QLOOKアクセス解析

徒然なるままに・・・

長い間お世話になりました。当ブログは閉鎖いたしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダム ターゲット・イン・サイト リプレイ第六回

機動戦士ガンダム ターゲット・イン・サイト リプレイ第六回
第一回/第二回/第三回/第四回/第五回

11/2
機体のカスタマイズを進めながら次のミッション期限まで訓練を続ける。
そしてついにグフ・カスタムが配備された。

隊長「そして今日が期限だったりするのでいきなりグフ・カスタムで行く。」
クラウス「カスタマイズ無しか?」
隊長「まあ・・・どのみちグフの修理は間に合わなかったし、丁度良い。」

11/2 輸送部隊襲撃
移動中のミデア輸送機をレーダーが捉えた。
飛行ルートに先回りし、ミデアを殲滅せよ。


クラウス「輸送部隊の行き先は間違いなく海軍基地だ。」
隊長「ならこれを叩けば敵の補給を絶つことになるわけだ。」
ゲイル「そういうことですね。では俺はアッガイになっていますから、行ってらっしゃい( ̄▽ ̄)」

このミッションは僚機は一機しか連れて行けない。
というわけで、アッガイとザクⅡどちらにするか悩んだが、カスタマイズがだいぶ進んでいるザクⅡにした。

戦場は南北に伸びた渓谷である。
中央にでかい川が流れ、左右に若干の隆起等はあるが、基本的には障害物は少ない。

隊長「よし、グフ・カスタムのテストも兼ねてさっくりと片づけるぞ。」

ちなみにクラウスのザクにはマゼラトップガンを装備させた。

しかしこれが大失敗。

隊長「射程距離が短いっ!?∑(゚ロ゚;)」

そう、グフ・カスタムのガトリングでは射程が短すぎて当たらない。
やっと当たるようになってもすぐにまた射程外になってしまう。
なんとか一機のミデアは撃破したが、次のミデアには逃げられてしまい、任務失敗。

隊長「・・・・(-_-;)」

今度は隊長がザクⅡ+マゼラトップガンで出る。
そしてグフ・カスタムはカスタマイズに出し、まだ修理が半端なグフをクラウスに渡して出撃。

隊長「マゼラトップガンじゃ敵の戦闘機は撃てないので、クラウスに任せる。」
クラウス「了解。」


・・・しかし、何故かマゼラトップガンもロックは出来るのに弾が出ない。

隊長「何でだ?射程内だろ?」

試しに近くの戦闘機に向かって撃ってみる。
ちゃんと弾は出る。

隊長「・・・・?σ(--#)??」

もう???マークである。
とにかく何故かミデアを撃てないまま逃げられてしまった。

今度は隊長がグフで出てみる。

短期決戦。
グフのマシンガンとバルカンの同時射撃でミデアを撃つ。
今度は成功。

そして現れた未確認MSのジムキャノンも簡単に料理。
もう一機現れたミデアも破壊。
そしてまた増援・・・・

隊長「グフ強いな・・・」

ジムと輸送ボートとミデアと戦闘機。
全部まとめて撃破。

隊長「グフいけるなぁ・・・・」

なんだかんだ言ってもやはり攻撃力か。

そして11/3日
密林偵察任務

隊長「連続ですか(-_-;)」
クラウス「出撃可能なのは・・・」

まだカスタマイズしていないので、一応損傷が激しかったザクⅡ以外は出撃可能だ。

隊長「あと5日には奇襲作戦か・・・・」
ゲイル「どうします?一応頑張れば行けますよ。」
隊長「いや、これじゃ機体をカスタマイズする暇がない。ここはパスして11/5までカスタマイズと訓練。そして奇襲作戦に行こう。」

というわけで密林偵察任務はパス。


そして11/5
さきと同じ渓谷地帯にて、今度は奇襲作戦。

クラウス「敵はさきの輸送機部隊襲撃を受けてこの渓谷の防衛を厳重にしているらしい。防衛戦力はかなりのものだ。」
隊長「さすがに補給を絶たれるのを恐れたか。」
クラウス「この辺りは霧が発生することが多いい。ミノフスキー粒子を散布して、霧に乗じて攻撃すれば、敵を各個撃破できる。」
隊長「こちらも有視界戦闘になるが、まあいいか。」

ここまでのカスタマイズでグフ・カスタムもMMP-80を装備可能になり、飛躍的に攻撃力が上がっている。
今回は隊長がグフ・カスタム、クラウスがグフ、ゲイルがアッガイだ。

