに行くことに。
しかしやっぱりいつのまにかいなくなった。

・・・・誰も俺にはついてこれないんだな(-_-;)

そして、キャモランの息子だか娘達に迎えられ、キャモランの元に。
余裕だな、その余裕と遊び心が命取りだ。
物語に演出は大事だが、敵につけ込む隙を与えた時点でお前は負けキャラだ。

キャモランとのご対面。
何か演説していたが、ごめん、半分くらい解読不能だった(-_-;)
丁度発光の呪文がかかったままでしてね・・・・(-_-;)

そして3人との戦闘。
さすがにマンカー・キャモランとその息子達3人と召還怪物まで相手にしては、ちょっとばかり苦戦した。
体力半分くらい減ったかな。
でもまだまだ余力を残して俺の勝利。
・・・弱いな。
みんな弱くなった。
アミュレットも取り戻したし俺も今度こそお役ご免かな。

と、思ったら、まだマーティンと帝都に赴き、最後の仕上げをしなければならない。
アミュレットの力でドラゴンファイアに炎を灯してオブビリオンの門がこちらに現れないようにしなければならないんだな。

しかし、帝都の元老院についたら今度はオブビリオンの門が開き、そこから大量のデイドラが現れて城壁が突破されたと。
急がなければならない。
マーティンを護衛しながら神殿に向かう。
早く門がひらかないようにしなければ。

・・・・それにしても、味方弱いなぁ(-_-;)
味方の屍累々。
こんなに弱かったかな?
ちょっと前は、俺なんか瞬殺だったのに。

※楽がしたかったら、レベル低いうちにメインクエスト終わらせた方が無難かも。
最も自分が強ければどうにかなりますけど。

よし、ここは俺が囮になって先頭に・・・・!

・・・・わあー、敵がみんな寄ってきたヽ(´ー`)ノ
さすかに数が多すぎて死ねそうだよ(-_-;)
そしてもたついているうちに、とうとうメルエイズ・デイゴンとかいうのが降臨してしまったらしい。
とりあえず、マーティン、あの扉の向こうの敵を全部始末するまでここでまっててくれ(-_-;)

・・・・・
・・・
・・
うわーいったい何体いるんだろうなー(-_-;)
もう10数体は倒したと思うんだけどなー
きりがないって言うか、どんどん出てくるから終わらないです。
もう剣もやばいですよ。
魔力も尽きたし、予備の剣も使っちゃったし。
そうだ敵から奪った雷撃の杖持ってたっけ。ダメージ35p10fetのやつ。
おお、効く効く、範囲魔法はこういうときに役に立つなー。
あ、魔力が切れた(-_-;)

コロールの紋章盾を構えていれば敵は勝手にダメージを蓄積していく。
さらに召還怪物と俺の反撃で、敵は確かに倒しているのだが、際限なく沸いて出てくる。

だめだこりゃ、きりがない。
しょうがないからマーティン連れて強行突破を試みるしかないか。

そしてなんとか強行突破に成功し神殿に到着。

そしてマーティンは「さらばだ友よ」と言い残し、自らのアミュレットを破壊する。
・・・ええっ、マーティン!?
マーティンの血とアミュレットの力で、何かが出てきた。
おいおい、なんだあれは、マーティンがいなくなったら、デカイ火の鳥みたいなのが現れて、またまたデカイデイゴンと戦ってますがな(-_-;)
よく見たらあれは竜だな。
全身炎の竜か・・・

・・・結局竜が勝ち、その竜も石になった。
残ったのは俺だけ。
勝ったんだよな、俺は何もしてないが。
・・・どうするんだよ、これ。

とにかくデイゴンは倒されて、全てのオブビリオンの門も封鎖されたが、同時にこの国は皇帝も失ったわけか。
俺は英雄として迎えられ、なんでも歴史上六人しかいない名誉職までもらったそうだ。
さらに特別製の鎧ももらえるそうだ完成は2週間後。

で、俺はこれからどうすればいいんだ?
俺の知ってる奴はみんないなくなってしまったな・・・

虚しい、寂しい、そうだ、熱狂的なファンを連れ回そう(おい

何か俺、どこに行っても有名になっている。
これじゃ怪盗なんてちょっと出来ないな(汗
全てが虚しくなった。
これからどうしよう、何もやる気が起きない。

いや、待て。
よく考えろ。
デイゴンはオブビリオン界に押し戻され、2度とこちらに出てこれなくなった。
そしてマーティンが呼び出した神の化身みたいな奴も、皇族の血筋がなくなったことで、2度とこの世に降臨することはないだろう。

