QLOOKアクセス解析

徒然なるままに・・・

長い間お世話になりました。当ブログは閉鎖いたしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダム ターゲット・イン・サイト リプレイ第九回

機動戦士ガンダム ターゲット・イン・サイト リプレイ第九回
第一回/第二回/第三回/第四回/第五回/第六回/第七回/第八回

11/29
狙撃任務
砂漠の物資集積所付近を進軍中の敵部隊を発見。
これを殲滅。

狙撃任務とは言うが、狙撃で対応出来るようなものじゃない。
ここではドムやドムキャノンは敵を素早く倒すのに不利なので、グフかグフカスタムでバルカンとMMP-80の同時射撃が有効。

ガンタンク三機の後に出てくるジムタイプ三機を倒すとすぐに二機のジムタイプとガンタンク一機が中央付近から現れてしまう。
このジムタイプはすぐに離脱してしまうので逃げられないように先回りして素早く倒さねばならない。
前の三機を倒してから補給していると間に合わなくなるので気をつけよう。

結局前のジムタイプ三機の所で腕ごとガトリングシールドを吹っ飛ばされたが、なんとか次の三機をMMp80のみで仕留めクリア。

弾数の少ないドムや挙動の遅いドムキャノンだとここは辛かったかも知れない。

11/30
司令部からアフリカ戦線への撤退通告があった。
ジオン軍は各地で敗退。
残存戦力の集結を計る。
交戦能力を維持している部隊は友軍の撤退を支援せよとの通達である。

ちなみにゲルググが配備可能になっているが、配備するためのポイントがないので見送り。

隊長「というわけだが、12/4までに海軍基地防衛と補給基地防衛があるな。」
ゲイル「どっちもよく狙われますね。」
隊長「よし、グフ・カスタムは大破しているが補給基地防衛は補給地点がそのまま防衛対象だからドムでもいけるだろう。まずドムで今すぐこの任務をこなして、その後12/4まで訓練とカスタマイズだ。」

tis008.png

僚機は二機連れて行けるので隊長がドムで、シャルロッテがドムキャノン、グフがゲイルで出撃だ。

シャルロッテ「え?私がドムキャノンでいいんですか?」

ちなみにドムキャノンもMMP-80が装備可能になっているので充分使える。

隊長「いい。もうちょっとドムのバズーカで遊びたい。」

凄い理由だった。
ちなみにこちらもカスタマイズで弾数は12発になっている。

ゲイル「アッガイとは違うのだよアッガイとは( ̄▽ ̄)」
隊長「そりゃ違うだろうさ(-_-;)」

ゲイルのグフはフルカスタマイズ済みなので戦力としては充分期待できる。

隊長「パイロットの能力があれだけどな(-_-;)」
ゲイル「グフ・カスタムを大破させた人に言われたくありませんね。」
隊長「・・・・・(-_-;)」

敵は・・・なんだろう、えらいごっついライフルを持っているのが三機と、さらに別方向から三機・・・・おまけにタンクもいる。

いつものように背後から回り込んでバズーカの二発で撃破。

隊長「よし!」

しかし、横から左腕を撃たれて壊されてしまう。

隊長「大丈夫、右手があればまだ撃てる。」

右手も撃破された。

隊長「・・・・(-_-;)」

なんかこう、敵は陸戦型ガンダムぽい。

隊長「・・・・蹴る。」

それしか出来ることがない。
やけくそでガンダムを蹴りまくる。
とにかく蹴る。
蹴る蹴る蹴る蹴る・・・・・

なんと丸腰のドムに蹴られて武器を落とす陸戦型ガンダム。
しかも撃破された。

隊長「・・・弱い?」

麓に降りる。
そこにはガンタンクⅡが三機。

これを二機蹴り倒す。
その間にシャルロッテとゲイルが一機を倒した。

なにげに隊長のドムはあれ以来ダメージを受けていない。

ゲイル「両手のないドムが次々と敵を蹴倒していきますね(-_-;)」
シャルロッテ「あれが悪魔と呼ばれた男の戦い方か、まさに悪夢だ(-_-;)」

いや、ただのやけくそだって。

敵航空機の増援と陸戦型ガンダムがまた来た。
これをまた蹴り倒す

隊長「ドムを舐めるなぁ!!」

やけくそだったのだが、倒せてしまった。

隊長「・・・・どうしよう、蹴りで勝てちゃいそうだよ?(°°;))。。オロオロッ。。・・((;°°)」
シャルロッテ「何故おろおろする!?∑(゚ロ゚;)」

しかしさすがに航空機には手も足も出ない。

隊長「手、ないからな。」

仕方ないので味方の奮戦を見守る。

そんなことをしている間に制限時間経過。
敵は攻撃を諦めて撤退していった。

隊長「あれーーー本当に勝っちゃったよ?(-_-;)」

しかもあんなんでもランクAだ。


ゲイル「ふざけてますね。両手無くなってからの方が強かったじゃないですか。」

世の中不思議だ。

隊長「あ、このミッションのポイントでゲルググが配備可能になった。」
ゲイル「このポイントはカスタマイズ用に取っておきましょう。」
隊長「いいや、配備しちゃえ。弾なんか無くても蹴りで勝てる。」
シャルロッテ「・・・隊長?(-_-;)」

