QLOOKアクセス解析

徒然なるままに・・・

長い間お世話になりました。当ブログは閉鎖いたしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Elder Scrolls Ⅳ オブリビオン プレイ日記 白い悪魔編・第9回

The Elder Scrolls Ⅳ オブリビオン プレイ日記 白い悪魔編・第9回


またまたファイアライト。
そしてグリーンミートと透明化しながら回る。
別に戦う必要はない。
高価アイテムさえ回収できればいい。
どっかの透明トカゲのように力業で重い敵の装備を取らなくても十分に稼げるものだ。
自分で呪文を作れるようになったのも大きい。
自由な設定で自分のレベルに合わせた強力な呪文を作れる。

ちょっと遊びで三種の属性攻撃5p2secの遠距離魔法・三条の矢を作ってみた。
・・・役に立たつかどうか知らないが、実験で。

スケルトンガーディアンを呼び出して実験してみたが、やはり微妙だった^^;
素直に高破壊力か、属性低下付与のほうが強いのだろう。
どっかに行って実戦で試してみよう。
本当はもっと強力な魔法も作りたいが、スキルが足りない。

コロールに立ち寄ったら、丁度ダル・マが行方不明になる事件が起こっていたので、魔法の実験がてら行ってみることにした。

途中でスブリガンとか熊に襲われたが、盾持ちで意外に長持ちするスケルトンガーディアンに前を任せれば、後方からの援護には使える。
が、しかし、そもそも冷気の杖(60p遠距離)を2、3発ぶち込めば倒せるので、たいしたことはない。

ダル・マの件は重複するので省略。
そしてさらに本格的な任務を受ける前に、各ギルドで聞いた噂を元にいろいろ回ってみる。
まずはブラヴィルの魔術師ギルド。
以前去り際にクッド・エイが何か言っていたような気がする。

近くにいたギルドメンバーに話を聞いてみると、どうもクッド・エイの友人が行方不明だそうだ。

しかし、クッド・エイに話を聞いてみたら意外な事実が明らかになった。

クッド・エイの友人はヘナンティア。
彼は行方不明などではなく、居場所ははっきりとわかっているとのこと。
ただ、彼が捕らわれていて、クッド・エイではどうにもできないとのことだった。
クッド・エイがそれを秘密にしていたのは、ヘナンティアが既に度重なる実験の失敗などで騒ぎを起こしていて、あと一回何かあったら追放すると警告を受けていたからだそうだ。
基本、ギルドでは実験は自宅ではやってはいけないことになっているらしい。
仲間の監視の下でやるのが決まりだそうだ。

・・・私は新魔法の実験を野外でやってますがバレたらまずいですか?(汗

いいでしょう。
報酬は期待していません。
期待はしているけど、たぶん洞窟荒らしの方がもうかるでしょう。
というわけで、私は今新たな自分の力を試したくてうずうずしているのですよ。

すぐにでも行きましょう。
居場所はわかっているそうなので、クッド・エイの先導でヘナンティアの元に行くことに。

着いたのはヘナンティアの自宅。
彼は夢の世界に捕らわれたまま、眠り続けていた。
クッド・エイの話によると、彼は夢世界のアミュレットというものを作った。
これがあれば誰でも自分の夢の中に入り込むことが出来るようになる。

妄想の強力版みたいなものですか?(違

ようするにヘナンティアは夢の世界を訓練場にしようとしたわけだ。
そして、知っている者が夢の世界に行ってもヘナンティアは夢の産物として相手にしないだろう。
そこで、面識のない私の出番と。
私もアミュレットをつけて夢の中に介入すればいいわけですね。
行きましょう。

さて、夢の中に入ったが・・・
おいおい、アミュレット以外の装備品がなくなっている。
最悪だ。
しかもアミュレットの力で魔法も封印されている。

・・・・ねえ、ヘナンティアって何の訓練するつもりだったんだろう?
武器も魔法も無しって・・・格闘ですか?


