QLOOKアクセス解析

徒然なるままに・・・

長い間お世話になりました。当ブログは閉鎖いたしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

零~月蝕の仮面~

ちょっとだけやってみた感想。
 
とりあえず、序の蝕だけやってみました。
なんというか、操作視点がキャラクターの背後固定になったみたいですね。
以前のシリーズは、結構いろんなアングルに視点が切り替わって、ちょっとしたキャラの表情や仕草があって面白かったのですが、今回は操作性重視でしょうか、操作はしやすくなりましたが、これはアクションゲームではないと思っているので、(初代の零からキャラゲーだと思っている、クリア特典とかもろにそうですし^^;)
そういうキャラの動きや仕草が見えなくなったのはちょっと不満が。

あと射影機にロックオン機能が追加されました。
・・・・ますますアクションゲーム化していきますね^^;
まあ、便利なのかどうか。
前作まであったダブルショットとかは出来なくなったんでしょうか、説明書に載っていなかったようですが。
これはこれからやってみれば分かるかもですね。

で、キャラクターは今回主要な操作キャラは4人のようです。
この辺りは公式サイト見てもらった方が早いですね。
まあなんというか・・・・・女性キャラ3人が17歳ということですが・・・・・
大学生くらいに見えるのは気のせいでしょうか^^;
あと、みんな同じ顔に見える。
過去シリーズはもっと個性があったんですけどね~

ちなみに好きなのは2作目の赤い蝶ですか。
難しかったですけど、クリア特典でメイド化した双子を操るのが(こら
もうほとんどホラーでなくパロになってしまっていますが^^;
やはり一番恐かったのは最初にやった初代ですね。
インパクトありすぎでした。
深紅のキャラもよかった。

さて、キャラを見せるという点において今までの作品より劣っている気がするので、ちょっとリプレイする気がいまいちなくなってきたので、とりあえずこれは軽くレポートしてみます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seasons3000.blog89.fc2.com/tb.php/822-02228d00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。