なにかいろいろふっきれたようだった。
ゲルググ 
装甲■■■■■■
パワー■■■■■■■
ロック距離■■■■■
スピード■■■■■■■
旋回■■■■■■
ブースト■■■■■■

さすが高級機、死角がない。
ちなみにゲルググは初期状態だとライフルとグレネードを装備しているが、カスタマイズして盾を装備するとグレネードが撃てなくなる(盾を捨てれば撃てる)。
そのため同時射撃などの攻撃力ではややドムキャノンに劣ってしまう印象だが、それでもこの高性能は魅力である。


12/3
ついにオーストラリアの兵器開発基地も陥落。

クラウス「司令部は兵器開発基地を取り戻すつもりらしい。」
隊長「・・・アフリカに撤退しながらオーストラリアの兵器開発基地を取り戻すと?」
ゲイル「支離滅裂になってきましたね。」

さらに凶報は続く。

クラウス「連邦軍本部ジャブローへの総攻撃は失敗したそうだ。」


大本営発表「ジャブローを制圧することは出来なかったが、防衛部隊に甚大な被害を与えることに成功した。現在我が軍は劣勢に甘んじているが、この攻撃により、戦う力を失っていないことが証明された。」


隊長「こちらの被害の方が多い上に、こちらは回復不能なのに敵はどんどん増えていくだろうがノー"ー)ノ ┫ ゜・∵。」
クラウス「落ち着け。」
ゲイル「しょせん大本営ですねぇ( ̄▽ ̄)」
シャルロッテ「良い報せもある。最新鋭のゲルググが届いたぞ。」

隊長「おお、さっそく試し乗りしてみよう!」
クラウス「悪いが試し乗りの時間はない。12/5迄に兵器開発基地奪還、12/4迄に海軍基地防衛だ。」
隊長「殺す気かノー"ー)ノ ┫ ゜・∵。」

ひっくり返すちゃぶ台がいくつあっても足りない。
次回に続く。
スポンサーサイト

コメント

追いつめられたジオン軍の
 「どうしようもない感」
が伝わってきますね。
じり貧とはまさにこの感じで、やっぱ最初にコロニー落としをやらかして地球側の世論を硬化させたことと、宇宙側の同情を集めきれなかったのが敗因でしょうかね。デギン公はギレンを「ヒトラーの尻尾」と評していましたが、言い得て妙だと思います。

>キック
何というか、そこまで多彩な攻撃方法が再現されて居るんですね・・・ 人型だと、重力下で蹴りをかました場愛、両腕が動かないとバランスを崩してしまいそうなのですが・・・ そのへん、ジオン驚異のメカニズムでカバーしているんでしょうか。

>ゲルググ
死角がないと愛でようがないです(酷い言いぐさ
ライフルのオプション装備と思しきグレネード弾については、「MG 量産型ゲルググver2.0」で再現されていたりします。ひょっとしたら、これってこのゲームが元ネタだったのかも知れませんね。

  • 2008/05/18(日) 02:34:35 |
  • URL |
  • オジオン #-
  • [ 編集 ]

ちなみにこのゲームでは
白兵戦武器を持っていればその武器で白兵戦をしてくれます。
武器が持てなかったり持っていなかったりすると素手で殴ります。
手もなくなっていると足で蹴ってくれます^^;
自動なので選べないですけど、まさか蹴って勝てるとは思いませんでした^^;

>ゲルググ
もう定番の高性能機ですが、実はビームライフルはドムのジャイアントバズよりも威力が低かったりします^^;
しかもグレネードも同時発射が出来ませんし、意外にも火力ではドムキャノンやドムより劣っています。
ただ、それでもこの機体の総合性能は魅力がありますね。

ちなみに、戦記でもゲルググはグレネード装備していましたから、結構昔からゲルググのグレネード装備はあったみたいです。

  • 2008/05/18(日) 19:00:59 |
  • URL |
  • 木陰(管理人) #leF2ecbc
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seasons3000.blog89.fc2.com/tb.php/704-388f8de7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。