そしてこの国には今皇帝も後継者もいない。
俺は有名人、どこに行っても英雄扱い。

なんだ、俺の天下じゃん(しょせん馬鹿^^;


よし、まずはもっと人気取りをしよう。
各街を回って人助けだ。
そしていつのまにか民衆の人気者になって、権力を握って、俺が支配者に!
うん、ほら、星空のマーティンもそれがいいと微笑んでいる(妄想

よし、そうと決まれば行動だ。
俺の旅はまだ終わっていない。

でもトカゲ編は終わり。


※・・・というわけで、毎度馬鹿馬鹿しいですが、アホプレイ日記透明トカゲ編は終わりです。
毎度しょーもない馬鹿にお付き合いいただいた人たち、ありがとうございました<(_ _)>
ちなみに最初に書いたとおり、次からは別キャラでやります。
予定としてはPC版で日本語化してMOD入れて旅の道連れを作って、ついでにデフォ種族に不満があるので新種族でやってみたいですね。
・・・いえ、デフォ種族で満足できる顔作るの難しくって(-_-;)
ちなみに何回か字幕が出ないとか字幕が読みづらいとか書きましたけど、読みづらいのはたぶんテレビが古いせいで、これは次世代機を想定して作ってあるゲームを古いテレビでやっている私にも問題ありかと思います。
ただ、字幕が出ないことがあるのは困りものでした。
マーティンの演説や、キャモランの台詞や、ボーラスの会談等、大事な場面で出てこないのはなかなか泣けます。
少し前のデータをロードしてやりなおすと出てくることがあるのですが、それでも所々欠けてしまったりと、これはちょっと参りました。
でもそういうのを差し引いてもこのゲームははまりますよ!
次回以降は新キャラで、もうちょっと細かくプレイ日記を書きたいと思います。
たぶんPC版になると思うので、MOD入れたりしてPS3とはちょっと変ってしまうでしょうけど、基本的な面白さは変らないと思います。
ただ、キャラの顔を好みにと、旅の道連れが欲しいのと、字幕がちゃんと読める(日本語化されている部分は)のとを期待して、PC版をやってみます。
ではまた今度<(_ _)>
スポンサーサイト

コメント

木陰さんが買う前に、ばろんさんが「廃人ゲー」と言っていましたが、どうやらその通りのようですね^^;
しかし、オブビリオンって見た目はネトゲっぽいですけど、1人専用なんですね。
1人大好きな私としてもちょっと惹かれますね。
・・・一応、PS3はありますし、こっそり買ってきましょうかね(笑
まぁ、いまいちPS3の仕様は分からないのですけれども。

  • 2008/02/14(木) 12:56:46 |
  • URL |
  • 国士無双 #RFphBmaY
  • [ 編集 ]

確かに廃人ゲーですね(-_-;)
良い意味で^^;
そう、ネトゲやテーブルトークに近く、それでいて一人用です。
私はゲームは一人で思いのままにやるほうなので、このほうが性に合っていますね。
・・・まあ、私のメチャクチャなふざけっぷりに我慢できる人もいないでしょうけど。
・・・いえ、人とゲームやるときはあんな無茶しませんよ?^^;

PS3版をやるならテレビはそれなりに高解像度でないときついのではと思います。
うちのテレビではかなり苦戦しましたね。

  • 2008/02/14(木) 23:48:04 |
  • URL |
  • 木陰(管理人) #leF2ecbc
  • [ 編集 ]

いや~おもしろかったです。
こんな自由で壮大なゲームをやりたいものです。
あのマーティンが死んでしまうなんて涙、、
金を貯めよう!これやりたい。
いつになるかわかりませんが。
戦い方が賢くてウケました。

  • 2008/02/16(土) 09:07:35 |
  • URL |
  • 黒犬 #-
  • [ 編集 ]

このゲームは奥が深いですね。
力押しも出来ますし、卑怯な手も使えますし。
本当にプレイヤーのやり方次第って気がします。

こういうタイプのゲームが好きなら買っても損はしないと思いますよ。
というか、これ買ったら当分他のゲームやっている余裕もなくなります^^;

  • 2008/02/16(土) 23:36:48 |
  • URL |
  • 木陰(管理人) #leF2ecbc
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seasons3000.blog89.fc2.com/tb.php/570-1a08d384
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。