ゲイル「とうとうこのアッガイの出番ですね( ̄▽ ̄)」
隊長「ちゃんと働いてくれよ(-_-;)」

とにかく霧とミノフスキー粒子で敵がどこにいるのかわからない。
逆に奇襲とか食らわないように慎重に進む。

まっすぐ北上すると三両の61式発見。
ちなみに霧で見えないので、ロックボタン押しつつの移動だ。
こうすれば見えなくても先にロックしてくれる。

さらに進むとまた61式がいたので撃破。
ここで、クラウス機が遅れているので行ってみると、対岸のMSと戦闘していた。

これを速攻で撃破。
こういう時は僚機のほうが敵を発見するのがうまい。
これはCOMのほうがロック距離になくても正確に敵を発見可能だからだ。


その後も霧の中をうろつきながら敵を探す。

そしてまた車両とMS2機を発見。

グフ・カスタムとアッガイの同時攻撃で仕留める。

ゲイル「どんなもんです( ̄▽ ̄)」
隊長「お前が数発撃つ間に、こっちは何十発も撃ち続けたけどな(-_-;)」

こうしてこのミッションはランクSで終了。
上々の守備だ。
そしてこれによって、連邦軍に奪われた海軍基地を孤立させることに成功した。

海軍基地奪還の期限は11/11迄なので、それまでまた訓練とカスタマイズをする。
そしてこの間にパイロット、シャルロッテ少尉を補充した。

隊長「ジオニックフロント以来だな。」
クラウス「そのシャルロッテなのか?」
ゲイル「どうでしょうね?」
シャルロッテ「・・・・質問があります。なんで中尉と一等兵、二等兵がタメ口なんでしょう?」

ちなみにこの時点で隊長は中尉。
クラウスとゲイルは変らないので一等兵と二等兵だ。

隊長「ああ、もうその辺はいい加減なリプレイだし。」

おい

ちなみにシャルロッテの能力。
レベル9
MELEE 91
RANGED 138
REFLEX 165

この時点での他パイロット
隊長
レベル18
MELEE 232
RANGED 248
REFLEX 192

ゲイル
レベル12
MELEE 80
RENGED 80
REFLEX 60

クラウス
レベル12
MELEE 85
RANGED 85
REFLEX 75

隊長「シャルロッテ・スタメン決定。というかレベルが低いのにゲイル、クラウスより強いじゃん。」
シャルロッテ「そりゃ、伊達に少尉じゃありませんから。」
ゲイル「甘いですね。私のアッガイは無敵ですよ。」
隊長「いや、アッガイはそんなに強くはないぞ?(-_-;)」
シャルロッテ「私はグフに乗ります。」
クラウス「じゃあ俺はサポートに回るよ。」

そんなわけで、次回はいよいよ海軍基地奪還だ。

シャルロッテ「え?今回はメインなしで終わり?」
ゲイル「隊長は今ヨーロッパ大戦にも出張っているんだ( ̄▽ ̄)」
シャルロッテ「???」
クラウス「戦場のヴァルキュリアか・・・って、こっちは最後までやるんだろうな。」

いつもながら気の向くままなのでなんとも(汗
次回に続く
スポンサーサイト

コメント

期待のルーキーが意外と活躍できない
というのは、ゲームでもよくあることです。「PSゾイド」で、大枚はたいてサラマンダーを購入してみたら、もの凄く性能が低かった時の絶望感とか、そんな感じ(え

>>シャルロッテ少尉
なつかしい「ジオニックフロント」
私は途中で断念しましたけど、強気そうなキャラでしたがあのあとどうなったか非常に気になるところです。私の好みで言うと容姿的にはソフィ・フラン少尉が好きでした(^^;

  • 2008/05/09(金) 02:27:55 |
  • URL |
  • オジオン #-
  • [ 編集 ]

グフ・カスタムは武装さえ強化できれば基本性能は高いので強いはずなんでけすどね。
今現在MMP-80装備可能になってかなり強力になりました。
ジオンでは数少ない盾持ちなのである意味主力です。

ちなみにこのゲームではズゴックとかがなかなか絶望感を味わえます(-_-;)
水陸両用機はいまいち使えません。

>シャルロッテ
ジオニックフロントも一応クリアはしたんですけど、シャルロッテてどなんだったか覚えていません^^;
ソフィは確かよく使っていましたね。

  • 2008/05/09(金) 21:53:15 |
  • URL |
  • 木陰(管理人) #leF2ecbc
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seasons3000.blog89.fc2.com/tb.php/690-535c5ca2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。