とにかくヘナンティアがすぐ側にいた。
話してみると、このとんでもない世界から一刻も早く出たいが、いろんなものを無くしてしまったので、取り戻して欲しいと。

・・・手間かけさせるないでくれる?(-_-;)
一通りこの荒れた家みたいな空間を回ってみると、いくつかの転移門があった。
これがなにかあるんだろうな。
まず、看破の試練とやらに入ってみる。

ん・・・なんだこの空間。
たいまつを見つけて照らしてみれば、足踏み外したら下に落ちてしまいそうな狭い石の通路。
あ、歩いていたら「カチッ」って音がした。
あ、上から岩がたくさん落ちてきた。
あ、落ちた。
・・・・そして、死んだ(-_-;)


やりなおし。とりあえず、罠はクリアって・・・・!?
今度はどでかい刃がぶらーんぶらーんと・・・・大ダメージ(-_-;)
次は毒の煙?
・・・ホントになんの訓練だ。

隠密か何かになりたかったんですか。

ひゃー今度はギロチンですかー
あ、今度は動作スイッチが下に。
踏まないように飛び越えて・・・
あれ?
踏んでしまった(-_-;)
岩がーー
岩が降ってくるーーー


よくわからないが、なんとか突破して、看破玉とかいうのを取ってきたぞー(-_-;)

次は根気の試練
嫌な名だ(-_-;)
入ってすぐ、変な巻物発見。
しかし読めない。
本当に変な巻物だ。

ああ、次の仕掛けは洞窟とか砦で見覚えがある。
人が通ると左右の穴から矢がひゅっ、ひゅっと出てくるやつだ
一気に走り抜け・・・・
・・・・
蜂の巣になって死にました(-_-;)

・・・うん?
もしかして床のパネルを踏んじゃいけないのか?
避けて歩けば・・・・

・・・・・・・・死にました(-_-;)


・・・ということは逆にこれを踏むのか?
おお、矢が出てこない。
よし、この上を一気に・・・・
・・・・・
・・死にました(-_-;)

・・・つまり、「根気」ってこういうことか。
このパネルの上をゆっくり一つずつ進めと。

・・・あれ?
また死んだ(-_-;)
なんだ、単純に踏むパネルが決まっているだけか。

・・で、次はもっとでかい同じ仕掛け。
・・・なるほど、根気だ(-_-;)

正解のパネルと不正解のパネルを見分ける手段はないのか?

松明を消して観察。
・・・わかりません(-_-;)
ちっ、面倒、パネルとパネルのわずかな隙間をジャンプして距離を稼ぎ、そのまま一気に走る!
・・・・行けた。


ちょっとダメージ食らったけど。
うわーまたかよ。
これが最後らしいけど、走り抜けよう。
よし、根気の証を取ったぞ。
・・・どこが根気があったんだろう?
むしろ短気起こしたような気が(汗

間違えてるよ、この試練(-_-;)

次は勇気の試練。

今度は洞窟?
そして水路?
入ってすぐに水中呼吸の薬を入手。
・・・使うんだろうな(-_-;)
水中を彷徨って、出口に到着。
そこから陸に。
・・・簡単に勇気の証を手に入れた。
いったい何が勇気だったんだろう?
ヘナンティアの作った世界は意味不明だ。

次は決意の試練。
入ってすぐに装備がぞろぞろと手に入る。
・・・嫌な予感がする。
装備があってもこちらは魔法使い。
接近戦は苦手なのだ。

おっ、ちょっとこのミスリルシリーズの鎧は綺麗だ。
これ、夢の外にも持って行けないかな。
行けないんだろうな(-_-;)

なんだここ?
闘技場みたいな・・・
って、ミノタウロスが2体も!?
ちょっとまった。
これはきつい。
さっき取ってきた80pの雷撃の杖を使いまくってなんとか勝ったけど死ぬ寸前です(-_-;)

なんとか全ての証を取ってきた。
するとヘナンティアは正気に戻り、元の世界に帰れた。
どうもあの証は、ヘナンティアがこの世界でなくしたものだったらしい。
それが揃ったことによって正気に戻ったらしい。

そして現実世界。
夢から覚めるとヘナンティアは「現実世界で会えて嬉しいよ」と、お礼にと旅の役に立つクランフィア召喚の巻物をくれた。

・・・・その呪文、覚えてます(-_-;)
まだスキルがないから使えないけど。
そして何事もなかったかのように立ち去っていくクッド・エイ。
・・・・ちょっとまった。
報酬は?
ない?
さっきのが報酬?

