QLOOKアクセス解析

徒然なるままに・・・

長い間お世話になりました。当ブログは閉鎖いたしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Elder Scrolls Ⅳ オブリビオン プレイ日記 白い悪魔編・第4回

The Elder Scrolls Ⅳ オブリビオン プレイ日記 白い悪魔編・第4回

今回からPS3版です<(_ _)>
全体地図
元02
UN02.png

ブルーブラッド砦はレヤウィンの東にある。
とはいっても古いうち捨てられた砦のようだ。
まともな道すらない。
この中に、ダゲイルの石だか何かがあるようだ。
では行こう、一人で(-_-;)

周囲に山賊や怪物の気配がないか、慎重に隠密状態で進む。
そして、いきなり上から弓で攻撃された。
スケルトン召還。
そして魔法で応戦するが、これはまずい。
こちらの攻撃があまりダメージになっていない。
逆に敵の弓の一撃はこちらにかなりのダメージを与えている。
こいつは強い。
なんとか物陰に隠れて傷を回復。
もう一度魔法の盾を展開して、魔法攻撃。
なんとか倒したが、2回くらいは死ねるほどのダメージを受けた。

入り口でこれだと中はかなりきついかもしれない。
まだ入らないほうがいいだろうか?

そうだ、ジェイメン兄弟を連れてこよう!
※ギルバート・ジェイメンとレイナルド・ジェイメン
特別強いわけではないが一応武器持ちでそこそこ強い。
コロールの生き別れの兄弟のクエストで、最後に兄弟をウェザーレアに連れて行くところで、そのままウェザーレアにいかずに連れ回すことが出来る。
ついでにオーディル農場のクエストもクリアし、あの名剣チルレンドもらいました。
危なくなったら主義主張も捨てて使います^^;
ちなみに大気の盾(防御15%30sec)に冷撃(冷気攻撃15p近距離)で戦うと防具無しでも結構強いことが分かったので、当分は防具のお世話になることもなさそうです。

中は野盗の巣だった。
しかもここの山賊どもときたら全身鉄装備とか、なかなか頑丈である。
武器も鉄のクレイモアとか大型の両手剣。
しかし、ジェイメン兄弟と、大気の盾の魔法と冷撃の魔法があれば余裕なレベルだ。
やるなぁ・・・この二人。
スケさんと角さんに守られている気分だ。

それにしてもこの内部は結構生きている。
ちゃんと武器がいたるところに備えてある。

※ちなみにトカゲプレイの時にもここにはお世話になりました。
レベルが上がってから来ると、高価装備の山賊が出てくるので、何人か倒すと持ちきれないほどの高価戦利品が入りました。


奥に進むと、長い橋が渡された部屋に出た。
向かいから山賊の声がする。
発見された。
まず先制の遠距離魔法で攻撃。
その後にジェイメン兄弟が突撃。
大気の盾を唱え、冷撃の準備をして私も突撃。
4人ほどいた山賊もあっけなく倒した。

強いな、ジェイメン兄弟。
倒した中の一人が鍵を持っていたので回収。
奥の扉をこれで開けると、今度は鉄格子。
これは脇のレバーで開いた。
そして出てきたところは・・・・・あれ?

戻っちゃった?
どうやらこの道ははずれだったようだ。
なるほど、鍵を持っていれば奥から簡単に外まで出れる道があったわけだ。
戻ってもう一つあった方の扉をに進んで鍵で開ける。

本命はこっちか・・・・

・・・・鍵を使って扉を開けて、いきなり目に入ったのは死亡した野盗。
やばい、この先は何かいそうだ。

・・・・インプが2匹。
こんなのにやられたのか野盗は。
インプを倒す。
どうやらここがお目当ての部屋だ。
棺が一つ、二つ、三つ・・・
その中に、マンデュインの棺というのがあった。
これだな。
中にはマンデュインのアミュレット。
当たりだ。
さっきのショートカット通路で帰ろう。

・・・・・・・・・
・・・・・・・
・・・・
出ようとしたら、いきなりカルタールが前に立ちふさがった。

カルタール「何をしているんだ、そのアミュレットを渡せ。」

なんだこの眉毛のお兄さん(おぃ

カルタール「一つは俺が取った、それで充分なはずだったのに、何故邪魔をするんだ。彼女を追い出したら石は返すつもりだったんだ、そんなに悪い事じゃないだろう?」

・・・わざわざ自分からペラペラと自白してくれた。

悪いわっ!!
スケさん、カクさん、やっておしまいなさい。

って、あちらゾンビ召還しやがりましたよ。
こっちはスケルトン召還!
・・・・もたもたしているうちにジェイメン兄弟がボコボに殴って倒しちゃった。

カルタールの持ち物はもらっておこう。

目的のものは手に入れたので、砦を出てレヤウィンの魔術師ギルドに戻った。
タゲイルに石を渡すとタゲイルは感謝して推薦状を書くと約束してくれた。
よしあと5つ。

次回に続く。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seasons3000.blog89.fc2.com/tb.php/574-4b5b398a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。