・・・・本当に期待していなかったとおりの展開で(-_-;)

その後、哀しげな番兵の幽霊の噂を聞き、興味本位で足を突っ込んだら、難破船で生霊たちに追いかけられ、何度も死ぬ羽目になった。
しかし、ここで執念で炎の精霊とスケルトンガーディアンを何十体も召還し続けて勝利し、召喚スキルが上がり、ついにクランフィアを使えるようになった。
これで戦いが楽になる。
お礼にと、幽霊が生前に隠していた宝ももらえたし、よしとするか。
しかしいつのまにか私に賞金40がついている。
・・・・はて?
何かしただろうか?
ものすごく納得できない。
・・・窃盗アイテム数がいきなり150になっているんですけど?^^;なんで?
この間まで4(クエストの都合)だったのに、いきなりそんなになるわけがない。


このゲームは時々意味不明な賞金がつくので、お金で済むなら40くらいは払ってしまおう。
悪名は上がってないし、やり直すの大変だし。

また呪文を作ってみた。
冷気耐性低下100%10sec遠距離
この呪文は単体ならわりとマジカの消費が少ない。
10sec以内に強力な冷気呪文を当てれば敵は大ダメージ・・・・という寸法である。
冷気の杖と併用すればかなり期待できるかもしれない。

山賊の野営地を襲撃してみたがいまいちだった(-_-;)
確かに当たれば一撃で相手を倒せるのだが、動き回る敵にはなかなか当たらなかったりする。

そこで、耐性低下の近距離版を作ってみた。
さらに、氷撃の時間持続型も作ってみた。

こんな感じになる。
氷耐性低下100%10sec近距離
氷結(氷ダメージ26p3sec近距離)
こうすると、最初に耐性100低下をぶつけて耐性が低下したところに26pのダメージ・二倍だから52pが3sec持続する。
合計156pのダメージを与えられる・・・かもしれない。
これより強力なのはスキルが足りなくてまだ作れません(-_-;)
どっかの山賊でも襲って試してみよう(山賊災難だな^^;

よし、成功。
3sec待つ必要があるが、敵は耐性低下を食らった後に氷結を食らうと確実に死ぬ。
レベルが上がると敵も強くなるから常に一撃ではないだろうが、剣よりも遙かに強力な攻撃であることは間違いない。
これで召喚もあるからほとんどの敵と戦えそうだ。

氷に強い対アンデット用に炎版も作っておこう。
あとはスキルが上がったら呪文の威力を上げればいい。
ちなみに遠距離版はスキル不足でまだ作れない。

さらに本格的な任務の前にスケルトンとスパーリング。
ちなみスパーリングの時は主義を捨てて全身鉄の鎧装備で素手やメイスで戦っている。
こうしないと、腕力や持久力が上がらなくて、大変なことになるとわかったので(-_-;)
あとは拠点となる家を買おう。
そのために少し各地の砦や洞窟を回って荒稼ぎする。
接近戦用というよりは重い戦利品を運ぶために腕力アップ20p30secの呪文を作成。
これで稼ぎまくってやる。

おお、便利だ腕力増強。
今まで210くらいしか持てなかったのが、軽量化(100p120sec)+(75p300sec)と併用して485も持てる(笑
呪文作りは楽しいな。
これならすぐに大金持ちです。

先の接近戦魔法の開発で、姿を現したまま戦っても一対一なら恐くなくなった。
相手が複数の場合のみクランフィア召喚しておけばなんとかなる。

懐かしのブルーブラッド砦に強襲をかけて大漁。
手当たり次第に砦や洞窟を襲撃して、とにかくまずはアイテム保管のための家を買おう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seasons3000.blog89.fc2.com/tb.php/583-2c6889d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。